カテゴリ: 感動・いい話

94: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/09(土) 18:10:33 ID:abvCH2EM
710 :774RR :2006/12/08(金) 18:37:34 ID:W1TK/wnW

バイト先に彼氏いない歴25年らしい大人しい子がいた。
局の子にお昼おごらされたり、
派遣社員の子から
高額なマルチ商法の商品買わされたりしてた。

皆が「アイツはお人好しだから何言っても絶対断らない」と
学生のイジメのようにバカにして
嫌な事押し付けたりしていた。
もともとその子を
優しくて良い女だと好感を抱いていた上に
この子なら断らないかもと思った俺は
彼女を休日に食事に誘ってみた。

生まれて初めて女性からOKをもらい、
嬉しくて店を色々調べて下準備し、
当日は思いきりお洒落して
ピカピカに洗った車で迎えに行き、
頑張って話を盛り上げてご飯を御馳走し、
家まで送り届けた。

とても楽しくて何度も誘った。
彼女も楽しんでくれていると思った。

段々好きになって
今度告白しようと決心して食事に誘った時、
「本当はずっと嫌だった。もう誘わないで欲しい」
と言われた。

彼女の顔は気の毒になる位必シだった。
きっと決シの思いで言ったのだろう。

「ほら~!麻衣、ちゃんと断れるじゃないですか!
今度から嫌な事頼まれたら、今みたいにビシッと言えよ!
俺、ずっと麻衣が何言っても断れないの、心配したよ!」
と、俺は泣き出しそうなのをこらえて
出来るだけ明るく元気に取り繕った。

彼女はとてもホッとしたような顔をして
何度も俺にお礼を言った。
俺から好かれている訳じゃない事がわかって、
そんなに嬉しかったのかな。

昨日の話です。もう色恋は諦めますた。
一生独身でかまいません
続きを読む

1: 名も無き被検体774号+ 2012/01/13(金) 18:48:24.28 ID:BEDtYInZ0
スペック
>>1当時二十歳♀
医者 五十半ばくらい?
会長 某大手水産会社の会長 年齢は分からないけど爺
続きを読む

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:11:42.44 ID:GwVcrmHK.net
初スレ立て、書き溜めなし、滅茶苦茶長いけど聞いてくれる?
続きを読む

430: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/30(月) 00:51:49 ID:OmwOH3JX
404 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 02:00:30 ID:Dj/2STdN

うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、
夜中に怪我をして道路の真ん中でジタバタしていたのを
仕事帰りに通り掛かった俺が
近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった
夜中の流れの速い道路の真ん中にいたら、
轢かれてタヒぬのは目に見えていたので
とりあえず道路の端にでも移動させようと車を停めた

実際に近くで見ると結構怪我してて重症っぽかった
置いておくわけにもいかず、
抱き上げて車に乗せようとすると、
これぞ肉食獣!という感じで
歯を剥き出しにして俺を威嚇しまくり抵抗した

トランクにあった毛布をバサっとかぶせて包み、
助手席の足元に置くと
ぐったりしてあまり動かなくなった

素人目にもこれはヤバいと思い、
うちの近所にオープンしたての
動物病院があったのを思い出し
警察に捕まったら
確実に免許が無くなりそうな走り方をして
その病院に急いだ

自宅兼動物病院に着き、呼び鈴を連打すると
若い女の人(奥さん)がインターホンに出て
少ししてパジャマ姿の若い院長先生が
目をこすりながら出てきた

ぐったりと抵抗もしなくなった猫を
車から降ろし検査をしたところ、
後ろの両足と尻尾が大変なことに
左足が特にひどかった。
車に撥ねられたようだった
続きを読む

714: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/22(土) 21:10:53.88
 
大学三年の時に入ったゼミに、当時修士の一年だった嫁がいた 
三年の夏にお袋がシんで、なぜか全然悲しくなくて平然としてたらみんなドン引き 
そんな中で嫁が俺を呼び出して、この人も説教するのかと構えてたら 

「今は平気でも何ヶ月か何年か先、 
お母さんが亡くなったのが悲しくてたまらなくなることが必ず来る」 
「その時は私を頼りなさい。遠慮しなくていいから」 
て連絡先渡された。
新手のナンパ?やっぱりヘンな人だなーとか思った 

そしたら冬になって、予言通りにいきなり来た

部屋でボーッとしながら、今年の正月はさすがに帰省しなきゃなー、
お袋いないから正月に何が必要か親父と妹に聞かないとなーて考えてたら
いきなりお袋のことが色々思い出されて、想い出とかがぶわーって
溢れて涙が止まらなくなった
布団の上に水たまりができるぐらい泣き続けて、これやばいって自分でも直感して
泣きながら渡された嫁の番号に電話したら二十分ぐらいで
部屋に飛んできてくれて(ゼミの住所録経由)

そのまま二時間ぐらいずっと嫁にすがりついて泣きわめいてた

それがきっかけで距離が縮まって、嫁が博士課程終わってから結婚、四年経って今に至る
後になってなんで連絡先教えてくれたのって聞いたら
嫁も高2の時に父親亡くして、その時は全然悲しくなくてそれで色んな人に責められて
大学に入る時になっていきなり父親のことが悲しくてたまらなくなったって言ってた
自分の時は誰にも頼れなくて本当につらくて、
だから同じような状態になった俺のことがほっとけなかったって

本当に頭あがりません
続きを読む

1: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】[sage] 2012/09/10(月) 22:12:11.47 ID:XGy/iOlN0
先日、6年程前の話を未だに引きずったままだと実感したんだ。
ここに書き込むことで気持ちの整理をさせて欲しい。

その上で相談にのって欲しい事があるんだ。

スレ立ては初めてなんで至らぬ点は許してください。
話の関係上、補足も多く、ほぼ自分語りな上に、記憶補正が多い稚拙な文章になるけど、許して下さい。
あと、全部テキスト化したけど、かなり長くなったので半分以上省略した。
だから補足が必要な時は言って下さい。
続きを読む

このページのトップヘ