カテゴリ: セコケチ

131: 可愛い奥様 2011/02/09(水) 16:01:33 ID:sUTy6b9IO
3年前に追突事故を起こしたが、
その相手がどこから聞いたのか、
私の携帯にまで電話をかけてくるようになり、
あちこち辛い、仕事ができなくなって辞めたからと
金をせびり出した。

保険会社を通しくれとつっばねて、
直接金を払うことはさすがになかったが、
事故当時の診断書はなぜか取らないままで、
後遺症で歩けなくなり、
今車椅子生活だから責任を取れとまで言ってきた。
(すぐに嘘だと判明した)

さすがに↑の嘘がバレてから多少大人しくなり、
そこから約1年ほど
あちこちの病院に通い続けていたようだが、
ある日突然、シんだ。って言うかコロされた。

知り合いの近所の人の話では、
以前から何かと評判のよくない人だったらしく、
色々と恨みを買っていたらしい。
続きを読む

738 :名無しさん@おーぷん
愚痴。本当にただの愚痴
長くてごめんなさい


スタッフ数人の小さな事務所の上司から
インフルエンザになったから5日間休むという電話があった
予防接種はしてたけど子供経由でうつったらしい

私は酒がとことん弱くて、でもそれを克服したいがために
大学・院生時代は飲みに飲みまくり、そして吐きまくった
吐いただけ強くなるという迷信を信じて頑張った

それでも、新卒入社後の歓迎会で、乾杯の生ビール一杯をトイレで全吐きしたことから
ああもうダメなんだ、私は飲める体質じゃないんだ
酔い潰れてもなんとかなる学生時代は終わったんだか
この体質を変える努力は止めて、社会人として節度ある飲み方をしようと決めた

それからは許される限りノンアルで、祝いの席のシャンパンや全員生注文などは
乾杯→口を付けず、近くに酒好きで親しい相手がいれば回す
乾杯→口を付けたら周りにわからないよう下げてもらうなどしてた

酒がどれだけ飲めないかというと、もう口にした瞬間から体が反応する
頭痛、吐き気、関節痛、体の寒気、顔の火照り、喉の粘膜が爛れるような感覚等々
続きを読む

このページのトップヘ