カテゴリ: 雑談


826:名無しさん@HOME2014/11/05(水) 10:08:47.86

旦那は二人兄弟で弟の方。二人とも義実家から徒歩で20分程度の距離に住んでます。
義兄のところは一人娘。我が家は子供がいません。兄弟仲はよく義実家によく集まってます。

義兄家族は三年前に新しい住宅街に一戸建てを建てました。自治会活動が盛んで
子供会もあり行事がたくさんあるそうですが、姪は引っ込み思案で家で本を読んでいるのが
好きな子でそのいろんな行事に参加したくなく、参加しろと強制する母親とよくもめてました。
母親の義兄嫁は社交家で引っ越して来て、すぐに友達を作り義兄の家はサロンになりました。
姪が小学校から帰って来ても、一階のリビングには客が居座っていることが
多くて姪は家に帰っても話声と笑い声で自室でも落ち着いて本も読めず
小学校から義実家に直帰するようになりました。

五時ごろに義父が姪を義兄宅に送って行くのですが、その時間帯でも奥様方が居て
玄関先にまで声が響くほど。奥様方が全員帰るのは六時過ぎらしくそれから夕飯の支度なので
夕飯は八時過ぎ。姪は空腹でもたないので、義母にねだって夕飯を義実家で食べるように。

義母は和食中心だけどしっかり出汁を取ってあって、とても美味しい。
私も習いに行くけど、義母の味の再現は無理。義兄嫁は洋食中心でデリカッセンで
買って来るだけのものも多いらしい。
和食好きの姪には、義母の料理がぴったりで、私が料理を習いに義実家に行ってると
姪も一緒に作ることもある。

私もどちらかと言うとインドア系なので
姪に本を貸してあげて感想を言いあったり、昔の名画を義実家で一緒に見たりしてる。
頭もいいし可愛いしお年寄りに優しいし、ちょっとぐらい引っ込み思案でも
こんな子ほしいなと思えるぐらいなのに、義兄嫁にとっては理想の子ではないらしく
姪が本や映画の話を義兄嫁にするとさえぎってろくに聞かないで
次の休みは子供会の行事でどこどこに行こう!とかお出かけの話ばかりして
姪に嫌われるようになった。

続きを読む



148:ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ2006/03/03(金) 23:11:36 ID:oDVE6CIR

今日、母と買い物に行った時のこと。
冷凍のお弁当用のおかずを眺め、昔の話なんだけどね…と、語り始めた。

私は小学生の時、大病を患って長期間寝込んだことがあった。
そんな私に両親は付きっ切りで、当時中学生だった兄を構えなかったらしい。
それまで毎日持たせていたお弁当も作れずに、兄にはパン代を渡すだけだったとか。
それが1週間程続いた時、物凄く思いつめた顔をした兄が、母に詰め寄った。

母は正直「グレちゃった!?」と、焦ったらしいのだが、兄は物凄く真剣に
「○○(私の名前)の看病、オレがするから。お母さん、お弁当を作って」と、訴えたらしい。
私自身には、残念ながらその記憶がないのだが、兄は本当に甲斐甲斐しく、私を看病したらしい。

母の作った、夕飯の残り物と冷凍のハンバーグのお弁当を、嬉しそうに学校に持って行き
帰ってくれば、寝込んでる私の看病をしながら、お弁当が美味しかったと語っていたらしい。

冷凍のハンバーグを見ると、ふっとあの時の真剣な兄の顔と、私を看病する姿思い出し、母は和むんだとか。
(当時の食べ盛りかつ、多感な頃の兄にはタヒ活問題だったんだろうけど)


今夜の夕食のハンバーグに、めっちゃ笑顔の兄に、この話を聞いたこと話したら
「(;゚Д゚) そんなの覚えてねぇよ!! つか笑ってんじゃねぇよゴルァ!!」と、怒鳴られた。
でも、ハンバーグは残さず食べて、「(*゚Д゚)美味かったぞコノヤロ!!」と言う兄の言葉に、当時と変わらないものを感じた。

