カテゴリ: 武勇伝

    mixiチェック

408: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/06(木) 20:03:49.32 ID:fv84QBaG

武勇伝かどうかは分からんが、流れ豚切り失礼する。

数年前の話で、当方、ヲタク。
地元でイベントが開催される事になり、運よくその抽選に当選したから参加してきた。

ちょっと早めに会場入りするも、すでにかなりの人数がごった返している。
まぁ、席順とかも決まってるし、慌てる必要は無いとその辺をぶらぶらする俺。
すると、微妙に会場の雰囲気から浮いてる20代半ばくらいの女が話しかけてきた。

女「ちょっとよろしいですか? 今アンケートで皆さんの日ごろのファッションについてお聞きしています」

だそうだ。

周りを見渡すもヲタの群れ。 ファッションセンスが良いと思う奴もいるが、大半はお察し。
かく言う俺も、黒尽くめのパンツ&インナーにダサいウィンドブレーカー。
アンケートとったところで何の参考にもならんだろと思いつつも、暇つぶしにはなると付き合う事にした。

そしたら、「日ごろはどんな服を好みますか」 「どんな色が好きですか」
とか、まぁ、ありきたり過ぎる質問が次々に出てくる。
何気に女の手元を覗き込むと、アンケート用紙とは名ばかりのわら半紙もどきに、汚い字で書きなぐってるだけ。
明らかに真面目にやってない。

この辺で大体察したが、こっちの目的は暇つぶし。 最後のオチまで付き合う事にする。
その後はワザと回答を引き延ばしてみたら、見る見る苛立つ女。 分かりやすすぎる。
そして、一通りの質問は終わったのか、本題()が来た。

続きを読む

    mixiチェック

829: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/22(水) 17:19:00.78 ID:1Pa50VBX


商店街に店を構えているんだが、そこを通学路として使う子供達も多い。
ある時から4人グループの下校の小学生が目につくようになった。
いつも決まってその中の一人(以下、A)がみんなのランドセルを持たされている。
他の友達より10メートル程遅れて半泣き、時には泣きながら。
隣が酒屋兼、駄菓子屋なので、子供達は必ずそこの前で足を止め、Aがやっと追い付く感じ。
毎日そんな感じで、下校時刻になると俺も外を気にして見ていた。
こういうのって俺が何かを言っていいものか、学校に言うべきなのか・・・とか考えたが何もしないまま過ぎた。

ある日、隣の店の前でAがランドセルを落としたらしく、他の子に責められていた。
Aは泣きながら反論をしていたが、その内に誰かがAを小突いて喧嘩になった。
喧嘩と言っても子供の喧嘩だからたかが知れてるが、取っ組み合いでAは押し負けていなかった。

次の日は子供達を見かけなかったが、その次の日に一人で帰るAの姿を見た。
少し遅れて3人組が楽しそうに歩いており、Aは駄菓子屋を素通りして帰っていったが
3人組はいつも通り駄菓子屋の前でお喋りしていた。

それが数日続いたある日の下校時刻、外から大きな声で「23、24、25、26、・・・」という掛け声が聞こえてきた。
Aを含むいつものメンバーの声だった。
その様子を見ていると、Aではない他の子がみんなのランドセル(Aのも含む)を持っており、みんなは周りで「50」までカウントしている。
50になるとみんなでまたジャンケンをし、負けた人が持つようだ。
次のジャンケンでAが負けてしまい、Aがみんなのランドセルを持ち俺が見慣れたいつもと同じAの姿に。

ただ一つ違っていたのは、Aと肩を並べてカウントしながら歩く友達の姿と
なによりもAが笑いながら「重たい~w重たい~w」とみんなで楽しそうにしている姿だった。
それからしばらくしてその遊びは無くなり、みんなでいつも楽しそうに店の前を通り過ぎていく。


続きを読む

    mixiチェック

164: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/30(月) 22:52:02.58 ID:bzVMZb3o


長文御免、分けます

8年来の疑問にようやく決着がついた

中学2年の頃、幼馴染(以下A)がいじめに遭い、それをかばった私もいじめられ始めた
私はその度反撃していたが、Aはそうではなかった為
私への不満がAに降りかかるという悪循環に陥ってしまった
とはいえ、いまさら手を引けるはずもなく、かといって強硬に出ると
Aに被害が降りかかる、担任(学年主任)に相談するも、事なかれ主義なのか軽く注意のみ
当然いじめがなくなるわけもなく、我慢を強いられていた

部活終了後、廊下で男子B,C 女子D,Eに絡まれていると

「♪~チャーン、チャカチャカチャ~♪」

流れるスカイハイのBGM
すごいスピードで走ってくるマスカラス、ドスカラス兄弟
炸裂するマスカラスのドロップキック
吹っ飛ぶB、なぎ倒されるドア
あっけにとられる全員
慌てているCにドスカラスのフライング・クロス・チョップ
かわされて自爆するドスカラス、捕まりそうになる
起き上がったマスカラスがCの太ももにローキック
崩れ落ちるC、逃げようとするD,Eのお尻に強烈なローキック、泣き出すD,E
倒れているB,Cの太ももをサッカーボールキック
逃げ出すマスクマン
いつのまにか止まっているBGM
ドスカラス自爆しただけ、何しに来た


