カテゴリ: 職場の話

671: 名無しの心子知らず 2011/04/22(金) 17:53:36.48 ID:lchyOwKj
内祝いで嫌な思いしたことある。 
新人研修で一緒だった子が出産して、同期で連名でお祝いした。 
個人的に仲良くなかったし、フロアーも自分だけ他の6人と違ってた。 
それでその子が産休明けで出社するエレベーターで会ったら 
内祝いらしき紙袋持ってた、その日に渡されなかったから 
忙しいんだな、と忘れてたけど、1週間ほどして仲のいいBが 
A(出産した子)の内祝いセンス良かったね、と言うので 
「私まだ貰っていないよ、5千円皆でした以外に個人的にした?」と聞いたら 
C子が上に持って行ってあげる(私のフロアー)と預かって渡してくれなかったらしい 

それでAが同額位の物を再度購入して、今度は自分で持ってきてくれた。 
Cは酷いけど、Aに催促のようなことを告げ口したBもちょっと?になっちゃったよ。 
こういう取り纏めてお祝いって、殆ど義理っぽいからやめたいけどね・・・
続きを読む

1: 以下、VIPがお送りします 2016/06/30(木) 01:30:38.715 ID:be8F2S4W0
俺「ずっと女上司の事助けますよ、俺。当然じゃないっスか
(ボーナス査定の影響あるし嫌われたくないし)」

俺「今日元気無いですね。よかったら食事でもいきますか?
こういう時は誰かと一緒に飲むと嫌な事も忘れられますよ
(いいヤツアピール査定の為に)」

俺「恋愛に年の差は関係無しいですよ。
好きならそんな壁簡単に乗り越えられます
(だから金持ちの年上のジジイとでも結婚して寿退社してくれポストが空く)」

とかこんな感じでこういう意味を込めて会話してたんだが
何か勘違いされて

女上司「ずっと助けてくれるんだよね?私年上だけど、駄目かな?
あっ、年の差関係無いって前にいってたよね。
君のアピールには気づいてたけど中々難しい所もあって
答えだすのが遅れちゃったごめんね」

とか言い出した
やばいわこれ
続きを読む

737 :名無しさん@おーぷん
ブラックではないが会社のシステムで苛々が募る
事務として雇われ早10年以上
昇級も少しはあったがこの年数年齢でこの値段はないってぐらい安い
けれど上司らの責任の重さを見れば給金は責任の値段と考えて我慢

なんて我慢我慢考えるがどう考えても責任を被る事が増えて苛々
書類をきちんと出さない人に毎日のようにお小言
事務に怒られる方が楽だって考えが透けて見えるから処理すらしたくない
上司に訴えてもきつく言ってくれることもなく最終的に
ちゃんと出すように指示してくれなきゃとかでこっちが悪者
毎日口すっぱく言ってるよ、大事だって早く出せって
あんまりにも出ないので1,2度注意しても出ない人は諦めた
三度目の正直じゃない、二度あることは三度以上あるってんだ

そしたら書類未提出で取引先と大モメ、そうでしょうね
書類未提出の本人はしょんぼりしてるけど絶対また出さなくなるよね
実際もう出す日がズレはじめてるよね
そんな人らの責任を負う気はない
書類の不備も何度注意しても変わらない
事務の人ちゃんと見てあげてって、なんで?って思う駄目な社会人
ちゃんと見て修正しても同じこと繰り返す人
言わずともきちんとしてくれる人
同じシステムで給金もらってて事務の自分だけ昇級もほぼなく
低賃金で責任なんか負いたくないわ

こんなことを毎日ぐるぐる考える
次第によっちゃ会社全体に迷惑がかかるってのも解ってる
仕事自体は嫌いじゃないし助け合いも必要と思う
いつも修正して代わりに電話で謝って困った人に同じ注意を繰り返す
ふとこのまま潰れてもいいんじゃないかなって投げ出したくなる

低賃金以外仕事内容は激務ではないし休みもきちんと貰ってる
条件だけみれば良い会社だと解っている
他人のミスを注意を受ける度もやもやと心が黒くなる
続きを読む

296: 1/2 2017/02/04(土)10:07:00 ID:Pa9
愚痴。
脳障害(アスペ?)関連の話が入るので、
苦手な人はスルーで。

当方、親からDV
→人生の半分以上、病院と関わる
→恐らくこの経緯のために、発言がメンヘラ風味。

(例:
「(私)さん、小学生の頃は
どこ遊びに行ったんですか~?」

「あー、その頃は病院通いだったんで、
あんま遊べなかったんですよー」

「あ、ああ……」)


言い訳だけど、小~大までぼっちを極め、
二十年以上病院通い、
周りにいるのは病人・怪我人ばかりで育ち、
学生時代のバイト先では、
奥さんたちと病院情報交換していたので、
まともな人には病院の話がNG寄りだと、
就職するまで気付けなかった。

