カテゴリ: 自分語り

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)02:08:19 ID:zn4AZJSt9

今日の朝

俺はイヤホン踏んじゃって
きれいに大破してしまって

Amazonで同じイヤホン頼んだけど
最速3日後に届くらしいので
俺はコンビニに一応繋ぎとして
イヤホンを買いにいこうと思ったのよ
続きを読む

892 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/02/26(日) 09:03:22.92 ID:zNACvoOp0.net
ここ見てると俺のど真ん中の性格・容姿・生き様が似てる女性を忘れられない仲間がいて嬉しい
鬼女からすると俺らは女々しいし妥協的で逃避的で実際その通りだと思うけどさ

ど真ん中と出会ったのは大学の社会福祉専門のゼミ。他校から来た顔立ちが整ったお洒落な美人だなってのが第一印象。
でも初回の授業でいきなり俺の論文のテーマ設定を根源から質問されて面食らった。
どんな人間とも熱い議論を交わしたり、社会的弱者を責める論調の奴には文献も持ち込んで自分の見解も足して反駁してた。
でも議論が終わったら「キツい質問してごめん」「知らなかった視点を教えてくれて有難う」とかフォローしていたから憎まれず。

男女観も今思うととてもフラットで、女尊男卑でもなくビックリした。
例えば男子トイレでウ〇コしたくなったら、個室に入るとからかわれるから便秘になる小学生が多いし成人だって似た状況が多い。
ど真ん中は10年以上前から「予算は難しいだろうけど、男子トイレも全部個室だったら男性も生きやすいんじゃないかと思う」とか言ったりしていた。
男性への性的いじめの深刻さもかなり問題視していた。

とにかく、信念があって、凛として人当たりが良くて、美人な事に胡坐をかかずに経済的自立への努力を欠かさなかったな…。
経済的に男女共に自立した方が選択肢が増えてベターだとか
夫婦どちらかがしんどくなった時期に助け合えるから、とか聞かれたら答えてた。
頭良くて美人で完璧超人に見えてたけど実は脆くて翳りがあった。
結婚話がちらついた時にど真ん中は、自分のことを不良債権だと自虐的に呟いていたのが今でも頭に焼き付いている。
続きを読む

このページのトップヘ