カテゴリ: 不倫

169:おさかなくわえた名無しさん2016/09/16(金) 12:22:59.56ID:Op2dcl6v
とれたてほやほやの神経分からん話を

昨日彼氏とテレビを見ていたら歌舞伎界の不倫報道があった。
その時に歌舞伎界は特別だから不倫といってもねえ……
な論調がカツラの人から出てきて、彼氏もそれに同意してた

曰く
「歌舞伎俳優と芸妓は特別」
「不倫といってもそれも組み込まれてきた歴史ある文化だから~」などと
それに対して私が
「そんなに特別な層の人なら普通の人が使う制度である結婚なんてしなければ良いのにね~」
と言った。
特別主張したことはないけれど、
幼少の頃の体験のせいで私は不倫が生理的に無理。
それでもオブラートに包んだ発言だった。

けれどなにかが彼の癪に障ったらしく殴られた
困惑しきりなんだけど身体は正直で即座に過呼吸
(暴力家庭で育ったので殴られると出る)
ただ頭自体は冷静なので泣きわめくわけでもなく
平気な表情で犬みたいな呼吸してるだけの気持ち悪い女のできあがり。

一方彼は怒りが収まらずに喚いてる。と思ったら
その喚いてる中の一言に
「お前も同じなんだぞ!」という旨の言葉が
どういうことじゃいと思って息も絶え絶えになりながら聞き返すと俺も既婚者だと

ええーーーーーーーーーーーー初耳ーーーーーーーーーーー
とドン引きした瞬間卒倒。
いつもはこんなにメンタル弱くないけれど流石にきつすぎた。
起きたら彼氏は消えてて、
そして今

異性遊びしたいなら独身貫けば良いのに
結婚して様々なものをぶち壊す可能性がある不倫をする人、
それを支持する人、なにも知らない女を騙して女遊びする彼、
なにもかもが神経分からん

続きを読む

734:愛とタヒの名無しさん2010/07/09(金) 14:34:13
不倫して略奪婚した姉の結婚式。
略奪婚したと知ってる人ばかりじゃないし、示し合わせたわけではないのに、
出席した女性の9割以上が真っ黒か黒に近い灰色のワンピースか着物だった。
靴も黒、アクセサリーは真珠のネックレス、髪型や化粧は花嫁に遠慮して地味めで…
男性も黒スーツか暗い色のスーツばかり。

TPOとして間違ってないんだけど会場内が真っ黒。
「まるでお葬式みたい」とひそひそ話があちこちでされていた。

妹だから知っている話、姉は不倫相手の奥さんに犯罪にならない程度の嫌がらせを繰り返し、
ストレスで奥さん流産、そして離婚。
姉は自分で慰謝料払わずに旦那に払わせた。

結婚式当日の朝に母から「手を合わせたら位牌が倒れた、神棚のコップか倒れてた」
と聞いてただけに怖い。
続きを読む

361: 名無しさんといつまでも一緒 2017/03/03(金) 12:12:43.16 0
海外出張だって聞いてたんだけど
結婚15周年で夫婦で旅行行ってたみたい

家族じゃなくて夫婦
これもう終わってるよね、私
続きを読む

471: Home 2008/04/20(日) 19:49:28
略奪した。
有頂天だった。

ダラで女を捨てていて生意気な前奥から
鬼彼を救ったと思った。
いい奥さんになろうと必タヒだった。

でも何かが変だと気がついた。
旦那になったら鬼彼は家でだらしなくくつろぎ始めた。

私がどんなに忙しくしてても手伝おうかとも言わない。
鏡を見たら眉間に皺があった。 

ショックだった
続きを読む

512: 名無しさんといつまでも一緒 2012/12/25(火) 04:04:49.93 0
地雷して来ました!非難されるでしょうが、鬼彼の娘@中学生に、です。
鬼彼からしくこく交際を迫られて、私もその気になってキスまでは許してたのですが、
一線を越える気は無いと伝えていました。

それなのに、一緒に飲んで酔った帰りの車の中で、無理矢理やられて妊娠。。。
鬼彼は、ずっと私に本気だから付き合ってくれって迫ってたのに、
デートレ○プしといて私が妊娠した揚句、堕ろせ、もう会わない攻撃。

私の苦悩も知らず、表向きはマイホームパパの鬼彼が家でクリスマスを楽しく過ごすと思うと、
居ても立ってもいられずに、鬼彼の家の前でストーキング。
中学生の娘が家から出て来たから、「私はあなたのお父さんの子供を妊娠してる!」って、地雷した。
他に、鬼彼から聞いた娘の秘密もばらしたら、娘は泣きながら走って逃げました。

鬼畜な父親に似ず、スレてない御嬢さんでした。
私の周りの男性にメールで今日の話をしたら、いつかその娘を必ずレ○プして復讐してあげると言われました。
流石にそれは、反対です。
もう世の中に、望まれない性行為をさせられる女性は増えて欲しくない。
でもそれ以外に、まだ鬼彼に復讐をしないと気が済まない。

警察にも行ったけど、密室のレ○プは証拠が無いので告訴しても不起訴になると言われました。
続きを読む

683: 2015/01/02(金) 18:46:17.89 ID:JBZvIh6z
刺されそうになった事

マンションの自分の部屋の前に中年の女が立ってて、目が会うと
「○○さん(私の下の名)ですか?」と聞いてきた
親の知り合いかな?と思いつつ「はい」と答えると、「××の妻です」と名乗って
来たので「あ、いつもお世話になっています」と返したら、急に形相が変わって
「」と出刃包丁出してきて襲い掛かってきた
もみ合ってるうちに警備員兼の管理人さんが来て、二人で取り押さえて管理人室に

不倫相手の奥さんだった

…問題はその「不倫相手」が私のではなく上の階の住民のだった事だろうか
不倫女の下の名と私の下の名が同じで、包丁女の苗字が父の友人と同じだった
事による惨劇だった
包丁女の旦那と不倫女は同じ会社の上司と部下だそうなんで、健康保険証の
提示で誤解は解けたが、事情が事情なもんで、私と管理人さんは(包丁女も)
修羅場だった

しかし出刃包丁って意外と刺さんないもんだな
続きを読む

このページのトップヘ