カテゴリ: 恐怖・怖い話


276:おさかなくわえた名無しさん2013/10/28(月) 18:11:07.25 ID:PXRJDLKJ

主婦にだけわかる(かもしれない)毎年起こるプチ修羅場。
義父が魚釣りが趣味。結構釣果を送ってくる。
性格のいい義父なのだが加減が上手ではない。
夫婦二人暮らしにキス50枚とか小アジと普通の鯵の中間くらいが100とか量が半端ない。

だけどここまではいい、ここまでは。釣りたてならおすそ分けできるし。

問題はワカメのシーズン。
小ダンボール満杯で生ワカメが送られてくる。もちろん切られてない、茹でられてない。
やっとそれを切り、余計な海藻やタニシを排除し、茹でて、冷凍パックしたところで
今度は義父が冷凍した1キロ越えの冷凍ワカメパックが3つも送られてくる。

それを無理矢理冷凍庫に詰めるために特売の肉類などを急いで食べることになる。
冷凍庫ワカメ祭り。しかし恐怖はまだ終わらない。

実は住んでるところがワカメが特産なので
夫が会社からおすそ分けでまたワカメをもらってくる!!
(もちろん特産地なので周囲におすそ分けできない)

なんとか冷凍庫に詰め、特産地ではない人に配り終わった頃に最後の戦いが来る。
そう、義父から手作りの乾燥ワカメがゴミ袋いっぱいに!!!

30代夫婦二人暮らしじゃ食べる量もさほどではない。
つまりは・・・・減らない。

でもがんばって食べる。
わかめご飯、炒めもの、味噌汁などなど・・・
そして一年かけてワカメが減ってきたなー
やっと冷凍庫に隙間が出来たwと喜んでいる頃にまた来るのだ。


ワカメのシーズンが・・・・
続きを読む


662:名無しさん@おーぷん2016/08/09(火)12:28:33 ID:Iss
友人が仮歯を飲み込んで手術になったこと
伝聞が多いので曖昧なところがあるけどごめん。

友人がスポーツ中に歯が欠けたので歯医者さんで差し歯を作ることになり、
とりあえずプラスチックみたいな仮歯を欠けてるところに詰め込まれた

その後ちゃんとした差し歯にしないといけないところだったのだが、
金銭的問題で行くのがずっと後回しになっていたらしい
でも仮歯は差し歯に比べると固定が悪いもんらしく結局ある時ポロッと外れてうっかり飲み込んでしまったらしい

それからしばらくして友人は咳が止まらなくなった
確かに一緒にいる時にも痰が混ざったような咳が続いていて結構長い期間風邪引いてるなと思っていた
薬飲んでも全然治る気配がないからレントゲンを撮ったところ、医者に肺に何かの影が見えると言われたらしい
もうお分かりだと思うけど、それが以前飲み込んだ仮歯

すぐに大きい病院に転院して口から肺に入れるカメラ?で摘出しようとしたんだけど仮歯が壁にがっちり同化してて全く動かなかったそうだ
で最終的に仮歯周囲のところ全部切り取らないとダメってことになり胸を開ける大手術になってしまった

手術後友人を見舞ったら
「仮歯1つで肺の一部取られるなんて…」とものすごく落ち込んでいた
写メ見せて貰ったけど仮歯自体は1cmくらいの小さい物体なんだよね
こんな小さいもの1つでも間違うと大事になるんだっていうのが個人的にすごく衝撃的だった

今は夏場になると手術の痕見せながら笑い話にするくらい友人は元気です
続きを読む

このページのトップヘ