続きを読む


673: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)19:30:44 ID:gnS
もう随分昔の若かりし頃の事
自分は隣の市まで毎日片道45分かけて仕事に通ってた
市の境は峠道で有料道路だった
大体毎朝同じ時間帯に走っているとドライバーじゃなく、車で覚えるんだよね
ちょうどこの時期だったんだけど、その日は前夜からの雪でその有料道路が通行止めになってしまった
暖かい地方なので雪で通行止めなんか滅多にない
仕方なく、海岸線側の道路を迂回
自分はチェーンなんか持ってなくってノーマルタイヤのまま遅刻覚悟でゆっくり走ってた
同じ時間帯の人の車も前方に見えてなんか妙に安心した

あっちこっちで側溝にはまってる車を見ながら怖々ちんたらちんたら走ってたんだ
で、片側2車線になった途端、いつも会うスカイラインのお兄さんがすごい勢いで走って来て片側2車線終わりに自分の車を抜き去って行った
2車線が終わり、1車線に戻った右カーブ、自分の目の前でスカイラインが対向車のバスと正面衝突した
バスの運転手はハンドルで頭を打ったようで動かない
スカイラインはエンジンルームが半分に縮んでる
そしてお兄さんは車にはさまれ出られない
割れた右ドアの窓からお兄さんの手がダラッとして真っ白な雪に真っ赤な花が咲くように血がポトポト落ちてた
車を止めたまま、茫然と立ちすくむ自分にいつの間にか誰かが呼んだおまわりが声をかけて来た
目撃者なら状況を聞かせてくれと…
お兄さんが急いでて追い抜きをかけたのは分かっていたんだけど、なんか言えなかった
バスの運転手さんや乗客の人達にも悪いと思ったんだけど、どうしても言えなかった
事故の状況を思い出そうとすると雪の白と血の赤しか浮かばない
2車線終わり近くで自分が抜かれて、空欄、1車線でバスと正面衝突
当時はパニックなんて知らなかったけど、あの時の自分は確実にパニックになっていた
今でも空欄部分に何があったのかわからない
衝突した場所は右車線でも左車線でもなく、ちょうど道路のど真ん中だった
状況からしてスカイラインもバスも真ん中寄りに雪道で滑って運悪くぶつかったんだろうってことになった
で、その事故から3か月くらいしたある日、スカイラインに乗ったお兄さんが元気に有料道路を走って行ったのを目撃した
でも…あの事故は廃車になるくらいの事故だったはず…と首をかしげた瞬間、スカイラインはガードレールに沿って消えて行った
そういうのが数回続いた後、何故かスカイラインの運転席の窓から手が出て自分に「バイバイ」ってしていた
それからスカイラインのお兄さんは見なくなった

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)11:33:13 ID:gcc
「私といるのはやっぱり
嫌々だったんだねごめんね
今まで無理させて本当にごめんね」
って泣きながら謝られた

俺が悪いのに謝られるとか
申し訳なさすぎて心底後悔した

続きを読む


104: 名無しの心子知らず 2017/07/25(火) 19:15:00.21 ID:5g61zvep
今3歳と1歳の姉弟子育て中だけど悩みがない
夜泣きもイヤイヤ期もなかったし
ごはん食べないだとか寝ないだとかよくある悩みもない
まったくないわけじゃないけど
ノイローゼになったり疲れきるほどの悩みはない
ほんとに育てやすい姉弟だと思う
けど、それをネットやリアルで言うと
マウンティングだ自慢だなんだ言われるから言えない
強いて言えば子育て中なのに悩みがないのが悩み

こんなんでいいのかってくらい
普段吐き出せないから今吐き出し

続きを読む


653:名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/30(日) 08:58:33.81ID:Z6LLzxGM0
嫁は連れ子婚
元カレさんが子供出来たあと母子手帳取り入ってから行方不明になった
同棲してたのに帰って来なくなった

