カテゴリ: 武勇伝

124: なごみ 2013/10/12(土) 00:41:58.85 ID:qktiKNSN0

ちょっと前のことだけど... 

息子の小学校の運動会は、陸上競技場の大トラック貸切でやるすごい本格的な運動会。親も積極的に出てくる。 
うちの息子も当然、父親が走る様を見たがっていた。旦那も出たがっていた。のに、前日に骨折。息子凹みまくり。 
当日、遠くからダブル祖父母が来てるのに終始テンション低めの息子。事件が起きたのは午前の最後、色別対抗父兄リレー。参加を募られ、あちこちでパパたちが手を上げてた。凹む息子。そんな中、祖父母ズで歓談してた義父がおもむろに動いた。 
※義父:花が大好きな農民。65歳

息子「(´-ω-`)」
義父「これ、僕も出ていいの?(*・ω・*)」
よそのママ「パパじゃなくても30歳以上ならいいらしいですよー」
義父「僕出たいな!(`・ω・´)」
息子「おじいちゃん、パパの代わりに走ってくれるの?(*・ω・*)」
義父「走るよー(`・ω・´)」
義父、荷物の中から何か袋を取り出す。
義父「孫ちゃんだけ応援する人いないのは寂しいもんね(`・ω・´)」
息子「(@⌒ー⌒@)」
旦那「親父、無理はよせよ...」
義父「息子よ、実はお前には言っていなかったが...僕は...」
周りに急かされ、袋を持って集合場所へ行く義父。

1人100m,セミアンカー200m,アンカー400mのリレースタート。中にはスパイク靴を履いた人も。
1チーム20人でトラック6周、4チーム対抗。義父の番がなかなかこない。レースは終盤。
息子「おじいちゃん来ないの?(´-ω-`)」
旦那「まさか...」
そのまさか。全チームセミアンカーに。義父はまだ待機中。
旦那「親父、スパイク履いてる...」
一家総立ち、緊張しながら見守る中、義父にバトンが3位で渡った。
で、義父、大暴れ。半周で1位に追いつき、他の人たちがバテる中残り半周もペース落とさず独走。両手突き上げてゴール。

某田舎の県で、義父が400mマスターズの記録保持者だと知ったのはその夜のことでした。
続きを読む

567: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/28(土) 12:43:22 ID:4kplovMD

俺自身の武勇伝ではないが。

俺が小学校三年生の時の事。
俺の家から学校までは4kmあり超遠かった。

ちょうどその中間くらいに近所でも有名な朝鮮人が住んでる家があった。

登下校の時間は暇なので
よくミカン畑に落ちてるミカン拾って転がしながら帰ってた。

ある日の帰り道いつものようにミカンを転がしていたら
道の上の小石に当たり運悪く車道に転がっていった。
ちょうどその時に車が通過してミカンは潰れた。

するとその車が停車し中からオバサソ登場。

「何やってんだ!糞ガキが!コロすぞ!」と怒鳴られた。
俺は怖くて泣きそうになりながら「ごめんなさい」と謝った。
そのオバサソは有名な朝鮮人夫婦の奥さんだった。

次の日の帰りのホームルームで担任に俺だけ残るように言われた。

訳もわからず
そのまま職員室に連れて行かれるとあのオバサソがいた。

オバサソの前に連れて行かれ担任に頭を押さえつけられ謝らされた。

そしてビンタ一発とゲンコツ一発かまされた。

オバサソは椅子にドッカリと座り2ちゃん的に言うとホルホルしてた。
オバサソはそこから賠償と弁償を俺と学校に求めると騒ぎだした。
詳しく話を聞くと俺が転がしていたミカンをオバサソが車で轢いたはずが
いつの間にか俺がオバサソの車に石をたくさんぶつけてフロントガラスを割り
車をボコボコにしたという話に変わっていた。

俺は必タヒに否定し、真実を話したが担任や他の教師にも
「嘘をつくな!」と怒鳴られまたビンタ一発もらった。

オバサソは俺の両親と校長を呼べと要求。そこに校長登場。
校長は俺の前に座り俺の目線で「君はそんな事したの?」と尋ねる。
俺はパニックで泣きながら事情を説明すると校長は立ち上がりオバサソの元へ。

「お引き取り下さい。この子は嘘を言ってません。あなたこそ嘘言ってませんか?」と。

オバサソ喚き散らすが校長は
「そのボコボコになった車の写真などの証拠を持って来て下さい」と言った。

オバサソはブツブツ言いながらボコボコになったはずの車に乗り帰宅。
校長は笑顔で俺の頭を撫でて涙をハンカチで拭いてくれた。

その校長は背がちっちゃくて白髪で痩せた人だったが

どんなヒーローよりもカッコ良くて頼もしく見えた。
続きを読む

37: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 10:07:39.01 ID:PC3RcVLK.net
流れを変えてやるぜ!


息子(3)の武勇伝風出来事

巨大おもちゃ屋に連れていった時の事
買うおもちゃは一つだけ!と言い聞かせていた
そして、ピッしないと開けちゃダメ(「ピッ」はPOSレジのバーコードを読み取る音=即ちお金を払うこと)
とは常々言っている

息子は最後まで二つの候補で悩んでいたが、ついに粘土セットに決めた
最終候補に残るも落選した自動車セットは棚に戻させた

レジでお金を払おうと手こずっている間に、息子はレジを抜けてサッカースペースに行ってしまった
といってもすぐそばなので放置

ようやくお金を払い、商品を持って息子のところに向かうと、息子が子連れの女性に通せんぼしながら
何かを言っている
その女性が持っているおもちゃが、息子の最終候補に残った自動車セットだったため、
「それ貸して!」とか言ってるんじゃないかとヒヤヒヤしながら謝罪モードで近づくがどうやら息子は
「ピッしないとダメだよ!」と言っている

ここで店員(店長?)が素早く駆け寄って、女性に何かを言って事務所の方へ行ってしまった

オチを言うと、女性(もうセコママでいいや)は万引き犯でした
以前から目をつけられていたらしく、店でもマークしていた模様

しかしセコママよ
あなたのところは娘なんだから、自動車セットは喜ばないんじゃないだろうか・・・

息子にはメロンパンを買ってあげました
続きを読む

803: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)19:34:13 ID:i1T
数カ月前、友達と買い物に行く時に駅のエスカレーターに乗ってた際
背後からいきなりドスドスというエスカレーターを走って登る音と荒い息遣い
驚いて振り返るとすぐ後ろにオタク風の男が凄い形相でエスカレーターを駆け上っていた!

私は思わず「キャーッ!!」と悲鳴を上げて腕を振り回したら男に当たって
男はエスカレーターの真ん中ぐらいから落ちていきました

すると一緒にいた友人A子(婦警をやってるとっても頼もしい子ですw)
が上りのエスカレーターにも関わらず
急いで駆け下りていって「痴漢!」と大声を上げながら男を取り押さえていました
その後男はA子に近所の交番に男を連行し引き渡していました
容疑は痴漢容疑、正直私はお尻を触れれたりなどされた訳ではないのですが
今ではいきなり息を吹きかけたり鞄を当てたり(実際鞄がちょっと当たってました)
いきなり驚かされるのも痴漢になるので問題は無かったそうです
続きを読む

このページのトップヘ