カテゴリ: 義家族


364: 名無しさん@HOME 04/09/01 01:29
ちょっと相談させてください。 
偽実家と私は絶縁状態です。 
会うと欝病になります、数日で確実に数キロやせます。 
電話もでません、声聞くと手がふるえるので。

夫が「もう電話しないでくれ、家にもこないでくれ」
と言ってくれたので今は治りましたが、
また同じようになると思うと・・・ 

今は偽実家から車で4時間の所に住んでいるのですが、 
引越しをする事になって(仕事関係で)
30分のところにすむ事になるのです。 
また、うつ病になりそうです。 

夫と話をしていたら
「赤もいるんだし、親と行き来できる仲になりたいと思っている、
向こうもそう願っている、親があゆみよろうとしているのに 
嫁子が歩み寄らないからダメなんだ」 
といったんです。 

でも実際会うことをかんがえるだけで冷や汗がでて 
食事をのどをとおりません。戻してしまいます。 
でも、赤のためを思ったら無理して会わないといけないのでしょうか? 
義姉に「嫁コサンにとっては他人でも赤にとってはおじいちゃん、 
おばあちゃんなんだよ。」といわれました。 

でも、このまま絶縁状態が自分には一番いいと思うんです・・・ 
鬱病にもならないし・・というかかかわりたくないんです。 

顔もみたくない・・考えるのも嫌。 
夫にも赤にも義実家にいってほしくないし会ってほしくない。 
洗脳されるが落ちなんです・・・・ 
どうしたらいいんでしょうか?

続きを読む


878: 名無しさん@HOME 03/09/26 11:07
先週の日曜日のことなのですが・・・・・ 
いつものようにアポ梨で我が家に遊びに来たトメウトコトメの3名。
そしていつものように私の実家の悪口を言っていました。

内容は、私の実家が賃貸で貧乏で恥ずかしいけど義実家のような家に 
嫁に貰えてよかったね感謝しなさい、家一軒ない娘を嫁としてもらった 
義実家は懐が深い、というもの。 
夫はそのたびに、そんな事いうなと注意をしてくれまましたが、それを聞いた 
義実家一団は嫁のしりに敷かれて情けない、と言うのです。 

その日、私は無忄生に苛々していました。 
「私の実家は確かに賃貸ですが、それが何か? 
私の両親は3兄妹を皆大学院まで行かせてくれたし、留学もさせてくれました。 
財産はありませんが、知忄生と言うお金では買えない尊いものを与えてくれました。 
貴方たちが欲しくても手に入らないものを私は持っていますよ。 
(トメウト中卒、コトメ高卒、夫のみ大卒)」 

学歴のことを出すなんて私もかなりのドキュだったと後で反省。 
でも実家を馬鹿にされるのって腹が立つのよね。



続きを読む


851: 1/2 2009/08/24(月) 09:52:04

吐き出させてください。 
私の実家はテラスから、納涼花火がよく見えるところにあります。 
テラスは無駄に広く乗用車3台分くらいの広さがあります。 

私の結婚後、夫実家両親と私たち家族と両親で花火鑑賞を10年ほど続けていました。 
その後、義弟が結婚、出産したので義弟一家も一緒に花火を見るようになりました。 

1年目、0歳児が花火の音に驚き、泣き出す。 
2年目、義弟が友達6人を連れてやってくる。 
準備していた食べ物、飲み物を食べ尽くして帰る。 
3年目、2歳児は機嫌良く花火を見るが、0歳児は泣く。 
4年目、義弟嫁が妹の友達に「じゃまだから帰れ発言」 
5年目、夜店につれいけというので、実家は会場から遠いことを説明していたにもかかわらず 
遠い、疲れたを連発。 
買い出しの時間に間に合わないので先に帰ると告げて 
宴会用の食材を買いに行った私たちのことを、「小さい子供がいるのに不親切だ」と怒る。 

これらの積み重ねで今年の花火は義弟家族の参加を断りたいと言ったら 
旦那と義実家から非常識扱いされて困っています。 
断ったのに、今年の花火大会は義実家の車に便乗してやってくるし 
準備しておいた食べ物も、子供用がない、足りないと文句をいう義弟家族。 

旦那に文句を言うと客をもてなす準備が足りないとののしられ、 
母は具合が悪くなって今年の花火を見られませんでした。

続きを読む


101:名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/16(日) 19:45:42

右目怪我して、色々手を尽くしたんだけど、結局どうにもならなくて摘出した。
入院中義父に「こんな事になって娘も負担だから連れて帰る」って言われたり。
退院してからも義妹の子に「めくらめくらー」って面白がって囃されたり。
嫁にも二言目にはカ○ワになっちゃったんだから何々とか言われたり。

余所で半身不随になって嫁さんに逃げられたとかいう悲惨な話見たりすると、
やっぱりこの国では身障者は小さくなって生きて行かなきゃならないのかなと。
こんなことを終日考える自分も嫌だ。差別用語連発おまけに愚痴.ですまん。

