カテゴリ: 結婚・恋愛


472: 恋人は名無しさん 2017/11/05(日) 17:26:42.16 ID:6L6kcc4r0
彼女が、親友の女の子とやり取りし続けたのを許してくれない。

親友に相談したり相談乗ったりしてたら、
「何度言ってもそれだけ毎日こそこそ
電話とかLINEで連絡取り続けるなんておかしい、
女友達のレベルに見えない」
って嫌がられた
「親友だから、お互い好きとかじゃない」って言っても信用してもらえなくて
話し合って別れたくないから無理やり縁切らされたんだけど、
SNSでやり取り続けてるのがバレて別れ話になった。

自分が
「心入れ替えて彼女のために頑張るから」って言って
親友とホントに絶縁して、別れずに数か月たったんだけど、
彼女がほかの人と食事に行ったり毎日LINEしてる。

「信用ない」「今すぐ離れたい」
っていう割に甘えてくるから今まで頑張ってきたけど、
彼女の行動はどんどんエスカレートしてる。

頑張ってるのが無駄だと思えてきて彼女に言ったけど、
「じゃあ離れれば?」「親友ちゃんと付き合えば?」
としか言われない。
今までのこと全部リセットしてやり直したいので、アドバイスください。

続きを読む


1:◆FFenghYAOw (ドコグロ MM63-I8kO)2017/10/16(月) 21:15:53.92ID:IlWMq6XUM
彼の家は私なんかには眩しすぎて。。

続きを読む


791: 愛とタヒの名無しさん 2017/10/05(木) 09:05:02.97 ID:LlxGWJYha
趣味で出会った3つ歳上の女性から
食事に誘われた。
女性から誘われることなんて
ほぼ無いからビビるわ。

容姿性格まともだし資格職だし
言うこと無いんだが年齢が…とか思うのは
婚活脳だからだろうか。
ちな相手ギリギリ34歳以下。
ここ逃したらもうチャンスは無いのかなぁ

続きを読む


385: 愛とタヒの名無しさん 2006/02/11(土) 22:50:53

29歳国家公務員、年収400万円、

資産:株290万円
(東証1部上場某化学メーカー)、
郵便貯金230万円、現金30万円
趣味:テニス・バトミントンなどの軽い運動、
パソコン(2ちゃん)
備考:タバコ吸いません、
酒は飲み会の時少しだけ、
甘いものが好きで喫茶店が好き

結婚できる状況なんだが、いい相手がいない。
これまで付き合ったのは2人。
高校の時1年間と
27歳の時4か月間
(合コンで知り合い、
妥協して付き合ったが我慢できなかった)
しかない。
こんな俺はどうすればいいんだ。 orz

続きを読む


155: 木苺◆K8vn5AKB4U 2017/10/14(土)01:07:41 ID:6Fe

どなたか相談に乗ってください
初めての書き込みですので
読みにくかったらすみません

特定怖いのでフェイクも入れますので
不可解な点が生じた場合
適当に解釈してください

大学を出て2年目の女性です
新卒で入社した会社で一年働きましたが、
業務縮小で退職となりました
それが今年の3月です

その次に勤めたのは
コールセンターなのですが、
4ヶ月ほど勤めた後に
大変理不尽な理由で解雇されました


理不尽な解雇は
私だけではありませんでしたし、
業務内容にも嫌気がさしていたので
怒りはあったものの辞めました
これが8月です

そして今、
9月から働き出したところが
また業務縮小となることを
今日の夕方に知らされました
長くても10月末で閉めるそうです

これだけでも頼れる家のない私にとっては
修羅場なのですが、
もっと大きな問題に直面しています
というのも、私には婚約者がいます

彼が目標にしている資格試験に
合格したら結婚する、と決めています
(提案は彼の母親、双方同意)
その彼の母親と彼自身が私を疑っています

・働くのが嫌になって
長続きせずに辞めているけど
自分を悪く見せないために
会社都合(業務縮小)と嘘をついている

・短いスパンで業務縮小しすぎだから怪しい、
もしかしたら悪いことをしているのかもしれない
この2点です

彼からは最初の職場と今の職場から
業務縮小での解雇であるとの公的証明書を
発行してもらうよう求められています

短いスパンで職を失い続け、生活の糧を失い、
途方に暮れているのに
この状況でとても辛いです

何より唯一この世で愛する人から
疑われていること、
失ってしまうかもしれないことが辛いです

どうしたらよいでしょうか

続きを読む


243:おさかなくわえた名無しさん2017/10/15(日) 02:11:48.87ID:hvDHLs+5
すごい昔の話だけど思い出して涙が止まらん…吐き出させて

大学生の頃のバイト先に俺と同い年のすっごい可愛い子が入ってきて一目惚れ
俺自身すごく奥手で、普段いいなと思う女の子がいてもなかなか進展しないんだけど
今回ばかりは見た目がどストライクすぎてなんとしてでも彼女にしたいと思い、
頑張ってみることにしたんだ

