カテゴリ: 元カレ(旦那)・元カノ(妻)


809: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/07(日) 20:00:02.83

長くなるけど愚痴らせてくれ 
最近限界を感じてる 

8年前に他の女と交際して子供ができ妻と離婚 
前妻は自分にも他人にも厳しく妥協とかなあなあを許さないタイプで 
癒されなくて女に走った。

子供出来たから結婚しろ、妻と離婚しろってかなりせっつかれて、
俺が言えないなら自分が言うくらいの勢いだったから 
土下座して離婚してもらった
 


続きを読む

781:恋人は名無しさん2015/09/11(金) 07:17:29.96 ID:JGEY0dRx0.net

昨日別れてきた
もともと彼がちょっと物知らずな部分があって、慣用句の覚え間違いや地名の勘違いがあって
私がそれを訂正したりすることもあった。

で、昨日、ご飯食べてるとき

彼「キド川が決壊したの知ってる?凄いことになってるんだぜ」


私「キド川?山梨の方にも千葉の方にも同じ名前の川があるけど、どっち?被害出てるの?」
(←もっと複数キド川あるかも)

彼「どこにあるかは知らんけど、超有名じゃん。ほら」

私「・・・これ、キド川じゃなくキヌ川だよ。へぇ。凄いことになってるんだ」

彼「はぁ?『怒る』で「ヌ」なわけねーじゃんw」

私「いや、キヌ川だよ。明日職場で話題になると思うから間違えないようにしたほうがいいよ」

彼「は?お前さ、その上から目線で勘違いアドバイスいい加減やめてくれない?毎回ウザすぎて腹立つんだけど」

私「いや、勘違いじゃないけど、怒らせたんならごめん。」

彼「だからさぁ、『怒る』でヌなわけないだろ。自分の覚え間違い棚上げして逆切れすんな。お前×大卒だろ。俺は○大卒だぞ。そもそもそこから違うのに、そこら辺理解してないわけ?(以下、自分の学歴自慢とうちの母校批判が続く)」

こいう経緯で段々腹がたってきて最終的に私が

「お前○大卒って自慢するんなら、簡単な慣用句や有名な地名くらい覚えろ。
これ見よがしをこれみがよしなんて言うなアホ。
何が藁をも掴むほどの安心感だ、意味わかんねーんだよ。
何がキド川だ。キヌガワに決まってんだろ。
今調べろ、今すぐ調べろ。ほらみてみろ、キヌ川だろ、お前が間違えてんだよ。
自分が間違えてるくせに上から目線で説教してんじゃねぇよ。バーカ。
お前なんかに教わる生徒が可哀想。さっさと教師やめちまえ。」


・・・と言って別れてきてしまった。

続きを読む

315:1/82007/09/14(金) 23:26:07 ID:1+CsEegAO

昔話をしようと思う。

登場人物
俺・20歳(顔濃い)
彼女・ユキ19歳(牧瀬似)
後輩A~(現場に9人位いたから略)
今から12年前だ。
俺の家(アパート一人暮らし)にユキが来て、同棲生活を始めた。そして半年位経過…。

その日、俺は会社の後輩達(高校からの付き合い)と居酒屋で飲んでた。

後輩「今夜はオールっすよ!」


俺「分かった、ユキに連絡して来る」

俺は朝帰る旨を公衆電話から連絡した。


ユキ「了解!飲み過ぎないのよ。」
続きを読む

200: 本当にあった怖い名無し: 2014/03/25(火) 21:15:10.89 ID:KEt+MQhd0.net

俺はいわゆるお坊っちゃんで 
頼まなくても向こうから仲良くしたい人がやってくる身分だった 
下は親に仲良くしとけと言われた同年代から 
上は県会議員や国会議員までいたっけな 

