カテゴリ: 恐怖・怖い話


179:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/31(月) 04:53:57.16 ID:u2pZv2QB0.net
私が1週間前に体験した実話

都内で一人暮らししてるんだけど、
夜中3時半頃、ベットでスマホいじってたら「ピンポーン」てチャイムが鳴った。
私には夜中に尋ねてくる友人などいない。
というかどの時間帯にも遊びに来る友人なんていない。
シーンとした夜中だからインターホンの音が際立って聞こえて、ビビり半分「誰?」って疑問半分。
酔っ払った住人が自分家と間違えて押すこともあるかもだしとベットから出ずに考えてたら
「ピンポーン」て2回目のインターホンが鳴った。
思わずビクッてなった。
(2回鳴らすってことは確実にウチに用があるよね? え?誰誰?)

ウチ1kなので、
めっちゃビビりながらゆっくりベットから出て恐る恐る玄関の方に近づいたら
「警察です」って
ドアの向こうから低い男の人の声が聞こえた。
急に声がしたからタヒぬかと思った、マジでビビった。
けど、別に私は悪いことしてないし
こんな時間に警察くるってことは近所で何か事件でもあったのかと思って
恐怖でドキドキしながらも来客の主が判明したことで、少し安心してとりあえずドア前まで行ってドアスコープ覗いた・・・

・・・ら、目の前真っ黒。
夜中でも街灯とかマンションの明かりでドア前照らされてるはずなのに。
「?」と思って覗き続けてたら、
ドア越しにさっきの警察ですの人らしき声の息遣いが聞こえた・・・。
ドアの向こうのソイツにバレないようにタヒぬ思いで音立てないようにベットに戻って布団かぶって明るくなるまで震えてました^ ^

あれだよね?向こうもドアスコープ覗いてたから真っ黒だったんだよね?・・・ひいいぃ

そのあとはインターホンも鳴らなかったし声もしなかったから帰ってったかも知れないけど、朝になっても怖くてドアスコープ覗く気になれなかった。
その後警察呼んで、お巡りさんに駅まで見送ってもらって速攻実家に帰った(実家も都内)。
今の所実害ないけど、もうあの家に帰れないどうしようってなってる。

自分が実際体験して見ると本当に怖いね。お目汚し失礼しました。

続きを読む


294:本当にあった怖い名無し2018/02/15(木) 19:15:26.65 ID:B4meD5dw0.net
人生初の書き込みなので、スレ違い等だった場合申し訳ありません。
怖かったので聞いて下さい。

私の住む地域は山にでも行かない限りはあまり雪の積もらないところです。公園等でソリが滑れるくらい積もるのは7年に一度程度。
今回も例に漏れず、積もった所でうっすらといった所です。
元々霊道のいくつもある土地だそうで、幼い頃から変なものを度々見たりしていました。
故に多少の心構えはあったのですが、今回は少し勝手が違ったのです。

家は箱形の二階建てで、屋根にはアンテナのみ。雪の積もる物等何もないのですが、今年初めての雪の日。
それは起こりました。
私の部屋は二階。前述の通りもう上は屋根裏等もない鉄筋コンクリートの家。
その日の夜。そこに突然どさり、というかなりの重さを含んだ音が降って来たのです。
その時は「雪でも落ちたかな?」なんてのんきにしていましたが屋根には頼りないアンテナしかない上に、突き抜けて空しかない所です。それなりの重量の雪が積もる事等あり得ないのです。一瞬ぞっとしたものの、一日目はそこで終了。
二日目の夜。
一人で部屋にいると、ずるり、ずるりと重い物が屋根の上を移動するような音がします。
流石に怖くなってその日は数珠を巻き、盛り塩をして床に付きました。
三日目の夜。
コツコツ、コツコツと変な音が屋根から響いていました。
嫌な予感がしましたが、どうする事も出来ず就寝。
しかし、嫌な予感は見事に的中してしまいました。

長くなったので切ります。


続きを読む


525: 事件 2008/06/05(木) 21:38:36 ID:RRaGnEds0

では自分の体験だけど。都内の某ホテルにイベントで泊まった時。 

徹夜で製本してたんだが、隣の部屋がどたん、ばたんとうるさかった。 
私は寝ないつもりだからいいけどうるさいなあ、と思いながらも製本。 
静かになったのは2時ぐらいだったと記憶している。 
ああ、やっと寝たのかと思いきや、今度は廊下をばたばた走ってくる音。隣のドアをがんがん叩く音。 
何か叫んでいた男忄生が、今度はこちらのドアをがちゃがちゃ。 
「すみません!ホテルの者です!非常事態なんです!」 
なんだなんだと思う間に、鍵かけていたドアがばん、と開いた。 
入ってきたスーツのおじさんが二人、あわただしく 
「隣の部屋で非常事態がおきまして、申し訳ありませんが失礼します!」 
言うなり、壁を ぶ ち 抜 い た( ゚Д゚) 

