カテゴリ: 仕事・職場


43:名無しさん@HOME2018/01/25(木) 08:06:41.53 0
吐き出しすみません
雪国なんだけれど雪が本当にヤバイ。一晩で膝まで積もるってなんだコレ
旦那も単身赴任でいないし子供もまだ小さくて
私しか家事育児仕事+雪かきとかヤバイだろこれ
なのに会社の雪かきもしろとはコレいかに。

家庭状況を上司に伝えているんだけどな…
そりゃある程度は手伝うし、いつも進んで手伝ってる
家の前雪かくのも一苦労でいっぱいいっぱいなのに
「皆同じなの!あなただけ大変なわけない!」とか言われた

いやいや職場の皆、子供さん中学生高校生で大きくて
雪かきも手伝ってくれるって言ってたやん、
もう1人のパートさんは夫婦暮らしで雪かき
私子供1歳と3歳でどうしろと、家の中に置いて1人外に出ても
泣きながら追いかけてくるんだけど…

結局夜中に子供寝かしつけてから雪かきして
やっと寝たのが2時過ぎ、
まだまだ寒波きてるしこの一週間身体もつかな…

続きを読む


167:名無しの心子知らず2018/01/29(月) 23:26:54.14ID:VoS19Z2O
5月から職場復帰が決定。子は4月で0歳7ヵ月。
慣らし保育期間は大丈夫として、時短申請をどうするか悩み中。
9:00~17:45の職場で通勤時間はドアドア1時間半。

朝の送迎は夫、お迎えは私。夫19~20時頃帰宅。
MAX3時間の時短が取れるが、入社年数が浅いので
スキルを付けたくなるべく勤務時間を確保したい一方、
0歳児をできるだけ早くお迎えしてあげたい気持ちもあって揺れる。

帰宅が早ければ帰りの電車も座りやすいのも良いけれど、
1時間の時短で3万減る。
皆だったらどうするか教えてくれないだろうか。

続きを読む


585:名無しさん@HOME2011/12/02(金) 12:11:20.12 0
相談いいですか?
とある店舗の雇われ店長しています。
従業員6人程度(半分が社員、半分がパート)で、交代制で勤務してもらってます。
従業員の勤務体制などは全て任されています。


男性従業員の一人(社員)に第1子が来週あたり誕生することになっていて
奥さん退院後、1週間の有給休暇を取りたいと言われています。
はっきりと何日に生まれるかもわからないし、人員はキツキツで休まれるとシフト組むのが大変です。
ただ、奥さんは里帰りしないそうで、夫婦2人での子育て故、大変なのはわかります。
でも、1週間はねーんじゃないの、と思ったりして。
最近の風潮としては、夫も出産後1週間くらい休むの普通なんでしょうか。
快く、休暇をあげるべきなのか…
小さな店舗なので、公休などの規定などは一切なく、すべて私の裁量に任されてます。

続きを読む


664:可愛い奥様2018/01/21(日) 15:25:47.11ID:bJoPk/Il0
復職したいのに旦那がさせてくれない

旦那が言うには共働きしなきゃならないほど俺の稼ぎは少なくないのに、
子供を保育園に入れて働きたいってのはお前のエゴだって言うんです
確かに年収700くらいあるので、専業+子供二人くらいは何とかなってますが、
先行きが不透明な昨今、働ける時に働いて貯蓄を増やしておきたいと思うのは、
私のエゴでしょうか

続きを読む


216:名無しさん@おーぷん2018/01/27(土)13:16:43ID:Q03
愚痴です

我が家は共働きで、子供は二人とも保育園
私は保育士だけど、子供たちはもちろん自分の勤務園ではない
子供を産む前から、我が子は一才頃から保育園に預けたいと思っていた

理由は3つ、
①元々夫と私と2馬力での家族計画
②子供にとっても母と二人きりより保育園のほうが楽しいし、成長すると思う
③私自身仕事が好き
で、②についてとても反論される

「絶対子供はお母さんといたいはず!」「親のエゴ!」「だいたいよその子の世話して、
自分の子供の世話しないってどういうこと?」
という感じ
うちの子、二人とも保育園大好きで、休みの日もいきたいっていうくらい
私も自分の仕事に誇り持ってるし
保育園が本当にいい場所だって思ってるから我が子にも勧めたいんだよ

児童館や支援センターなどで他の子と触れあえるからわざわざ預けなくてもって言われるけど、
それぞれが親と一緒で遊んで自由に過ごせる児童館と、
親もいない、ルールもある保育園では違うよ
児童館もたまにいくけど、よその子には怒れないし、もちろん遠慮もするからさ
おもちゃとかもおいてあるのを自由に遊ぶ感じだけど、
保育園はそれぞれの発達や目標に応じてカリキュラムがあって目的があって出すしね