続きを読む


22:おさかなくわえた名無しさん2018/07/30(月) 15:53:37.45 ID:sZSiiNRA.net
私は長男嫁。夫には歳の離れた弟が居る。

十年以上前に長女を出産した。
その日の内に義両親と義弟が病室まで押しかけてきた。
特に同性.の義母はまだしも義父と当時学生だった義弟の登場に声も出なかった。
その前に色々良くしてもらったこともこの非常識さに全部ふっとび
ずっと復讐してやろうと思ってた。
長女は生まれてしばらく健康に問題があって、私が復職を諦めたのをダシに
義実家からなにかにつけて金を巻き上げた。
表面上は仲良くしながら、我ながらうまくやってきたと思う。
義両親と義弟合わせて何百万いくかな?なんせ私の借金まで清算させたし。
義弟夫婦は大企業にお勤めなので義実家からの援助なしで生活してると聞いた。

義両親の相続のときに↑のお金を相続額から清算しよう的な話になるだろうから
その場で長女出産時にどれだけ嫌な思いをしたかぶちまけて慰謝料だって言おうと思ってた。

長いので分けます。

続きを読む


315:名無しさん@おーぷん2018/08/05(日)19:18:46ID:vKq
義兄夫婦が離婚しそうになっている。
原因は、義兄が今でも元カノ(故人)を愛していることが判明したため。

義兄はお気に入りのマグカップがあって、家でお茶とかコーヒーを飲む時は必ず
そのマグカップを使っていたそうだ。
マグカップには可愛い金魚が描いてあって、姪(義兄夫婦の娘。5歳)も使いたがった。

が、マグカップを大事にしている義兄は決して姪に触らせなかったし、
洗う時も義兄嫁に任せず自分で洗っていたらしい。
そのマグカップを、姪が割ってしまった。
わざとではなく、可愛い金魚のマグカップが気になって触ってみたくて、
義兄嫁が目を離したすきに棚から出そうとして、落として割ってしまったそうだ。
(その時、義兄は外出していた)
姪はちゃんと義兄に謝ったが義兄は許さず、かなり興奮して激しく姪を責めた。
そして姪をかばった義兄嫁に
「なぜ姪を止めなかった。本当はお前が割らせたんじゃないのか」とまで言い出した。
いくらなんでもこの反応はおかしいと思った義兄嫁があれこれ問い詰めたら、
マグカップは事故でタヒんだ元カノの形見で、「他に代えの聞かない大事な宝物」なのだそうだ。

また、義兄はワンダーフォーゲルが好きで週末はよく一人で出かけていたが、
これは元カノの影響で始めた趣味と判明。元カノと行った場所を一人で巡っていたそうだ。
義兄嫁は、子供が生まれる前は「私も行きたい」、
生まれてからは「家族で一緒に行けるところに行こう」と言っていたけれど、
義兄が頑なに一人で出かけてたのは、まあ、そういう理由だったのだろう。
さらに姪の名前は義兄がつけたんだけど、
それが元カノの名前と義兄の名前を一文字ずつ取った名前だった。
たとえば義兄の名前が「一郎」で、元カノの名前が「花子」だったら、
姪の名前は「一花」みたいな感じ。

「私が産んだのに、義兄と元カノの間の子みたいな名前つけるんじゃない!」
と義兄嫁は激怒して、姪を連れて実家に帰った。
義兄は「元カノはタヒんでるし、不倫なんかできないのになぜあんなに怒られなきゃ
いけないんだ!」と逆切れ中。

神経が分からないのは義兄と、そして私に
「女同志だから義兄嫁の気持ちが分かるだろう、うまいこととりなして仲直りさせてくれ」
と言ってくる夫。
夫にとって義兄の行動は「思い出を大切にするロマンチックなエピソード」だそうだ。
「義兄嫁を軽んじすぎ」
「そんなに思い出が大事なら、一生独身で、元カノの思い出と添い遂げればよかったのでは?」
とか言うと、なんかもごもご言うか
黙りこむ。

1時間以上話して、「娘が将来夫となった男性.に同じことをされたら、
あなたは娘の夫を『思い出を大切にするロマンチックな男性.』と考えるのか?」と聞いたら、
やっと義兄の行動の意味が分かったようで、はっとした顔をした。
てか、ここまで言わないと分からないのかい…

夫には「義兄夫婦の問題に自分から首を突っ込む気はないが、意見を求められ
たら100%義兄嫁の肩を持つ」と言ってある。
夫は複雑な表情をしてたから、義兄の肩を持ってほしいんだろうなー。


続きを読む



287:名無しさん@HOME2014/03/19(水) 18:30:51.84

ネタだと思った方はスルーで

嫁が半年程行方不明になった
血眼になって探したんだが、嫁実家から何があろうと警察を入れるなと毎日強く強く言われ、不安でおかしくなってた俺も素直にそれを受け入れてた
半年後に嫁が赤子を抱いて帰宅、安心したやら赤子が何者かやら心配させられた憤りやらで卒倒した
で、この件が元で離婚した
簡単に言うと結婚後3年しても孫ができないと苛ついた嫁実家が、適当な男(元カレらしい)を嫁にあてがって妊娠が確認できたんで引き離して産ませたんだと
戸籍上は俺の子だから誠心誠意心を込めて育てろ、嫁実家の大事な跡取りだとか意味不明な事を言われてテーブルひっくり返した


