タグ:キチパパ

script type="text/javascript" src="/js/koteilink_1.js">
41: 名無しさん@HOME 2012/04/18(水) 01:29:30.84 0
書き込み慣れしなくて読みにくいかもしれないです。 
申し訳ない。 
まだ厨房だった時の話です。 

小学生の頃に父と母が離婚して父が私に見向きもせず出ていってしまったことがトラウマでした。 
その後、中学進学の頃に母が亡くなり、 
新しい家庭を既に築いていた父に引き取られ多くの腹違いの弟妹に囲まれて生活することに。 
1年はギクシャクしながらも「曲がりなりにも父は私を愛してくれている」と思いましたし、 
新しい母は姉といっても差し支えない年齢の人で気さくだったのでそこそこうまくやっていると思っていました。

ある日の午後に継母とお茶をしながら昔話をしました。 
父が継母と不倫の末に子が出来て責任を取るために母と離婚して結婚したことは知っていたのですが、 
その時やその後の話を聞いて愕然としました。 
継母は当時「子供がいる人とは嫌だ」と言ったら 
父は「妻はいる、子供は居ない」と答えたそうで・・・。 
私は父にとって一時の嘘でも居ない子供だったのか、そういう事を言う人だったのかと落胆しました。 
その後、継母と結婚した父は継子を妊娠中に「寂しい」などという理由で浮気。 
何度かそういうことを繰り返し、子供が増えてきて仕事も忙しくなってようやっと落ち着いた。とのことでした。 
理解した途端に父が身勝手で自己愛にあふれたクズだと感じ、 
当時の話を「懐かしい、苦労したのよ」と笑顔で話し、不倫を気にも留めない継母も気持ち悪くなりました。 

ここからが修羅場になってしまうのですが 
親が信じられなくなり、家に帰るのを拒否したり、非行に走って高校を中退したり、家で暴れまわったり、そうこうしているうちに親とは会話すらなくなりました。 
その後結婚して12年程度でしょうかまともに喋らず連絡取らずで過ごして私も子供を産み、ようやく親との会話をして長い修羅場を終えました。 

非行に走っている間に父と継母が離婚したり、 
実家を離れている時に継子が登校拒否になったりと父も修羅場だったそうですが正直言うと自業自得としか感じませんでした。 

色々と目が滑る内容でしたが以上です。 
吐き出したくても吐き出せなかった修羅場だったのでこういうスレがあって良かった。

続きを読む

927: 恋人は名無しさん 2012/09/26(水) 15:30:27.70 ID:OTyhFEXk0
いつもはまとめを読むだけで書き込みは初だがあまりにも頭に来たので。 

当方二十台後半差し掛かりの女性、今日は仕事が休みで家にいた。 
滅多に家にいない父親(単身赴任)がふんぞりかえってTV見ながらPCカチャカチャやってて、 
おまけに洗濯物はたまりにたまってるのに私が起きるまで何もしていない。 
(ここのところ残業続きで起きるのが少し遅かった) 
洗濯物を片付けイライラしながら昼食の支度、最初は各々自分で用意しろと 
父親に宣言したがそれでも余りものと作ったもの半々の昼食を用意したら 
自分でよそえと言ってるのに「家族なんだからやってくれたっていいじゃないか」だと。 
そこから言い合いになり、言うに事欠いて 
「俺がお前に何をしてそんなに恨まれなきゃいけないんだ!?」とキレやがった。 
自分を抑えるので精一杯だった。 

小学校低学年で一人っ子だった私を、メンヘラ気味の母親と 
毎週末二人にして虐待させていた事実を忘れたとは言わせない。 
母親も当時は稼ぎ少ないのに酒乱でDVの夫にいじめられていたので 
荒れる気持ちは理解できなくもないが、 
度を超えた言葉の暴力と肉体の暴力を受けていた8歳には毎日が修羅場だった。 
ご飯をこぼすからと服をひん剥かれて裸で真冬に外に出されたこともある。 
父親はたまに帰ってきて酒飲んで母親に暴力、私が虐待されていたことには 
気づいていたのかいないのか何もしなかった。多分気づいていたと思う。 
  
続く

続きを読む

415: 名無しさん@HOME 2012/11/25(日) 00:44:17.96 O
この間終わった修羅場です 
箇条書にしたんですが、余計に判らなくなりましたすいません 