就職先で一年経って、
周りから気を使われているのに
ようやく気づいて後悔している。

構ってもらいたかったわけじゃない。
世間話、思い出話くらいの心持ちだったので
本当に申し訳ない。

さらに、最近知ったんだけど、
しかるべき鑑定を病院でしてもらった結果、
脳の聞く力が低いと診断された。
道理で、言葉がよく聞こえなくなると思った……。

おかげで、喋ってなにか伝えるのも下手なので、
報告内容がよくわからない、と返されるのはザラ。

なので最近、話をするのがすごく怖い。
昼休憩、一時間の雑談も、
ものすごく集中していて、正直しんどい。

仕事は水に合ってるので続けたいんだけど、
ネットでアスペが~空気読めない奴が~
と書かれているのを見ると、ものすごく落ち込む。

読もうとしてもわからないんだよ……。
間違えてばかりでごめんよ……。

同期おばちゃんたちには
見下し対象にされてるぽいし、
先輩たちには気を使わせてしまっているしで、
肩身が狭い。しんどい。

(続きます)
続きを読む

882 :名無しさん@おーぷん
復讐なんだかちょっとした仕返しか曖昧だけど投下

かなり昔のお話、新入社員として入社し同期で入った仲が良い子が居た。
趣味の話もあって、同期で年も一緒で会社の人も「仲が良い」と口を揃えて言うほどだった。
入社して1年経った辺りで部署を異動しないかという話をされ、私とその子二人とも…という話で何個か部署を提示された。
その中で良さげな部署を選び、その仲が良い子(以下A子)も一緒の部署にするということだった。
ここまで前提。

その部署に移って3ヶ月ほどで私は病気をしてしまった、当時は一晩入院し通院しながらで仕事には勿論行けず、会社的には残って欲しいと言われたが身体がいつ良くなるか分からないので退職ということになった。
その後A子にメールで「退職になった」という事と部署移ったのに一緒に頑張れなくてごめんという連絡をした、すると「わざわざ一緒に移ったのに…」みたいなメールがやってきた、つまりは相談して辞めて欲しかったようだが、こっちは自分に必タヒで構っていられない。
再度「申し訳ありません」と送るとそっけなく「りょうかい」とひらがなで三日後ぐらいにメール届いた。

当時はショックだったが、そんぐらいの子だったんだと言い聞かせ泣き寝入りした。

時は流れて最近、私はデパートの化粧売場の店員になっていた。
するとA子がお客としてやってきた。
当時は太ってて引っ込み思案だった私だが、病気になって痩せて綺麗になろうと思って入った化粧品の会社だったので私が声をかけてもA子は気付かず。
私「○○会社の同期の私だよ!久しぶり!当時はごめんね」
というとようやく気付いたらしい。
A子は化粧品が大好きだ、今まで何故会わなかったのか今となっては不思議だが話をしてると今もあの会社にいるらしい。
A子「あなたが辞めたあと、私は穴を埋めて出世した」「化粧で人って変わるのね」「良い年なのにチャラチャラして」
と散々言って最後は「もうこのデパートなんか来るか!」とヒステリックに叫びながら去っていった。
先輩に大丈夫?と声を掛けられあの人声掛けないとずっと居座し、声掛けてもサンプル貰っていくだけで買いに来ないし、私達が化粧をしても「厚い化粧は嫌なの!」ってうるさかったのよ〜と話をされた。
他のショップの店員も同じようなことを言っていたから他でも同じようなことをしてて困っていたらしく、助かったと言われた。(なにもしてないけど)

とりあえず当時同じ会社でいまだに連絡をとっている子にA子に会ったというと、真相は色々違っていたようだった。

当時私が辞めたあと、私のことを散々ディスって、貶し続けたA子は社内で浮き気味に。
そして若くて化粧品が好きなわりには「厚い化粧=悪」という考えで薄化粧主義なA子は、新しく入ってきた子に化粧品の話や厚い化粧は悪よ!と言いまくり、段々お局となり今や会社で疎まれているとのことだった。
しかもお菓子が好きで、3食ケーキだったA子はどんどん太っていきそれでも当時の薄化粧、若い子の服装、自分語りを辞めず孤独だということを教えて貰った。
そんな状態で今の私に会ったから、そんな事になったんじゃないかと言うことだった。
よくA子だって分かったねと言われたが、たまたまかばんに社員証が見えて私も気付いただけで見えなかったら私も気付かなかったと思う。

別に私がなにした訳じゃないが、復讐というか当時の憂さ晴らしが出来たというお話。
長くてすまんかった。
続きを読む

このページのトップヘ