カテゴリ: 元カレ(旦那)・元カノ(妻)

461:名無しさん@HOME2010/05/21(金) 11:27:04
ここ見てて、何かネタなかったかなーと考えてて思い出した。
まとめたら長文になってしまいました。

数年前に付き合ってた人だが、ナルシストっぷりが嫌になってこちらから サヨナラした。
ナルシストっぷりの例としては、メールには常に自撮り画像付き(基本上目遣い、たまに親指立ててグッ!のポーズ付きだったり)
ケンカ後のごめんメールにまで自撮りを画像添付。わざわざ手を前にして ゴメンのポーズ付きで(わかりづらかったらすみません)

俺モテるんだぜ自慢や元カノ自慢もすごく、だんだん気持ちが冷めた。
別れたあと、しばらくは向こうの希望により友だちとして連絡を取っていたけれど
復縁したいと言われて縁を切った。メモリはそのときに消去。

ちなみに私はそのとき、家が厳しく自分の携帯を持たせてもらえず友人から借りて使っていた。(もちろんお金は払っていた)
彼にもそのことは言ってあった。

いったん切ります。
続きを読む

702:恋人は名無しさん2009/01/16(金) 16:24:30 ID:l6dqWWzlO

修羅場とはちょっと違うかもしれませんが、繋ぎ程度に投下します。


登場人物
私子
K助…彼氏
Y太…大学の同級生。私子・K助の友達


K助と私は、大学生のころからの付き合いで、交際4年目。
K助は在学当時からずっと私にプロポーズをしてくれていました。

私はもともとあまり結婚願望がなかったのですが、4年間K助の誠実さと一途さ、情の深さを身近で見続け、
しだいに「この人となら」と思うようになっていきました。
もともとの性格の違いから喧嘩も多かったけど、
K助はいつでも私を好きでいてくれました。本当に幸せな4年間でした。



そんなこんなでその年のクリスマス、K助はいつものように私にプロポーズをしました。
「いつものように」というのは、K助は私と付き合い出してからずっと、

お互いの誕生日やクリスマスなどのイベントがある日には、決まって「結婚しような」
という言葉を添えてくれていたから。その年のクリスマスも同じでした。

続きを読む

84:名無しさん@おーぷん2014/05/03(土)21:18:08 ID:nAwTaRuik

初めて付き合った彼氏がDTだったので冷めた。

元彼は学校は違うが、同じサークルで出会った。
チャラっぽかったが、なんか憎めないと周囲から捉えられている人で、
サークル以外にも仲の良い友達がいるようで、よく楽しい話を聞いていた。

色々あって付き合うようになって、
いざ男女の事を起こす時、私は初めてだと元彼に伝えていたが、
彼は経験があると豪語していたし、そういう時のやり方?を語ったり、
過去の経験を語ったりしていたので完全に任せていた。
なんとか事は終わった?のか、激痛の後、急に元彼がへたへたになったので、
私も何がなんだかわからず
「どうしたのか、大丈夫なのか」と元彼の体を心配したら、
急に大声で
「早く風呂に入れ!」と怒鳴られた。
え?え?となっていると、追いかけるように「早く行けって!」と怒声。
怖くて体を引きずるように風呂に逃げた。
何か初.体.験って、これしか覚えてない。

その経験後、お互い慣れてきたのだが、
元彼の語る行為の常識がどうしても受け付けられなかったので、
恥ずかしながら友達に少し相談したところ、
「それは独りよがりすぎる」と言われてしまった。
その時に「もしかして彼氏はDTじゃないのか」と言われ、
もやもやが晴れずに、そのまま聞いてみると「実は…」と告白された。
最初から言ってくれたら冷めなかったのに、
DTだと聞いた瞬間、初行為の時の怒鳴り声を思い出して急に冷めた。
すぐ別れた。
続きを読む

286:1/22009/03/05(木) 20:35:18 0

マッタリしてるから昔話でも…

前の旦那の話しですが。
当時のウトメは自転車で10分もかからない近いところに住んでいた。
そして当時の私は椎間板ヘルニアで寝たりおきたりの繰り返しで、仕事もできない時期で
それを知ってトメは毎日のようにやってきて、役立たずだの何だのと罵られた。
トメはア○ウェイ信者で自然派食品信者だった。