嫁と職場一緒だったから妊娠報告のあとに
毎日元カレさんが仕事から帰ってくると顔だしてたからすぐに
逃げられたとみんな気付いた

それでも産むってフルタイムで働いてる嫁をみてずっと片思いだった俺
両親も他界してるなら1人で育てるの大変だよ父親に俺がなると
今考えれば失礼な事いいまくって猛アピール、
もちろん振られたけどじゃあ友達としてでもって迷惑なのわかってるけど
しょっちゅう家に押し掛けて産まれる直前にもう1回プロポーズして
子育ては大変だ、いきなり父親になれなんて荷が重いよとプロポーズは断られたけど
何とか付き合って同棲
子供産まれたらもう本当に可愛い。
最初は懐かなかったらなんてトンチンカンな事考えてたけど血なんて関係ないのな
初めての寝返りも伝い歩きも
元々子供がすごい好きな訳じゃなかったのに本当感動の連続の俺

最初は反対してた俺の両親も孫として可愛がってくれて
俺の親からうちの名字になったら?と言ってくれて
嫁が泣きながらありがとうございますって言って夫婦になった
プロポーズ2回も断られて結局俺からのプロポーズは受けてくれなかったな、とw

なんとなく、友達関係が長く、
妊娠中に付き合ったからかずっと行為もできなかったけど同棲半年以上
籍入れて1ヶ月、初めてした時は緊張してすごい時間かかった

んでもってさっき第2子出来たと。
おお!しか言ってないけど
結構嬉しいぞ嫁
よくやった嫁
家の事俺、なんもしないし共働きでまだ嫁一緒に働いてるけど
家の事手伝うし仕事もしんどかったら辞めていいよ嫁
一人目の時すごい頑張ってるの職場で見てたから
今度はゆっくり家で休んでてと思うんだ

どうせ俺が言っても大丈夫だっていうだろうから
今回は職場巻き込んで休業させるからな!
っていう決意
お目汚しごめん

続きを読む


260: おさかなくわえた名無しさん[] 2013/04/23(火) 10:48:46.66 ID:1+X4nyfY
大学時代2年半付き合っていた1歳年上の男の話。
大学のサークルが一緒で、何度か顔を合わすうちに優しさに惹かれ付き合い始めた。
しかしとんでもない奴だった。

・マザコン(料理しても「俺のおかんの方がうまい」)

・金にだらしない
  親から家賃の他に仕送り6万もらっていたのに、その日にスロで消える
  タバコ買ってきてと言われ、買っていくがお金はくれない
  まずバイトもしないでいつも家でウイイレ
  私がバイトから帰ると(PM10時)「おなか減ったー」冷蔵庫には何もない。ご飯も焚いてない

・酒に飲まれる

・私が飼ったミニチュアダックスを実家に連れて行きそのまま犬は帰ってこなかった。
 泣きながら犬を返して!と言っても何を言っても帰ってくることはなかった。

などなど、周りからは「あいつと付き合ってるお前がすごい」と言われていたが、
他にもキリないくらいありえないことだらけだった。

当時は「この人は私がいなきゃダメになる」という気持ちだったようで2年半も続いたが
決定的な出来事が、彼が先に卒業し、地元で就職したんだけど
彼卒業後初めてのGWに大学近くの居酒屋で当時の仲間たちと集まった。
私は久々に彼に会えたし、早めに切り上げて二人きりになりたかったんだけど
彼は私よりみんなと騒ぐ方をとったんだ。
周りの友達は、「久々に私と会ったんだから一緒にいてやれよ!」
と言ってくれたんだが、酒に飲まれている男は豹変。
周りに言われたことも気にくわないらしく、
私を無理やり居酒屋から連れ出し飲酒運転(かなりベロベロ)で暴言吐きながら暴走モード。
正直事故らなくてよかったと思う。
その時は怖くて固まってしまったけど、こいつは別れて正解だった。
別れる時も色々あったけどそれはきっとスレ違いなので。

ずっと書きこみたくてウズウズしてたんだけど初めて書き込んでみました。
読みにくかったりしたらゴメンナサイ。

続きを読む


970: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/30(月) 13:42:47.96 ID:On7YJGuV.net
下書きしてから投稿するが長文になってしまった。
2chに書き込むのは初めてだが書いてみる。