続きを読む

    mixiチェック

111: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/06/08(水) 20:39:15.49 ID:mUcTlIDU

交通事故にあった。見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。 
俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、趣味の悪いスーツを着た 
50代くらいのオッサンだった。 
幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識も 
ハッキリしている。ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった 
マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。 

オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」 

全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると 
誰かに電話し始める。会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。 

ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。 

オッサン「てめぇふざけんなよ。とっとと警察呼べ。大した怪我でもねえくせに」 
オッサン「ワシの車なんぼする思うとるんじゃ。お前の軽バンが5台は買えるんぞ」 
オッサン「弁償や。ワシ誰や思うとんねん。○○会の人間やぞ。おぉ?」 

俺は痛みと悔しさで何も言えず、唯一使える左手で携帯電話を取り出すので精いっぱい。 
そんな時、遠くからよく知った声が聞こえた。しかも集団で。


続きを読む

    mixiチェック

355: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 21:23:13.16 ID:MMSdiRWj

武勇伝と言うにはちょっとショボイんだけど俺の高校の頃の話 
思い出だから色々誇張してたり間違ってたりするかも 

平々凡々な地元公立高校に通ってた当時の俺と友達は、駅前のゲーセンにあるカードゲームにはまってた 
交代でやればあんま金もかかんないから楽しく遊んでたんだけど、ある時からゲーセンにあからさまな不良グループが現れるようになった 
近くにあるバカ校の奴らで、店から連れだされてカツアゲされたなんて噂も聞くもんだから、そいつらが来たらこっそり逃げてた 
でも他のゲーセンにはそのカードゲームがないから困るし、いつ絡まれるかわかんないってのは怖いし、全然落ち着かない  
ってことで、俺はそのグループの情報を集め始めた 
田舎だし俺は生まれも育ちも地元だし、誰か一人ぐらい知り合いがいるんじゃないかと思ってさ 
残念ながらそんな不良と付き合いのある友人はいなかったけど、グループの一人でAってヤツが俺と同じ小学校だったってことはわかった 
そっからあれこれ教えてもらって、かき集めたAの小学校時代の話を頭に入れておいた 

んである日、ゲームプレイ中で逃げられなかった俺達は、ついに例の不良達に絡まれた 
「なーなー、ちょっとお前ら、どこ校のヤツ?w」 
みたいな定番の絡み方だったと思う 
声をかけられた直後、かなりテンパりながらも、俺は適当に不良連中の方を向きながら、 
「あれ? Aっち? Aっちだよな?」 
って声をかけた 
そしたら一人が  
「は? 誰だよお前」 
って睨んできたから、こいつがAだ! と判断 
「あれ、覚えてねえの? 俺だよ、俺! 〇〇小で一緒だった俺だよ!」(確かに同じ小学校) 
「は? いや知らんし」 
「うっそ! 朝休み一緒にサッカーしてたろ! 俺だって!」(Aは毎朝校庭でサッカーしてたらしい 小学生の遊びだから面子は適当) 
「あー……」 
「すっげえ気合入れて基地作ったじゃん! 俺もいたろ!」(Aは超本気で秘密基地作りに熱中してたらしい) 
「いや……」 
って感じで俺自身の名前を何度も言いながらガンガン畳み掛けた

続きを読む

    mixiチェック

512: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/04(火) 07:46:41.46 ID:dvow4gyA


学生時代、仲間内で「姐御」と言われた友人の話
会社の同僚に「人数足りなくて」と頼まれた合コンに、夕食食べる感じで参加したらしい 
すると友人がペット飼っているという話からそれぞれが好きな動物の話で盛り上がった
すると男忄生側の一人が、動物実験とはどんなものかを話題にしたらしい(生体解剖ってどうやるか知りたくない?など)
周りが「やめろよ」と怒るとなおさら嬉しそうに話し出そうとする
楽しい食事中に気持ち悪い会話に不快になった友人は、その男忄生に向かい
「女が酔っ払った瞬間を見たくない?」
そう言うとビール瓶に口を付け、そのままラッパ飲み
一気に飲み干すと男忄生の胸ぐらつかみ耳元で
「ひんむいてハッテン場に放り込むぞ、このど腐れ外道が」
とドスを利かせたんだとか
男忄生はすっかり大人しくなり、場は非常に和やかになったらしい(あくまで友人視点)

ちなみに学生時代の彼女は、飲み会の場が誰かの不用意な発言で荒れ出すと、お銚子二本を両手に持ち一気に飲み干した後、そのままの勢いで発言した人を一言で黙らせていた
あれから10年、技は衰えてなかったかと妙に嬉しかった
ちなみに友人は最大一人で、瓶ビール2本後升酒3つ飲んでけろりとしている人です