休憩中話しかけるとニコニコしながら
返してくれて日を追うごとにどんどん好きになっていった
勇気を振り糸交って連絡先を教えてもらい、
飲みに誘ったら快く承諾してくれて、よっしゃーーー!!!ってなってたんだけど
飲みの約束の数日前になり、その子から
「そういや○日は他に誰が来るの?」と聞かれた

俺の認識ではサシ飲みだったんだが、
その子の認識では大勢での飲み会のお誘いだと思ってたっぽい
俺が「いや、今の所他の人は誘ってないかな?誘った方がいい?」と聞くと
「うん!誘って誘って!二人とか無理!」と返され
ここで俺はカチンときてしまって
「なにそれ!?俺めっちゃ警戒されてる!?」と送ってしまったら

女「いや、警戒するよね?飲み会誘ってきたと思ったら、
今突然二人きりだよって言われて
私男の人苦手って前に話したよね?だから二人きりは無理」


俺「そんな事言ってたら先に進めないよ?ちょっとずつでもいいから慣れる努力もしようよ」

女「私は今のままで全然問題ないんですけど。
慣れるにしたって、好きでもない人と二人きりでサシ飲みは無理って言ってんの」


オワタwww結局飲みの話はナシになった


告る前から玉砕してしまったし、
相手の事すげー性格悪いとも思ったけどそれでも好きだった

しかし、少ししてから同じバイト先の年上の超イケメンと付き合いはじめた
は?お前男の人苦手ってなんだったんだよwwwただしイケメンに限るかよwwwと
しかも、イケメンには同じバイト先に彼女いたのに、
別れたのか別れさせたのか知らんが元いた彼女とは別れてその子と付き合ってた

それ知って大嫌いになった。
まさにスレタイだった

続きを読む

【①はこちら】
389:名も無き被検体774号+2012/01/15(日) 19:42:19.64 ID:uaM8/z0eO
多分40分くらいしてから塚地がでてきた。

ちなみにソファーに座るとお風呂がタヒ角になる作りでした。
ソファーに座ってお疲れー長かったねって振り返ったら

なぜかダウンとか黒パンツきてた。

私『いや、あのそれ!帰るの?ふふふ』

塚地『服どうしたらいいかわからなくて。どうしたらいいすかね?』

私『その辺におけば。ひひ。てか笑える』

塚地は無言で消えて浴衣もどきをきてきた。

この時点でホテルに入って2時間くらいかな。
いい加減眠かったから、『本当にどうしますか?』ときいた。
続きを読む

【②はこちら】
1:名も無き被検体774号+2012/01/15(日) 14:10:09.70 ID:uaM8/z0eO
立ったらかく
続きを読む

537: 愛とタヒの名無しさん 2017/09/30(土) 20:45:34.18 ID:IZ44N7Ard
明日面接の男…
30歳、まだ比較的若いのに
年収700万超、顔も一見普通

あれ?これサクラ?
700万超って、メーカー系?
続きを読む

945: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)23:41:16 ID:Api
神経分からんとも迷ったけどこっちに。

恋をした。もう私40。
相手は50、バツイチ。
イケメンでもない、ガリガリの老眼入ってるオッサン。

養育費を払っているらしく、金はない。部屋も賃貸。
でも、正直苦しいくらい、
本当に苦しいくらい恋してしまっている。

メールの返事がこないだけで、すごく苦しい。
だいたい2~3日待てばくるんだけど、
それが届くまで、
携帯見つめて涙が出ることもある。
嫌われたくない気持ちが強くて、
メールで謝ってばかりいる。

それなりにつきあった人もいるし、
結婚手前までいった人もいる。
でも、こんな気持ちになったこと初めてで
どうして良いのか分からない。
本当に、なぜこんなに夢中になっているのか
自分でも分からない。

冷静に見れば、ホント、
ぶさのそこらにいるリーマンオッサンなのに。
モテるはずないオッサンだと分かってても、
休みに会えないと、
他の女と会っているんじゃないか?とか
気になって泣いてしまう。

友達には、起きてもいないことで
余計な心配するなと叱られた。

この年になっても、全く自分が分からない。
更年期?なのか。

こっちが会いたいときに、
相手の時間に空きがあったら、会ってくれる。
でも相手の気持ちはさっぱり分からない。

メールに、
「○○になったら、会いたいね~」と書いてあった。
それが「会いたいな」でなく
「会いたいね」って、どんな意味?って
ずっとずっとグルグル考えている。
この二つ、どんな違いがあるのかも分からない。
分からないことだらけ。

この年になってこんな事になっているとは、
思いもしなかった。
吐き出しごめん。
続きを読む

このページのトップヘ