カテゴリ: 旦那


111: 名無しさん@HOME 2015/03/07(土) 22:43:09.22 0
相談です。
喧嘩をして、夫が雨の中鍵も持たず出ていってしまいました。
赤ん坊がいて探しにいくこともできません。
放っておいてもいいものでしょうか。
喧嘩の原因は、わたしが家事をしないことについてでした。
洗濯、料理、子育てはやるのですが、
掃除が夫が望むほどキレイにはできなくて怒らせました。

放っておきたいですが、このまま家出されても困ります。
普通はどうするものでしょうか。

続きを読む


668: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)00:49:49 ID:wiv

質問&相談です。夫と、夫婦や男女に役割に対する認識が噛み合わないことがままあります。私の方が口が回るので私優勢で終わってしまうのですが、ほかの方々はどうしているのだろうと気になっています。夫に偏った考えを押し付けていないか心配で

例えば、義実家でご飯をご一緒したとき

私「なにか手伝いできますか?」


義母「いいのよーお客さんなんだから。ささっと作るから座って待ってて」
「ありがとうございます」

 →待機。食事を運ぶ段階になり、

私「運びますよ」

義母「ありがとう、これとこれお願い。あとはすぐ出来るから先に座って食べてて〜」

私「わかりました」
→配膳。義父と夫がすぐに食べ始めたので一緒に食べ始めた

そうしたら2人きりになったとき夫から物凄い怖いオーラが出た。タイミングから原因にあたりをつけて
「食事の事で怒ってるの?」と聞いたら

「怒ってないけど……普通さぁ、義母に全部やらせる?」

「声をかけて断られたからなにもしなかったんだよ。ひとりでやらせるなと言うなら、なんであなたは手伝わなかったの?」

「そりゃ俺は……」
 と言って押し黙る。

「普通、ホーム側のあなたが、訪問者(私)の応対をする義母をサポートするんじゃないの? 何もしないのにどうして私に文句を言うの」

「……確かに、わかった」
結局夫は何かを言い返そうとして言えなかったようで、納得してない顔でそう言いました。機嫌は直った
夫は、母嫁娘が作るもの/父夫息子は待つものと認識していて
私は、もてなす側/お邪魔する側で考えていて、私の実家で夫に接する時もそういうつもりで接していました

続きを読む


24:可愛い奥様2017/09/12(火) 22:09:15.51 ID:z8au2B790
夫の金銭感覚の違いについて
相談させてください。
うちは共稼ぎで、生活費は折半ですが
貯蓄は別々にしています。

半年ほど前に私の車の修理費などで
大きな出費があったのですが、
車を購入したばかりで私の手持ちが
少なかったこともあり、
夫が立て替えてくれました。
夫は「返すのはいつでもいいよ」
と言ってくれたので、
まとまったお金ができたら
返そうと思っていました。

ですが、夫から先日
「立て替えたの忘れた?」
と催促がありました。
いつでもいいといったのは夫ですし、
まとめて返すつもりだったので
そのことを伝えたところ
「夫婦でも礼儀があるだろう」
と言われました。

共稼ぎとはいえ、家庭内なので
家計は一つのようなものだと思うのですが、
夫の対応に正直納得がいきません。
私が非常識なのでしょうか?
それとも夫が厳しすぎなのでしょうか?
よろしくお願いします。

続きを読む

196:名無しさん@HOME2006/11/22(水) 20:05:33

4ヵ月の赤持ちです。
偽実家に遊びに行った時、別室で授にゅうしていると「寒いでしょ」
トメさんが毛布を持ってきました。

「飲んでる飲んでる♪」とムナ元を覗き込まれて恥ずかしかったので
後で旦那に「今度からあなたが持ってきて」と苦情を言うと
「家族の前でそういう所に行くのが恥ずかしい。

もう家族なんだからいいじゃん」
素でぽかーんとなりました。

その後も全く改善されず、コトメまで平気で授にゅう中に来るようになったので、
泊りで実家に帰った時に復讐を決行。

ちょうど旦那が入/浴している時に父が「シャンプーがもうない。
婿くんが困るから新しいのを持っていく」
と言い出したので、
私に届けさせようとする母を制止して父の好きにさせました。
就寝前、何か言いたげな旦那に「恥ずかしくないでしょ、家族だもんね」
と言い放ってやりました。

それから4回義実家に行きましたが、授にゅうを覗かれることは
なくなって一安心。
毒父が初めて薬になった出来事でした。

続きを読む

950:名無しさん@HOME2015/05/19(火) 14:49:11.37

子供が3つの頃の話を長文を投下。
初めて書き込むのでスレチや改行等不適切でしたらごめんなさい。

コトメ2は義実家に出戻りしてた時期で、私は義実家があまり好きではない。
理由は色々あるんだけど今回の話とは関係ないので端折ります。

色々腹立つことが多かったが事を荒立てる事もないと思っていたので
自分が我慢してればいいやって感じで基本飲み込んでた。
特に許せないのはコトメ子が食事中に席を立ちおもちゃで遊ぶが
一人ではつまらないのかまた席に戻ってきてはご飯を一口。
で席を立つの繰り返しを毎回すること。

