カテゴリ: 離婚問題

843: 名無しさん@HOME 2012/07/28(土) 00:21:19.42 0
難病抱えていることを夫に内緒で結婚しました 
結婚してすぐ病状が進行し、今では一年の半分は入院生活です 
夫は相当ショックだったはずですが献身的に面倒を見てくれていたので、なんとか自分のできることを夫のためにしてきたのですが、いろいろ溜まっていたのでしょう、ついに離婚の話がでました 
子供が作れないことも理由のひとつです 
金銭的には高額医療費制度と保険のおかげでそれほど負担はかけていません 
私には夫が全てで別れたくないので、もうどうしたらいいのか泣いて暮らす毎日です 
病気を隠していたことは反省してますが、当時は言えば結婚できなくなるかもしれないという恐怖に支配されていたのです 


現在の状況 
◆最終的にどうしたいか 
夫→離婚したい 嫁→離婚したくない 
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
嫁 28歳 専業主婦  
◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) 
夫 37歳・不動産・年収1千万で手取りは700万くらい 
◆家賃・住宅ローンの状況 
賃貸 
◆貯金額 
四千万くらい 
◆借金額と借金の理由 
なし 
◆結婚年数 
5年 
◆子供の人数・年齢・性別 
なし 
◆親と同居かどうか 
なし 
続きを読む

【前編はこちら】
398:さほ ◆bmOC3rGSBE 2008/08/16(土) 22:30:17 0

わからなくなっています。
私の実家は母は他界してて父は姉夫婦と同居してます。
そこに帰れるか?と考えると難しい。
旦那の実家が猫を嫌がる理由はわかりません。
客商売だからかなと思いましたが、アレルギーなのかな…

続きを読む

【後編はこちら】
331:さほ ◆bmOC3rGSBE 2008/08/16(土) 21:08:01 0

以前別のスレで相談した時「でもでもだって」ばかりで行動しないと叩かれてしまったのですが
離婚とか極論じゃなくゆっくりですが落としどころを考えたいと思って相談します。

続きを読む

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN

相談しても宜しいでしょうか?
続きを読む

173: 名無しさん@HOME: 2015/07/04(土) 23:54:27.28

相談お願いします。

◆現在の状況
妻に離婚の意思を通告されました。

◆最終的にどうしたいか
再構築をしたいです。

◆相談者の年齢・職業・年収
37歳・自営・300万くらい

◆配偶者の年齢・職業・年収
30歳・会社員・300万くらい

◆家賃・住宅ローンの状況
持家。双方ローン返済中。

◆貯金額
300万くらいあるのは把握していますが、正確にはわかりません。

◆結婚年数
今年で7年。

◆子供の人数・年齢・性別
1人・1歳・女

◆離婚危機の原因の詳細
先日、妻の帰りが飲み会で遅くなりました。日付けが変わっても連絡がないので私から連絡すると、
最終で帰ると連絡があり帰ってきました。
この時は何故連絡の一つも寄越さないのかと怒りました。次からは気をつけると返答がありました。
そしてまた翌日も飲み会で遅くなったのですが、この日も私から連絡を入れるまで連絡もなく、
結果として日付けは越えないまでもそれくらいの時間帯に帰ってきました。
私は我を失い、妻を引きずり倒しました。そして色々と怒鳴りました。初めて妻に暴カを
振るってしまいました。
妻は、この暴カが受け入れられないと言います。
私は短気で声を荒げることもあるのですが、まさか暴カを受けるとは思っていなかったと。
一度受けた暴カで、恐怖心でいっぱいになっている。次は頃されるんじゃないかと思い、
あなたと話すと心拍数が一気に上がる。
暴カを受けたことで、愛情も無くなってしまったと言われました。
弁護士を立て、裁判になってでも離婚すると言われています。
何か手立てはないのでしょうか。

続きを読む

400: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)16:07:12 ID:jqM

旦那が長期出張から帰って来たときに出した料理が手抜きだと言われてしまった。
ちなみに出したのは、
焼肉丼となまりぶしのサラダ、とろろ昆布の汁物に甘夏のほろをとって砂糖をまぶしたデザート。

焼肉丼は、茹でた小松菜にごま油と白ゴマを入れたものをご飯に混ぜ、焼肉を乗せたもの。たれも手作り。
とろろ昆布の汁物は、だしつゆをあたためておき、とろろ昆布を投入し最後に青ねぎとかつおぶしをまぶしたもの。
なまりぶしのサラダはなまりぶしに生たまねぎを混ぜたものをポン酢で頂く。
旦那は食べもしないでため息をつき、出張先でお世話になった女の子の手料理の方が食欲がわくと言った。
もうショックでショックでお世話になった女の子が誰なのかすら問い詰める元気もなくなってしまった。
ちなみに帰ってくる数時間前に夕飯のリクエストをラインで聞いていたんだが、
君に任せると特に希望はなかったみたいだった。
だから旦那が好きな肉を主体とした料理を出したんだけど・・・
自分は手抜きのつもりは全くなかった。

次の日に女の子は誰なのか、その子は何を作ってくれていたのか聞き出そうとしても見事逃げていく。
結局旦那と一緒に出張についていった旦那の同僚兼私の従兄弟にそれとなく女の子のこと聞いてみた。
女の子というのは出張先の会社の上司の娘さん10歳。
上司のお宅に飲みに誘われたときに、娘さんがお母さんと頑張って作ったハンバーグに感動したんだそうだ。
私の料理はその女の子の一生懸命な想いが込められていないと愚痴を従兄弟にこぼしたんだそうだ。
私は10歳の女の子以下なのかと旦那に話してみると、「以下」ってなに?10歳の子供は半人前だと言いたいの?と斜め上な返答をされ、
夕飯を食卓に並べても、そのテーブルで私の料理を隅に寄せてコンビニ弁当をこれみよがしに食べるようになった。
続きを読む

このページのトップヘ