カテゴリ: 兄弟


897: 愛とタヒの名無しさん[sage] 2013/09/19(木) 14:28:21.80
弟の結婚式の話。 
弟はまあ、あまり顔がいいほうじゃないし、運動もだめで、小太りな体型なんだが 
美人で、スラっとした体型の結構お金持ちの家の娘さんをゲットしたんだ。 
弟は動物好きで、そういうのに優しいから、そこに魅かれたらしい。 
忄生格もいい子で、弟にもったいなくて俺が欲しいくらい。でも俺だと落とせないなってかんじ。 

で、順調に交際が続いて結婚しよう、ってなった時新婦の母親は弟が気に入らないらしくて、 
「もっといい人にしなさい」の一点張り。実際には結構弟のこと汚く貶してくれたが。 
だけどまあ、弟も新婦も成人してるし、ぶっちゃけ新婦母がいくら反対しても関係ない。新婦父とかうちの両親は賛成してたし。 
最終的に、渋々に新婦母も諦めるかたちで折れて、無事式をあげることに。 
案の定、式でも仏頂面かましてた新婦母は式場スタッフの司会の人にマイクむけられても無愛想。 
新婦父とか、新婦の姉とか兄が諌めてもきかない。そういうのをなんとなくみんな感じ取ったのか、会場の空気も少し悪かった。

で、極め付けが新婦の手紙。 
うちの弟と友人、そして家族宛ての3つだったんだが、手紙に一切母親の話が出てこない。 
最後の文章が「お父さんが弟君を息子だっていってくれて嬉しかったです。お父さんの娘にうまれて本当に幸せでした。」 
もう新婦母、顔面蒼白で、その後にワンワン泣いて新婦姉にひっぱられて退場。 

こんな事する子なんだ、とおもって後々聞いてみたら 
「いくら母親でも、自分の好きな人を貶すのは許せない。」との事。婚約を境に母娘関係が険悪になってたそう。 
それからは夫婦仲も円満、子供もうまれたけど新婦母は抱っこさせてもらえないし、合わせてもくれない。ほぼ絶縁状態になってる、というか新婦の実家で新婦母が孤立してるそうな。 
弟をそこまで愛してくれてるのは嬉しいんだけど、あちらのお母さんはちょっとかわいそうだな、とおもった。 
彼女からすれば娘に幸せになってほしかったんだろうけど、そこに意固地になりすぎて自分が不幸になってしまったんだろうな。


続きを読む


580: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/05(水) 21:51:51.09 ID:ECUY6BGC
高校生の頃、毎日不眠症と幻視と幻聴に悩まされた。 
風呂に入っていると「誰が入っているか確認がしたかった」と言って風呂を開けようとする。 
本を取りに行きたかった、とか言って夜中に部屋に入って来ようとする。 
仕事でイライラしたから、そんな理由で突然殴られる。 
休みの朝から、隣の部屋から「あいつ(私)タヒなねえかな?w保険金たくさん掛けて車に突っ込ませようぜww」と談笑が聞こえる。 
上3つが、2つ年上の兄(アキバ系そのもの(以下 基地 と表記します) 
最後のは私以外の家族の日常会話。
ここから修羅場。 
そんな生活だから、毎日がストレスMAXでヒステリーだった。 
風呂は基地が仕事に行ってる間に済ませるようにしてたが、パ㋠ンコ屋のバイトなので、不定期に帰ってくる。 
夕方前に入るのは私だけなので、鍵の掛かった風呂の扉をガッチャンガッチャンと壊す勢いで開けようとする。 
鍵+つっかえ棒をしていたので、開かない扉をしつこくガッチャンガッチャン。 
その間に風呂場に持ち込んである着替えを着て出る。 
これを誰も止めない。 
毎回、出てからブチ切れて怒鳴りまくるが 
「誰が入っているか確認しないとならないんだ!!」 
と、意味不明な怒鳴り返しが返ってくる。 
この日は、たまたま母親(以外 基地婆 と表記します)も居た。 
基地婆に「なんで止めないんだ!!」と猛抗議したら基地婆は「仕事で疲れてるから」と明後日な事を言い出す。 
そんなやり取りをしていたら、基地が暴れだした。 
暴れに暴れて基地と基地婆で私をボッコボコのフルボッコにした。 
派手な音がしたので、ご近所さんが警察に通報。 
駆け付けた警察官に 
「娘が自杀殳すると騒いだので止めたら暴れました」 
とマヤる基地婆、さっくり信じる警察官。 
警察官に「心配してくれる家族が居るのに、なんでそんな非情な事をするんだ!」と説教される。 
どこから説明すれば良いのか、何を言ったら良いのか、基地婆を一方的に信用する警察官になんて言ったら通じるのか、全てがわからなくなり言葉が出なかった。 

説教されてる30分くらいが修羅場だった。

続きを読む


404: おさかなくわえた名無しさん[] 2018/11/11(日) 01:30:46.79 ID:pMH2ow9K.net
私 大学生 
私妹 大学生(私と別大学) 
私母 
私祖父母 
妹彼 大学生(妹と同じ高校だった、妹と別大学) 
彼両親 

