カテゴリ: 奥様の秘密

89: 可愛い奥様 2017/03/27(月) 11:59:32.56 0
私は出自が誇れるものではなく(親が部落出身)
私自身は子供の頃から勉強とか人一倍がんばって
人から認められるように努めてきたのに、

義父は私の家柄のことを調べあげていて、
それをバラされたくなければ俺と関係を持て、
と言う卑怯な手を使ってくる人だった。
そんな女ではありませんから、と断ったら
「なんどー!何言うとんけダボが、もう隠しとく気
のうなったわい」とかすごく怖い言葉で脅迫して
くるので、やむを得ず関係を持つことに。

今は義父も亡くなって、まわりには私の出自に
関することも義父と関係を持っていたことも
知る人は居なくなったけど、私の心の傷は深い。
思い出すだけで全身に震えがくる黒い過去です。
続きを読む

div class="t_3">
544可愛い奥様 2017/03/21(火) 01:59:27.80 0
眠れない夜はいつも思い出してしまう。

新婚の頃、夫とドライブ中に大ゲンカ。
高速のサービスエリアに置き去りにされた。
すぐ迎えに来ると思ったら真っ暗になっても現れない。
ベンチで泣いてたら、中年のおじさんに声をかけられて事情を話した。
その人はトラック運転手で、寒いからとトラックの中で待たせてもらうことになった。

トラックの中で泣きながら夫への不満をぶちまけた。許せなかった。
運転手さんは優しくしてくれて、私はすぐに心を許してしまった。
話しているうちに、手を握られ、肩を抱き寄せられ、気がついたら裸で抱き合ってキスしていた。
続きを読む

このページのトップヘ