カテゴリ: 義実家の話

    mixiチェック

708: 名無しさん@おーぷん 2018/07/27(金)12:24:21 ID:260

義実家に行きたくありません。
義兄嫁が人形大好きですが、その人形は私が大嫌いなタイプの人形です。
母の話では、私は二歳の頃にはリカちゃん人形ですら怯えてひきつけを起こすほど人形恐怖症で、中学生くらいまではマネキンが怖くて服の売り場に近づけませんでした。
原因もわからないため、治療法も無いようです。
人形に詳しくありませんので正確に伝わるかわかりませんが、義兄嫁の人形はチャッキーのようなアニメ顔のアメリカ系の人形で、目がとても大きく、
さらに全部の人形に傷跡があります。
ある人形は口が裂けていたり、眼帯をしていたり、顔に縫い目があります。
目の周りも黒くメイクされていて、シ人かお化けのようで、それらの人形はゴスロリの服を着せられています。
人形が好きな人には不快な意見だとはわかっていますが、気持ち悪くて仕方ないのです。

義兄嫁は義実家へその人形を専用のケースに入れて運んできます。毎回そうしているそうです。
人形は家族なんだそうで、リビングに並んで座らせます。
義実家のルールで食事は全員でとるのですが、結婚後の初顔合わせだったにもかかわらず、
耐えきれず、食事中にトイレに逃げ込んで戻してしまいました。
30分以上トイレで苦しみながら吐く私を見て、夫は「ここまで酷いのか」と理解してくれて、
その時はそのまま私を連れて帰ってくれました。
今思い出しながら書いても気持ち悪くて仕方ありません。
義兄嫁の人形好きは高校時代からだそうで、義実家公認で、義実家にある義兄たちの結婚式の写真にはこの人形が一緒に写っています。
義両親には女の子がいないため、「女の子は人形が好きなもの。嫌いな次男嫁(私)がおかしい」という考えです。
今年は夫の弟の十七回忌があります。
もちろん義兄嫁も人形を連れて来るそうです。
前回の事があるので、今回より長時間あの人形たちがそばにいると思うと、本当に恐ろしくてたまりませんし、
また戻してトイレで動けなくなったらと思うと…。
夫は「妻はお盆休みなんて無い仕事だし、夏は繁忙期だと伝えてるから、直前に体調不良になったことにして家で待ってるか」と言ってくれるのですが
今後一生それで通用するとは思えないし、私の筋金入りの人形恐怖症も収まるとは思えません。
かといって自分の娘とまで言う義兄嫁の人形が吐くほど怖いなんて言ったら、義兄嫁にとってこれほど不愉快なことも無いと思います。
どうしたらいいでしょうか…。


続きを読む

    mixiチェック

71: 名無しさん@HOME[sage] 2017/10/30(月) 06:49:16.37 0.net
贅沢するぎる悩みかもしれないが聞いてくれ 
元々、俺は社長の娘に気に入られて転勤、出世、結婚まで持ち込んだ 
結婚したら、タワーマンションの最上階を用意され住むようになったが 
これが元凶の元、社長や一族が皆、そのマンションに住んでる。

そのため、時間があえば毎晩、晩酌、週末ゴルフに付き合わないといけなくなった。 
それは、まだ我慢できたが子供ができたら 
子供はお手伝いさんが全て見て、勝手に英才教育まで始めた。 
会社や今の生活を捨てる気は全くないが、とにかく一族から離れたい 
嫁には、それとなく親族ばっかで息詰まるし、子供を自分で育てたいなみたいに 
言ってはみたが、え?便利じゃん?家事なんてできないよ?本気で言ってる? 
あー、それもそうだなw 
と言う会話を一度した事があるだけ、なんかいい理由ないかな

続きを読む

    mixiチェック

723:おさかなくわえた名無しさん2006/05/23(火) 01:34:14ID:QjgBRJQm
来年結婚予定の20代♀です。
彼とは8ヶ月前から同棲中で互いの両親とも知っています。
彼の両親にも挨拶が済み、何度かお邪魔して
食事をご馳走になっています。

ここからが悩むところなんですが。
彼の実家が兼業農家で、もうすぐ田植えをしなきゃならないんです。
しかし、田植えの日に彼は仕事で手伝えそうにありません。
この場合、私は一人で手伝いに行くべきでしょうか?

