タグ:キラキラ

736 :恋人は名無しさん 2017/02/22(水) 10:33:26.67 ID:sjAPRifn0.net
婚約しました。
婚約指輪は必要ないかなと思って先に結婚指輪を購入。
その結婚指輪を選んでいるときに、彼から「婚約指輪も見てみない?」と言われて、試着もしてみたり、
このデザイン好き!とか、わいわいしました。
でもその後に予定があったので、婚約指輪は制約せずにお店を出ました。

それから3ヶ月…
結婚指輪が完成し受け取り、入籍日までは大切に保管しています。
でも婚約指輪…無いんかあああ
確かにいらないって言ったけど、「見る?」って言ったのは彼だし、二人で「これが君には似合うよ!」とか
ワイワイ盛り上がったのに…無いんかああああああ??????

「プロポーズのときに指輪を用意しなかったのは君の好きなデザインがわからなかったから」って言ってたけど、
もう好きなデザインわかってるやんーーー
でもいらないって言ってしまった手前、婚約指輪は無いの?なんて確認できない。。。
毎日幸せだけど、フとした瞬間に指輪のことを思ってしまってモヤって自己嫌悪。
チラウラでした。。
続きを読む

525 :名無しさん@おーぷん
元友人の神経わからん。ここの報告者たちに比べたらみみっちいんだけど。
その元友人はお嬢様育ち。私はまあ下の上家庭出身。
子供繋がりで友人になったんだけどお嬢様自慢が引っかかる人だった。
・海外に年に数回いくのは人として当たり前
・親から援助してもらえないなんて可哀想。親の勤め果たさないなんて親失格よね。(家庭の収入はうちも彼女もどっこいくらいなんだけどあちらは彼女の実家から援助があるから大分裕福。うちは普通に切り詰め生活。)とか
ナチュラルにパンがなければケーキを食べればいいじゃない系の発言もする。
それでも自分の知らない世界の話は聞いてて新鮮だったしへえーそうなんだ。と聞いてたのだけど
彼女が自分で培ってきた人間関係ならきっとお嬢様同士だし話も会うのだろうけど
子供の関係ともなれば生活基準が低い人たちと話を会わせる必要も勿論ある。(彼女にとってはうちも)
彼女にはそれが耐えられなかった。
段々お嬢様自慢にプラスして回りの貧乏人を見下げる発言が増えた。
買い物にいったとき値引きシールはった商品カゴにいれたおばさん(ママ友)に声かけられるのが恥ずかしくて嫌
貧乏はエステにも行けないから心も見た目と一緒に荒んでく!陰気臭い人たちといたくない!
など私にもこぼした。
その相手に面と向かっては言ってないと思うけど
私だってエステにもいけないし値引き商品は喜んで買う貧乏人だから聞いてていい気はしない。
段々友人としての付き合いを減らしていくうちについに
「貧乏人といたら貧乏な心がうつるからお嬢様学校に子供を転校させることにした!これで私のママ友付き合いも素敵な人だけに囲まれる!」
と喜んで報告してきて本当に転校していった。
人には合う合わないがあるし
私も彼女とは仲良くしてたけど合いはしなかったから好きなところに行ったらいい。
それでお互い平和になる。
と思ってたら今度はお嬢様学校のママ友がいかに金持ちを鼻にかけてるか、気が合う人がいなくてさみしい。
と散々こけ下ろした愚痴を聞くはめになってる。
こっちはもう反応しないことにいい加減に気付いてくれないか。
散々貧乏人貧乏人と馬鹿にしてるだけでもスレタイなのに逆バージョンすら聞かせるってどんな神経してたらできるんだろう。
続きを読む


