タグ:オタク


166: 名無しさん@おーぷん 2017/04/08(土)12:12:07 ID:gP0
あるオタ系の活動とオフ会に参加している。
年齢層が広く上は60代、下は20代半ば。俺は30代とだけ。
一昨年あたりに「女がー、女ってのは」が口癖のアラサー男が入ってきた。
その頃は確かま〜んという言葉はまだなかったような。
悪貨が良貨を駆逐するように一部の会員がそれに染まり、会の雰囲気が非常に悪くなった。

女性会員が約2割と少ないせいで攻撃対象にするのが容易だったようだ。
ただでさえ少ない女性会員が3人まとめて脱退を申し出た時
アラフィフの副会長がブチギレ。
「彼女たちを辞めさせるくらいならこの会は今日限り解散する!」
そして女が女がの奴らに
「君たちは君たちで活動しろ、いや出て行け!」
この会は実質副会長が取り仕切っていて会長は年齢だけ上のお飾り。
副会長が会場その他何もかも用意して、各所のコネもこの人のものだし
この人が役目を放棄したら会自体が成り立たない。
副会長いわく
「僕はいわゆるMくんショックを直撃した世代。オタクとして肩身の狭い思いを事件以後何年もしてきた。
やっとオタクが白い目で見られなくなった時代に、君たちのような存在は迷惑でしかない。
“だからオタクは”と君らと一緒くたに見られるかもしれないのが苦痛でならない。

オタクは常に被害者で正義、女はつねに加害者で自業自得…うんざりだ。
君らの言い草はMくんは悪くない、殺された女の子たちが悪いと言っているのと一緒。
君らが女性の存在を否定する以上に、僕は君たちを否定する!」
例のアラサー男をはじめとする数人は静まりかえり、
かといって出て行くわけでもなく石になったので
彼らを残して俺らがその場を退席した。

一応そこまでの支払いは副会長が一括で払ってあとで会費取ったけど、その後どうしたのかは不明。
結局その数名は除籍扱いになって連絡網から外された。
会のメイン連絡場だったSNSは垢消して、新しい垢を作ってしばらくの間は鍵付けてた。

ちなみに副会長は本当に「Mくん」と言っていた。
宮崎なにがしと口に出すのも嫌らしい。

俺は結構スカっとしたんだが、どうでしょう。
続きを読む

334: 1/2 2011/02/22(火) 17:43:45.43
去年の事。従姉妹(新婦)の結婚式での不幸と最悪なおまけ。 

新郎はオタク。新婦はそれを承知。 
俺と弟は新婦と仲がよく、婚約する以前から新郎はもちろん、その趣味の友達とも交流があった。 
優しい人たちで、たまーに会う時は兄弟共々よくしてもらってた。俺達はオタクがどうとか気にした事もなかったんだけど…。 

新郎友人の席は結構な割合で趣味の仲間がいたようで、俺の見知った顔もちらほら。 
新婦側や職場関係に気を遣ったらしく、新郎紹介ではオタク趣味に関して一切触れてなかった。 
(良く思わない人も多いだろうから…と友人たちが助言したと後で聞いた) 
途中までは何事もなかったんだけど、新郎友人による余興が申し訳ない事に…。
モノは六人での楽器演奏。メンツは全員知ってる人。曲目はクラシックだった。
「新郎の御友人による…」
てな紹介に、同じテーブルにいた別の従姉妹(中学生)が
「…あの六人すんごい年齢バラバラじゃない?何の友達かな?知ってる?」
と訊いてきて、弟が何の気なしに
「漫画のサークル。いい人たちだよ」
と答えた次の瞬間。
従姉妹の感情が大爆発。裏返った声で絶叫した。
続きを読む


681: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 00:26:46.91 ID:ziETW5Nx.net
友達の紹介で初めてオタクっぽい人とお付き合いをした
当時私も彼も20代前半
めちゃめちゃ卑屈で驚いた
私が好きな音楽や洋服をネットで調べてこっそり買っていたりするのが当たり前だった
そんなこそこそしないでも良いのに、と
「このCD良かったよ」とお気に入りのテクノを貸そうとすると
「そういう音楽はドンドン鳴ってるだけで聴きたくない」
って絶対私から借りないでこっそり買っていた

私の友達に会った後は
「俺はオタクだしオシャレじゃないし、アイツら俺を馬鹿にしてるね」みたく拗ね始めた

前向きになって欲しいと思ってたけど、無理だわと思って
「貴方と過ごした時間つまんなかったわ」と言って切り捨てた
続きを読む


112: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2016/08/15(月) 14:17:51.77 ID:J/7+PUya.net
文章下手な上に長いですごめんなさい
同人者の恋愛・結婚絡みでよく聞くトラブルは
結婚した側がしてない側を見下しまくるパターンと、結婚してない側がした側を妬んで叩きまくるパターンだけど
私が遭遇したのは若干違ったなあと思ってた


