カテゴリ: 職場の話

677: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 2017/01/15(日) 16:20:22.83 ID:JJomNHRe.net

いま育休中なんだけど、先日赤ちゃん連れて職場に挨拶しに行った。出産祝いをいただいたり、妊娠中もすごく気遣ってもらったのでそのお礼や顔見せも兼ねて。

同じ課の同僚が抱っこしたいというので抱かせたら赤ちゃんに向かって「私が本当のママだよ。今一緒に暮らしてるのは偽物のママだからね。いつか私と一緒に暮らそうね」と言い出した。
いくら生後4ヶ月で言葉がわからないと言ってもすごく腹がたつし、そんなことを言う意味がわからない。
一瞬社内はシラけたけど、他の同僚が「私さん困ってるよ、ほら赤ちゃん返しな~」と言ってくれた。でも「私が育てる!」と言い出してなかなか返してくれない。赤ちゃん取られるかと思った……。そんな感じもなくとっても優しい人だったのになんでそんなこと言い出すんだ。
同僚は冗談のつもりだったって言ってるけど、仕事復帰するの嫌になってしまった
続きを読む

1: 以下、VIPがお送りします 2017/03/24(金) 13:42:59.867 ID:HmFj/lHRd

昨日の夜思い出したらすげームカついてきたから
会話の内容思い出して文章にして打ち込み終わった
パワハラにもほどがあるわ

俺「飲み会って強制参加じゃないですよね」
上司「別に来なくてもいいけど」
俺「なら今日も俺はいいです。酒も飲めないし」
続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/02/18(土) 10:00:27.91 ID:Gn+HAJCS0.net
給料も出たしみんなで焼き肉でも食いに行くかってことになって
いつもはあんまり飲み会に来たがらないゆとりも
「焼き肉いいっすね」なんてノリノリ
ところが言ってみたら酷かった

まず焼肉屋につくなりゆとりが頼んだのは

ま さ か の 烏 龍 茶
続きを読む

911: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/09/20(火) 01:19:06.94 ID:PIHRzuqn
嫌いな上司の通勤用高級自転車を、人目につかない所で川に投げ込んだ事。 
そいつはセクハラ・モラハラ・パワハラの常習者で、こいつのせいで自サツ者や未遂が続出してたから、腹にすえかねてミッション遂行。
もう生かしておくのも嫌だったので胸なんて痛まなかった。 

続きを読む

167: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)21:41:27 ID:YGu
飲み会に頑なに出たがらない人って一体何を考えているんだろうと思う

この前キャリアパス形成の一環で技術部から営業畑に何人か人が回されて来たから
歓迎会を開く事になったんだけど、
その内の一人が頑なに歓迎会(飲み会)への出席を拒んだ
本人によると体質で酒が一切飲めないし、以前同様に営業部に出向になった先輩から
我が部の飲み会の様子(割と体育会系、男は大体上を脱がされる…w)
を聞いて嫌になったので出席したくないんだそうだ
私含めて数人が「お酒飲めなくてもジュースやノンアルコールカクテルがある」
「その分料理を楽しめば?」
「運転手出来るでしょ?飲めない人にもちゃんと役割あるから」
と説得し、私もちょっと切れてしまい
私も「女の子に夜道歩かせる気!?」とちょっと怒鳴ってしまったんだけど、
本人は結局最後まで出席を拒否し
幹事でもある私に会費を押し付けて飲み会の日には
「諸用」で早退届けを出してしまった…

そいつに釣られたのか、同様に技術部から来た人も数名辞退者が出て、
結局普段の飲み会と殆ど変わらない飲み会となってしまった…

技術系の人はオタクなのか酒飲むの嫌がる人多いけど、
それにしたって社会には付き合いとか色々あると思う
どうしてあそこまで飲み会を嫌がるのか理解が出来なかったよ
続きを読む

94: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/09(土) 18:10:33 ID:abvCH2EM
710 :774RR :2006/12/08(金) 18:37:34 ID:W1TK/wnW

バイト先に彼氏いない歴25年らしい大人しい子がいた。
局の子にお昼おごらされたり、
派遣社員の子から
高額なマルチ商法の商品買わされたりしてた。

皆が「アイツはお人好しだから何言っても絶対断らない」と
学生のイジメのようにバカにして
嫌な事押し付けたりしていた。
もともとその子を
優しくて良い女だと好感を抱いていた上に
この子なら断らないかもと思った俺は
彼女を休日に食事に誘ってみた。

生まれて初めて女性からOKをもらい、
嬉しくて店を色々調べて下準備し、
当日は思いきりお洒落して
ピカピカに洗った車で迎えに行き、
頑張って話を盛り上げてご飯を御馳走し、
家まで送り届けた。

とても楽しくて何度も誘った。
彼女も楽しんでくれていると思った。

段々好きになって
今度告白しようと決心して食事に誘った時、
「本当はずっと嫌だった。もう誘わないで欲しい」
と言われた。

彼女の顔は気の毒になる位必シだった。
きっと決シの思いで言ったのだろう。

「ほら~!麻衣、ちゃんと断れるじゃないですか!
今度から嫌な事頼まれたら、今みたいにビシッと言えよ!
俺、ずっと麻衣が何言っても断れないの、心配したよ!」
と、俺は泣き出しそうなのをこらえて
出来るだけ明るく元気に取り繕った。

彼女はとてもホッとしたような顔をして
何度も俺にお礼を言った。
俺から好かれている訳じゃない事がわかって、
そんなに嬉しかったのかな。

昨日の話です。もう色恋は諦めますた。
一生独身でかまいません
続きを読む

このページのトップヘ