カテゴリ: 恐怖・怖い話


【①はこちら】
【②はこちら】
【③はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑦はこちら】
261:◆Jv4G8upKnw2014/08/01(金)00:00:37ID:agkvzEh31
そして俺が、金縛りにあっている時が問題だった。

俺は気が付かなかったが……いや、分っていたかもしれないけど、

黒いモヤがオレに憑くなり、色々な所から白い腕が現れを、オレを縛り付けていたらしい。
明らかにタヒ人の、病院でよく見る白い肌の、腕があり得ないほど、縛り付いてたそうだ。

また、黒い巨大な塊から、時置き、黒い小さな塊が飛び出し、それが何度もオレにぶつけられていたそうだ。
あの衝撃波のことだろうか。

他にも、ギョロギョロとした顔など出現しだし、これは駄目だと、助けに向かったらしい。

あの生ぬるい感触なのは、息とか、腕の熱とかだったんだろうね。

従兄「……で、うちわを振ったら、全員霧のようにきえたよ」
そやって、ゆっくりとオレに近付き、俺にうちわを振ったそうだ。

途端、黒いモヤなどは消え、つまり金縛りが解けた状況になったらしい。

従兄「大変だったんだよ、何度呼んでも気が付かないし」

オレ「ははは……、すみません……」

従兄「ただ、本当に肝が冷えたよ……」

従兄「オ レ 君 、 そ の モ ヤ モ ヤ に 突 撃 す る ん だ も ん (笑)」

従兄は苦笑いしながらアイスコーヒーを飲んでいた。
イケメンはなんでも似合うなーとか、呑気に俺は感じていた。


続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑦はこちら】
152:名無しさん@おーぷん2014/07/30(水)19:57:25 ID:8QQdisZrW
1乙ー!!
楽しみにみてるから明日もがんばてー!

続きを読む


【①はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑦はこちら】
81:◆Jv4G8upKnw2014/07/30(水)09:32:46ID:HNdX0twwr
おはよー、さて続きを話して行こうと思う。

てか、0mSBiit6J何度も書き込みありがとう。

続きを読む


【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑦はこちら】
1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)16:14:36 ID:pqE7frIxI(主)
初めに言っておく、オカルトな話だし、ありきたりな話だ。
書き溜めもしてないから、ガーって書いて行く。

去年の夏だった。
何て言うか、去年も今みたく暑かった、と思う。

エアコン20度でガンガンつけてたけど、電気代が勿体ないなーと思ったんだよね。
たから、俺は最寄りの図書館へ向かう事にしたんだ。
ネトゲできなかったことは苦だったけど、やり過ぎてもダメ人間どうまっしぐらだし……と思ってな。

で、図書館に向かう途中に、その子に出会った。

黒いセーラー服に、赤いネクタイ、ほっそりとしながらも健康的で綺麗な手足。
そんな足の魅力を引き立てる黒ストッキング。
手入れするが大変そうな肩までスラッと伸びた黒髪。
魅力的な高校生ぐらいのJKが交差点に立ってた。

ぶっちゃけ見惚れてた。凄い可愛かった。
一目ぼれって言うやつなのかな?そんな感じだった。


続きを読む


536: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)03:14:55 ID:bbJ
深夜に掃き出し

社会人になってすぐ趣味の集まりで彼氏になった人。
優しくて落ち着いていて冷静で、4つ年上だけど大人だなって感じで素敵だった。
部屋にもよく遊びに行ったけど、初めて部屋に入った時「男の人の部屋ってこんなに綺麗なんだな」って
びっくりした。
漫画とかドラマの影響で男の一人暮らしは汚いというイメージがあったから。
綺麗に整頓されていて、いつ行ってもベッドの上布団さえ乱れてなかったのが特に印象に残ってる。
仕事終わりに合流してそのまま彼の部屋に行った時もホテルのベッドみたいにぴしっとなっていた。
彼は性的に薄いというか、あまり求めてこなくて、正直言うと私もあまり好きではないので嬉しかった。