うちの冷蔵庫あけては
「こんな体に悪いもん息子に食わせんな」と文句を言ってたし
眼を離した隙に、勝手に食材捨てられたり、旦那の買い置きのカップラーメンも捨てられた。
そして私はエネme状態で「旦那が一生懸命働いてるのに働いてない自分が悪い」と思って言い返せなかった。
ただ、旦那には今日あったことを毎日愚痴るように報告していた。
旦那は「お袋も困ったもんだな」「適当にあしらっておけばいいさ」「俺たちには俺たちの生活があるんだから」という感じだった。

しばらくして、腰の調子もよくなり、時間の短いパートを始めた。
そして、数日してふと気がつくと、買い置きの食材がなくなっていた。
最初は旦那が食べたんだろうか、と軽く考えていたけれど、数日後ゴミ箱にカップラーメンが捨てられていた。
さらに、タンスから派手な私のシタ着が消えていて、ビリビリに裂かれてゴミ箱に捨てられていた。
それをみて流石に怖くなり、旦那に聞いてみたところ
「俺が鍵を渡した。何かあった時に便利だろ」と悪びれた感じもない。
それはおかしい、と揉めたけれど、結局「二人がいない時には勝手に入らないように注意しておく」ということで
鍵は預けたままになってしまった。
このとき強く言っておけばよかったんだけどね…

その後表面上は何か消えることはなくなったんだけど、何となく誰かが入ったり引っ掻き回した気配は感じていた。
ただ、私も気付かないふりをしてやり過ごしていくことにしてしまった。
ところが、ある日体調悪くなって早退したとき、ばったり家をあさってるトメと遭遇。
トメは「息子がちゃんとした食生活を送ってるのか心配」「今日偶然きただけであれ以後一度もきてない」と言い訳をした
私は頭が痛くてイライラしていたので「アンタのやってることは泥棒と一緒だ」と詰め寄ったら、
トメはキーキー叫びながら帰っていった。
続きを読む

179:2009/03/05(木) 08:43:48 0

ちょっと時間空いたんで、
雑談がてら埋め話。

元夫とは短大卒業してからすぐ結婚。
いわゆる田舎の旧家で、
土地のしきたりがどーのこーの、
ウトメどころか、コトメ(未婚)二人もついてたけど、
ウトメんちの近所に住んで、
それなりにうまくやってると思ってた。

「うちは昔からこの辺では名が通ってるから、
 嫁子ちゃん、しっかりね」
「早く跡取り産んで、私達を安心させてね」
「あなた、若いし、街中の育ちだから知らないでしょうけどね」

いろいろ言われたけど、
実際若かったし、私が頑張ればいいと思ってたし、
元夫も「お袋がお前のこと、心配してるからだよ~」と、
のんきに言われて、
「そういうものなのかな?」と私もそれで納得。
 

でも年子で生まれた子供は、二人とも女の子。
ここで「跡取り産まないと、意味ないじゃないの」と、
いびりはきつくなった。
元夫に話しても「仕方ないじゃん、本当のことだし」と流されたうえ、
家でのごたごたが面倒くさくなったのか、
生活費入れない、会社で不倫、帰宅せず。
私が悪いのかとずっと悩んでいた。
赤ん坊二人抱えて、まだ若かった私は途方にくれ、
とりあえずトメに相談。
続きを読む

769:名無しさん@HOME2012/07/29(日) 14:55:28

空気は読めない。

今から10数年前の真冬のこと。
一人暮らしのアパートに、深夜1時も過ぎた頃にチャイムが鳴る。
ドアスコープから見ると当時付き合っていた彼が立っていた。
しかもTシャツ姿で。


驚いてドアを開けると、ボロボロのTシャツ1枚“しか”身に着けてなかった。
彼は
「とりあえずタクシー代を払ってほしい」と私に言う。
どうやらその姿でタクシーに乗って来たらしい。
タクシー代を払って、彼を家に入れて事情を聞くと、「“奥さん”と大喧嘩してその姿で追い出された」と。
奥さんだなんて、私知らない。聞いてない。
そこが私の第一の修羅場。
続きを読む

165:1612008/12/22(月) 18:42:28 ID:aQy+5U0dO

すみません、書きますね。
ちょっと事情があって急に書きたくなったので…。携帯からなので、遅いですがよろしくお願いします。

数年前の高校生の頃の話です。
自分…高3
彼子…高2
間男…20才?フリーター
DQN達(友人含む)…16〜18才
自分はある地方都市で、やんちゃな高校生活を送っていました。当時は、ヤンキーとか暴走族みたいなワルな感じがするやつがモテていました。


