カテゴリ: 離婚した話


516:名無しさん@HOME2011/07/30(土) 11:57:32.41

二世帯同居でも二馬力だったので、
トメとあまり接点がなく普通に過ごしていたが、
ウトが定年後トメが豹変し
二馬力でお金が有り余っているなら私に貢ぐべきと金をせびるようになった
家全体の光熱費もこちらもち、家のローンも残っている

そんなのとんでもないと断っていたのに、
旦那が小遣いをこっそり渡していた
トメはウトの退職金と年金で豪遊
私が仕事中にジジババ友達よんで勝手にうちに食材で食事会とか好き放題
本人や旦那に何度も怒ったけど、こんな事くらいでとうやむやにされる

何度も別居しようと思ったけど、子供が
みんな一緒がいいとかって泣き出すと私が我慢すればいいのかなと
なかなか踏み切れなかった

続きを読む


660:名無しさん@HOME2011/01/13(木) 11:10:09 0

結婚して3年目に元コトメがうつ病を発症。
当時義両親と同居していた我が家(土地建物は元夫と共同名義)に引き取る事になった。

私が精神系の病気に理解がなかったのが原因だけど
どうしても一緒に住めないと思い(もともと元コトメとも仲が良くなかった)
別居を提案したけど夫が拒否、そのまま私が家を出て離婚になった。


実は当時妊娠していたんだけど
「生まれてくる子どもより病んでる妹の方が大事」
と言われ、私も仕事をしていたため
一切のお金をもらわずに離婚した。

去年、再婚話が出たんだけど、
相手の親族が元コトメの病気を調べて
子ども(成人)と縁を切れば結婚を認めてやる、
と言われてしまった。

彼は気にするなと言ったけど、
「血縁関係」という障害がある結婚が
うまくいかないのは経験上よくわかってるので
事実婚を選択ことにした。
一緒に住むけど籍は入れない、いわゆる同棲。

この年で「同棲」と言うのもこそばゆい感じがするし、
実はちょっとわくわくしてる部分もあったりする。

そして、あの大嫌いだったもとコトメには、
最後まで祟られたなーと
悲しいやら悔しいやら・・・・

子どもの結婚にも響くかもしれないという懸念が
現実味を帯びてきて切ない。


続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
【③はこちら】
425:エネスレ81-9782008/03/06(木) 22:52:21

先日はお世話になりました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、弁護士に依頼しました。
先日の書き込みの後、元旦那から電話があり
出産祝いや通帳を持ち出したのは義兄嫁で
義実家に預けていた鍵で侵入→家捜し→発見→元旦那へ。
次に、元旦那に貸した保険証を使って私になりすまし借金。
後に調べたら、結構な額でした。


直ぐに親に相談し、父の知り合いから夜の内に弁護士を紹介していただき月曜の朝一に相談。
情けない事に、相談中色々思い出して過呼吸を起こしたため
父に話を任せ、帰宅しました。
来週には、相手と弁護士が面会する事になります。

ですから万が一の事を考え
書き込みは控えようと思ったのですが
皆様にお礼が言いたかったったのと
別スレを見て、堪えきれず書いてしまいました。


話を聞いて下さった方、アドバイス下さった方、別スレの優しい皆様
本当ありがとうございました。
いつかいい報告を書き込みできるよう
これからは、強気で頑張ります。
では失礼させていただきます。ありがとうございました。


続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
【④はこちら】
545:名無しさん@HOME2008/03/02(日) 10:11:56

昨日は途中から実家帰ったけん、途中から携帯。つか近々必ず義弟嫁と話し合って謝らせる。
人の恩を忘れて歯向かった挙句、こげな所で恥かかせてから。
そん時はまたここに書き込むけん待っとけよ。

じゃあね、馬鹿女の味方共。騙されてから可哀想にね。
大体、ティッシュちゃ何ね?じゃ今から出掛けるからバイバイ


続きを読む


【①はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
409:名無しさん@HOME2008/03/01(土) 13:34:27

義弟夫婦が離婚するらしい。どうでもいいのだが、昨日義弟から電話があって
「義姉さんが嫁をいじめるから、出て行った。何とかしろ!」
と言われた。
義弟嫁には、前から迷惑かけられていたけど、我慢も限界!
私ら夫婦もあんたのせいで揉めて、大変なんだよ。
最後まで最低だったわ



続きを読む


【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
978:1/22008/02/29(金) 00:05:30

人居ないみたいだし、梅ついでに。
携帯からなので読みにくかったらすみません。

ウトメ、コトメとは普通の付き合いだったし不満はなかった。
ただ義兄嫁が強烈だった。自分もエネmeだったし、馬鹿さ満点だった。

義兄嫁は私の一つ上。旦那とも仲が良く結婚当初より、色々言われ続けた。
妊娠中は、妊婦の先輩として〇〇家に先に嫁いだ者として
嫌味を言われ皆のいない所でタバコの煙を吹きかけられ反論すれば、
胸ぐらをつかまれ
「お前」呼ばわりされた。