私含む仲良し同人者グループ
(って言うのが適切なのかは微妙だけど)は当時全員恋人無しだったが

ある時、そのうちの一人であるAに恋人ができた
他メンバーはその時点でこそ恋人はいないが、昔は普通にいたという人が殆どだったので
特別過剰反応せず、おめでとうよかったねという穏やかな雰囲気
Aもさほど恋人をあからさまに曝け出したり私はあんたらとは違うという態度を取ったりはしなかった

だけどAの彼氏が非オタだったせいか、Aのオタ活動が鈍くなった
集まりにも来ない、ツイにも浮上しない、作品も作らなくなり
リアルに専念してるんだねーと皆次第にAに構わなくなっていった
A抜きで集まる機会も増え(別にハブにしたわけじゃなく、誘っても断られたりスルーされた)
Aの通じない身内ネタも多くなっていったと思う

そんな感じになってから数カ月経った頃、グループとはまた別のジャンル友から
「Aに相談を受けた」と言われた

なんだろうと聞いてみれば、A曰く
「私に恋人ができてから皆冷たくなり、私をのけ者にするようになった」
「私に恋人ができたから嫉妬してるのかもしれない、辛い、私そんなつもりじゃないのに」
「前みたいに皆と仲良くしたい」ということだそうで
別にのけ者にした覚えはないというか、むしろAが同人やこっちから離れていたのに
それをこちらのせいにされてもたまったもんじゃないんだが…
そんなつもりじゃなかろうが触れ合う機会が減れば疎遠になり易いのもごく当たり前だろうに
うへぇ…と思いつつ、元々は仲良くしていたのも本当だし、また一緒に遊べるのであればそうしたいと連絡を取った

続きます
続きを読む

110 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 00:34:31.51 ID:FQcOuKvE.net
1年前に付き合ってた彼女
大人しい素朴な感じの子で美人ではなかったけど
話してる内に女の子らしいなーと感じその後仲良くなって付き合うようになった

けど付き合いが進むにつれ、お姫様な部分(悪い意味で)が出てきた
大人しい割に、我が強くて結構わがまま
・自分以外の容姿を褒められるのが嫌い
・ピンクが好き(←わかる)自分以外の女子がピンク好きなのはダメ、ピンクは私の専売特許(←!?)
アイフォンのピンクが発売された時に、彼女の友達が早速買ってて気に食わないって怒ってた
・友達と3人以上で行動する時は、真ん中にいないと気がすまない。アニメのメインヒロインって感じがするかららしい(ちなみに彼女はオタク)
・カラオケが得意で、自称歌姫。俺や周りに歌姫って呼ばせようとする
・友達といる時は自分が話の中心じゃなきゃ嫌
けど自分がいない所で噂されるのは嫌だから何か言われてたらいい話でも悪い話でも教えてって言う

他にも、自分が超絶可愛いと思ってるらしく、自慢ばっか
彼女の家に行った時は、彼女と彼女の母からダブル自慢攻撃をくらった
若い頃すごくモテた。クラスで1番可愛いって言われた。電車に乗れば痴漢され、飲み会等すればホテルに連れ込まれそうになり…って感じの自慢
この時彼女の母親が言ってたけど、彼女は高校の時バイトをしてから自分に自信がついて明るい性格(?)になってくれたらしい
コンビニバイトだったらしいけど、レジがステージ、客が握手会に来てくれた観客に見えたらしく
彼女と彼女母曰く、バイト先でも客やバイト先の人に人気者のモテモテだったらしい

そんな彼女なので、友人関係がうまくいかなくなり
その際にSNSに「みんな、○○大学の歌姫のこと大事にしてくれないと退学しちゃうよ?退学しちゃうよ?(大事なことなので2回言いましたw)」と書いてて
急激に冷めた。同時に自分が物凄く疲弊してた事に気づいた
続きを読む

32: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/09(月) 16:10:38 ID:rKU/R1jH
2年前ゲーセンで働いてた時、DQNがキモオタ相手にカツアゲしてたんで 
自分が止めに入るのは嫌だなぁと思い店長を呼びに行って戻ってきたら 
10人くらいのDQNに囲まれたキモオタがブチ切れて座ってたイスでリーダーっぽい奴の顔面ぶん殴りやがった 
それ見てDQNが全員「うわああああああああああああ!!」と叫びながら一目散に逃げ出したんだが 
そのバンビの群れをキモオタがうちのイス持ったまま「【杀殳】してやる~」と怒鳴りながら追っかけて行ったよ 
オタっぽい同僚がそれ見て大爆笑してたんだが、店長まで笑ってたのはドン引きだった 
数分後、キモオタがイス返しにきてごめんなさいしたんだが、イスの足に血がベットリついてたんで警察に引き渡した 

加減を知らないキレるキモオタより、今時の外見と口だけで人殴れない優しいDQNの方がよっぽど扱いやすいと思う
続きを読む

このページのトップヘ