別に俺は婿養子でもなければ嫁は跡取り娘でもない、兄が居てきっちり義実家を継いでいる
子供を作ってないのも夫婦で話し合っての事だったんだが、嫁は親の命令ならとホイホイ他所の男と寝て妊娠しやがった
情けないというかマジキチと暮らしてたんだとゾッとしたのが多分最大の修羅場
その後は親子関係の否認やら離婚調停での大もめやらを経て独り身に戻った
先日元嫁から、娘が成人したんで田舎の成人式(夏にやる)用の振り袖を贈ってこいとか意味不明な連絡が来たんで吐き出す
親子関係は離婚時に否定してあるから養育費すら払ってない俺が、なぜそんなものを贈ると思えたのか
結局嫁の家はマジキチのままだったと確認できたような気がする
以上、乱文失礼

続きを読む


103:1/12011/11/01(火) 21:39:12

ティファールの流れをぶったぎろうかと思う。
本当にムナクソ悪い話なんで注意。膿家絡みです。

クソトメとクソコトメ(不倫で出戻り)と同居していた。
夫はママと妹に頼られてはっちゃけ発病した次男君。ウト長男はすでに鬼籍。
嫌味三昧の生活で、私ら夫婦には離婚話が出ていた。
そんななか、コトメが再婚を決めて出ていくからと言ってきた。しかもトメも連れて出ていくと。
連れてきた相手見てびっくり。大学の時の同級生でやんの。

どうも、私の留守中にその男が電話かけてきて。「嫁子の男!」とコトメ勝手に変換。
クソのスイッチが入ってしまったらしく、猛アタック猛アタックで結婚にこぎつけた。
田舎の農家の息子、ということでトメはいい顔をしなかったが、調べてみたらなんと大地主の息子!
しかも「農作業はさせません、家事は手伝いが居ますから」「コトメさんだけでは不安でしょうから、
よければお母さまも御一緒に。粗末ですが 家 を 建 て ま し た ので」の一言とともに、
相手のパパンからいくらか積まれたらしいトメ、あっさり賛成派に寝返る。
「跡取りが産まれるまで籍は入れない」いわゆる足掛け結婚だったのだが、「ということは、
なにやっても不倫じゃないんだ!」とクソ変換をかましたコトメ、トメを連れて喜々として輿入れ。
「嫁一人説得出来ない能無し」「稼ぎの悪い駄目駄目男」と罵倒されエネ夫鬱病に。


続きを読む



915:おさかなくわえた名無しさんID:G4qx5Bph

結婚した夫の母と妹がデブなのだけど色々と小さな衝撃が詰まってて
総合すると凄く衝撃的な感じになってる
丼で白いご飯食べる人って実在するんだ
野菜がほとんどない食卓ってすごい
おやつに板チョコ一人一枚出てきたけど板チョコに直接かぶりつく人なんてはじめて見た
しかも一度に一枚食べ切るとか
デブの便座が割れるって本当なんだ
風呂に椅子がないのはすぐに割れるからだそう
「お腹が空いて目がさめると悪いから」って寝る前にパンを勧められた
この人たち絶対長生きできないと思う
夫はずっとスポーツやってて今も肉体労働だから同じ家で育ってても
見る人の判断によって普通体型かぽっちゃりか変わるって程度で済んでる

続きを読む


837:おさかなくわえた名無しさん2008/05/12(月) 18:26:32ID:3h6WptfJ
24歳女です。キジョの皆様、義実家というものを私に教えて下さい。
私には4年付き合った彼氏がいます。来年の4月に婚約する予定で、
今度彼の実家に挨拶に行く予定でしたが、躊躇しています。

私は現在、1年勤めた会社を休職(激務で身体を壊しドクターストップ)中で
そろそろ転職活動をしようかと思っているところです。
先日彼が彼実家で「彼女はどうしてるの?」と聞かれ、
「彼女は転職活動中だよ」と話したところ、義姉が
「どんな事情があったにせよ1年で転職は早すぎるわねー」と言って、
家族も全員同調したそうです。

私としては、デキ婚の為1年で会社辞めてる義姉にだけは
言われる筋合いはありません。
義親も義親で、自分の娘のデキ婚退職ならOKで、嫁の病気転職だとNGという
ダブルスタンダードに気づかないものかと疑問です。

こんな調子で、結婚後も義家族から
自分棚上げの苦言を頂戴するのかと思うと、本当に鬱なのですが
義実家付き合いなんてだいたいこんなものなのでしょうか?
それとも、単にデキ婚するような人だから非常識ということでしょうか?
それとも、病み上がりで私がナーバスになってるだけでしょうか?

ちなみに、彼自体はすごく良い人で何の不満もなく、
婚約に際して私の中で義実家だけが不安材料です。

続きを読む

このページのトップヘ