カテゴリ: 兄弟

122: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)09:12:57 ID:9X1
長い駄文ですが、お付き合いいただけましたら幸い。
面倒な方はスルーしてください。

私には一回り以上年の離れた姉がいる。
元々両親は晩婚で、私は遅くにできた計画外の子だ。はっきり言っていらない子だった。
両親は姉を溺愛していたが、私は授業参観も運動会も来てもらった覚えがない。
そんな両親の愛情を盗られるとでも思ったのだろうか。年の離れた姉には子供の時から苛め抜かれた。
私が中学になる前にその姉が結婚した時には、これで姉から解放されると嬉しかったけれど、嫁いだ後も姉は頻繁に帰ってきては私をイビり、両親は止めるどころか一緒になって私を責めた。

そんな家が嫌で高卒で家を出て十九歳で一つ年上の旦那と結婚した時も、散々な言われ方をした。(私は早生まれなので学年は一つ上。)

私の旦那は当時定時制の高校を卒業し、進学するために掛け持ちで仕事をしていた。
全日制の高校に進学できなかったバカwww
底辺は底辺と結婚する。
負け犬は一生負け犬よねwww
と、両親と姉は面と向かって旦那をバカにした。
続きを読む

372: 名無しさん@おーぷん 2016/05/20(金)00:06:09 ID:GWv
昔、妹がストーカーに付きまとわれていた
登校時は数人でまとまって行くので問題なかったのだが
帰りは部活で遅くなるため薄暗くて一人でマズイという事で迎えに行くことになった

部屋にはナイフやらスタンガンやら痴漢撃退スプレーやら色々あったのだが
これらを携帯していくと職務質問等に会った場合にハン罪者になってしまう
しばらく悩んだ結果、
防具だけ身につければ問題ないだろうと一番頑丈で丈夫な服を着て迎えに行った

校門に到着したところ妹はすでに待っており部活が同じ同級生が一緒に待ってくれていた
とりあえずフェイスガードをあげて「妹のためにわざわざスミマセン」とあいさつしたところ
ほうけた顔をしていた同級生の子が「いえ、どういたしまして」と返してくれた
妹はなぜか「少しは自重しろ」と半眼で蹴ってきた
なんだかんだ言って同級生達にはフルプレートメイルは好評だった
そのまま妹と手をつないでガッチャンガッチャンと帰宅した

お迎え3日目に職務質問に会った。通報されたらしい。
「ストーカーに襲われた場合に備えて一番頑丈で丈夫な服を着てきました」と言ったら
「服じゃないだろう」と言われた
フルプレートメイルがダメな理由は教えてもらえなかったがとにかく勘弁してくれと言われたので
「革のジャケットとズボンなら問題ないか」と聞いてみたら「問題ない」という事だったので
翌日からはレザーアーマーで迎えに行った

今度は2日目に職務質問された。初日にいきなり通報されたらしい。
「革のジャケットなら問題ないと言われたんですけど」と言ったら
「それ、ジャケットじゃないよね?」と言われた
「ちょっと鎖とかがついてる革の服とかなら」と言ったら
「チェインメイルとかも駄目ですよ」と先手を打たれた

翌日、通販で届いたばかりの特殊部隊用の防弾チョッキに
透明シールドのヘルメットと透明な盾を装備して行った
翌々日にはまた職務質問はされたが、この格好自体はお咎めなしという事で
それからしばらくこの格好で迎えに行ってたが、毎日職務質問された

焦れたストーカーは妹の部屋への侵入を強行しようとして間違って俺の部屋に侵入しようとして
2階の窓をそっと開けたところで痴漢撃退スプレーをあびせられて落下、骨折して御用となった

ちなみに俺の部屋を妹の部屋と勘違いした理由は、毎日妹を尾行していたころ
妹が家に入ると俺の部屋の電気が点いたから
でも実際は昼間寝てる俺が、妹の「ただいま〜」の声で
「もうそんな時間か」と活動を開始していたと言う話。

妹が結婚するとき当時の事を振り返って
「まったく自重しない変態の兄が頼もしく見えてちょっとカッコイイなんて思ってしまったのは、
相当追い込まれてたんだと思う。正気だったら耐えられなかったと思う」
等と言われ「結婚式に鎧を着てきたら絶縁するからと言われた」

「なぜ、ばれたし」
続きを読む

647 :名無しさん@おーぷん
私が学生の頃、ふとその日が父の誕生日だったことを思い出した
いつもは送らないのになんとなく気分でデッコデコの誕生日おめでとうメールを送った、返信は「ああ」だけだったけど
まあお互い家にいても話さないことが多かったし、当時は生きてる置物くらいにしか思ってなかったから反応は期待してなかったんだけど次にきたメールが

「ままちゃんままちゃん!
あーちゃん(多分私)からおめでとうメールきたーヾ(o´∀`o)ノうれぴー」

社会人になった今でも覚えてる衝撃的なメールだった
続きを読む

159: おさかなくわえた名無しさん 2014/11/21(金) 20:08:33.81 ID:PumdycGb
箱入りだった妹が一人暮らしを始めた時に、
簡便メニューを教えろと言われいくつか教えた

その結果、調理器具である電子レンジ全損、
単身用アパートの窓全壊壁にも穴、
妹自身も全治6ヶ月の重症

妹が重症と聞いたのと、
レシピを教えたのが俺ということで
修理代やら詫び料やらのかなりの額を
負担させられた修羅場

ちなみに妹に教えたのが
「器にカット野菜と缶詰入れて水少し足して
5分位チンしてやると野菜スープとか
温サラダ的なものができるからな、
味付けは好きにしろ」

想像ついただろうが、
妹は缶詰を密閉状態のままレンジで温めた
正直想定してなかった、
くだらない話だが以上

妹の彼氏さんが料理の腕を褒めてたので
両親と微妙な顔してたら思い出した

続きを読む

569: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/01(日) 15:23:27 ID:xmDHqybc
もう9年も前の事だけど本当の話。 
当時高校生だった俺は姉と二人で暮らしてた。 
ある日、自室で漫画読んでたら赤ちゃんの泣き声が聞こえてきた。 
姉の部屋の方からだったから、何だろうと見に行ったら 
姉が赤ちゃん生んでた。

姉は未婚だったし妊娠してたなんて知らなかったから
心臓が止まるくらい驚いたよ。
慌てて母に連絡して救急車を呼んだ。
それから後はとにかく大変だったよ。
あの時ほど衝撃的な事はもう無いんじゃないかと思う。
続きを読む

908: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)11:28:15 ID:7aX
夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
ドアが閉まった。

何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
ぜんぜん頭に入ってこなかった。
妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
妹はまったく知らないと言う。
なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。
続きを読む

このページのトップヘ