続きを読む

    mixiチェック


571:おさかなくわえた名無しさん2014/03/07(金) 18:20:36 ID:Ld8mz+hs

流れ切ってごめん思いだしたから一個投下します

小学生の頃の話で、記憶がかなり曖昧なんだけどね
確か小学三年生くらいの頃だったと思う
当時私はいじめられてて(キモいとか言われてた)、それなりに辛かった覚えがある
でも他クラスに友達もいたし、家族仲も良好だったし、所詮子供だし、
そこまで深刻ではなかった

ある日、忘れ物を取りに学校へ行ったら、女子三人と男子が一人いた

女子三人はリーダー格によくくっついてる言わば金魚のフン、
男子はいじめっこ補佐てきな役割だったと思う
女子の一人はわんわん泣いてるし、男子はそっぽ向いてるし、
女子二人は男子になんか言ってるしで不思議に思った私は
「どうしたの」
みたいなかんじで話しかけた
女子二人は男子睨みつけて、

「こいつがMちゃん(泣いてる子)蹴ってん!」「Mちゃん泣かせてん!」

と、いつもは「キモイw」っつってる私に向かって男子を罵倒し始めた
男子は飄々としながら、

「蹴られていやなら蹴り返せっていったのに蹴り返してこないからコイツは傷ついてない」
「俺が悪いんじゃなくて蹴り返さないコイツが悪い」
「謝らないし、逆に泣かれて困ってるからそっちが謝れ」

と餓鬼っぽいことをニヤニヤしながら述べ立て始めた。
Mちゃんはさらに激しく泣くし、女子二人は「謝れくぁwせdrftgyふじこ」みたいに
テンパッてたと思う
けど私はその男子を見ていてキレた
長いので分割

続きを読む

    mixiチェック

382:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/06/01(日) 18:02:35.43 ID:TOOSqv++.net

自分の武勇ではないが。

姉とSCへ買い物に行ったときのこと。
買い物も終わり、お茶でもしようかと話ながら歩いていて、
ふっと買い物袋を地面に置いた瞬間。
後ろからダッシュしてきたキチ女が袋を掴んで逃げた。

一瞬フリーズしたものの、フロアに響き渡る「ドリョボーオゥ!」の叫び。

一斉に客がこっちを見る。

姉が指差した先にいる荷物を抱えている女目掛けて、長身のお兄さんと運動部JK集団が突進。
お兄さんがコートを広げて先方をブロック、JK軍が周辺を囲んだ。
進退窮まったキチは荷物を振り回して威嚇するも、
JKが虫取網みたいな道具で荷物とキチの頭を押さえつけた。
人外の超音波を発するキチ。

そこを、お兄さんがキチをコートでくるむように押さえつけた。

ここで警備員が到着し、キチはドナドナされていった。
自分たちや、お兄さん、JK軍も事情を聞かれたものの、すぐ解放されました。
なんでもキチは常習犯で「落ちていたのを拾っただけだ。1割寄越せ」とか言ってるらしいです。

自分たちは何もしてないけど、お兄さんとJK軍の武勇伝。

続きを読む

    mixiチェック


942:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2012/09/17(月) 02:26:36.76 ID:0hGyryAz


こないだ初めて武道の実戦行使を見た。

友人(以下A)と車で夜釣りに行った帰りに道の真ん中をフラフラ歩いてるヤツに出くわした。
何とか轢かずにやり過ごして近くのコンビニに寄ったんだ。
そこからさっきのヤツの様子をうかがってみたら相変.わらず道の真ん中を歩いてる。
これはやばいなあ とか思いつつAと見てたらAが

A「あれは危ないな ちょっと行ってくる」

とか言ってそいつのところに向かっていくんだよ


続きを読む

    mixiチェック


769:おさかなくわえた名無しさん2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:rExoJfSg

スレチかもしれないし暴 /力表現あるので苦手な方は控えてください
私の修羅場と姉の武勇伝

二年前の話なんだけど
元旦那はDV男で毎日殴る蹴るされてた。流石に離婚しようと思って話し合いしても無駄。
その当時は本当に頭が回らなくて誰にも相談しなかった。
そんな時偶然街中で姉の親友(以下A子さん)と遭遇。
A子さんに痣の理由聞かれるも答えられずにその場は逃げた。
姉は仕事で県外に出ていて忙しいから大丈夫だろうと思っていた。
でもその夜姉から電話がかかってきて痣の事を聞かれた。
姉の声を聞いてたら安心してしまって全部話したら次の日車で三時間以上かかる所から仕事の有給を使って来てくれた。

姉は元旦那と話すと言ったので二人で元旦那の帰りを待っていたら旦那帰宅。
そっから姉がいきなり旦那に一言
「妹が大変お世話になりました。離婚させるのでww」
と本当に笑いながら旦那は姉と二、三回あった程度だし姉の見た目を見て(147センチの細身体系)キレた。
姉を殴ろうとしたので私が止めようとしたら姉が元旦那の髪つかみ壁に押し付ける。旦那と姉は20センチ以上の差があったので元旦那が引っ張られる感じになっていた。その後髪を掴んだまま顔面にグーパン元旦那は鼻血大量にだす。
長いので分けます

続きを読む

このページのトップヘ