カテゴリ: 生活

339: 名無しの心子知らず 2017/10/15(日) 10:56:55.88 ID:IHyjk2f7
公立の小学校が嫌いかな。 

夫がイギリス人で子が2人ハーフなんだけど、
転勤で地方になったから何も考えず近所の小学校に入れたけど、
そこにいるアジア人のあまりの容姿の醜さに驚いた…。(自分は白人コンプ) 

本当にこれは心の声だから口には出せないんだけど。
白人、もしくはハーフだけの学校を作ってほしい。うちの子が目立つし本当に悩みだ。
参観日や行事で写真撮るなんか絵面が冗談抜きで汚いんだよね…。
続きを読む

4: 名無しの心子知らず 2017/10/12(木) 22:16:13.66 ID:b/WLw/1P
幼稚園や保育園に通っていて、
38度の熱でも小児科に行かないといけない雰囲気な事

勿論、ぐったりしてたり、何も食事が食べられないなど
明らかに様子がおかしければ連れていくけど
熱が出ただけで、病名を園やママ友から聞かれて、
こちらが「診察を受けてないから分からない」と言うとキョトンとされる

熱が出ただけなら、病気の体で移動させるより、
家で寝てる方が早く治ると思う

コンビニ受診問題や
多額の税金が医療費に使われてる問題もあるし
むしろ高々38度の熱で小児科にすぐ行かせる親の方が嫌い

たまたま病院の近くでママ友と会ったら、
病院帰りの割りには子供は普通にスタスタ歩いていて、
元気じゃんと思ってしまう
病名を聞いてインスタに載せたいだけじゃないの?と思ってしまう
続きを読む

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/08(日) 13:58:47.21 ID:US9aiSLM0
じゃあ女は男の仕事手伝ってんのかよ

平等ならこっちの仕事手伝うの当たり前だよなぁ?
続きを読む

202: 恋人は名無しさん 2017/10/05(木) 09:16:51.44 ID:F/soF9IL0

交際中の彼に正式なプロポーズ

というわけではないですが
私と結婚したいと言われました
12月にまた改めてちゃんと
プロポーズするから待ってて、とのこと

私が実家暮らし非正規の
貧乏だということを彼は知っています
そこで結婚式をやらない&婚約指輪を
貰わない代わりに
新居や家電家具などの金銭面を
全て彼に甘えたい、と伝えたいのですが
どう思いますか?

私も10万くらいならだせますが、
本当にお金なくて困ってます。
結婚式はそもそも呼べる人がいないので
前々から2人で
「フォトウェディングにしたいねー」
という話しはしていました 続きを読む

117: 名無しさん@HOME 2016/06/09(木) 20:10:19.19 0
初めて書き込みます。相談させてください。
かなり長文です。
現在海外に住んでおり書込規制があるため、
日本の友人に代行して書込してもらっているので、
レス等は不安定になるかもしれません。

1.家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
・私は子なし夫婦の妻側です。
・昨年夏、彼(現夫)が海外駐在の内示を受け、
私に家族として帯同して欲しいとプロポーズをして承諾。
駐在先はニューヨークで5年間限定。NYで初めて一緒に暮らします。

・NYでの夫の仕事は激務で、平日0時超え帰宅は当たり前、
土日どちらか出勤、月に1~2度出張(二泊三日程度)が有ります。

2.悩みの原因やその背景
家計と、生活費についての2点です。
(1)家計について私に手渡す生活費以外、一切明かさない
夫は当初
「家計の管理は俺がする。毎月生活費を渡すので、それでやりくりして欲しい」
と言いました。
つづきます
続きを読む

46: 名無しの心子知らず 2016/06/07(火) 08:57:31.49 ID:V+01In1O
病院に子供の遊び場があって、
そこに子供が入ると普通親も入ってくるんだけど
子供だけ入れる親がたまにいる

その遊び場に入ると待合室からはあまり見えない、
そういうバカ親対策なのか
入口にも「子供から目を離さないで下さい」って書いてるのに

うちの子が遊び場に入ったら子供だけがいて、
あー放置子だなめんどくさいなと思ったけど
うちの子はそこから出ても絶対じっとしてないから仕方なくそこで遊ばせた

しばらくすると放置子の親らしき人が呼ばれて診察室に入っていって、
え?子供置いてくのかよ!?と驚いた

一緒に遊んでるから私を託児係に勝手にしたんだろうけど、
あんたの子供が何しようと病院から出てこうと私は知らねーぞと思い
ひたすら私は自分の子だけ見て何かしても注意してた

ああいう人って
子供放置するくせに何かあったら病院とか周りのせいにするんだよね
公園とかだったら最初から逃げるけど病院だと逃げられないのが厄介
ただその子供は他害児とかではなかったし
子に何かあった訳ではないのでスレタイ
続きを読む

このページのトップヘ