カテゴリ: 長編


【②はこちら】
243:名無しさん@HOME2005/11/04(金) 17:54:10

旦那がヘタレで私オンリーの絶縁もなかなか許されなかった今日この頃。
もう緑の紙しかないのかな・・・・、と絶望的になっていたら、
娘がトメに絶縁宣言。

「今までずっと見てきたけど、もうおばあちゃんなんかタヒねばいいと思う。
 私の大事なママに、ずっと酷いことをしつづけてきた。
 もうおばあちゃんの顔も見たくないから。」

トメよ・・・・誰も何も言わなくても、お天道様だけじゃない、孫も見ているんだ。
娘はもう二度とお前と口をきく気も、お前に笑顔を見せる気もないとさ。
葬式の日が待ち遠しいわ。糞婆。



続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
ダウン症の子を持つけど何か質問ある?


1:2012/06/28(木) 17:32:04.87ID:oG+Xlx7G0

正直天使だと思ってる


続きを読む


【①はこちら】
【③はこちら】
41:2014/01/20(月) 19:35:29.07 ID:zblWP0IZ0

逆の立場で考えてみろよ
ダウン症の奴が作ったパンとか誰が食いたいと思うんだよ・・・

続きを読む


【②はこちら】
【③はこちら】
1:2014/01/20(月) 19:22:47.98ID:LdfnBh8W0

酷すぎます・・・



続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
【③はこちら】
960:蘭丸 ◆qSx3Rygys62008/04/25(金) 23:22:06

携帯からでリロードと書き込みが遅くてすいません。
元嫁兄貴は弁護士挟んでる事もびっくりしてたらしいから、元嫁が実家で今回の事と離婚を何をどう説明しているかわからないです。

「蘭丸氏と話せませんか?彼に直接伝えたいんですが」と兄貴が弁護士に何度も言って
「一任されてます。私を蘭丸さん本人と思ってお話ししてください。一字一句伝えます」
弁護士とやりとりしてようやくさっきの用件はなしたらしいです。

続きを読む


【①はこちら】
【②はこちら】
【④はこちら】
472:名無しさん@お腹いっぱい。2008/04/17(木) 23:21:22

>>457

蘭丸と弁護士にお茶をかけた時、嫁は何に対してそこまで激昂したんだ?
あと婚姻解消についてはまったく何の未練も見せなかったのか?
慰謝料取られるならやっぱり離婚しない!とか


続きを読む


【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
65:名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/29(土) 22:15:57

逃げられ寺か 逃げたい寺か、はっきりとはわからない(自分でも)
「ただ、この一点だけ改めるか考え直してくれたら離婚は俺は全然考えない」というケースの場合は、ここでのカキコは不適切でしょうか?



続きを読む


【①はこちら】
427:名無しさん@HOME2013/07/19(金) 14:02:07.85 0

Kちゃん ◆yGEiz6mwEs は何で旦那に相談しないの?
まず旦那に話しなよ。

続きを読む


【②はこちら】
357:Kちゃん ◆yGEiz6mwEs2013/07/19(金) 12:22:14.50 0

相談にのってください。

◆詳しい悩みの内容(必須)
同居だった私の母と絶縁しました。


続きを読む


【①はこちら】
287:名無しさん@HOME2008/11/07(金) 00:54:14 0

勇者スレで結局へたれた新婚1年ちょいの458です。
ここでいいのかな?
待ってるよ、っていって下さった方が何人かいらっしゃったので、
こっそりカキコ。

決めた通りに実家にいます。
貴重品を、ってアドバイスくださった方、ありがとうです。
自分の分はすべて持って出ました。

さて、その後ですが。
まず昨日の夜、義母から
「なんで帰ってこないの?」と涙声の電話が入りました。
携帯に。出たくないので留守電ですが。
「とにかく話し合いましょう、お互いに悪いところは直せばいいじゃない」と繰り返していました。私も悪いんか…。

私が出ないもんだから、実家家電にかかってきた。もちろん義母から。
とったのは母ですが、まだ様子見ということで母は何も言わず。
私、しょうがないから出て
「私が話をするのはお義母さんではなく、(ダンナ)さんです」とだけ言って切りました。ダンナからはなにもなし。

で、今日明日と私は公休で実家にいたんですが、
なんと、仲人さんから連絡があったよ。形ばかりの仲人だったのにびっくり。
なんだか話がちぐはぐなので来ていただくことになりました。
そこでやっとダンナも登場。
ひとりでは来れなかったんかねーと思うと情けない。
実は義母も来ていたんだけど、私が「お義母さんがいるなら話をしない」と断固拒否したら入ってきませんでした。
どうやら仲人さんは、私がお義母さんの好意を受け入れず、お義母さんを拒否して我がままをいっているという風に思っていらっしゃる様子。
「仕事をしていて忙しい嫁の助けをしてくれているのに」とやんわり言われました。
ダンナに「あなたもそういう解釈?」と聞くと黙ったままのダンナ。
「何度か、私が嫌だと思っていることをあなたに言ったよね?こういうことだった?」
「今回私が怒っちゃったことは、どう思ってるの?」

…ダンナ答えない。


続きを読む

このページのトップヘ