・父親が長年浮気をしていたんですが、きっかけは私が高校時代に見つけて両親が離婚の危機に。 
・その後再構築し、10年程平穏に過ごしてましたが父親が全財産持ち逃げし突然失踪 
・警察や探偵色々手を尽くしましたが見つからず 
・失踪から一ヶ月程した時父親から手紙が届きましたが内容が勝手過ぎる為、 
父親に見切りをつけて残った家族で再スタートする準備をしてました。 
・会社も解雇になり、退職金や保険金などが入りましたが(約1500万ほど)、 
父親が持ち逃げした車やバイクのローンや父方の両親(母からみると舅姑)への 
借金を返済したら殆ど無くなりました(この借金も嘘をついて借りてました)

続きを読む

697: 名無しさん@HOME 2011/07/01(金) 20:44:28.91 0
旦那の不倫相手の父親に殴られたのが最高の修羅場だった。 

正直殴る相手違わね???で、パニックだった。 
続きを読む

337: 名無しさん@HOME 2011/06/23(木) 10:38:02.08 0
10年ほど前の話。 
お付き合いしてた彼氏から交際半年でプロポーズを受けOKした私。 
彼のご両親に会う為彼の実家にお邪魔した。 
そこで彼のご両親から、 
・彼には兄がいて離婚して息子を引き取ってる。 
・そのお兄さんが近々再婚するんだが前の妻の子は新しい家庭には不要。 
・その子を養子にして育てなさい。 
・跡取りだから大事に。 
・跡取りは二人もいらないから男の子は産まないように。 
・といってもそんな器用な真似は出来ないだろうから子供は産むな。 
彼もうんうんとうなずいてるし一瞬どうしたらいいかわからなくて 
異様な空気が漂ってる気がしてすごく怖かった。 
でも「それが息子(彼)との結婚を許す条件だ」と彼父の言葉に覚醒して 
「許していただかなくて結構です。この話はなかった事に」と逃げ出した。 
追いかけてきた彼にバカじゃない?おかしいよといいながらダッシュ。 
後日彼から説得されたけど無理無理無理無理といい続け、そしたら 
婚約破棄で訴えると言われたのでどうぞと言ったら連絡が来なくなった。

続きを読む

318: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/05(日) 18:09:04.81 ID:zdvqsw5w
衝撃的だった体験か。 
ココでしか言わんが物心付いたころからトイレを部屋にして住んでた 
オヤジは暴力家で俺と母に対してよく暴言を吐いてた 
家族がトイレを使用したいときは部屋を出てじっと待ち 
部屋で暇なときはトイレや床磨き等して、寝るときは体縮めてマット被って寝てた 
ご飯はおにぎりを便器の蓋の上で食い具は下校途中に雑草摘んで飽きた舌を誤魔化してた。 
世間の皆さんは一家に一人や二人こんなトイレ番役がいるんだと本気で思ってた。 
まあネタをバラすと俺は母が外で作った子どもで疎まれてたんだ 
それを親戚が集まる中、病死した母の遺骨を踏み砕かれながら言われ 
俺はオヤジには恨みしかなかったんだと泣いた 

無理して帳尻を合わせようとしてもいいことは一つもないな。 
そこに愛情がないんならさ 
母をばあちゃん達の地元の海に散骨にしてやったのはここだけの秘密な 
幸せにはなれなかったけど心穏やかでいて欲しいんだよね。あの世でぐらい

続きを読む

607: 名無しの心子知らず 2013/12/05(木) 15:23:51.72 ID:t5yLxxeg
スーパーで、キュウリ入れる用のポリ袋を意味無くババババーっと出し続けてる幼稚園くらいの姉妹がいた 
こりゃいかんと「これはキュウリ買う人が使うものだから、遊んじゃだめだよー」って声かけたら妹のほうが泣いた 

すぐ父親が駆け寄ってきて姉妹の手を掴み、不機嫌そうな顔して、うちの3歳男と抱っこしてる1歳女の子供見て「ヤンキー風情が。若いうちから子供産んで、他人の子供にキレてるヒマがあったら、自分の子供の躾けしてろ」と言う 

確かに19で長男産んだからまだ22なんで、黒髪でもロングヘアだからヤンママに見られがちだけどさ 
腹がたって 
「すみませんでした。育児に失敗した方に関わってるヒマなんて確かにありませんでした」 
って言ったら、キュウリ思いっきり投げられた 
なんだよ図星なのかよ 

頬っぺた切れたから、ちっちゃいけど腹の虫おさまらないし、被害届だしたとこ 

あとで長男に「おかーしゃんは今日負けるが勝ちだったね」って言われて泣けた 
そんな言葉覚えてたのも嬉しい

続きを読む

このページのトップヘ