カテゴリ: 長編

【前編はこちら】
11:名無しの心子知らず2007/07/07(土) 00:54:18 ID:6vCHgPfi

芋が貰えるまで、車の中からただただ見てるんじゃなかろか。

続きを読む

【後編はこちら】
801:名無しの心子知らず2007/07/06(金) 00:56:52 ID:LuF7DBUg

今日畑でバジルの世話をしていたら、隣にあるトウモロコシ&座っていた為に

続きを読む

【前編はこちら】
136:名無しさん@HOME 2013/09/21(土) 22:20:46.47 O

すみません、こちらに誘導していただいたのですが、よろしいですか?
続きを読む

【後編はこちら】
146:名無しさん@HOME 2013/07/23(火) 13:11:15.00 O

誘導されたのでこちらに書かせていただきます。 
兄は実母の連れ子だけど、私とは血が繋がっていない。家は大きな農家の分家一代目。 
兄嫁はその辺りを知っているにも関わらず、本家の持っている土地の相続権がどうのこうの言っている。 
兄は本家に凄い借りがあるのに、よく言えたもんだなと思う。
続きを読む

【前編はこちら】
2: 前スレ955 ◆pvLjr7iSiY 2013/09/25(水) 17:18:10.80 0
スレを持ち越してしまい申し訳ないです 
実家の母に、ひとまず帰ると説明し、別居に向けて行動いたします 
夫と今後どうしていくのかを含め、育て上げてくれた母が悲しむことは避けたいと思います 

たくさんのご意見、叱咤、ありがとうございました
続きを読む

【後編はこちら】 955: 955 ◆pvLjr7iSiY 2013/09/25(水) 15:49:24.10 0
少し長いですが、ご相談させて下さい 
気団板から誘導していただきましたので、マルチになってしまうこと、失礼いたします 

・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細 
夫→違う職種に転職後1年目で、今は激務 
私→病気で会社を辞め、結婚後に元の会社に復職するが、またも病気で休職中(私の収入は今までの半分になりました) 
病気は、状態がよくなれば復職可能ですが、完治することはありません 
夫は年上ですが共々アラサーで、子供はまだいません


・悩みの原因やその背景
夫とは生活時間のちがう仕事で、互いに激務な時期が頻繁にあるため寝食を別々にしていて、お互いに寝顔しか見ない日も多くありました
家事に関しては、私の復職時に「共働きになるのであれば、折半とはいわないが、サポートしてほしい」と申し出たところ、了承してもらいました
しかし、その後転職することになり「忙しさが今までの比ではないから、1年半は我慢してくれ」と、サポートどころか家事を丸投げ
家事は6:0(私は炊事などの満足な家事はできていませんでした)→私休職のため10:0に
私も夫もそこそこ稼いではいたのですが、休職にあたり収入が減る(私の給料が半減)のでと、今は療養しながら節約し、専業主婦のような生活を送っています

ここでご相談なのですが、 
「おまえが休職してから貯蓄が減っている」ということを度々責められるので、どうにか和解できる方法はないでしょうか?
今までは、夫の稼ぎ+私の稼ぎ-支出(無駄多め)で黒字だったのが、
夫の稼ぎ+(私の稼ぎ/2)-支出(節約済+私の医療費)では赤字になっております
一番の支出は家賃で、共働きならばと決めた物件です。二人分の手取りの1/5の金額です
また、夫の稼ぎは悪くはなく、節約生活を送るならば妻と子ひとりくらいは養える見込みです
続きを読む

【前編はこちら】 163 :◆4u8jRVmoxs 2007/02/01(木) 12:14:18

昨日、嫁が独身と偽ってブログやってるって
相談した163です。

昨日、嫁が風呂入ってるとき携帯チェックした。
続きを読む

【後編はこちら】
163:名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/31(水) 18:01:21

嫁が独身と偽って男と連絡とってるのを昨夜発見。
今日一日仕事も手につかず、どうしたらいいのか
混乱中&頭がおかしくなりそうだ。
続きを読む

【前編はこちら】 680:名無しさん@HOME 2011/08/05(金) 13:12:27.45 0

すみません。さらっとだけ相談させてください。 
嫁の親が亡くなったときに、「線香の臭いが嫌いだから(旦那曰く)」「祖母がいるから置いて行けない」と葬式にも49日にも出席せず新盆にも 
来る気がない舅さんってどう思いますか?

続きを読む

【後編はこちら】
387:名無しさん@HOME2011/07/10(日) 12:47:16.53 0

◆現在の状況 
夫婦でアパート住み、子無し。震災の被災地に居住 

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか 
疎遠になりたい

続きを読む

このページのトップヘ