カテゴリ: みんなの馴れ初め話


935: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/13(土) 02:00:10


俺が大学二年の時に、新入学生の健康診断会場(大学内)で部活の勧誘をしてた。
採血の結果待ちで椅子に座ってた嫁に
俺:こんにちは、入る部活とか考えてる?
嫁:いえ、まだ決めてません。

ってのが最初だったと思う。
俺は部活の刺繍入りのジャージ姿+サンダル。嫁はいかにもお淑やかなワンピース姿の色白少女。


続きを読む


622: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/23(月) 01:37:47 ID:t2EKZpNi0

俺はルールも知らないのに無理やり会社の野球部に入れられた 
ルールはもちろん、野球に興味すらなかった 

昼休みや毎週水曜日の定時の日には必ず近場のグラウンドで練習があった 
第2、第4の日曜日にも 
俺はこれが憂鬱でたまらなかった 
何度も退部希望したが先輩が許してくれなかった 
(先輩のコネで入れた会社だったから) 

そんなある日、練習試合があった 
相手はM県Y商業高校のソフトボールのOGチーム 
ウチの会社の女子社員のM谷さんの所属しているチームだった 

嫁と出会った記念日だった 

続きを読む


110:名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 13:32:09 ID:6UxSIvpwa

長くなりそうだから産業

・会社の屋上から飛び降り自*をしようとしていた女を説得
・余りにもウダウダ言うから家政婦に雇う
・胃袋捕まれたので褒め倒し拝み倒し結婚に持ち込む

続きを読む



32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/01(水) 23:00:08.22


当時勤めてた予備校の廊下で
なにやら話し込む数人の生徒さんに会った

俺「そんな難しい顔ばっかしてっと、しわ(眉間の)消えなくなんぞ~ ( ´∀`)σ」
嫁「……大丈夫です」

こんなの緊張感無いのがが講師で大丈夫かよ
というのが嫁の俺に対する第一印象だったそうで


続きを読む


143:名無しさん@お腹いっぱい。2013/07/05(金) 22:47:51

俺「やっぱり、俺はここの子供じゃなかったのか……」

姉「結婚しよう!」

俺「……(;゚Д゚)」

姉「子供つくろう!」

俺「……(;◎Д◎)」

今までの人生で一番混乱した日だった。懐かしい。

続きを読む



903:名無しさん@お腹いっぱい。2013/11/24(日) 23:45:18.13


俺「今日はおじさんといっぱい遊ぼうね!」
嫁「嫁ちゃん、ママに捨てられたの?( ;∀;)」

当時、俺27歳、嫁5歳。
俺に預けられる前日、嫁母に怒られて、言う事を聞かない自分は、俺にもらわれたと勘違いしたらしい。
嫁母は当時離婚したばかりで就活中。面接行くのに、どうしても嫁を預ける人がいなくて、ばったり会った同級生の俺に嫁を預けた。
嫁母とは同じ地元だったので、それまでもちょくちょく話したりしてた。
そして、当時の俺は新婚だったし、嫁母に職場もしられていたので、安心して預けれたらしい。


続きを読む



283:名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/06(月) 19:08:25.81

ゲーセンで喧嘩して知り合った嫁との会話書こうと思ったけど
他の人の書き込み見て、自分の馴れ初めが物凄く恥ずかしく思ったorz

続きを読む


693:名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 22:41:42.19ID:CQ7RILH+0
俺は高校生の時にいじめられていた
喧嘩には自信あったけど、喧嘩したことのないってタイプだったので
イジメごときは”へ”でもなかったように過ごしていた

結局ストレスが溜まり発散場所を探していた

ある日通学登校時の電車の中でいつも一緒になる
女子短大生(嫁な)に痴./漢を働いてしまった

前に手を回したところで嫁から俺の腕を掴まれ睨まれた
嫁は俺の顔を見るなり驚いていた
嫁曰く「いつも電車の中で会う、可愛い高校生」と認識していて
まさか痴./漢が俺とは思ってもいなかったようだ

俺は嫁の顔を見て泣いてしまった
その時の感情は痴./漢行為への罪悪感、いじめられている事の悲壮感
いろんな感情があったと思う

嫁はさらに驚いて俺の手を引いて途中下車した
俺は「警察に突き出されるんだな」と覚悟を決めていた

続きを読む


107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/12(土) 11:13:56.25 .net
俺の嫁との馴れ初めは、
夜間の道路警備やってた俺の前に
暴/走族だったの嫁が豪快に
単車ごと滑って来た事のが最初。

あの時はタヒんだと思ったね実際。

続きを読む


964: 名無しさん@おーぷん 2016/03/27(日)13:18:48 ID:vLi

職場に可愛いBBAがいたんだがずっと独身だったので訳有りなんだと思ってた
そのBBAがいきなり月末に退職することになって送別会があった

俺その日飲み過ぎてBBAに絡むみたいに退職理由聞いたんだけど
生まれつき病気があって、もう臓器移植するしか方法がないんだけど
ドナーがいないからうんぬん、でも入院しないと生きていけないとかうんぬん

馬鹿かと思ったよ
なんで俺に相談しないの?って言ってやったわ
もしかしたら俺の臓器適合するかもしれないじゃん?
だいたい独り身で親も高齢のBBAが今後どうやって生きていくのよと
入院するにしたって保証人必要だろうし、親だっていつまでもそばにいないじゃん
もう俺と結婚すればいいじゃん、歳の差婚なんかいまどき珍しくもないよ
一生養ってやるから治療費なんか気にしないで、しっかり治して
治ったらその後はずっと家でぬくぬくしてればいいじゃんって
ていうか、俺が今日聞かなかったら何も言わずに退職してたの?
あんまりじゃん!ずっと大好きだったのに!

って騒いだw我ながら気持ち悪すぎるww

その後、適合検査受けたけど俺じゃダメだった
半年くらいたって、ようやくドナーが見つかって移植できた
退院日に入籍する約束してたから、明日の朝、退院したらその足で市役所に行ってきます^^



続きを読む

このページのトップヘ