カテゴリ: 元カレ(旦那)・元カノ(妻)

560: 恋人は名無しさん 投稿日:2011/07/08(金) 22:13:33.40 ID:q83f5QdM0
ネットサーフィンしてたら修羅場体験談まとめブログみたいなの見つけて読みふけってました。 
思い出すのも自虐で、読まれた人も良い気持ちにはならないとは思いますが 
ずっと封じ込めてた悔しさ押しコロせない気分なので、よろしければお付き合い下さい。 
勢いだけで綴ります、あまり推敲してません。 

私 当時19歳 田舎育ちで世間知らず、大学進学で都会に。寮生活。 
A男 当時22歳 専門学校出で会社員。 
B子 当時18歳 高校生、私のことをお姉さんみたいと慕ってくれていた。 
C子 当時20歳 姉御タイプ、さばさばしていて頼れる人だった。  

私は電車もないような田舎育ちで、自分で言うのもなんですが 
人を疑うことを知らないような馬鹿でした。 
家庭環境は、父親母親と一人娘の三人暮らし。 
父親は私が幼いときに身体障害者になり、半身不随で介護必須でしたが 
元々プライドが超がつくほど高く、高慢な人だったので 
母親がどんなに献身的に尽くしても至極当然のように構えており 
家族よりも親戚への虚栄心のほうが大事なようでした。 
母が私や伯母(母の姉)に泣き言をこぼすと「家庭の恥を晒すな」と暴力を振るい 
私と母が部屋に逃げこむと扉を殴りながら「出て来い、コロす!」と喚きたてる人でした。 
母は家事、育児、介護、父が倒れたことで流産、後に兼業主婦になり 
疲労で一度胃がんになり早期発見だったのでそのときは手術で回復し、 
親戚中から離縁を薦められたようですが、私もまだ子供だったので 
母は耐えて家庭を守り通すことに全てを費やしていました。 
母も私も、父親の機嫌を損ねないように生きてきたので 
私は人の言うことを断れず、自分の意思を言えない人間でありました。 
あと、浮いた話に疎く、特に性的なことに関しては考えるだけで罪悪感を抱くほど 
ゆがんだ潔癖性があり、周りのカップルが「そういうこと」をしているということを考えるのを 
無意識のうちに拒絶しながら19まで生きてきていました。


続きを読む

188: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/29(金) 16:28:33.76 ID:8uPxVUZs
彼は実家暮らしなんだけど、離婚してシングルマザーになったお姉さんも同居してる。 
そのお姉さんの子を、彼がデートに連れてきた。 

お互いの休みが中々あわなくて1ヵ月半ぶりに休みが揃ったので、二人で遊園地に行くことになった。 
そしたら、当日彼の車に、4、5歳くらいの女の子が乗ってる・・・。 
「いやー、遊園地に行くって話聞かれちゃって、どうしても来たいっていうからさー」 
「姉さんもたまには子無しで遊びに出たいっていうから俺が引き受けて来た」 
って・・・。 
車に乗る前に揉めたけど、実家には今日は誰も居ないから姪っ子ひとりは帰せないって事で連れて行くことに。 
ぐずったりワガママ言いまくる子ではなかったけど、やっぱり小さい子連れてると気を使う。 
楽しみにしてた絶叫系も、お化け屋敷もパス(それが有名なあの遊園地)。全く楽しめなかった。 
で、帰り際にその子が「また私子ちゃんと遊びたい」と言う。 
悪いけどもうデートの邪魔されるのは嫌だと思って 
「おねえちゃん、彼くんと二人で遊ぶのが好きなんだ。今度はママに連れて来てもらおうね」 
となるべく優しく言った。

そしたら夜、彼から電話が来て 
「私子が、小さい子供にああいう事をいう人だとは思わなかった」 
「子供好きだというのは嘘だったのか」 
と不機嫌。 
「子供好きだからと言って、デートにいきなり見知らぬ子を連れてこられて楽しい訳ないじゃん」 
と言い返したけど、 
「姉さんと母さんが、『私子さん、結婚したら親戚付き合いもしない嫁になるんじゃ』と怒ってる。謝った方がいい」 
「謝らない限り、しばらく会わない」 
と言われた。 
誰に対して何を謝ればいいのかも良くわからない。 
腹立ちも収まらないので、このまま切れちゃってもいいかなと思ってる。
続きを読む