そういうのがぞろぞろやってくるっていう生活をしてたせいで 
声をかけられない限りは仲良くしようとしない変な意味でのコミュ障だった 
大学で関東に出た一年目は念願の静かな生活だったな 
偉い人とかが年頃の男の子だからといって 
野球用具やサッカーボールにゲーム機やそのソフトとかくれても 
基本的に児童文学と動物文学読書するのが好きっていう本の虫だったので 
挨拶程度の知り合いだけしかいなくったことを寂しく思うこともなく 
好きにほっといてくれるのが最高に感じてた 

二年になって校舎が首都圏郊外から都内に変わり 
人が多すぎて臆病になってた頃にゆかりと出会った 
ゆかりはしとやかなタイプで俺と読書の趣味が似てた 
交際を考えて欲しいといわれた後も特にがっつかれず 
行儀が良かったのでほわほわした気持ちになってきて 
あらためてこちらから交際を申し込んだ 
翌年のバレンタインに俺たちは俺の部屋でワインを飲みながら 
のんびり映画を見ていた 

ゆかりがやたらと携帯をいじっていた 
しばらくしてドアがガンガン叩かれた 
何かと思って出てみると 
「てめえよくも俺の女を」と怒鳴るやつがいた 
わけがわからないのはそいつが笑っていること 
するとゆかりがやってきて問答無用に扉を閉めてチェーンを外した 
男の仲間も押し入ってきた 

「こいつ今日も何もしてこなかったよどうする?」 
途端に困る押し入ってきた連中 
「じゃー無理やりにでも撮るべ」
続きを読む

971: 恋人は名無しさん: 2014/07/08(火) 16:50:16.07 ID:rx1rNnmw0

ちょっと吐き出させてください。 
当時私は24歳で、57歳のオッサンと付き合ってた。 
自分は、親がキリスト教で、結婚するまで未経験童ていであれ、っていう環境で育ったから、未経験だった。 

高校まではすごく順調に人生歩んでたんだけど、大学受験をすることにして、 
それに失敗してから、ちょっとメンタル病んで休学したりした。 
その頃、私は某大型芸能団体のファンになって、 
そのなかでも1人をすごく応援してて(仮にその応援してた芸能人をS子とする)、S子の出待ちなんかもしてた。 

で、S子の親の知り合い、っていうのがそのオッサンだった。 
芸能関係って、お金かかるんだけど、 
オッサンは銀座とかそういう高級飲み屋で、某歌舞伎関係者と仲良くなり、その縁からそこの芸能団体を観に行き、とある大物芸能人(R子とする)のファンになって、 R子の応援(お金あげたり、ファンクラブの会長の生活費を出したり、なんていうかR子が欲しいものはなんでも買ってあげてた)をしてたらしく、その界隈ではちょっとした顔だった。
続きを読む

1: 名も無き被検体774号2017/03/22(水) 15:24:31.66 ID:0NxFvddt
振った後もしつこく言い寄ってきて、別れた後は最悪だと思ってたのに…
再会しなければよかった
続きを読む

1: 2017/03/11(土) 11:42:32.902 ID:4skUY4QMM
独身街道爆進だそうだ
断られたその日に元カノを着信拒否設定して
三日後に遠方に俺が引越した

最近共通の知り合いと飲んだら「そろそろ着信拒否くらい外してやってもいいのでは?」と言ってきたけど5年前なのになんでや??
続きを読む

346:おさかなくわえた名無しさん2011/10/12(水) 02:20:57.28ID:Glb82OO/
2年同棲してた彼女の話。
お互いフリーターで貧乏だった。定職見つかったらプロポーズしようと思ってた。
ある日、「妊娠したみたい…」と話してきた。ちゃんとしてたのに正直びっくりした。
それでも出来たもんはしょうがないし、
生活は苦しいだろうけど彼女が望むなら頑張ってサポートしようと思った。
彼女に「生みたいか?」と聞いた所、
「生みたいかって何?子供を授かったんだよ?命を何だと思ってるの?」って
すごい剣幕で怒られた。

