カテゴリ: みんなの馴れ初め話


375:名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/08(火) 19:32:08.18 ID:qcbGFOED0

野球つながりで(前にちょっと書いたけど)
嫁が俺の事を気になったのは高1の球技大会らしい。
俺は当時太っていたため、不人気だったソフトボールにさせられた。(9人しかいない)
チームの中心はピッチャーをして目立ちたいAとその仲間。
練習もAの投球練習だけで終わった。この時体型でキャッチャーやれと言われ、
しゃがめないから無理と言うと「デブだからなwwww」と言われイラっときた。
大会当日、相手は2年生で、俺9番ライト

続きを読む


398名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/09(水) 20:36:55.58 ID:HZZVazEd0
明日嫁の誕生日だから、知り合ってからちょうど10回目の誕生日記念に書いてみます。

私が30歳の時、恥ずかしながらまだ実家暮らしで、
両親は共働きで祖母は2時間程離れたマンションで一人暮らしだった。
私は昔からお祖母ちゃん子だったし一人暮らしが心配なのと、
祖母の家が実家より会社に近くて、よく泊まりに行ったりしてた。

ある時、朝ゴミを出してくると言った祖母が(私が行くよと言っても、
働いてる男の人はそんな事しなくていいの!と言われていました)、
一瞬で帰ってきたので、「え?ゴミどしたの?」と聞いたら、
「隣の女の子が、ゴミの日にバッタリ合うとついでだからって一緒に持ってってくれるの。
買い物袋持ってくれた事もあるの。ほんとに親切なお嬢さんだわ」と嬉しそうに言ってた。
「へー。よかったね」と言ったら、
「お礼がしたいからなんか流行りのお菓子とかない?」
と言われたので「今度買ってくるよ」と言いました。

後日、会社の女の子に聞いたシュークリームを買って祖母の家に行き、
お礼に持っていくから一緒に来てと言われて尋ねると、
大学生ぐらいの小さい女の子が出てきて
「えー!そんなんいいのに…気ぃ使わせてしまってすみません!」って言われた。
それだけで『関西の人だな(笑)』と思ったし、すごく感じのいい子なのがよくわかった。

続きを読む



34:名無しさん@お腹いっぱい。2015/11/06(金) 22:29:22.62 .net


もう何年も前のこと
隔年開催の大型イベントの会場で出展メーカーの説明員をしていた友人と話していると「実はもう話はついてるからあのコンパ㋥オンを合コンに誘ってきてくれ」と頼まれた。

出展者がイベント会社のコンパ㋥オンを誘うのは禁止なので来場者の俺がナソパして自分達はその友人として合コンに参加したと言う建前にしたかったらしい。
そんな訳で悪巧みの片棒を担いで合コンにも参加させてもらった。

羨望のコンパ㋥オンさん達との合コンに男忄生陣は大いに盛り上がって、俺も気になった女の子にダメ元でメアドを押し付けて帰ってきた。
そしたら家についた頃に彼女から今夜のお礼的なメールが届いてびっくり。
まぁ社交辞令かな程度に思ってたけどそれからメールのやり取りが続いて時々デートもしたりするようになった。

ただしだいに仲良くなり恋人と言えるような関係になるとどうしてもイベントの度にモヤモヤしてしまう。
なにせ俺も男だから来場者の一部がどういう目的で来てるかを想像するのは難しくないわけで…

そんな感じでヤキモキしながらも特に波乱もなく付き合いは続いて結婚することになった。
コンパ㋥オンは結婚前に辞めてるけどあの展示会だけは毎回2人で行っていて今年もこの週末に行く予定でいるので書き込み。

うん、やっぱ文章にするとネタだ…orz


続きを読む


591:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/10/06(日) 20:13:35.02


ようやく落ち着いたので書いてみる


・高校生時代に嫁に惚れてアタックする

・一度だけという約束でデートする

・やっぱり付き合えないと言われる

・駅までは一緒に帰ろうとする

・途中でDQNに襲われる

・俺が頭から大量出血して嫁が気絶する

・俺が一方的にボコられる

・誰かが呼んだ警察がDQNを連行する

・俺と嫁が病院送りになる

・俺の包帯姿を見ておl試し交際ならと言われる

・高校~社会人までデートをする関係になる

・俺の転勤が決まる

・嫁に報告するとお試し交際を解消される

・逃げだそうとする俺を嫁がひっぱたき嫁が俺にプロポーズを要求する

・俺がプロポーズする

・都合により式とか全てをすっ飛ばして籍だけ入れる

・嫁と一緒に転勤先へ行く ←イマココ

新参者ですけどよろしく


続きを読む


806:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/11/01(金) 17:54:30.38


高校1年の6月に関西から信越地方に親父の転勤で引っ越した
折角、中高一貫の進学校にいたのにいやいやながら転校した
急な転校の為、上位校は受け入れてくれず住居の近くの高校に転校になった
高校では俺の速い関西弁は怒っているように思われ、少し距離を置かれていた
クラス委員長のAがやたら、生活指導するように絡んできたので面白くいなしていた
ある日、レベルが低く授業に面白みがなかった俺にAは