ある夕飯の時に焼き鮭が食卓に並んでたんだけど、
うちの子供が「これいらない」と言って箸でどけた物は焼き鮭の皮。
私は食べたくなかったら鮭の皮は食べなくてもいいし、
食べたければ食べればいいって考えだったのでそう子供に言った。

その時姑が「鮭の皮食べないなんて行儀が悪い!」と言い放ったので「小さい子に無理して食べさせるものでもないと思いますが」と言ったんだけど「行儀が悪い。躾がなってない」と繰り返すばかり。
私は黙ってそのことについては何ももう言わなかった。
続きを読む

578名無しさん@HOME 2017/09/28(木) 12:02:10.04 0
初めて相談します。
・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
私 専業主婦36歳
夫 会社員39歳
長女 11歳、夫に対してプチ反抗期
長男 9歳

・悩みの原因やその背景
夫のしつけが厳しくて、子供たちが夫が帰ってくるとびくびくし出します
夫は人を馬鹿にすることや暴言を吐くことに非常に敏感で、そのことになると子供たちをものすごく叱ります
例えば、長男が私に「うるさいばばあしんじゃえ」なんて夫の目の前で言うと、
「なんでそういうことを言うのか、お母さんがしんだらどう責任とるのか、毎日ご飯を作ってくれるお母さんに感謝の気持ちもないのか」
子供が泣きじゃくって眼を真っ赤にして私に謝るまで、淡々と長時間理屈・理論攻めにします(怒鳴ったり、叩いたりは一切無し)
夫が長女や長男に何を言われても、「お父さん悲しいなー」とかしか言わないのに、自分以外が言われると怒るんです
今は夫が帰ってくると、何がきっかけで叱られるかわからないので、子供たちは口数が極端に減り、姉弟喧嘩もしばらく見ていません

・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
夫に、相手は子供なんだから優しくしてほしいと頼みましたが、
夫は「人を馬鹿にすることほど恥ずかしいことはない。
それは俺達が例え子供に嫌われようとも懇々と教えなきゃいけない」
と言って
聞いてもらえません

・どうなりたいのか、どうしたいのか
現状、夫は帰ってくると子供たちは委縮して口数が極端に減ります
夫に、子供たちが委縮してしまっている現状を理解してもらい、叱るにしても優しくしてもらいたいです
何と言って説得したらいいでしょうか
続きを読む

807: 可愛い奥様2017/09/16(土) 14:16:57.75 ID:6PsrTuWV0
お弁当はいらないと断って
毎日会社のバイトの女と
二人きりでランチに行くのは
許せますか?
続きを読む

815:名無しさん@HOME2007/11/18(日) 14:17:59 0

コトメの子供は一人っ子小学校高学年、私たちの子は園児と幼児。
コトメは夫実家から自転車で約10分、家は車で2時間。
続きを読む

899: 名無しの心子知らず 2013/10/23(水) 14:20:19.63 ID:XTA16eXU

里帰り中なので「お互い寂しいね」という話を旦那と電話してたら、
「あまりに寂しいのでヤドカリを飼っていいか」とすごく控えめに相談された
えええヤドカリかよ!?
続きを読む

234:2014/02/14(金) 14:52:19
お願いします

旦那 27 会社員
私 255パート

旦那の悪い癖をどうにかしたくてアドバイスお願いします
旦那が私の持ち物を勝手に持ち出して配って喜びます
靴、服、ストックの化粧品、使いかけの化粧品等など
片っ端から人にあげて喜びます
結婚のさいに祖母の宝石をリフォームしてプレゼントしてくれたネックレス
勝手に旦那の元同級生にあげてしまった時は大モメで、相手の女性がなかなか返してくれず裁判寸前でした
なのにまったく懲りてなく毎日セッセと私の物を人に配り歩いてる

そんなに人にあげるのが好きなら、自分のものを配ればいいのに!
旦那は
「女性によろこんでほしいからおまえのじゃないと無理
だ」
と言います
下は幼稚園児から上は近所のお婆さん達まで、女性ならいいようで無差別です


人の下着や使いかけの化粧品なんか、誰が欲しがるんだと思いますが
旦那は気にせず
私の目を盗んで勝手に配ってまわり
「今日も女性達によろこんでもらったおw」
とご機嫌です
買い物に出ると見覚えのあるカーディガンやバッグを持ったおばちゃん達に出くわします
返してくれる人は少なくて
「これはアタシがゆうちゃん(仮名・旦那)に貰ったんだ」
とほとんど返してもらえず、諦めるしかないです

すいません続きます
続きを読む

このページのトップヘ