保育園は先生から見て全員平等だから、怒られもするしずっと同じ友達が毎日来るんだから、
児童館とはちがう
もちろん児童館には児童館のよさがあるよ
保護者同士仲良くなれるし、子供も楽しいし、自分達の都合に合わせて使えるし
でも私は保育園のほうがいいと思うから、我が子には保育園に入ってほしいってだけ

あと、よその子の世話して我が子の世話しないっていうけど、
仕事内容によって母親が働いていいかどうか変わるの?
警察官の親に、自分の家の回りの警備もせずによその警備してーっていうの?
料理人の親に、自分の家のご飯を作らないでよその人のご飯作ってーっていうの?
いつもスルーしてるけど、いい加減疲れるわ

続きを読む


16:名無しさん@おーぷん2018/01/25(木)12:37:01ID:QTI
どうしたらよいのかパニックになっていますので文章変ならごめんなさい。

発達障害で障害者枠で働いてます。
今日、車で出勤したのですがノーマルタイヤのため職場につくまでに
何度も危ない目に遭いました。
運転がうまくない自覚はあるのですが、車でないと職場に間に合わないため仕方なくです。

で、帰り道で路面凍結してると暗い中では帰れないではなく事故をすると思い
上司に定時での帰宅をお願いしたところ怒られました。
「欠勤者多数の状況だから残業3時間はしてもらわないと困る
甘えたことを言うな」と言われました。
でも凍結した夜道を事故などで他の方に迷惑かけずに帰る自信もなく、
仕事かてにつかないほどパニックになっています。

私の定時で帰りたい理由はそんなに理不尽でしょうか?
どうすれば定時の5時かまだ明るいうちに帰ることができるでしょうか?
自損ならまだしも事故で他人を害してしまいそうで怖いです。
助けてください!

続きを読む


484:名無しの心子知らず2018/01/24(水) 23:08:20.24ID:P117MhlK
1年生の給食のことで相談です。
学年主任の担任が給食の完食に熱心で、全員完食した日は
カレンダーにシールを貼るなどしているようです。

うちの子は小食&偏食なので先日も一人だけ残してしまい、
クラスの女子から
「●●君のせいでシール貼れなかった」と責められたりして、
家に帰って落ち込む日も多いです。

給食で次の日に出るメニューを前日に食べる練習したりもしてますが、
学校だと時間も短く、量を減らしても完食できない日があるようです。

今日、ホームルームでどうやったら全員完食できるか
クラス内で相談した結果、
「前の日に残した人は次の日、一人だけ前を向いて食べる」
という結論になったそうです。
このままではそのうち登校拒否になりそうで心配しています。

先生に言っても
「子供達が話し合った結果なので様子を見ましょう」
言われて終わりそうな気もしています。

続きを読む


742:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/11/07(土) 00:41:13.77 ID:3UxkiaKc.net

昔の話しだが
忙しい時期に祖母がなくなり有給を使わせてもらった。
葬儀やら何やかんや終わり出社
上司から言われた言葉

「悪ぃけど次、シにそうな人の葬式、先に済ましててくれね?」

「ババアの葬式ぐらいで有給使うとか仕事舐めてるの?って会社の全員が言ってたよ」

人間あまりにも呆然とすると何も言い返せなくなるもんだが、
頭に来たので月曜の全体朝礼の場で全員の前で詫びてやったぜw

続きを読む


975:おさかなくわえた名無しさん2009/03/23(月) 16:16:10ID:V8DztqAH

私は受付してるんだけど、もう一人の受付の人が子持ち主婦。
その人が1~2ヶ月に1回は子供の病気を理由に休む。休まれると2人でやる仕事を私1人で全部やるはめになる。
院長に言っても
「子供の病気は仕方ない」と逃げ腰で取り合ってくれない。
先週も子供の熱とかで休まれたので、今日帰りにその人を掴まえて
「こんなに休まれると正直迷惑です」とずっと思ってた事を言った。
「すみません、自分の病気なら何とか来るんですが、子供の熱で‥」と言い訳しようとしたから、
「子供子供って、それで全部許されるんですか? そんなに子供が大事なら働かないで
家に居てあげたらいいのに」
って言ったら泣きそうになってた。

あー院長他の人雇ってくれ。

続きを読む


72:名無しの心子知らず2008/05/08(木) 09:23:10ID:szIOdTU1

GW入ってスグに長男が産まれました。
出産時、妻は大量の出血をしたため、極度の貧血状態です。

医者からは
「絶対に無理をしないように」という条件のもと、退院しています。
というのは家には3歳の娘もいるので。
近くに双方の実家は無く、頼れる人もいません。

この場合、私が仕事を休んで家での戦力になった方がよいと
思うのですが、ほっといて会社に行くべきなのでしょうか?

会社と仕事の狭間で、少し悩んでおります。

*当然、ガキを作る事自体、会社という組織に背く行為なのは承知しております。

続きを読む

このページのトップヘ