カテゴリ: せつない


695:名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 16:34:33.27 ID:1LwePIfea.net
吐き捨て。
嫁は17の現役JKで俺のことをおそらく愛していない。
なぜなら嫁親は金目当てで俺と結婚させたから。

嫁親の目当ては俺の不労所得。このままじゃ嫁が高校も大学も無理なので金がある俺の家に嫁がせた。
年の差は30以上で、俺は腹の出たおっさん。俺個人に魅力はない。
嫁は「俺さんのことは愛してますよ」と言って、バイトもしてくれるし、家にお金も入れて、料理も美味いが、そういう行為は泣きながら受け入れてるので、やはり俺のことは好きではないのだろう。
嫁とは俺母経由で知り合った。
嫁母と俺母は勤務先が同じで、そこで不労所得のことを聞いて、俺のとこにやれば娘は大学までいけるだろうと踏んだ。
俺はこの歳になっても彼女もいないから、若い娘をやれば簡単にお金を出してくれると思ったんだとか。
ある日嫁母と俺母に連れられて俺の家へ。そのまま2人で食事。話は弾まなかった。
別れ際、嫁の方から手を繋いでくれたけど、今思うとあれも計算のうちだったのかもしれん。
嫁の本当の気持ちはわからない。
でも俺は嫁を愛してるし、学費も払っていこうと思う。
あんま馴れ初めって感じじゃなくてすまん。

続きを読む


848:名無しさん@HOME2017/11/03(金) 08:36:21.89 0.net
この前息子家族が来た時、3歳の孫が紙に何か一生懸命書いてたのね
何書いてるの?と声をかけたら、嫁がおばあちゃんの顔みたいです、と返事してくれて、孫に向かって、バァバにあげようねと言ってくれた

孫もウンと頷いてくれて、私は嬉しくて仕方なくて、あら嬉しいーなんて言ってた
ところが、できた!と言った後、ママ、バァバにあげるからカバンいれて!と
え?と思ったら嫁も、バァバ喜ぶかな、と言いながらカバンへ
どうやら嫁のお母様のことだったようで…恥ずかしくて悲しくて、どうにかなりそうだった
よく考えたら、孫は私のことをバァバなんて呼ばない

続きを読む


455:可愛い奥様2017/11/16(木) 12:32:25.16ID:1tb4kuiz0
他スレでも少し書いたことがあるんだけど、現在旦那が闘病中。

これから子供や家やらを考えていた矢先の出来事だったので
未来が閉ざされたように感じて毎日が辛いです。

それに加えて仕事、日々の家事に旦那の看病が追加されてもうストレスでどうにかなりそう。
もちろん本人が辛い中頑張っているのは分かっているけど、
私も誰にもキツいことを分かってもらえず辛いんだよね…
職場も友人達も妊娠出産ラッシュで誰にも相談できないし。
相談したらしたで惨めになるのは分かりきっている。
自分でどうにかするしかないんだけど、こういうストレスや病気への不安、
看病疲れはどう解消すればいいでしょうか?
仕事も忙しいし、旦那の世話もあるしで追い詰められてたまに逃げ出したくなる。

続きを読む



ワイ、8年前のラブレターに今気づいて咽び泣く

1 :名無しさん@おーぷん:2017/03/11(土)18:58:53 ID:AW5

なんで気づかなかったんやろ
続きを読む

498:おさかなくわえた名無しさん2005/06/08(水) 23:36:11 ID:c34ynNnY

プチ切ない話です。 

高校時代から、仲の良い友達がいて、浪人時代は同じ予備校で過ごし、
彼女と一緒にいることが凄く楽しく、好きでした。

大学に入ると私は一人暮らし&理系で忙しい毎日、
二部に通っていた彼女と会う機会も少なくなりました。

それでも、彼女とは仲の良い友達だと思っていました。
会わないことは仲が悪い事じゃないと思っていました。

半年ほど、たまにメールをする仲が続いたあと、彼女から
「しばらくぶりに飲みましょう」とお誘いがきました。
彼女のほかにも同級生の子が数人がいて、プチ同窓会でした。

彼女は私には微妙な笑顔でした。
私以外が出席した、旅行の写真をみんなで見ていました。
その後、同級生だった男子も合流することになり、飲み屋に移動するとき、
彼女は、私に向かって、「家が遠いでしょう。もう帰れば?」と、
その日、初めて私に声をかけました。その冷たさが理解できませんでした。

後日、他の子に、冷たさの理由を聞いてみると、
私は、彼女が好きだった男子に好かれていて、それが気に入らない。
「なんか嫌われてる気がする」と言っているそうです。

私は、その男子が誰なのかも知りませんし、話したことすらないのは確かです。
・・・そんな子供っぽいことで、彼女が私を嫌いになったと思うと、やるせないです。
私が何かしたのかもしれません・・・。
伝わってなかったみたいだけど、私は大切な友達だと思っていたのです。

切ないなーって、たまにふと思います。

続きを読む

610: :2016/11/02(水) 13:36:45.52 ID:

今月結婚記念日のオレだけど別居嫁と一歩進みそう。
半年ぶりでしかも嫁発信のメールが昨日来た。
「もう生活費は振り込んでもらわなくて大丈夫です。ありがとうございました」
返事したが反応なし電話出ず。
さあ今月からその金で嗚咽と遊ぶぞ!な訳ない。
嫁サイドの考えが分からないが、やっぱりいざとなるとキツイな。
少しだけでも癒されたくて嗚咽を飯に誘ったら断られて、今はこっちの方がリアルにキツい。
続きを読む

967:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/23(水) 15:07:06.36 ID:Cf7y7tUo.net
コンビニが潰れたのを初めて見たとき
某大手のフランチャイズで、気は弱そうだけど優しそうな店長だった
周辺に他のコンビニもなく学校や会社もあったのに何故か繁盛してなかった
ある時、店のガラスに手書きで「おにぎり・お弁当全品半額!」と
貼り紙してあったので、たまには弁当でも…と入ったら、店の中が荒れていた
大きな地震の後のように商品が床に散乱していた
レジの店長を見ると片手にワンカップを持ってベロベロだった
何も買わずに出るのも気が引けて、おにぎりとカップめんをレジに持って
行くと
「うーーん…お金いい!!」
「そうはいかない」と言うと「だってもうわかんないもん!ね!いいよ!」
袋に入れてそこに缶ビールやお菓子も突っ込んで「はい!またね!」
と店を出された
その数日後閉店してた
続きを読む

241: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/16(火) 20:16:49.40 ID:N1wxBoQM
23才155cmで85kgの巨デブ喪女の私に春がきて、
一生懸命痩せたら振られましたって愚痴 

それまで男性経験皆無だったしモテないことも自覚してた

なぜか本社から派遣された25才エースのA(イケメンで他会社社長の御子息)に気に入られ、
デブキャラいじられ要員として職場のみで仲良くなる
イケメンにはやはり美女が集まるので
エースにはモデルの彼女さんがいたのだがそのうち破局、
女性軍がこぞってアプローチするもAは華麗に流す
私はいつもお局さんとか断りにくい人用の逃げ道に使われてて、
女性軍も相手が喪女だと気にならないようでAと度々二人で飲みに行くようになった

そしてなんの奇跡か半年後に告白され付き合うことになったが、
Aの隣に私みたいなのが並んでたらAの恥になるからと周囲に全力で隠すようお願いした
半同棲しながら会社では普通に仲良い同僚で通して、
その間私は生まれて初めてダイエット(仕事終わりに毎日5時間走るとか)して
半年もすれば43kgまで痩せた
同時に服装、髪型、メイク、仕草や食べ方、家事にいたる全ての女子力に力を注ぎ、
ようやく他の男性にも声をかけてもらえるぐらい人並みになれた

しかしAははじめ喜んでくれてたのだが痩せてくるにつれ
「もういいよ」とダイエットを止めさせようとする
その時点でまだ70kgで標準にもなってなくて、
元々Aは痩せてる人が好きだって言ってたから捨てられたくなくて頑張った
でも結果は振られた
「本当に私子は綺麗になったよ。俺じゃなくてもいいね」と言われどんなに縋っても駄目だった

Aに恥をかけないため頑張ったのに何で振られちゃったんだろう
それでも毎日仕事で顔合わせて普通にしなきゃいけなくて、すごく辛いし苦しい
でも失恋ごときで仕事辞めれるわけないし未練タラタラな私が悪いのも分かってる
でも少しでもAに釣り合いたくて頑張ったんだよ、悲しい
続きを読む

657: 名無しさん@HOME 2010/01/18(月) 15:37:54 0
私たち夫婦は新婚当初からトメと同居していた。 
そこに義理兄夫婦が共働きのため、子供を2人毎日置いていってた。 
日曜祝日や長期の休みには小学生も加わり4人きていた。 
「いつ帰れるの?ママはどこ?お家に帰りたい」と小さい子が泣きながら私に聞いて来る。 
私も知りたいくらいだった。 
旦那は朝早くて帰りも遅いから子供と会うことはなく、どれだけ大変かも知らなかった。 
食費もくれず、おむつ代もおもちゃ代も無かった。 
毎日ヘトヘトで、トメに愚痴ったらしぶしぶ義理兄に「お金を少しでも入れてくれ」と言ってくれた。

そしたら2千円を投げつけてきて「これでいいだろ!」と吐き捨てた。
トメが「足りない」と言い返すと黙ってお金を拾って子供と一緒に帰っていった。
結局そういう生活が4年続き、私が2人目を妊娠して出血の為出産まで入院したとき
トメも限界を感じたようで託児所生活が終わっていた。

あれから10年近く経ち、私たち一家も独立して義理兄夫婦とも普通の親戚づきあいをしているが
義理兄夫婦の中学生以上になった子供たちは私を「スパルタおばちゃん」と呼ぶ。
なれない育児の中でしつけをしていたから、きっと私を鬼のように思っていたのだろう。
でも小さいころから面倒を見ていたから子供たちを嫌いにはなれない。
でもやっぱりあのころの生活を思い出すと悲しくなる。
続きを読む

【①はこちら】

438: 1 2008/01/12(土) 23:32:53.41 ID:XNskqwrT0
俺はすっかりWiiのとりこになっていた。
本気でB・Bがダウンしてしまったので、一人でボウリングをやってみた。

狙ったピンを次々倒していくミニゲームがあって、それをひたすらやっていた。

「もう少し、まっすぐ投げるように意識してみ?」

「投げてますよー」

「人は無意識に曲げて投げてしまうんだよ、ほらね。」

ときどきB・Bがソファから立ち上がってレクチャーしてくれる。


誰がゲロからこんな展開になることを想像できただろうか。
続きを読む

このページのトップヘ