343:2009/01/01(木) 19:46:19
年の初めにバカエネ話。

年末、3年前に離婚した元夫と元ウトメが実家に来た。
雁首そろえて「今年中に決着付けたいと思って」と言うので
てっきり未払いの慰謝料と示談金かと思いきや


「元夫と再婚」の要請でしたw

続きを読む

110: ◆w96WL4fj6w 2012/08/07(火) 14:42:24.69 0
いきなり投下。 
何か面白味に欠けるので書き逃げます。 
でもちょっと長い。すみません。 


3年前の話。 
私:バンドやっててそれなりにツアーくらいは
回れるようになっていた。(アマチュア) 
ロミオ:自己満足と自己陶酔どっぷりに
隠し味クラスの技術とセンスのギタリスト。 

故に周りから次第に相手にされなくなってバンドも自然消滅、 
その後メンバーも見つからず、リーマンをやっていた。 
知り合いとして会話くらいは普通にする間柄だった。 

ここまで前提。 

ある日ライブハウスの前で久しぶりにロミオと再会。 
自分のライブチケットのノルマに苦しんでいた私は、
ロミオにライブチケットを買ってもらうことに。 

そのライブの次の日から、
かなりの勢いで攻勢をかけられるように。 
要は「前から惚れていた」ってことらしい。 
結局そのままつき合うことに。

続きを読む

302: 名無しさん@HOME 2015/07/14(火) 21:54:39.97 O.net
辛党が原因で旦那と離婚した話。 

私は辛党。旦那は甘党。 
私は甘いものも食べられるが旦那は辛いものがまったくダメ。 
結婚してから辛いものは控えていたが職場の先輩からジョロキア粉末を頂いた。 

その日旦那は遅番だったので、カレー鍋にごく少量混ぜて食べていた。 
が、私の入浴中に遅番のはずの旦那が帰宅。 
お風呂上がりの私が見たのは喉を押さえてもがき苦しむ旦那。 
私もパニック。 
何とか救急車を呼ぶも1日検査入院になった旦那が私をさしてサツ人犯だと騒ぐ騒ぐ。 
警察が動くはめに。 
ジョロキア隠れて食べてましたごめんなさいで解散。 

続きます。

続きを読む

124: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/13(金) 14:53:21.79 ID:Yn4215hg
とにかく食わせようとした元彼。 
午後二時三時に待ち合わせで、
お昼ご飯は食べてからという約束をして、 
こっちがその通りにしても、
「寝過ごしちゃった~」とかで
朝食も昼食も抜きで来る。 
で、「お腹が空いたからなんか食いに行こう」と。

それならそれでファミレスでも選んでくれれば
お茶飲みながら待ってるのに、 
ファミレスは安っぽくて嫌だと
行列のできるラーメン屋とかに連れて行かれる。 

餃子だけでいいやと言うと
「それは店に対して失礼」
「一緒にいるのに自分だけ食べるのは寂しい」
「食事は一緒にするもの」と強引。

昼食別々の代わりに、
夕食は一緒にという約束でいたら、
食べ放題の焼き肉屋とか 
居酒屋に連れて行かれる。 

で、頼む頼む。とにかく頼む。 

食べきれないでしょうというほど頼んで、
案の定食べきれずに私に回す。 
食べられる量だけ少しずつ頼もうと言っても、
「いろんな種類をちょっとずつ食べたい」
「テーブルに隙間なく料理を並べたい」
といって聞いてくれない。 
もう嫌、うんざり。 

食べきれない、食べたくもない外食のために
食費も余計にかかるし、 
それ以上に嫌なのが、
付き合ってた二年間で十キロ太った。 

彼に言うと「そんなに太ったように見えない」
ってフォローされたけど、 
春夏物の服を買いに行って、
ユニクロのXLサイズしか入らなくなってるのに 
気づいて愕然とした。XLでもぱんぱん。 

そのままの勢いで
「もう嫌、付き合いきれない」と別れ話を切り出した。 
泣かれたけれど知らん。 

元々自炊も野菜も好きだし、
これからダイエット頑張って体重元に戻すんだ。
続きを読む

567: ◆ibYtAN5pco 2012/01/31(火) 01:57:33.83 0
「君を愛してる。愛してる、が嫌なら、君が好きだ。好き、も嫌なら…君がすべてだ。 
この思いはどんな言葉にのせても変わらないよ。
とにかく、俺は君のために思いを伝えたい。 
女が告白をできるのは年に一日しかないんだから。
その日を逃したら、次は一年後だよ。 
君は俺がいない寂しさで、気が狂う蚊、しんでしまうかもしれないよ。 
だからその日まで俺は毎日メールをするよ。君を守るために。」 

