カテゴリ: 変な客

    mixiチェック

502: 名無しの心子知らず@\(^o^)/[sage] 2017/01/20(金) 02:03:20.07 ID:eaSRnPur.net
吐き捨て
スーパーで会計待ち中に椅子つきカートに座らせている娘と簡単な会話をした(2歳なので「ママハブラシー」「うん、これから買うからね」くらい)
直後、後ろに並んでる中年女忄生から肩をトントンされた
女忄生「この子5歳?…6歳?」
自分「2歳です」
女忄生「ううううるさいなと思ったから!うるさいよねうるさいよ、うるさいのうるさい」(←誇張無し)
自分「申し訳ありません、気をつけます」

周りが賑やかだったから会話のボリュームは普段より大きめになっていて確かにソコは申し訳無いんだけど最初のやりとりなんなん?っていう
皮肉のつもりならよくわからないし、まどろっこしいから言いたい文句だけで済ましてくれよ面倒くさい

続きを読む

    mixiチェック

677: 名無しさん@HOME 2020/12/30(水) 11:47:42.51 0
昨日、職場近くの店にランチ食べに行ったら
隣に妊婦さんがいて、サラダにいくらが入ってるって怒って店員さんと揉めてた
妊婦だからナマモノは食べられないと伝えてたのに!
てことらしい

店員さんがいくらを取り除いてきますといったけど
「取り除くだけじゃダメ、作り直して」と命令してた
そんなに気になるなら
コロナ禍の中ランチなんてしなくてもいいんじゃ
って思ったわ


続きを読む

    mixiチェック

407: 名無しさん@HOME 2020/12/20(日) 11:27:16.46 0
デパートに化粧品買いに行った
お会計の間ぼーっと座って待ってたら、隣に若い女の子が来て
「これください」とスマホの画面見せて
あれこれ商品についてなんかすごい勢いで聞いてた

「じゃあ買います」と財布を出して
「大丸カードお持ちですか?」と聞かれて
「え!ここ阪急じゃないんですか?ここどこですか!?」って

「こちらは大丸百貨店でございます」
と店員さんは笑顔のままで答えてた

「阪急じゃないんだ!じゃあいりません!
大丸なら大丸って早く言ってくださいよ!」
って怒って帰っていった
びっくりした

店員さんは笑顔のまま商品片付けてて偉いと思った


続きを読む

    mixiチェック

138: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 2017/06/15(木) 15:27:49.99 ID:QiEVxQUr.net
スーパーにて。
ニラを買おうとして棚に近づき手を伸ばしたら、傍にいたじいさんがいきなりサッと右手を伸ばしてガードした。

私「えっ?」
じいさん「え??(ジロリ)」
私「いや、そのニラを買おうと…」
じいさん「こっち側に回り込んで取ればいいじゃないか(自分の左側を指差しながら)」

何なんだ…と思いながらじいさんの左側に回り込んで再度手を伸ばしたら、また左手をサッと出してガードされた。

隙をついてニラを抜き取ったが、何だったんだろうあのニラの守り人。
特にこちらは9キロある赤子をエルゴで抱えてたから、この一連の無駄な時間と動きがすんごいイライラした。重いんだよ!


続きを読む

    mixiチェック

469: 彼氏いない歴774年 2012/03/15(木) 15:57:49.32 ID:Bk71nPA9

先月あった話。 
個人経営の飲食店バイトです。 

私「ご注文お決まりのようでしたらこちらのボタンで~ 
客『ランチ』 
私「…はい?」 
客『だぁか~ら~、ランチだって言ってるでしょ!』 
私「本日のランチメニューは15時で終了いたしました。
  (当時19時半過ぎ) 
  申し訳ございませんが、
  こちらのディナーメニューからお選びください」 
客『だからランチメニュー出せって言ってんの!!』 
私「(こればっかりは責任者に絶対禁止されてるしな…)」 

みたいなやり取りがあって、責任者を呼んだ。 
その責任者は、こちらのバイトがご迷惑をお掛けしたようで~と、
私にも謝らせてその場は終了。 
かなりモヤったけどこれが接客業なんだと我慢して帰りのバスに乗った。

すると、さっきの客と遭遇した。どうやら家が同じ方向らしい…
うわぁ…と思ってると客自ら近寄ってきて、
私の隣に座りながら吐き台詞を捨てられた。
(私の方が正しかった~あんたはマニュアル通りにしかできないクズ~
 客の言うことは絶対~みたいな内容)
悔しかったけど全部シカトしてたら何無視してんのと言われ、
その場で謝罪を要求された。
もう腹立ったから「ここはお店ではないので」とだけ言ってバスを降りた。