フェイク入れてるのでおかしいところあるかもしれません 
その日講義が無かったのでバイト入れてていつもより早く帰ったら、家に妹彼と彼両親の靴があったので、結婚の挨拶でもしに来たのかとのほほんと考えてました 
後から入るのもなーと思ってとりあえず自分の部屋に行ったのですが、その瞬間、「バカ女!」と怒鳴り声が聞こえてビックリしました。 

慌てて応接間に行くと、妹が静かに泣いてて、彼がテーブルの上に写真らしきものを置いて怒鳴ってました 
状況が飲み込め無かった私が何があったのかと聞くと 
妹が浮気してた、婚約の約束までしてたのにとか 
これが証拠の写真だか何とか彼から言われたので、 
とりあえず見たら私の写真が 
思わず「えっ…」と目が点になりました。 

慌ててこの写真は何なのかと聞き返すと、 
妹が○○日に別の男忄生と仲良さげに話しながら 
デートみたいな事をしていたという写真を友人から渡された。 
これがその証拠の写真だとか言ってたので 
とりあえずまず妹にその日の予定を確認。 
まぁ妹はその日バイトにフルで入っていたので 
すぐにシフト表を持ってきて彼に見せました 
彼はビックリしましたが、 
どうせその日休んだんだろとか言ってたので話にならない 
ちなみにここまで妹が信頼されてないのは 
高校時代男を取っ替え引っ替えしていた過去があって、 
今の彼で高校から2年目で漸く落ち着いたかーという感じでした。 

続きます

続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)21:15:51 ID:eMS
俺を人気者にするとか言っといて、いろいろ晒されてるだけやんけ

続きを読む


254: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/12(火) 20:51:47.42 ID:JIYm7a5n.net
優しい兄が中学の頃女子をイジメてたと知った時は本当ショックだったわ… 
友達の家に電話かけたら、友達のお姉ちゃん(兄と同級生)が出たので 
「○○ちゃんいますか?」って言ったら

「いません!あなたよくウチに電話かけてこられますね?」と返されたので 
「え、なんでですか?」って聞いたら 
「私あなたのお兄さんにイジメられてるんですよ!?それなのになんでウチに電話かけてこれんの?」 
「もう電話かけてこないで、妹にも近づくな!!」と言われ電話ガチャ切り 
翌日友達に「お兄ちゃんは○○ちゃんのお姉ちゃんにどんなイジメしてるの?」と聞いたら 
兄がリーダーで5人くらいの男子にイジメられてるっぽく、家で毎日学校行きたくないと泣いてたらしい 
友達のお姉さん見たことあるけど、全然ブスでもキモくもないしw 

兄に聞いたら「はぁ!?そんなことするわけないじゃん!」と返されたのでそれを信じる事にしたけど 
兄が中学卒業し、私は中学入学 
そしたら女子の先輩達に「あんた、××(兄)の妹だよね!?」と囲まれイジメられた 
しかもコレがほんの数人ではなく、結構大勢w 
聞くと、兄は同級生だけじゃ飽き足らず、後輩女子達もイジメてたらしい 
足掛けられて転ばされた子や、ボールぶつけられた子もいたとか 
男子はイジメなかったらしく、男子生徒からは尊敬されてた 

しばらくは、兄に苛められた女子の先輩達の憂さ晴らしの為にイジメられ 
たまに、兄を慕う男子の先輩から「××先輩の妹イジメるなよ!」と庇われ 
一見少女漫画みたいな光景だと思ったw


続きを読む


492: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/08(水) 13:29:19.57 0
姉に3DSとPSP盗まれた話書きたいんだが書いても良いかな? 
結構DQN返し?なんだけど

続きを読む


458: 名無しさん@HOME 2014/10/17(金) 12:52:51.66 0
私には高校の時から付き合っていた元彼がいました。 
しかし元彼は大学4年になっても就活をせず、挙句大学院に行くと言い出しました。 
最初に断わっておきますが、文系です。 
文系の院進学なんてわかりやすい人生失敗の地雷ですよね? 
確かに名の知れた大学の院に受かったようですが、その頃から引きこもりがちに 
なっていました。私は院進学にちょっと反対したのに全く聞き入れて貰えなかった事も 
あって徐々に疎遠になっていきました。

しかも、社会人になって忙しくなっていき、元彼は引きこもりがますます酷くなっていった上に 
私が会社でほかに好きな人が出来たので今年の3月に別れました。 
別れ話の時にずいぶん相手がごねて縋ってきたので、煩わしくなって 
きつい事を言ったり、やったりしたのは事実です。

続きを読む


45: 名無しの心子知らず 2011/02/25(金) 23:27:00.08 ID:uqLN9vig
ちょっとどうしたらいいのかわからず、頭の整理がてら書き込み。 

