カテゴリ: 報告者キチ

【1/3はこちら】
【2/3はこちら】
303:飛び入り ◆jfVjP7yDaM2008/01/29(火) 01:36:52

イヤミや嫌がらせのつもりはまったくなくて、普段の冗談のつもりでいたんです。
でも嫁は普段のように受け止められる状況じゃなかったんですよね。。


ほんとに反省してます。皆さんの言う事も最もだと思います。
なんてバカなことしちゃったんだろう。。
続きを読む

【1/3はこちら】
【3/3はこちら】
244:名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/29(火) 01:14:29

無神経発言男しか最近こないよな

嫁は子供の授乳で慢性的な寝不足とストレスに苦しんでいる
そんな時に「子供置いていけないくせに」 ってバカジャネーノ
どうせお前子供が夜泣きしてる時に
「うるせえ!明日早いんだよ、なんとかしろ」とか
「黙らせろよ!」
とか暴言はいてないか?
続きを読む

【2/3はこちら】
【3/3はこちら】
220:飛び入り ◆jfVjP7yDaM2008/01/29(火) 00:54:47
 
・詳しい悩みの内容(必須)
嫁が娘をつれて出て行った

 ・最終的にどうしたいのか(必須)
戻ってきて欲しい

 
・相談者の年齢と職業、収入
31歳会社員 500万前後

 ・配偶者の年齢と職業、収入
31歳専業
 ・子供の有無、いるなら人数と年齢、性別
女3ヶ月
 
・住まいは持ち家か賃貸か
持ち家 ローンあと25年
 
・親と同居かどうか
別居 双方両親健在で車で1時間の距離に実家
 
・結婚年数
交際期間5年 結婚5年

 ・離婚歴がある場合はそれも記入
両方ナシ
続きを読む

618: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)01:35:44 ID:dne

まあ私の自業自得的な話ではあるんだけど、
若い頃、仕事では今でいう
パワハラなどをしてたと認定され
役職を解かれ降格し元部下にいびられ

会社では居場所が無く、
私生活では当時の彼氏や友人知人からしていた
借金その他諸々が積み重なり
にっちもさっちも行かない状況に陥っており

神経を病んだ私は
もう何もかもどうでも良くなって、
何とか資金をかき集めて
海外へワーキングホリデーに行った


そこで適当に働きつつ外国語を学んでいたら、
長期出張で来ていた今の旦那と知り合い、
帰国時に一緒に着いて行ってそのまま結婚

それなりに高スペック
(30代で年収1300万以上)
な旦那と子供も生まれて
それなりに幸せにやってたんだけど

名字も変わってるし
何故分かったか分からないんだけど
フェイスブック経由で
当時の元友人が私の事を見つけたらしく
それ依頼元友人経由で
当時の色んな知り合いや
私に迷惑かけられたという
会社の元同僚らから
嫌がらせされ続けている

お陰でフェイスブックは
退会する羽目になったし、
変な手紙は送りつけられたりで
旦那は味方になってくれてるけど

帰国してから知り合った知人にも
当時の話が何故か漏れたらしく、
何人かから付き合いを疎遠されたり
切られてしまった

また何度か当時の地元(飛行機の距離)
から訪ねて来て
金返せだの謝罪しろだの凸撃までされる始末

私が原因なのかもしれないけど、
10何年も前の話をいつまでも蒸し返され続けて
また神経を病みそうで疲労してる…

人の恨みってのは
本当にしつこくて理解が出来ないと思った
続きを読む

234: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/16(水) 03:40:42.26 ID:YLzhVZ9y
賃貸住みで原付を駐輪場にとめているんだけど、
出掛けてる間に自分の使っていたスペースに
他の住人が新車っぽい原付を置いててちょっとムカつく
一世帯何台までとか住人許可シールもないし、
退去者のバイクや自転車も放置されていてスペースが無く
そもそもは管理会社が悪いのはわかってる

けれど新しく買う前に他の人が使っているスペースかどうか、
放置された自転車を動かしてスペースを作れるか、
という確認をせず我が物顔でとめるのが腹立つ

住人の客がとめてて1日2日ぐらいなら構わないけど
3日たってもどかないので、新しくスペースを作って
自分の原付入れたけどなんだかなぁって感じ

細やかな嫌がらせで
スペース作る時に動かした自転車を
相手の原付の左側に置いといた、出す時に困れバーカ
続きを読む

【①はこちら】
【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
560:3102014/07/12(土) 09:43:15.37

昨夜、嫁と2時過ぎまで話し合ったよ。
嫁は、ここのみんなが言っているようなことを静かに言っていた。
いつもならまた始まったよーとうんざりして聞いてるふりだけしてるんだけど、今回はしっかり聞いた。これからも聞こうと思う。
一番こたえたのは、リュウ産手術の時の話。
この話をした時だけ嫁は泣いた。
稽留リュウ産という状態だったんだが、手術前に本当にリュウ産しているかエコーで見なくちゃいけないらしい。
そこで「正常な形じゃなくて、ミドリムシみたいにびよーんって伸びきっていた」胎芽を見て「ああ、もう本当にだめなんだ」と思ったんだそうだ。
続きを読む

このページのトップヘ