続きを読む


362:名無しさん@おーぷん[]2014/11/18(火)11:01:28 ID:4RbrSS9Vg [1/2回]

まだ20代半ばだった頃、生まれて初めて婦人科へ行った。
子宮がん検診だったのだけど、内診をすることに。
内診は子宮の入り口あたりの細胞?を擦ったりして検査に回すんだけど、
その時はチクってしたくらいで別に痛くなかった。

その2日後くらいに生理が来たんだけど、これが止まらない。
2週間近く鮮血が出ていた。

怖くなって再度婦人科で内診を受けると、どうやら検査で深く傷がついてしまったらしく、
そこからの出血だった。
医者には謝られたんだけど、そこからが修羅場。

医者「電気メスで止血しますね」

電気メスの煙たい匂いがしてきたと思ったら激痛。
多分、根性焼きレベルだった。
あまりの痛さに涙を流し、看護婦さんに体を押さえつけられて歯を食いしばった。

そしてようやく終わったら第二の修羅場到来。
婦人科の椅子って、座ったら回転しながら上昇して最終的には歯医者の椅子みたいな感じになる。
これは全部自動で、普通なら内診が終わったあとも自動で元にもどる。
しかし今回、何故か椅子が戻らなかった。
医者と看護師さん数名が椅子と格闘する中、私は局部丸出しでM時開脚中。
彼氏との行為でさえ、暗闇でしかしたことないのに。

小さな病院だったけど、おそらく当時そこにいた看護師さん全員にあそこ見られた。
結局、5分くらい四苦八苦したあと解放された。

今も内診を受けるたびに、血が止まらなかったらどうしようとガクブルする。

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/20(水)14:33:59 ID:X9F(主)

恩師から電話が来て
「同窓会出なかったでしょ?後で手紙出すからキャンセル料振り込んでね!」って言われたんやがナニコレ怖い

続きを読む


52: 名無しの心子知らず[sage] 2011/06/25(土) 04:06:04.67 ID:3eBz3tcn

知り合いのおばちゃん 
人当たりも良く、友達も多く、面倒見の良い上品なマダム 
かといって高慢なところもなく、おしゃべりと友達との旅行が趣味な活動的なご婦人 

なんだが 

どうもCIAと公安に追われているらしい 
路駐している車を見ては「あれは私を監視している」 
交番で道を聞く人の写真を撮っては「これはCIAが公安と連絡を取っているところ」 
お家の窓には侵入者避けの鉄格子に監視カメラ 

治療を受けてるのかどうか知らないが、どう見てもホンモノ 
全く害は無いし、親しくもないからどうこう言えないんだが、 =
やっぱりちょっと怖い

続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑦はこちら】
【⑧はこちら】
【⑨はこちら】
【⑩はこちら】
88: なる 2007/01/29(月) 15:39:42

ふう…です。
ため息が止まりません。
主人の退院をこんなに待ちわびていたのに…
おじいちゃんが言ったから信用してたのに…。
「何の話だ?」なんてひどい。こんなに待っていたのに。
痴呆が少し入ってるから我慢しなきゃいけないけど
悔しくて悲しくて涙が出ちゃいました。

すっかり気落ちしてしまったけど、また明日から病院通いの日々です。
きっともうすぐ本当に帰ってくる日が来る。
そう信じて頑張らなきゃいけませんね。
おじいちゃんに怒るのは我慢我慢。

でも、また同じ事しちゃったらその時は…許さないから。

続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑦はこちら】
【⑧はこちら】
【⑨はこちら】
【⑪はこちら】
581: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/25(木) 12:08:13

坊主の奥さん、まだ見てる?
あなたの気持、わからないでもないよ。坊主を一生懸命愛してるんだよね。
その方法が少し坊主には苦しいのかもしれないよ。
また相談にのるからさ、いつでもおいで。
全員があなたの敵じゃないんだから。
でもね、ここは駄目なのよ、ここは既婚男性専用なの。
だから、昨日の場所でね。あそこなら女同士でも話せるの。
待ってるからねー。

続きを読む

このページのトップヘ