同棲しているので彼実家の米はいつもいただいています。
しかし、一人で彼実家に行ったことはなく、
田植えをしたこともありません。

一人で行くと要領がわからずかなり怒られて
お互いにストレスを溜めそうな気もします。(姑はかなり苦手)
行きたくはないけど関係を悪くしたくもないというのが本音です。
婚約者という立場でも一人で行くべきでしょうか?
アドバイスお願いします。

続きを読む

    mixiチェック

298:名無しさん@HOME2014/11/11(火) 09:58:49.70

義兄家が義両親と同居してるんだけど、事あるごとに義兄嫁から「親の世話は子世帯全員に義務があるのに、うちばっかり」って言われてた。
介護になったら旦那が考えたらいいけど、今現在って義両親はとっても元気に畑耕してる現役ファーマー。

続きを読む

    mixiチェック
773: 名無しさん@HOME 2015/01/23(金) 23:26:45.37 0
相談お願いします。

夫(自分)29歳 会社員 年収450万
妻 32歳 パート 年収150万くらい?
結婚して1年半です。

相談内容
離婚したいのですが理由として弱いでしょうか。

経緯 
妻の実家(義両親)が都内で喫茶店を経営しており、
妻は一人娘です。 

結婚してから、定休日(隔週月曜)を除き、
毎日その店舗で夕飯をごちそうになっていました
(まかない飯の類)。 

もともと妻は実家暮らしで、
夕飯を毎日その店で食べていたため、
結婚したら「あなたもこっちで食べてよ」という形でした。 


何度も遠慮したのですが、押し切られ、
それならばと月に5万円渡すという形をとりました
(毎食一人あたり800円と見積もりました)。

ちなみに、我々のマンションも店舗から程近く、
ほぼマスオ状態でした。

そんな生活が三ヶ月ほど続いた日、妻から
「今月、店の経営が厳しいらしい。
(上記の食費とは別に)
5万円貸せないか」と言われました。

新婚だったこと、
ほぼ毎日世話になっていることもあり、
ふたつ返事で了解し、金を出しました。

しかし、翌月も、その翌々月も同じことを言われ、
一度目を断らなかった手前断れず、
また金額も途中から10万に上がったり、
一月に2回あったりということもありました。

婚姻年数も浅く、収入も特段多くないため、
共同の預金はあっという間に底をつき、
自分の独身時代の預金から捻出しました。

いま思えば馬鹿ですが、当時はなにも言えませんでした。
そして、自分の預金もそろそろ底をつきそうになって
ようやくヤバイと思い、行動を開始しました。
遅すぎたのですが…

つづきます
続きを読む

    mixiチェック
117 :名無しさん@おーぷん
近距離別居の義実家にたまにご飯を頂きに行く。ご飯は美味しいし、義実家家族との関係もそれなりに良好。
甘えさせて貰ってるのことに本当に感謝しているんだけど、義実家の食事で気になる事があってモヤモヤ…
義実家は取り箸をほとんど使わない家なんだ。
私が気になるのは、その場で全部食べ切らず保存前提のものに塗り箸を突っ込むこと。
ゴロッとしていて、自分の箸が他のものにほとんど触れない物は気にしないようにしている。
例えば瓶詰めの味付け海苔はNGで、梅干しはセーフって感じ。
義母は気遣いが細かい人だから、私がそういう大皿のものに箸伸ばさないのは気が付いてる気もする。
仲良くして貰ってる義実家家族だけど、やっぱり他人ってのと、単に衛生的に気になってしまう軽い潔癖症で辛い。
角が立つと思って一口だけ他の人に倣って食べたそれが、「家で食べな〜」と持たされてしまった。
わざわざ食べに行っている身分で、郷に入っては〜というのも分かるし、そんなに気になるなら持ち帰りは気にせず捨てればいいとも思うんだけど。
義母の厚意と義実家の慣習に馴染めない自分が辛くて仕方ない。
続きを読む

    mixiチェック

68 :名無しさん@HOME 2014/04/24(木) 14:35:57.89 0.net
息子(義実家から見て初孫)のお食い初めの時、
小さくてもいいからタイを用意する、とトメに言ったら
「食べないのにもったいない。紙にでも書いておけばいいじゃない」
と言われたことは、10年たっても忘れられない
続きを読む

    mixiチェック
263 :名無しさん@おーぷん
義弟夫婦が理解できない。
夫・義弟ともに義実家近距離別居で、私たち夫婦は用事がなければ顔を出さないので、義弟夫婦に会うのは年に1〜2回程度。
あと、夫は義両親・義弟との感覚が違うからと付き合いが薄い。なので、義実家の事を聞いても「さぁ?」で終わるため、私にはほとんど情報が来ない。
先月私に赤が出來、落ち着いてきたので義実家に顔を出すようになったのだけれど、そこで初めて義弟夫婦の話を聞いた。
義弟夫婦、毎晩義実家に来ているらしい。多分、夕食と愚痴りが目的。
義弟が来れない日でも、義弟嫁単独で義実家訪問もあるとか。
何が理解できないって、義弟、婿養子で義実家を出たはずなんだけど・・・
義弟嫁は、自分の実家のように義実家に入り浸っているらしい。
来月初めに義弟夫婦の結婚式があるけど、その準備に義母がかなり頼られていて、かなり疲れた顔をしていた。
義弟嫁が嫁入りしたならまだしも、図々しいと思う。
よく喋る人懐っこい人と思っていたけど、単なる空気読めない箱入り娘にしか見えなくなった。
他にも色々思うところがあるけど、両親世代がいなくなった時、私たちに依存して来ないように準備していこう。
続きを読む

このページのトップヘ