私の仕事の都合で遠距離恋愛になりそうだった時、 
「別に他の男と寝るだけがウワキじゃない。俺以上に大切な物を作ることがウワキ」
と振られた元彼からのメール。 
別れたのは一昨年の秋。 

誤字は私のせいじゃありません。

続きを読む

805: 名無しさん@HOME 2008/01/05(土) 13:46:06
今、生活保護の審査が厳しいといわれていますよね。 
7年前にサイマーで離婚した元夫から年末に電話がありました。 
「今役所にいる。生活保護の申請をしたがおりなかった。いま、役所の 
人から『元妻に連絡を取って何とかしてもらえないか』と聞けといわれて 
電話している」と。涙声で。 

「もう赤の他人ですから。社会のダニはタヒんでください」とそれだけ言って切った。びっくりするぐらい、するっと言葉がでた。 

役所の中の人もなに考えているんだろう。離婚した元妻に連絡取れとか。

続きを読む

393: 1/4 投稿日:2011/06/30(木) 05:01:42.76 ID:RxlHuc1x
長文投下スマソ。分割します。 

友人の話。 

友人は付き合って3年になる彼氏と婚約していて、結婚の話も出ていた。 
それまでは特に問題ないように見えたのに、結婚話が出て彼氏の家族が変わった。 
友人の実家はけっこうお金持ちで、それに目をつけた彼氏の家族が 
「家がもうボロボロで建て替えたい」とか「キッチンだけでも先にリフォームしたい」 
とか言い出した。友人の両親は、家族になることだし、援助はするという方針だったので、 
彼氏の家族にいくらかお金を貸した(というか、あげたっていう方が正しいんだが)。
続きを読む

678: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/06/22(金) 16:44:31.83 ID:hgpxlDmG
あんまりこのスレに合わないかもしれないけど…長くなります 
高校の頃付き合ってた人はなんでもできるタイプの人だった 

イケメンで勉強も運動もできて文化祭でギター弾いたりして 
オタクの人たちとアニメの話をしてたかと思ったらDQNぽいグループで冗談言ったり肩叩いたりしあってて 
教室でいつも俯いて黙ってる人と彼が、図書室で古い映画や海外の本の話で盛り上がってるのを見た事もあった 
一人で海外旅行の経験があるとか料理が上手いとか、高校生にしては凄いって事がその他にもいろいろ

私は小さい時から絵が好きで、よく漫画のイラストを描いては「絵の専門学校に行きたい」なんて言ってる普通の痛い子だった 
彼の方から私によく話しかけてきて二人きりでよく会うようになって付き合いだした 
私が知ってる事で彼の知らないって事は一つもなくて、この頃はまだ「すごいなー」くらいにしか思ってなかった

彼はよく私のイラストを見て「上手いね」などと言ってくれていた 
私は完璧な彼が私の事を褒めてくれるのが嬉しいというか、一つでも勝てる所があって少し安心していたw 

ところがある日、彼の部屋でスケッチブックを見つけた。全ページに上手い絵が描いてあった 
写実だったりアニメのイラストだったりごちゃ混ぜだったけど、どれも私の絵と違って立体感があって上手い 
彼に聞いたらやっぱり自分で描いたものだと、「見つかったか…」って感じの顔をしながら言った 

ただの醜い嫉妬だけど、私より明らかに上手い事を隠して、気を使って「上手いね」なんて言ってくれて 
すごく馬鹿にされてるような気がしてショックだった、それを知らずに絵を描いては彼に見せていた自分が惨めで悲しかった 
その後も「プロに比べたら全然だよ」とか「あの程度なら勉強すれば誰だって」とか 
フォローのつもりか言ってる言葉が全部私の下手な絵心に突き刺さった 

結局その事からずっと彼に見下されてるような気がしてしまって、少しずつ会わなくなって自然消滅 
完全に私の自分勝手だけど、やっぱり対等に付き合える人がいいなと思いました
続きを読む

このページのトップヘ