義兄嫁の娘は私の息子より一つ上だが、「歩くのがうちの子より遅い」とか
「喋るのが遅いから何か障害があるんじゃない?」など息子の成長を喜ぶ私に一々言ってきた。
私の旦那が仕事を勝手に辞め、マルチを始めたので必タヒに反対したら旦那が義兄嫁に相談。
義兄嫁から「旦那様のする事が全て正しいんだよ。反対するなんて、おこがましい。
あんたが働いて生活を支えればいい。女の役目を怠るな。」

と言われたが、言われなくても昼夜掛け持ちし働いていた。
自分が頑張れば、マルチなんかおかしいと旦那も気付いてくれるなど
信 じて必タヒに働いた。


続きを読む



うちの市では離婚届けが受理されると通知がそれぞれに来るから
出て行くまでは、それが見つからないように隠しておいた方がいいよ。
それが来るまでに出ていくか、どっちかだね。
何にせよ早く出て行った方がいいから、ガンバレ!

続きを読む

868:名無しさん@HOME2013/10/01(火) 00:30:36.33 0

流れ切ったらすみません。自分の修羅場です。
元夫との結婚生活で、20代で半分ぐらい白髪になった話です。

元夫とは、結婚式の準備から、夫側の親兄弟の意見をごり押しされていて、
私の意見は聞いてもらえなかった。
結婚後も、
「祖母が具合悪いから」と、夫家族との同居を勝手に決められ、
「みんな仕事しているから」と、私が仕事を辞めて介護することになった。


それで、介護と家事で毎日くたくたなのに、食事や洗濯の仕方ひとつひとつに
ダメ出し。それも嫌味とかじゃなく、
「○○は××するのよ。ご存じ?」みたいな感じで言われるから、
今のはダメ出しなのかな、雑談なのかな、とりあえず気をつけよう、と顔色をうかがうばっかりだった。
例をあげると、浅漬けを食べている時に、「キュウリの浅漬けって、昔はお嫁さんはヘタの部分しか
食べられなかったのよ。ご存じ?」
っていう という感じ。
あと、「親の躾って大事よね」と、ことあるごとに言われた。
元夫も「ごめんな」と、私の不出来を両親に謝る、みたいな姿勢をとっていた。
今なら戦えばよかったとか思うけれど、当時はだんだんと削られて、うなだれるしかできなかった。
続きを読む

102:1/32011/02/10(木) 13:06:37 0

流れ読まずにかきすてる。
文才無いから無駄に長い上にフェイク入れ放題なので、
特に時系列につじつま合わなくても見なかったふりでお願い。
続きを読む

286:1/22009/03/05(木) 20:35:18 0

マッタリしてるから昔話でも…

前の旦那の話しですが。
当時のウトメは自転車で10分もかからない近いところに住んでいた。
そして当時の私は椎間板ヘルニアで寝たりおきたりの繰り返しで、仕事もできない時期で
それを知ってトメは毎日のようにやってきて、役立たずだの何だのと罵られた。
トメはア○ウェイ信者で自然派食品信者だった。

うちの冷蔵庫あけては
「こんな体に悪いもん息子に食わせんな」と文句を言ってたし
眼を離した隙に、勝手に食材捨てられたり、旦那の買い置きのカップラーメンも捨てられた。
そして私はエネme状態で「旦那が一生懸命働いてるのに働いてない自分が悪い」と思って言い返せなかった。
ただ、旦那には今日あったことを毎日愚痴るように報告していた。
旦那は「お袋も困ったもんだな」「適当にあしらっておけばいいさ」「俺たちには俺たちの生活があるんだから」という感じだった。

しばらくして、腰の調子もよくなり、時間の短いパートを始めた。
そして、数日してふと気がつくと、買い置きの食材がなくなっていた。
最初は旦那が食べたんだろうか、と軽く考えていたけれど、数日後ゴミ箱にカップラーメンが捨てられていた。
さらに、タンスから派手な私のシタ着が消えていて、ビリビリに裂かれてゴミ箱に捨てられていた。
それをみて流石に怖くなり、旦那に聞いてみたところ
「俺が鍵を渡した。何かあった時に便利だろ」と悪びれた感じもない。
それはおかしい、と揉めたけれど、結局「二人がいない時には勝手に入らないように注意しておく」ということで
鍵は預けたままになってしまった。
このとき強く言っておけばよかったんだけどね…

その後表面上は何か消えることはなくなったんだけど、何となく誰かが入ったり引っ掻き回した気配は感じていた。
ただ、私も気付かないふりをしてやり過ごしていくことにしてしまった。
ところが、ある日体調悪くなって早退したとき、ばったり家をあさってるトメと遭遇。
トメは「息子がちゃんとした食生活を送ってるのか心配」「今日偶然きただけであれ以後一度もきてない」と言い訳をした
私は頭が痛くてイライラしていたので「アンタのやってることは泥棒と一緒だ」と詰め寄ったら、
トメはキーキー叫びながら帰っていった。
続きを読む

このページのトップヘ