カテゴリ: キレ・怒り

52 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 02:04:38.63 ID:296A7MD8.net
いつもは遅刻しない人なんだけど、たまたま寝坊して30分遅刻してきたことがあった
「ごめんね!なにかおごるね!」とおごってくれたのが
昼に入ったラーメン屋のラーメンにトッピングした味付けたまご(一個を半分に切って二人で分けた)一個ぶん、のみ。
「ごめんね、あんまりおごれなくて」と申し訳なさそうな顔をしてるが、彼女の月給は私よりはるかに上。
実家住まいでヨガも通ってて服も買いまくっている。

ほかにも、友達の家に遊びにいく手土産で、ロールケーキはどうかと言ったら
「安いから?」と、嫌味たっぷりの笑顔をうかべたり
(一人暮らしだと、ロールケーキなんてなかなか食いきれないので買えないからなのに)

お茶をのもうとしたら、駅からはるかかなたのマックまで歩かされたり

温泉旅行のお土産が、髪ゴムだったり(私は髪が短いのに。たぶん余ったやつ)

いろいろあってFOの真っ最中。
続きを読む

8: 名無しさん@HOME 2009/06/24(水) 19:31:01
 
昔の事なんだけども元ウトメに言ったスカ。

元夫が浮気した。それも同じ相手と2回目のバレ。


最初は我慢し、お互い努力してやり直しを誓い、子供も出来て幸せだった。

2回目の時、義実家での話し合いの際いい訳の前に元夫が切れ
「お前浮気の事いっつも責めるからあqwせdrftgyふjきぉ;:!!!!」
要は一回目の浮気バレの時、私が責めた事が忘れられず、
いつもビクビクしていなくてはいけなかったので休まらなかった。
家に帰った時位、心穏やかに過ごしたかったのに

お前の一挙手一投足が俺を責めていた。
 
 
疲れがたまってつい逃げた。だから悪いのは俺じゃない!!
……だった。

呆れて物が言えないってのはこの事かって位脱力。


一回目は平謝りだった元トメは
「2回も同じ相手と浮気だなんて、息子は彼女がよほど好きなのね。
あなたじゃ息子の心をつなぎとめられない、息子には釣り合わないわ。
大体一回目の時だってあなたが息子をないがしろにしすぎたからよ。
あの時は謝ったけど、こうなったらあなたに原因があるとしか思えないわ」と元夫擁護に回った。
ウトはそんなトメを怒鳴りつけたが、トメも負けじと怒鳴り返し、
夫は「やっぱりそうだ!俺の意見は正しかったんだ!」とか抜かしてた。

あーもうダメだと思って離婚を切り出したら
すかさずトメが「孫は置いて行きなさい。あなたに育てられないでしょう?
落ち着くまでは私が面倒見ます。いいわね?」と言ってきた。


そこで鼻で笑って
「バカじゃね?wこんな不倫する様な家族を大事にしないダメ男育てておいてw
あんた育児失敗してるのよw調子乗んないでw」って言って
ポカンとしてるやつらを置いて家を出てきた。
後ろで何か怒鳴ってたけど無視、実家凸されても無視www
弁護士通して注意されたら治まったけど。


後から「我が子可愛さについ心にもない事を言ってしまった」と連絡来たけど
可愛い孫ちゃんには会わせませんよwwww

プリン子の夫からも慰謝料請求されたらしいけど知るかいなw
続きを読む



840: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)01:06:12 ID:cv5
私25歳、夫が28歳
来月2人目の子供が産まれる予定
学費とか老後の資金とか色々考えた末、子供はこれで終わりと決めた

そしたら夫に、できても産めないけど、
万が一できたときに子供をおろすのも可哀想だからと
私に卵管結紮術をしてほしいと言ってきた

25歳で?子供2人しかいないのに?
確かにもう産む予定はないけれども、
まだ25歳なのに妊娠不可能な体になるのは物凄く抵抗がある

ていうか嫌だ

だからそのまま夫に伝えて、ならばあなたがパイプカットをすればいいと言ったんだけど、
痛そうだし怖いし嫌だと言われた


その上、俺以外の男の子供を妊娠したいっていう気持ちがあるから施術したくないのか?とか言われた

ハァ?

私が痛い思いするのはいいのか
痛くて怖い思いをしてあなたの子供二人を生む妻に対して
更に痛い怖い思いをさせて女性としての機能まで奪うのか
妊娠できる体のままでいたいという望みは浮気願望なのか

股間蹴りあげてやりたいわ



 
続きを読む


129: 名無しさん@HOME 2017/01/15(日) 17:09:17.01 0.net
去年の2月、娘がタヒんだんだ。癌だった。

それを遡ること一年前に、ちょうど自治会役員が回ってきた。
娘が余命宣告を受けて3日後のことだった。
持って三年、早くて一年と言われた。
何も考えられなくて、とりあえず、それどころじゃないと自治会の役員に言った。

ちなみに、公団分譲の自治会だ。
その時はみんな事情をわかってくれて、それなら仕方ないと見送ってくれた。それが二年前。
それから一年後、再び役員の打診があったんだが、その頃にはすでに、家族総出で緩和ケア病棟に毎日通っている最中だった。

電話でそのことを告げたら、
「ああ、一年経ったので、もう大丈夫かと思って」
とその年の役員の爺さんに言われた。
なんちゅうか、全身に鳥肌がたった。
グッとこらえて、まぁ、「治って」の意味かもしれないと、スルーしようと思った。

