カテゴリ: ワロタ・ふいた話


464: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)08:45:39 ID:5ve
結婚記念日にて。
「お前の料理はいつも美味しい。
結婚して5年になるけどお前の料理が不味かったりイマイチだった事なんて一度もなかった。
お前の料理のおかげで仕事の疲れを吹き飛ばす事が出来る。
本当に感謝してる、ありがとう。



続きを読む


700: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/25(水) 13:47:06 0
現在実行中のプチ。

私が何かする度、わざとらしくため息をついて、「言いたくないんだけど」
「あなたの為だから」と料理を作り直されたり、掃除が終わったところを
拭いて「こんなに埃が!」とやったりするトメ。
(ちなみに埃はトメが持参して、床に落としてから拭くのを目撃)
ウトと旦那は空気なので役に立たない。

そんなトメは洋品店を経営していて、服も結構趣味が良いのでお上品だとか
困ったときのトメ子さんみたいに言われている。

今朝、6時前にやってきて「仕入れに行くから、今日一日店番をしろ。
将来の嫁子のためだ」と言ってきた。

「ありがとうございます、トメ子の店でございます。」って電話を取るんだけど、
今日は「3度の飯より嫁いびり、トメ子の店でございます。」って取ってる。
「え、嫁いびりって・・・あのトメ子さんが?」って電話の相手がうろたえて面白い。
「ええ、ご存知ないでしょうけどね。」と答えている。

今日の夜怒鳴り込んでくるんだろうな、トメ子!

続きを読む


536: 素敵な旦那様 投稿日:2005/08/15(月) 19:31:34
蛙が嫌いな嫁。 
ある日馬鹿デカイ蛙がいたので(殿様ガエル?) 
空の炊飯器の中に入れておいた。 
その日の夕方 
「ギャー!!!!」と叫ぶ声と共に 
ガラスの割れる音が。

続きを読む


658: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/28(火) 18:01:03.02 0
件名:命名 

♪自信作♪ 
振留(ふりる) 
振袖から留袖までの女の一生。フリルも女の子の象徴。私の造語です。 
織染(おるめ) 
織ったり染めたりの女の一生。おり+そめで「おるめ」。私の造語です。 
麻織or紗織or絽織(さらり) 
夏生まれに相応しく夏物で。さらりと。私の造語です。

続きを読む


35: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/08/19(水) 10:33:06 ID:cNCRsFGP0
ちょっとだけ修羅場だった話投下 

私子(20歳) 
彼男(19歳)私子の彼氏。1歳下。 
A子(18歳)私子と彼男を取り合いするライバル。きょぬー。 
B子(20歳)私子の友人。凄く親しい。痔持ち。 

私はあるA●女優に似ています。 
その指摘を受けたのは大学に入ってから。 
それが嫌で、髪型を変えたりしてるんだけど、道で間違われることもあるくらい似てる。 
実際、自分でもネットで画像検索して出てきた写真みて「え?私?」と思ったこともある。 

ただ、その女優が活躍していたのは4~5年前で、その当時私は高校生。 
そして、その時期私は物凄く太っていて、身長156センチで体重80キロ超w 
だから親しい友人は別人だとわかってるんだけど、それ以後知り合った人のなかには同一人物だと思ってる人も居たらしい。

続きを読む


665: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/23(日) 17:38:35.05 0
下ネタ注意。 

すんごい俺様な義兄。
弟(夫)は従者、嫁たちは奴隷、母親は召使という思考の人。(ウト鬼籍)
どんな雑用も、弟にやらせて「俺偉い」というのに酔ってる。
トメや義兄嫁が〆ても「うるせーうるせー!」と逃げ回る。 

義実家に集まり、義兄夫婦と私たち夫婦で夕飯を食べることになった日。 
夏だったので、義兄子もうちの息子(仲良し)も汗びっしょりで、お風呂に入ることに。

夫は私、と盆飾りの祭壇作成中だったんだけど(義兄嫁とトメさんは夕飯の支度)、当然のように、二人の世話係を夫に命じる義兄。(テレビでごろ寝) 
「義兄さんが入れてあげればいいじゃないですか。夫君は忙しいんです」
と私が反論するも、
「たまに実家にきたんだ、働け」と(そっくりそのまま返してやりたい) 
奴隷の言葉なんか聞きゃしない。 
ピリピリした空気を感じたのか、義兄子とうちの子が「お風呂要らない」「二人ではいる」と言い出したので、夫が入れることに。

続きを読む


【①はこちら】
289: :2011/02/02(水) 08:18:25.83 ID:

翌朝、俺は起きて会社に向かった。
車で会社に向かう途中で、今回起きた事件の全てが鼻琳の所為だという妄想をこりずにしていた。

(俺の心の中に巣食う悪魔鼻りんめ。お前なんか華琳じゃない。お前は悪魔だ! お前が俺を甘い誘惑の罠に嵌めて、全てを壊したんだ…!許さないぞ…!)


社内のトイレで顔に引っかき傷が見つかった。ちょっと瘡蓋になっている。みっともない。
同僚達に気づかれ、
「どうしたの?その傷?」と言われたが、夫婦喧嘩ともいえずちょっと爪で引っかいちゃって…
と言い訳した。

皆さん。僕は鼻琳にそそのかされ、嘘を重ね、嫁に愛想をつかされたお馬鹿さんですよ。あは…あはは…
なんて永沢君と藤木君みたいな感じになってた。

そして、お昼に御父さんからメールが来た。
内容は
「仕事が終わったらうちに来て話し合いをしよう。」というものだった。

続きを読む


【②はこちら】
1: :2011/02/01(火) 21:40:51.06 ID:

何言ってるのかわかんないかもしれないけど、立ったら語ってみる。



続きを読む


267: 1/4 2006/09/03(日) 11:12:39 ID:4xXsBpjz
昔、勤めていた会社に、男性の前だと性格が豹変する女がいた 

女の前だと、タバコの煙を鼻から出しながら、同僚の名前を呼び捨て 
物を借りても返さない、嘘をつく、人を馬鹿にする、怒ったり、笑ったりする時に、人を叩いたり、蹴ったりする(軽くだけどね) 
面倒な仕事はしない、仕事のミスを他の人のせいにするなどなど 
当然、同姓の友達などいない 
男の前だと、タバコ吸えないの~、同僚の名前には必ず「さん」付け 
男性社員がいると仕事中は、一生懸命やってますオーラを無理に出してる 
仕事のミスは、「私、ドジだから~~」と猫なで声で 
男性に友達いないの?的質問をされると、「私、良い人すぎて誰も友達になってくれないの 
それに、私、かわいいし~~~」 ('A`) 
おまけに、飲み会だと、男性にはお酌をしたり、料理を取り分けたりとかいがいしく働く所を見せて 
女性だけの食事だと、回りに罵詈雑言を吐きながら、食うだけ食って代金を払ったことが無い 
などと、実に突っ込み所のあるキャラの女がいた

続きを読む

このページのトップヘ