身バレするとマズいので5割は俺の創作、
ということにしておく。
創作なので辻褄が合わない所もたくさんあるが
スルーして欲しい。
当時俺は幼稚園生ぐらいの年齢で
今で言う所謂ネグレクトというやつだった。
両親共にパ㋠カスで、俺と妹(当時まだ乳飲み子)は
両親がパ㋠屋で遊んでる間は
家か車かパ㋠店かで適当に過ごしていた。

幸い暴/力の虐待などはなく、
本当に子どもに興味がない、
という感じだったんだと思う。

両親に遊んでもらった記憶はなく、
おもちゃなども家に全くなかったので、
広告の裏に鉛筆でひたすら絵を書いて遊んでいた。

生きていく最低限のことはやってもらっていて、
お風呂も時々だけど入れたし、
食べ物も両親の気が向いた時や、
近所からの頂き物?のお菓子か何かがあるときは
それごとくれることもあった。

ギャソブルで勝ったときは両親の機嫌も良くて、
本当に時々だけど
ファミレスに連れて行ってもらったこともある。
(これが子どもながらに一番嬉しかったw)

妹はまだ産まれたばかりでミルクももらっていたけど、
両親がいない時は俺がミルクをあげたりもしていた。

初めは泣いていてもどうするべきか分からず
そのままにしていたが、
母親と同じようにすれば泣き止むのかなと考えて、
台所にあるミルクの缶で
見よう見まねでミルクを作ってあげた。

今思うと量って入れたわけではなかったので
分量とかめちゃくちゃで
飲ませて良かったのかわからないけど、
当時は妹もゴクゴク飲んでたので安心した記憶がある。

あとオムツも替えてあげたが
ウンチの時はどうしたらいいか分からず放置していた。
(帰ってきてから母親が替えていた)

そんなある日、
俺と妹は両親に連れられてパ㋠に行き、
2人が遊んでる間俺は買ったオニギリを持たされ
入り口のベンチ?みたいなところで食べながら待っていた。
(妹は母親におんぶ紐で背負われていた)

続きを読む


465:おさかなくわえた名無しさん2018/06/21(木) 03:27:45.27 ID:Ob41qvlt.net
黒歴史つうか俺が100%バカで悪い話。
10代前半の頃、俺の家の近所で車イスに乗ってる中年の男性.が車イスで歩道を進んでた。
俺は気にせずその男性.の脇を通ったんだけど良く見たらその男性.の膝の上に女の子が
乗ってた。
で、こっからが無知でバカで頭のおかしい俺の行動なんだけど。

当時の俺の認識が【障/碍者=頭がおかしい】だった、女児連続刹害の事件が起こった直後だったし
「あ、女の子を助けないと」って事になって男性.の膝の上に乗ってる女の子を持ち上げると
その車イスの男性.を思いっきり蹴った。

そしたら女の子が「パパー!」って言いながら泣き出すし、男性.は俺の腕から娘を取り戻そうと
必タヒで地べたを這いずりながら俺にしがみつく。

一方俺は完全に固まってた、明らかに事件じゃないし、てか俺の方が頭がおかしいだし。
結局俺は警察に捕まりましたが向こうの家族様の配慮も有り
少年院にいかなくて済みました。

続きを読む



949:名無しさん@HOME2013/03/03(日) 18:41:48.14 0

私は六十のおばさん(おばあさん?)です。昔語りを聞いてください。
二十とちょっとで嫁いだのは、旧家で両親も祖父母もまだ健在の家でした。
農家ではありませんが、土地はたくさんあるので、土地を貸して暮らしている家でした。

祖父母と両親はいい人たちで、よくある嫁いびりは一切なく遠くから嫁いできた私に
優しくしてくれました。野菜主体の食卓だったので、海のある土地から来たから
魚が食べたかろうとわざわざ魚屋を御用聞きさせてくれました。

それなのに一人息子の主人が、だんだん私に冷たくなって来ました。
私達は恋愛結婚で、主人がこれでなきゃ結婚はしないと言って望まれて結婚した
はずだったんですが。二人目を妊娠中にふっと主人がいなくなりました。
まわりもびっくりして手を尽くして探したのですが、見つかりません。
二人目が産まれても帰って来ませんでした。それでもその家で子供二人がいるので
暮らしていました。

続きを読む

このページのトップヘ