隣の部屋のがたがたいう音は、どうも宿泊してたおじちゃんが、首を吊るための紐をかけようと四苦八苦してた音だったらしい。 
静かになったってことは…とこっちは((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしていたが、どうもうまくいかなくて諦めたところだったみたい。 
自分的には「安いホテルは壁が薄いんだな」ぐらいで、おじちゃんも助かったしまあいいか、だったのだが。 

後日、どうもその部屋は自杀殳者を呼ぶ部屋らしいと聞いた。 
その部屋と両隣、値段がカプセル並みの破格のお値段だったのは…… 
いっそ客入れずにあかずの間にすればいいのにと思った。


続きを読む


597: 可愛い奥様 2016/03/31(木) 14:15:07.48 ID:3o3HknRR0.net
半年前に会社借り上げの戸建てに引っ越した
新築だったから、建てた人に同情しつつ有難く住まわせて貰ったんだけど
少し前に畳がカビてるの発見。
会社に一報入れてから業者に畳剥がして貰ったら床下腐ってた 湿気取りの発泡剤が剥がされてて床下に生ゴミ、
木の基礎と畳裏は水を掛けまくったみたい
畳返したら「呪われろ」って書かれたカレンダーが沢山挟まってた
(他にも色々あったけど真っ黒に変色してて読めなかった

一生懸命想いを込めて建てた家だったんだろうな。
こんな事をした家主さんの気持ちもすっごい分かるから
怒りのぶつけ場所がない。
修繕費出さない、家は会社が買い取れって言って揉めてるみたい
とりあえず会社とうちで半分出して修繕して貰う事になった。

うちの生活の仕方にも問題あったかもしれないからって言われて
そこまでするなら引っ越そう、
どちらにしろあんなチラ裏見てしまったらもう住めない!
って言ってるんだけど
今の家財持って引っ越せる場所がなかなか見つからない

修繕費も払わされたから今引っ越すのも…って旦那が渋るし
家財半分捨ててもいいから早く引っ越したいよ。本当に呪われそう

っていうか、会社の人事責任とれ!
家建てたら転勤とか馬鹿みたいな法則止めろ!

続きを読む


621:名無しさん@HOME2013/03/11(月) 14:38:51.26 0

若い頃、おんなじような目に合って、
セク八ラって言葉も聞かない頃だったけど思いあまって相手を手近にあったハサミで攻撃してしまったことがある

セク八ラがどんどん酷くなって、このままだと何かされちゃうかも、と思って
その後、どうしてか訴えられることもせずにセク八ラした人から、息子の嫁にならないかと言われた
絶対いやです4んだ方がマシって言ったら


迷惑料だってびっくりするような額のお金を口座も教えてないのに振り込んで来た

退職したのはバブルがはじけた頃で再就職先も見つからなかったけど、なぜか面接も受けてない会社から来てくれって言われて、
その何年か後によく知りもしないおばさんから、私なんかでは到底望めないくらい、ものすごくいい条件のお見合いの話を持ってこられた
そんな人と結婚しても務まるわけがないので断ったけど
何年かして結婚後、夫の会社がつぶれたときも、あっという間にもっといい仕事が見つかった


セク八ラ男性/が手を回しているらしい
こっちの番号なんて教えてないのに1年に何回か毎回違う知らない番号から電話が来て、そこでそれとなく聞かれる
これってス㋣ーカーなのかもしれないと思ってる
修羅場じゃないけどその人の気持ちも行動の意味も分からないので
どう対処していいのかも分からない

とりあえずいつでも返せるように貰ったお金は使わないでとってある


続きを読む


9:おさかなくわえた名無しさん2011/11/24(木) 17:24:46.68 ID:K+4kHlhV

ecdae246
電車での話。
私は帰宅の際いつも先頭に並んで電車を待っている。
最初はずっと◆の位置に座ってたんだが、やがて隣に来る人が毎回同じ人になった。
隣なので顔で確認しているわけではないがいつもゲームをガチャンガチャンと激しく弄っていて、
しくじると舌打したり小声で文句を言っているので同一人物だと判定。


たまたまだと思ったのだが車輌内で移動して○の位置に座ってみても必ず隣の■の位置に座ってきて、
乗車の際小走りで私の隣の席を取ったり、他の人が座ろうとしたのに押しのけたり割り込んで隣に座ってきたり、
それでも隣に座れない時は舌打して去ったり…と言う事もあった。
その時はまだ考えすぎ、何かされた訳でもないしとも思いつつも、
ちょっと嫌な気持ちになってきて車輌変えようかなと考えていただけだった。