翌日、バイトに行ったら私のシフト表全部消されてた。
その瞬間、もう違うバイト探そうと誰とも何も話さないで帰ってきた。
後日、何かしら連絡があるのかなと思ってたけどもう何も来ないw
こういうのもバックレというのだろうか…長文失礼した。


続きを読む

    mixiチェック

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/12/01(火) 12:54:54.860 ID:FiMIQqsl0
・初回
勘違い系女がやってきて
衣は油がきついから衣が無いメニューを出せと要求され
お帰り頂く

・二回目
職場の休み時間の関係上、他に候補が無くて
どうにかならないかと複数人で要望が出て
大将が折れて生姜焼き定食をやりだす

・三回目~五回目
複数人でやってきて
当たり前のような顔で生姜焼き定食を頼みだす

・六回目
あくまでも特別に出しただけだから
複数人で来るのはマジで勘弁してくれ、
とんかつ屋だし材料も無いし手間も掛かる
予約してくれたら弁当なら出すからという話になる


翌日から何故か客が減り、ある日常連さんから
レビューでボロクソ書かれてると指摘を受ける

見てみたら
注文したものを出さない店だの油がきついだのまずいだの、
六回目に伝えたその日に
10票ほど★1でレビューされてることが判明www

さらにその女、地味に会社の上役だったらしく
社員にこの店には行くなと指示したり
食中毒を出したと吹聴してることが判明www

これ営業妨害で訴えていいよな?


続きを読む

    mixiチェック

337: おさかなくわえた名無しさん[sage] 03/10/05 22:58 ID:Ny6M89+Z
よくある話かも知れないけれど、私が以前に遭遇した
お客様。50代前半・男忄生。
長くなったので、二回にわけて投下しますね。

私は地方のスーパーで、文具売場を担当しています。
親切で働き者のパートさんたちと、いつも楽しく仕事をしています。
そんなある日のこと、売り場に前述のお客さまが来店されました。
売り場で品出しをしていた私のところに、青くなったパートさんが走ってきます。
お客さまはかなりご立腹のようで、開口一番、責任者を出せ、とのこと。
慌ててレジまで戻った私を見て、お客様は怒鳴りました。
「責任者を出せと言ったんだ! なんで女なんか連れてくるんだ!」

……私が責任者なんですってば。女ですけどね。童顔ですけどね。

どうにか納得して頂いて、クレームの内容をお伺いしました。
一昨日お買い上げになった、ボールペンのインクが出ないそうです。
「この店は、金をとって不良品を売りつけるのか」
「100円かそこらのモンのために、何度も足を運ばせて」

申し訳ございませんを連発しながら、まずは現物を見せて頂きます。
ちなみにレシートは持っていないそうです。
「確かにこの店(スーパー)で買ったんだ。間違いはない!」
はあ、そうですか……って、おや? 

―――これ、私の売り場の商品ではありません。


続きを読む

    mixiチェック

423: ザッカヤ[] 03/10/11 21:05 ID:j5xQnrxI
おもちゃのような方位磁石のついたキーホルダーを買っていった客がいたんだが、
正しく北を向いていない!というから、確認して交換してあげたのです。
そしたらまた正しくない!とほざく。
ちゃっちいキーホルダーで、厳密なものじゃないことぐらい一目瞭然。
山にでもいくつもりか?


続きを読む

    mixiチェック

106: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/08(日) 21:23:38.61 ID:YFdvKUlT
ミスドで小さいガキにドーナツ取らせるな!!
迷ったドーナツを戻そうとするし、その手つきがあぶない
その親は”こどもの社会的自立”だとでも思ってるんか?
同様にセルフレジでそれやられるとムカツク!!
あとガキがドリンク受け渡し損ねて飲み物こぼしていたよ
ただでさえレジが混雑しているのに・・・


続きを読む

    mixiチェック

199: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/01/06(金) 02:51:59.29 ID:4CLmIF8z
一袋20kgあるセメント袋を50個ご購入のお客様、乗って来てたワゴンRに積み込み要求。
明らかに過積載。断って貸し出しトラックの利用を勧めるも拒否。
「後で覚えとけ!お客様に逆らったらどうなるか思い知らせたるわ!」
そういい捨てて自分で積み込み開始。三個目でぎっくり腰。orz状態で呻きだし病院搬送。

直後にそのお客様の母親を名乗る女忄生から電話があり、
損害賠償の請求と慰謝料の支払いと商品代金を無料にしろと言う本人曰く「命令」が。
「警察いったって無駄だからね!こっちの親分は一歩も退かんから!」
店長が普通に恐喝で警察に届けたら親分は架空の存在だったと必タヒに弁明していたそうだが、
「客を警察に突き出すなんてのはおかしい!」と、怒りは増していたようだった。


続きを読む

このページのトップヘ