377: 1/2 2016/09/14(水) 12:07:54.59 ID:RAX7KfoD.net
長いので分けます

容姿のいいヲタをボロクソにこきおろしたAとCOした話

とあるジャンルで知り合ったAとBと私(Bは描き手でA、私は読み専)
ツイが交流場所で直接会ったことはまだなかったんだが、近々イベントがあるということでいい機会だから会おうとなった
私が待ち合わせ場所に一番乗りして、次にAがやってきた
Aの風貌は
「いかにも」といった感じで、すっぴんでぼさぼさの眉と黒髪に黒いタンクトップで痛バッグという出で立ち
私も喪まっしぐらなのでAのことをとやかく言えた立場ではないが、一緒に居るのはちょっと恥ずかしいなと思ってしまった
電車の遅延でBが遅れてくるというので、しばらく二人で話していた

しばらくして、私達にすごくキラキラした風貌の女性が話しかけてきた
(全盛期のあゆみたいなイメージ)
喪一直線でギャルっぽい人が怖かった私は内心どきりとしたが、それはBだった
まるでタイプの異なるAに少々緊張しつつも個室のある場所へ行き萌え語りをすることに
でも着くや否やAはBにつっかかるように

「Bってめっちゃ派手だけど仕事なにしてるの?」
「ヲタっぽくないよね、ほんとに自分で絵かいてるの?」
「男いっぱいいそう」
「美容代にそんなにつかってるんだ…私なら同人につぎ込むかな〜」

などなど失礼なことばかり言っている
Aにやめろとつついたけれど、
Bは「見た目のせいでいろいろ誤解されるけど、頭の中は残念な腐女子だよ」

なんて笑いながら言っていた
続きを読む

407 :名無しさん@おーぷん

キラキラネームのせいで兄弟の人生が修羅場……

ちょうど流れがキラキラネームなので投下します。
とりとめのない懺悔混じりの話ですが、お付き合いください。
兄弟二人を亡くした話なので、閲覧注意です。

キラキラネーム餅の、キチな母親をもった兄弟の話になります。

私の名前は昔の暴走族の「夜露タヒ苦」レベル。漢字三文字で57画。
字がおかしいだけでなく読み方も特殊なのでだれもまともに読めない。

おかげで子供のころから何かの受付でフルネームを書くのがタヒぬほど嫌いだった。

何より、こんな名前を付けた親が嫌い。私は三人兄弟の真ん中だが、全員キラキラネーム。
私たちは三人とも幼いころからキラキラネームに振り回された。

名乗った瞬間に噴き出される。
軽蔑のまなざしで見られる。
字を見てヒソヒソされる。
そんなことは日常茶飯事だった。

兄は非行に走った挙句、盗んだバイクで事故って他界した。享年15歳。妹は18歳で病院で亡くなった。

自分たちがつけた名前のせいで三人の子供の人生が滅茶苦茶になっていると両親は周囲からどれだけ言われても認めようとせず、改名にも応じなかった。本人たちは時代に見合ったステキな名前をつけたつもり。

母親は元から過ぎるほど干渉してくる人だった。兄が他界してから磨きがかかり、授業中に携帯を鳴らしてくる始末。ちゃんと学校に通っているか、授業に出ているか、確認したいのだろうが私だけでなく一時間ごとに私と担任に連絡をいれ、返事がないと学校に怒鳴り込んできた。
そんな妻を諌めもせず、父親は「兄を亡くしたばかりで心配なんだよ」と見当違いのことを言う馬鹿だった。この人は基本的に世間体を気にする人だが、妻のいきおいに勝てず言いなりになっていた。

母親から逃げたかった私は、猛勉強して大学付属の全寮制の遠方の高校に進学を希望した。
母親は猛反対したが、両親が唯一頭の上がらない本家のジジババの援護射撃を受けどうにか希望した学校に進学することができた。名門と呼んで差し支えのない学校だったのでブランド嗜好の強いジジババの自尊心をおおいに満足させたんだと思う。
(このジジババは本家至上主義で、本家の○男(跡取り息子)の嫁にしてやるからありがたく思えが口癖だったので嫌いだった)
続きを読む

このページのトップヘ