カテゴリ: 親戚

445:愛とタヒの名無しさん2010/07/07(水) 10:42:08
従妹の結婚式の当日、従妹が逃亡
結局結婚式は食事会になったうえ、入籍もしなかった

後日聞いた話では、式の前日、突然新郎がやってきた
しかも丸坊主になって
「実は過去結婚歴があり、子供もいる。
今まで黙っていたけど、結婚前にちゃんと打ち明けたかった。
この頭はすべての嘘をお前に全部伝えて、これから二人でやっていこうという決意の証」
と言ったが、従妹はその現実が直視できず、
その場は適当に言いつくろって新郎を追い返し、その足で着の身着のままで行く当てもなく逃亡。
適当に乗り継いで降りた駅前のビジネスホテルから泣きながら親に電話して真実を伝えたとか…

当時はまだ子供だったので
「そこまでショックうけるもんなのかな。相手が過去結婚しててもいいじゃん」と思ってたけど
大人になって、自分にも結婚を考えるような相手ができたとき
ふと思い出し、事実そのものよりそれをずっと隠されていたことと
式の前日になって言い出すという卑怯な行為が許せなかったんだろうな、とやっと分った
続きを読む

636:名無しさん@おーぷん2016/06/28(火)14:39:57 ID:SKw

従姉妹が昔、従兄弟に襲われたな

親戚が集まって飲んでる時に2階から「ふうぎゆあぁぁぁぁ」っておかしな悲鳴が聞こえた
行って見ると従姉妹が従兄弟を床に抑え込んで両肩外した上でねじって痛めつけてた
親戚のおっさんが「何してるんだ」って叫んだら、従姉妹が立ち上がって「コイツに襲われた」って
むな元がはだけて下.着が見えてた 「とりあえす着替えるから下に行ってて、着替えたらすぐ行くから」と従兄弟を廊下にころがした

とりあえず従兄弟を連れて下の広間に行き、なんか武術みたいのやってるおっさんがいて従兄弟の肩をはめた
事情を聴こうと問い詰めてたら、着替え終わった従姉妹が降りてきた
従兄弟は「はずみで手が当たって服がはだけただけ、ちょっとからかってやったらいきなり肩を外された」って言った
「ふ〜ん」と言いながら従姉妹がテレビにカメラをつないで再生

従姉妹のいる部屋に従兄弟が入って来て「ちょっと相談があるんだけど」と話しかけ「どしたん」と返事したところで
いきなり左手で口を押え右手でむねを掴みに行って服がはだける
だが従姉妹は冷静に両手首を掴んで引きはがす
従兄弟は必タヒに押し倒そうと奮戦するも、小揺るぎもせずあしらわれる
従兄弟必タヒでぜいぜい言い始めたところで従姉妹が「今、謝るなら許してあげる 大人しく出て行けば何もなかったことにしてあげる」と

「俺が悪かった 許してくれ」と従兄弟が頭を下げ、従姉妹が手を離したところで
猛然と襲い掛かって、サクッと制圧されて『ゴキィ!バキィ!』とすごい音がして「ふうぎゆあぁぁぁぁ」って悲鳴
親戚一同が駆け付けたシーンで再生を停止

「ふ〜ん『ちょっとからかってやった』かぁ あたしからかわれてたんだぁ ちょっとわかんなかったなぁ」

とりあえず従兄弟は親戚の集まりには参加禁止になり基本的にいなかったかのように扱われるようになった

そして、これだけでも大概どうしようもないんだが、さらにやらかしてる
大学で偶然遭遇した際に「誰かさんのせいで大変だよ この暴.力女」とか言ってきた(肩が外れやすくなって苦労しているらしい)
で、「女を襲って返り討ちにあったんだから自業自得だろうが婦❍暴行未遂野郎」と返されて肩身の狭い思いをするようになった

ちなみに従姉妹の従兄弟に対する評価は
「へたれだと思ってたが同じ年の女を襲える分だけちょっと見直した 抵抗できない子供狙うよりは幾分マシ」
「吠えるのはバカだが 逃げるよりは見込みがある」
と実はそこまで評価低くもなかったりする
続きを読む

このページのトップヘ