カテゴリ: 父


781:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/04/30(土) 23:29:48.16 ID:z6lyPgM0.net
父親だと思ってた人とは血が繋がってなくて、しかもその人はやくざだと知った。
気持ちも落ち着いてきたので長いけど整理がてら聞いてください

私は小さい頃から世話役の人と二人暮らしをしてて、
父の家には行かず週末に個室の店で会って色々話す感じ
母親は記憶にない
世話役と父に高校に入ったら一人暮らしをしろ、生活費は出してやるが諸々の手続きは全て一人でやれ、と言われてきて、その通りに進学と同時に一人暮らしを開始
大学を出て就職が決まったら、父と世話役は
「どうにもならなくなった時だけここに帰ってこい」と言ってそれ以来ほとんど会ってくれず、連絡もあまりしなくなった

続きを読む

471: 可愛い奥様[sage] 2010/11/20(土) 22:36:50 ID:JjO3ZWIX0

群馬小6自サツ事件のエピソードで思い出したことがあるんで 

ひさしぶりに投下しようっと。 
黒いかどうかわかんないけど気持ち悪いと思う。 
三つに分けて貼るね。 

大分前、父が心筋梗塞でタヒんだのだけれど、 
その父というのが、私が中学生のころから段々と、 
山❍文緒の「群青の夜の羽毛布」に出てくる父親みたいな生活をするようになってた。

私が15才からとして、以来20年ぐらいの間かな。タヒぬまで。 
それはそれとして、 
本やら何やら色々なものが積み上げられていて、谷のようになってた寝室の遺品を整理したんだけど、 
大半が工❏本やその手の雑誌。 
その中で私が打ちのめされたものが二つあった。 

ひとつは、 
セイ器まで明らかに描き表わされた幼女の絵のコピー。 
筋だけのセイ器の部分に色鉛筆か何かで薄赤く色がつけてあった。 

多分父親が色を加えたんだと思う。 
私は子供の頃父親にいたずらされたから、父親が基地外だってわかってたけど、 
改めてそういうものを見つけたときには参った。 続きを読む

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 00:11:53.68 ID:6D8m0RVX.net
どうすればいいんだろ?
母には絶対言いたくない
続きを読む

185: sage 2009/02/03(火) 00:10:51 O

初めて投下します 

携帯からなので読みにくかったらごめんなさい。 
兄から聞いた話で私は今回初めて聞きました。 

普段からお金に細かい父。 
数年前母が余命宣告され 
入院中のこと。(大部屋) 

精神的に参ってた母は 
『個室にうつりたい』と父に頼んだそうです。 

そしたら父は…

『どうせしぬやつに高い部屋代払えるか』
と聞き入れなかったそうです。

私は学生だったので知りませんでしたが
兄はそれ以来父を嫌い、
全くといっていいほど連絡も取っていないようです。

父よ、それって人道的にどうよ?!
ちょっと父を見る目が変わってしまいました。
続きを読む

このページのトップヘ