聞き方がまずかったと思い、自分の考えを伝え、まず意思確認がしたかったと説明。
しかし、彼女の怒りは収まらず
「今回の一件で完全に嫌いになった、出ていく。」と言われ謝る俺、荷物まとめる彼女。
出汁に使うみたいなのが嫌で口にしなかったけど、最後に
「子供はどうするんだ?考え直してくれ」と言ったら

「ああ、妊娠したっての嘘だから」

一瞬、何言ってるのかわからなくて固まったけど、一気に冷めた。
あれ?でもこれって俺が悪かったのか?
続きを読む

63:名無しさん@おーぷん2016/12/21(水)15:41:55 ID:fiS
中一から卒業まで付き合った塾の先生
向こうから告られて付き合って自分も好きになった
でも高校入るときに
将来のこと考えて真剣に付き合っていくために
このまま付き合っていたらよくないので
一回別れて問題なくお付き合いできる年齢になったらもう一回
プロポーズするからと言われて真剣に考えてくれてるんだなーと
嬉しくて一回別れた
それなのに今別の生徒の子と付き合ってるっぽい
クリスマスもその子と過ごすらしい

復讐したい
質問です
もし中学の時付き合っていたことを塾にバラしたら
先生はどうなりますか?
私はどうなりますか?
続きを読む

89:おさかなくわえた名無しさん\(^o^)/2016/12/12(月) 19:53:37.76 ID:dNEeo2GQ
先に謝っておきます、凄く汚い話です。
生まれて初めて彼氏が出来たばかりだった頃の話。
私の家の近くの部署に3日ほど助っ人頼まれた彼から、
その間だけ滞在させて欲しいと頼まれ快くOKした。
滞在初日、彼の後にトイレ入ったら
便座カバーやカーペットが真っ茶色に変色してビチャビチャになっていた。
臭いもなんかスゴイ。
言いにくかったんだけど
「あの…なんかトイレえらい事になってるんだけど…お腹の調子悪いの?
我慢して漏れちゃった?」と聞いた。
するとわざとらしく大きな溜息を「はあぁぁぁ~~」と吐き睨まれた。

なんだかよくわからない内に翌日を迎える。
私の方が先に起きて朝トイレに行ってみると昨日以上の異変が。
トイレの壁(天井にも届きそうな高い位置にまで)に茶色い塊があっちこっちに幾つも張り付いていた。
一瞬サビか何かと思い、匂いをクンクンしてみると…ぐえぇぇぇー!!
鼻とSAN値に大打撃を受け、寝てた彼を叩き起こした。
「ちょっと!トイレの壁に飛び散りまくってんだけどどういう事?
昨日の事といい、どういう仕方してるの?」と問い詰めた。
モソモソ起きてトイレを確認してから今度は睨むだけじゃ飽き足らず、
呆然としている私を散々殴る蹴るしてから飛び出すようにして仕事に行った。
…にも関わらず、夕方になると当たり前のように家に来やがった。
しかも「ただいまぁ~(^o^)ご飯なにっ?(ハァト」みたいな猫なで声付き。
まとめといた彼の荷物突き返しつつ
「もう二度と顔見せないで」とチェーン越しに言うと
「今朝はホントごめん~寝起き悪くてさあ、大体お前が寝起きに不愉快な事言うから悪いんじゃん」
「はあ?不愉快なのはこっちじゃ。大体どんな仕方したらあんなになるのよ?あんたは尻振りながらやれって教わって育ったのかい?」
「(体をクネらせ私の方に擦り寄りながら)その話はもういいじゃあ~んっ!
いいじゃあ~んっ!」
「…それ以上のドアの前で騒いだら警察呼ぶ(バタン!」

その後しばらく付きまとわれたが無事にcoできた。
でも次の彼氏できるまで「男は尻を振りながら撒き散らす」
という勝手なトラウマが染み付いてしまった。
続きを読む

このページのトップヘ