私の妹が一人でマンションで犬と暮らしてる。 
同じフロアのシンパパが託児親らしい。 
知り合ったのは、妹が兄の子を預かって近所の公園で遊んでいるときに託児子が声をかけてきたのが始まりらしい。 
一緒に遊んで、同じマンションなので家まで送り届けたそう。 
そのときにシンパパにお礼を言われた。

1週間位して、シンパパがどうしても仕事の都合があって半日子どもを預かって欲しいといわれた。暇だった妹はOKした。 
家ではなく、公園で半日遊んで過ごした。 
その後再びシンパパから託児依頼。都合の悪かった妹は断る。 
その後「土曜に預かってもらえないか」ということを、月曜から金曜まで依頼に来る。
妹断るというのを繰り返しているらしい。 

引き受けた1回は本当に緊急っぽかったから受けたけど、土曜に預かって欲しいというのがわかっているのなら、事前にシッターや託児所を手配するのが普通だと思うんだけど。 
放置子は5歳で、保育園には行かずに普段は近くに住むシンパパの親がみているらしいが、土日はシンパパ親の都合がつかないらしい。 
妹が預からなかったときは、子どもは公園OR家で一人放置されているようだ。 
ほぼ毎日「預かってくれ」とシンパパが妹の家を訪れ、妹はインターフォンで断るかシカト。 
もしくは顔を合わせてしまい、「預かってくれ」「無理です」を繰り返す。 
これがもう2ヶ月くらい続いているらしい。 

引越しも考えているが、拾ったときは小さかった犬が思ったより大きく成長し、大きな犬を飼えるマンションがなかなか見つからず、難航中。 
とりあえず明日は私が行って、妹と一緒に交番に相談する予定。 
(ちょっとス㋣ーカーっぽく思うので・・・) 
他にできることはあるだろうか。

続きを読む



555: 名無しの心子知らず 2017/01/24(火) 20:44:37.55 ID:VZ4MhHQI

子が早産でNICUに入院した。 
ある程度大きくなったので親族のみだけど
ガラス越しに面会ができるようになった。 

妹に顔見せた瞬間腹抱えて笑われた。 
ガラスが結構分厚くて声が聞き取れなかったんだけど、
あとから理由聞いたら
「なんか不細工な顔してたからw」らしい。

近くにいた看護婦も妹の反応に戸惑った顔してたし、
私もNの面会でそんな反応の人見たことなかった。 
たしかに普段から貶し合う仲ではあるけど
TPO考えて欲しかったなとモヤモヤ。 
自分の子供が笑われたのが嫌だったのもあると思うけど。

続きを読む



77: 名無しさん@おーぷん 2018/08/09(木)10:10:26 ID:gES

妹が海外留学中に子供を作ったが逃げられ、実家に戻ってきた。
以下、妹の子の名前はフェイクなし。
ゐは梛、ゐろ葵。読み方は、いはな、いろあ。
読めないし、響きもおかしい、さらに漢字もおかしいだろ?和風なのか洋風なのかもわからんし。
妹から言わせると、この子達のお父さんと出会ったハワイの海みたいに穏やかな響きと、日本人の誇りをもってほしいから昔の仮名遣いということらしい。
確かに苦労したのは妹だし、産むときにしぬ可能忄生もある、だからなるべく妹を尊重してやりたかったけど、あまりにあんまりだからさ。
何万歩も譲って、それなら漢字と響きを残して葉梛ハナと葵アオイはどうだ?とか、言ってみたけど、看護師やってた妹は今まで担当して亡くなった人と同じ名前だからと許否。
いや、それはわかるよ。知り合いで、亡くなった人と同じ名前はつけたくない。
だけど、大きな病院で何年も働いていたら、大抵の名前はダメじゃないか?
親も俺も困り果てて、普段はDQNのためあまり関わりのない弟にも連絡。
こんな名前つけようとしてるとメールしてみた。
そしたらバカ弟、すげーかっけーじゃん、ハーフだったら顔も可愛いんじゃね?と大絶賛。
おいこいつもかよと思っていたら、妹のお腹の子たちを、るろっち、るはにゃんと呼び始めた。
ゐ=るとしか読めないらしい。それを指摘して、中学で習っただろと言ったら、初耳だった調べてみる的なこといって、今度は、えろっち、えはにゃんに変わっていた。
今度はゑと間違えているらしい。
妹はえろっちに特にダメージ受けてるみたいだったから、ここぞとばかりにそこを攻めた。
男子はバカだぞ、弟は特別バカに思えるが同じような友達がたくさんいた、ということは同じように仮名遣いが読めないやつなんてたくさんいる、読めたって大人方面の言葉に変えられそうなものは何でも変える、それが男だぞと。
結局、妹がこだわっていたのはハワイと日本っぽさだったので、それもどうかと思うがその方面で考えて、マナとハナになった。
どっちもハワイ語にある言葉らしく、ハワイ語にも日本語にもある響きって素敵!となったらしい。
今回バカ弟の暗躍?でどうにかなったんだけど、その弟が仮名遣いも読めないしろくに調べものもできないバカだと気づいて、ちょっと驚いている。

続きを読む

このページのトップヘ