「授業は真面目に聞いてノート取らないと駄目です
頭悪いのにノートも取らないと落ちこぼれるよ、赤点取ると補習だよ」

「可愛い顔してんのに、言う事キツイな、ガミガミ言うと鬼嫁みたいになって
貰い手無くなるぞ、すましてたら、ええとこのお嬢さんみたいに見えるのにおしいな」

正直、すでに前の学校で履修済みで興味がなかったんだよね
その時クラスの連中が大笑いしてくれたので、溶け込めるようになっていた
Aとその取り巻きからは俺は転校してきた落ちこぼれと認識されてしまっていた
定期テストがあり、各科目ごとに上位50位の張り出しがあり全科目で1位を取ったら
馬鹿な奴だけど頭がいいと評価に変わり、上手くクラスに溶け込んでいった
Aとは彼女自身の頭の回転の良さで関西風のボケ突込みができるようになっていた
転校した高校は、旧制女子高の伝統で女子が優秀で男子が肩身の狭い学校だった
テスト前にはクラスの男子でみんな集まり、テスト範囲の徹底勉強会してうちのクラスの男子だけ平均点が
かなり上がって、唯一男子の方が成績のいいクラスになって
馬鹿騒ぎするけど男子が優秀な3組と呼ばれるようになった
面白くないのが女子のクラス委員のAで男子のクラス委員でなく俺に愚痴を言うようになってきた
次のテスト前の勉強会に女子も入れてほしいって言ってきたので、ノリで

「お前が、彼女になってくれたら入れたるわ」
って笑いながら言ったら ちょっと考えて、思いっきり笑顔で
「はいはい何でもするから分かったから、冗談じゃなくクラス全体を考えて」
ま、軽いノリで返したんだなと思って女子も一緒に放課後、勉強会とテスト山掛けの予想もした


続きを読む


876:名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/06(木) 22:11:11.34
TUTAYA駐車場にて
俺「あ、あの・・・ 俺、あのステージアの者です」
嫁「あっ、これ私のヴィッツです。初めまして」

お互いの車を先に覚えた俺と嫁の初めての会話でした。

続きを読む


695:名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/23(土) 16:34:33.27 ID:1LwePIfea.net
吐き捨て。
嫁は17の現役JKで俺のことをおそらく愛していない。
なぜなら嫁親は金目当てで俺と結婚させたから。

嫁親の目当ては俺の不労所得。このままじゃ嫁が高校も大学も無理なので金がある俺の家に嫁がせた。
年の差は30以上で、俺は腹の出たおっさん。俺個人に魅力はない。
嫁は「俺さんのことは愛してますよ」と言って、バイトもしてくれるし、家にお金も入れて、料理も美味いが、そういう行為は泣きながら受け入れてるので、やはり俺のことは好きではないのだろう。
嫁とは俺母経由で知り合った。
嫁母と俺母は勤務先が同じで、そこで不労所得のことを聞いて、俺のとこにやれば娘は大学までいけるだろうと踏んだ。
俺はこの歳になっても彼女もいないから、若い娘をやれば簡単にお金を出してくれると思ったんだとか。
ある日嫁母と俺母に連れられて俺の家へ。そのまま2人で食事。話は弾まなかった。
別れ際、嫁の方から手を繋いでくれたけど、今思うとあれも計算のうちだったのかもしれん。
嫁の本当の気持ちはわからない。
でも俺は嫁を愛してるし、学費も払っていこうと思う。
あんま馴れ初めって感じじゃなくてすまん。

続きを読む


268:名無しさん@お腹いっぱい。2010/11/12(金) 18:47:56


嫁と出会ったのが大学1年の時だった
嫁は他の大学に行ってたのを中退して入り直したので
出合った時が俺18歳、嫁21歳
大学の時間割をガッチリ組んで初めて出た講義に嫁と隣同士になった


マジメに取り組む俺と横で眠たそうにしている嫁
しばらくして嫁がノートを写させて欲しいと言ってきた


俺は快くノートを渡そうとしたら
嫁の「どうせだったら私の部屋に来ない?」という誘いをしてきた


魔法使いの俺には刺激が強すぎて断ろうとしたが
嫁は俺の手を引いてグイグイと連れて行く始末
ビビリながら嫁の部屋に入って行った

嫁の住むマンションは高級が付くような部屋で
家賃を聞くと父が前の大学の合格祝いに買ってくれたから知らないという


俺の住む15000円の築60年近い風呂トイレ共同のボロアパートとは大違いだった
聞いてみれば嫁の父親は広島の警察官で結構偉い人らしい


娘の安全が買えれば数千万は安いという発言に俺は圧倒されっぱなしだった
嫁にノートを渡して写している時間に色々話が出来て
モテ無い俺が女の子と仲良くなれた・・・と俺は思っていた


続きを読む


734: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/03(火) 17:46:17.94

俺「好きだああああああああああああああああああああああああああああああああ」
嫁「私もだああああああああああああああああああああああああああああああああ」
まさかの急展開だった


続きを読む


799: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/06(水) 14:05:08.45 .net


嫁は大学の同期で、友人グループの中のひとりだった。
嫁はモデルみたいにスラッとした美人で、大学当時は同じ友人グループのAと付き合っていた。
嫁は自由人というかマイペースというか、「好感のある好かれるワガママ娘」って感じ。
誰にでも好かれる性/格で明るくて話やすい。
香里奈をキレイ系じゃなくて、もうちょっとかわいくした感じ。

大学を卒業し、就職するとともに嫁とAは別れて、
友人グループも地方に行く奴がいたりと散り散りになったけど、
それでも近い連中だけで遊ぶことはよくあった。
ちなみにAは地方に行ったので滅多に会わなくなった。

ある日友人グループのみんなでお祭りに出かけて、ちょっと遠い奴は終電を逃してしまった。
その日は、まだ電車が残っている程度には近所に住んでいた俺の家にみんな泊まった。

もちろんこの時嫁もうちに泊まった。
まぁ当然、みんないるので何かが起きるわけでもなかった。
翌日仕事もあるし、翌朝始発が出る頃みんな帰っていった。


続きを読む

このページのトップヘ