自分の出身中学は地元公立だったため、頭のいいヤツから族の下っ端までいました。
中学の頃はそれなりに勉強しながら、ワル(笑)な奴らとも適当に仲良くし平和な毎日でした。
地元の公立高校に入り、部活はやらずにバイトをし、休みの日は遊びまわる自堕落な生活でした。
それなりに楽しい生活の中で、高3の夏休み前に近くの女子高に通う彼子にコクられて(同じ中学だったらしい)付き合い始めました。
その頃の自分は地元の族の頭をやってる奴と仲が良く、学校内ではある意味特権階級(笑)なポジションにおり、何でも出来ると慢心していました。
続きを読む

241:休憩所9022006/09/07(木) 19:34:27

俺:21歳 大学4年
彼女:29歳 フリーター(今年の3月で派遣の契約終了)
D男:27歳 フリーター?

俺と彼女は付き合って1年。喧嘩もたくさんしたが、特に大きな問題もなく今に至る。

先日彼女とデートしていたときのこと。
大柄でイケメン、ちょっとちチャライ男がいきなりきて
「おい!お前何様のつもりだ!!」と公衆の面前で俺を怒鳴りつけた。
続きを読む

780:名無しさん@HOME2012/04/25(水) 23:39:32.56 0

なんかへんなの沸いてるみたいなので流れを変えてみる。
数年前に離婚した元夫がエネだった話です。
箇条書きで。出てくる人には全て元がつきます。

・義実家と徒歩10分の近距離別居で、ほぼ毎日クソトメが我が家へ凸、テンプレイビリをされる
・旦那に相談しても
「悪気はない」「年寄りのする事だから」とスルー
・トメにやめろと直接言ったら「わざとやってるの。嫁子が浮気しない様に見張ってるの!」と言われる
・トメの話によると、旦那が「嫁子が浮気してる」と言ってきた。こらしめてやろうとイビリを始めたとのこと
・勿論事実無根。真実は旦那が浮気するために嘘を吹きこんでトメを差し向けていた
・浮気相手は義兄嫁だった、しかも私と結婚する前から関係があった
・義兄とタッグを組んで、義姉・夫の両方から慰謝料をもぎ取り離婚

結婚から離婚まで、わずか2年の出来事でした。
ちなみに義兄嫁には子が二人いたのですが(当時3歳と1歳)
他にも浮気相手(遊び相手?)が複数いたみたいで、誰の子かわからないそうです。
続きを読む

464:名無しさん@HOME2012/07/13(金) 19:31:39.04 0

昔の話。
一年ほど付き合った彼との結婚話が出た。
二人で結婚後の詳細を話し合った後、彼実家にご挨拶に伺う。

彼父「若いうちはいいが、ワシらが年とったら同居してくれな」

私 「しないですよ。彼が『お互いの両親の老後は金銭面含めて自分で責任を取る、
お互いに面倒を掛けないこと』って決めましたから」


彼父「そ、そうなのか!?しかし言い方は悪いが、貴方は息子に養って貰う立場、いわばウチに嫁に入る人だから…」

私 「養って貰わないから嫁にも入らないですよ。彼が『互いに対等な関係で結婚関係を送る、
その為に家庭に入れる金額も同額』って決めましたから」


この時点で
『…自分で決めたことぐらい、あらかじめ親に話通しとけよ』とムカつく私。

彼父「しかし、稼ぎの関係上、貴方は息子の扶養に入るだろうし…」

私 「でも私の方が稼ぎが多いですよ」

彼 「そんなことはありえないだろう」

彼父「そうだよ、息子は仮にも○○(御立派な職業)だし」

私 「そうですかねえ。彼くんは収入教えてくれないからもしかしてそうなのかもしれないけど、
でも私、○○の平均年収の倍近くは収入ありますよ。不労収入があるから」


彼 「ええ!?幾らくらい!?」

私 「彼くんが私の収入に甘えるといけないから教えない(私が年収尋ねた時に、彼が言った台詞そのまま)」

実は私、実家が結構大き目の会社やってる上に、元々が資産家の家系で中学生の時から自分名義の土地を持ってた。
元々は広いだけで二束三文の土地だったんだけど、すぐ近くに大学と専門学校が越してきてくれて、学生向けの月極駐車にしたらウハウハ状態。
その話を軽~く、場所や収入がバレない程度に話すと彼両親はワタワタし、彼は収入を聞き出そうと一生懸命になった。

その場は笑って流してお開きに。

続きます。
続きを読む

このページのトップヘ