それからしばらくして、うちのポストに手紙が入っていた。
その爺さんからの手紙だ。

最近、PCの扱い方を覚えたばかりと言った感じで、A4用紙に大振りな文字で書かれた手紙が、クリアファイルに入っていた。
ざっと要約すると、
「個人的な事由で、責任を逃れることは誰にもできない。それでもできないというのであれば、誰もが納得する、厳然たる事実を以って、今度の集会で皆さんの前で釈明しろ」

 
続きを読む

585: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)12:48:20 ID:b1U
どうして男の人って
日常生活が維持されているのが女の愛情があるからだ
って気づかないんだろう
私の父も兄も弟も、そして私の旦那もそうだった

私の母は家事はもちろん、細かいことまで気がつく人だった
雨に濡れて帰ってきた男たちの靴をせっせと乾かしていたり
汗や泥で黄ばんだシャツを
新品のときの白さを保つために漂白剤にかけてブラシでこすっていたり

本人は気づいていないけど臭う部屋や衣類を消臭ビーンズやファブリーズ、
布団カバーやカーテンや敷物の洗濯で改善したり
いつまでも快適に乗れるように自転車の空気点検したり、油を指したり、
定期的に磨いたり、カギのサビを落としたり

はっきり言って手ぬいたりやらなくても生活に支障はないけど、
やったら気持ちよく過ごせるようなことを母は細々とやってた
私は女だから、そういった仕事を母に教えてもらって一緒にやってた
母はこれを【働きながら】やってた
母が働きながらやってるんだからと私も勉強しながら一緒に覚えた

ところが私が子供が全員大人になる年齢を迎え、母が老いてきて
体調に不調が起き、たまに家事が満足にできなくなると
「あんたこの家でなにやってんの?タダ飯食らってるだけじゃないの?」
と男たちは平気で口にした
「父の扶養に入って楽してんだから家事くらいまともにやれよ」と

私は母を連れて家を出た
幸い大学生で内定が出た時期だったので、引っ越すのに戸惑いも障害もなかった
あんな男どものような人とは絶対結婚するまいと心に誓い、月日が過ぎ、
27歳で結婚した

2つ年上の相手はずっと一人暮らししていたので、家事の大変さも知っていたし、
自分で家事を行うこともできた
母と私と彼の同居が始まった

はじめは母が家事を引き受けてくれて、私はフルで働いてた
数年して母の背が伸びなくなってくると、旦那に扶養に入るように言われ、
私が仕事を減らして家事をするようになった

するとだんだん旦那がおかしくなってくる
毎日働いて家事をして旦那がメールで食べたいものを書けば
労を惜しんで買い出しに行き作る日々
弁当も毎日お腹周りが気になる旦那のために工夫した

それが旦那から「最近お前からの愛情を感じない」と言われた
仕事から帰ってくるたび
「俺は仕事で疲れてるのにお前は今日一日なにしてたんだ、ろくに働きもせず」
ショックだった

この前の台風の日も旦那が明日定期を買わないといけないというから、
強風吹きすさぶ中ずぶ濡れになってATMまでお金をおろしに行った

限定の商品の予約が0時からだっていうから
その時間まで起きてパソコンん前で待ってたのに
「この前も夜更かししてパソコン遊びか」と蔑まれた
できたらやってほしいと言ったの旦那なのに

毎日毎日旦那が過ごしやすいよう考えて動いてる
旦那にその愛情は伝わらない
旦那にとってはそれは愛情ですらない

認知症になり病院にいる母に会いに行った
時々意識をはっきり保っている母に
「男はそんな生き物なのよ、家庭を支える女の愛情なんて
生涯知る由もないのかもしれない」
と悲しそうにしていた
続きを読む

711: 名無しさん@おーぷん 2016/09/21(水)16:37:55 ID:mGe
「女性客が同伴じゃないと入れないイタリア料理店がある!男性差別!」
って話題でツイッターが賑わってたね

景観だけが畑から団地へと中途半端に発展した
保守的な地方で暮らしていた頃の、
安いファミレスでバイトしていた時のことを思い出した

・前から歩いてくる人が女性だと何が何でも避けないサラリーマン
・公共の場であれな話で盛り上がるオタク
・さり気なく女性に近付いて、
女性が距離を置くと「ブスが」と呟いて舌打ちした爺さん

・店内にいる女性の容姿や体型を大声で品評していたチンピラ
・JKにトイレの場所を聞いて、JKが店員(私)を呼ぶと
すたすたとトイレに向かって歩いていったおっさん
・ドリンクバーの前でナンパしてくる大学生

色んな種類の男性が、様々な行動によって、
楽しい時間を過ごしていた女性客に嫌な思いをさせて楽しんでいた
あのイタリア料理店なら、きっと女性も楽しくご飯を食べられるだろうな
って思った

「男は生きづらい!」という意見がちらほら見られたけど、
自分で自分の首を絞めてきた結果としか思えなかった

それに、悪いけどあんまりにも生温いと思った。
不幸の度合いを比べてはいけないのは分かるけど。

男に襲われれば「合意の上ではなかったことを証明しろ」と言われて
泣き寝入りを強いられ、
自衛すれば「自意識過剰」、自衛を怠れば「隙があった」と言われ、
ネットに溢れる罵詈雑言に気力を擦り減らされて、
結婚や出産、介護を強いられて人生を台無しにされる。

そんな女の身から見ると、男の不幸なんて生温いと思える

昨日も居酒屋でおっさんが喚き散らしていた
「今は尻触るだけで文句言われる。男にとっては生きづらい世の中だ!」
って
この人は誰かを不幸にしないと息苦しくて仕方ない生き物なのかなと思った

身と心を傷付けられる被害者を守るよりも、
誰かを傷付ける加害者の行動が優先される世界なんで嫌だよ
続きを読む

このページのトップヘ