ある日いつものように私の隣にはその人が座りガチャンガチャンと激しくゲームをやっていた。
私は車内ではいつも寝ているのだが最近は目を瞑っているだけだった。
途中駅のA駅につくと何故か肩を叩いて起こされ「A駅着きましたよ。降りなくていいんですか?」と声を掛けられた。
いつも乗っている電車はA駅の先まで行く直通で私はA駅からずっと下った駅に行く為、
「私はA駅では降りませんが…」と言うと「じゃあ何駅で降りるんですか?」と聞かれた。
確かにA駅から先は途端に田舎に入り、本数もぐっと少なくなる為乗り過ごしたら戻るのには一苦労する。
そう言う意味での親切心かもしれないが毎回席隣に座ってくる見ず知らずの人に降車駅を言うのを躊躇い、
「とにかくこの駅ではありませんが…」と言ったがまた「だから何駅で降りるんですか?」と聞かれ、
それでも「A駅ではないです」としか言わなかったら「…なんだよ」と言って降りていった。
で、その翌日は隣の車輌にしたのにまた隣の席に座ってきた。
その時は声を掛けられる事も何かをされる事も無く終わったが、
自分がいつも乗る降車駅行きの電車が30分に1本の為既に夜遅く帰るのにその時間をずらして更に遅く帰宅するのは避けたく、
翌々日からかなり離れた車輌に移動し今のところ遭遇していないが気持ち悪い…。


続きを読む


775:おさかなくわえた名無しさん2013/11/25(月) 22:46:22.10 ID:1Q/dDFCc

夫の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、
旦那が急用で会社に戻り出張しなきゃいけなくなった為、急いで飛行機で帰った。

続きを読む


85:本当にあった怖い名無し2011/04/23(土) 00:27:48.03ID:QX1G/T/sO

じゃあ超ライトなのを。

父方実家は古井戸を塞いだせいで、家を継いだ伯父家族怪我しまくったり、従兄が寝煙草で車ごと焼タヒしたり、家が全焼したり。
古井戸とおいなりさんが竹林にあったんだけど、昔から近くへ行くと頭痛がした。
両方お祓いしたらよくなったけど、親父は冠婚葬祭以外では行かなくなった。

母方実家は母が小さい頃は虫封じ(携帯で漢字がでない)の術者さんに、姉妹弟全員が癇の虫封じしてもらってる。
曾祖母の姉妹だか従兄だかは狐に憑かれて祓うの大変だったらしい(伝聞でよく分からん。)

しかし家族従姉妹の中で霊感あって、霊を鎮める姑が居るのは私だけだ。

続きを読む


451: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)16:24:02 ID:KLU
ス㋣ーカー被害とかもこちらでいいんでしょうか?

続きを読む


673: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)19:30:44 ID:gnS
もう随分昔の若かりし頃の事
自分は隣の市まで毎日片道45分かけて仕事に通ってた
市の境は峠道で有料道路だった
大体毎朝同じ時間帯に走っているとドライバーじゃなく、車で覚えるんだよね
ちょうどこの時期だったんだけど、その日は前夜からの雪でその有料道路が通行止めになってしまった
暖かい地方なので雪で通行止めなんか滅多にない
仕方なく、海岸線側の道路を迂回
自分はチェーンなんか持ってなくってノーマルタイヤのまま遅刻覚悟でゆっくり走ってた
同じ時間帯の人の車も前方に見えてなんか妙に安心した

あっちこっちで側溝にはまってる車を見ながら怖々ちんたらちんたら走ってたんだ
で、片側2車線になった途端、いつも会うスカイラインのお兄さんがすごい勢いで走って来て片側2車線終わりに自分の車を抜き去って行った
2車線が終わり、1車線に戻った右カーブ、自分の目の前でスカイラインが対向車のバスと正面衝突した
バスの運転手はハンドルで頭を打ったようで動かない
スカイラインはエンジンルームが半分に縮んでる
そしてお兄さんは車にはさまれ出られない
割れた右ドアの窓からお兄さんの手がダラッとして真っ白な雪に真っ赤な花が咲くように血がポトポト落ちてた
車を止めたまま、茫然と立ちすくむ自分にいつの間にか誰かが呼んだおまわりが声をかけて来た
目撃者なら状況を聞かせてくれと…
お兄さんが急いでて追い抜きをかけたのは分かっていたんだけど、なんか言えなかった
バスの運転手さんや乗客の人達にも悪いと思ったんだけど、どうしても言えなかった
事故の状況を思い出そうとすると雪の白と血の赤しか浮かばない
2車線終わり近くで自分が抜かれて、空欄、1車線でバスと正面衝突
当時はパニックなんて知らなかったけど、あの時の自分は確実にパニックになっていた
今でも空欄部分に何があったのかわからない
衝突した場所は右車線でも左車線でもなく、ちょうど道路のど真ん中だった
状況からしてスカイラインもバスも真ん中寄りに雪道で滑って運悪くぶつかったんだろうってことになった
で、その事故から3か月くらいしたある日、スカイラインに乗ったお兄さんが元気に有料道路を走って行ったのを目撃した
でも…あの事故は廃車になるくらいの事故だったはず…と首をかしげた瞬間、スカイラインはガードレールに沿って消えて行った
そういうのが数回続いた後、何故かスカイラインの運転席の窓から手が出て自分に「バイバイ」ってしていた
それからスカイラインのお兄さんは見なくなった

続きを読む

このページのトップヘ