カテゴリ: 離婚・浮気・別居

820: 名無しさんといつまでも一緒 2006/07/20(木) 12:39:36 0
毒♂と付き合ってる鬼女です。 
数回、現場じゃないけど職場の人
ってことで目撃されていて、 
そのあたりからなんとなく怪しまれていたような。 

そしてこの間、夫の留守中彼が
泊まりにきていて、
翌早朝に予定外に夫が現れた。 

数秒前に毒彼が先に玄関を出たので、
夫と玄関前ですれ違ったはず。 

灰皿の銘柄の違うタバコを指さされ、
それでもとぼけ続け、
出社の道中付き添われた。 

今のところはこれ以上
追求されたりしない気がしてる。 
今できることは、毒彼と別れることか・・。
続きを読む

470:名無しさん@おーぷん2015/09/30(水)09:45:32ID:1Ff
心の片隅に引っかかってイライラする
当番制でまわってくる自治会の役員をしている
俺は今年32歳で妻は29歳

妻は病気で耳を悪くしてから
低気圧の日はアマージを飲んで横になっていることが多い

だから役員は俺がメインで出るか、妻と二人で出る

同じ役員で少し離れた場所にすむ28歳のAさんがいる
離婚して出戻りしたと噂のAさんは見た目も派手で10代の格好をしている
自治会清掃の日もパンツが見えそうなミニスカできていた
自治会のラジオ体操も高いピンヒールできていた
俺はその人から軽く言い寄られてた

役員繋がりで役員全員と連絡先を交換したら、頻繁に電話がかかってきた
自治会のあとは個人的な食事に誘われることもあった
週末の予定も聞かれた
俺は結婚しているのでと断ったが、
Aさんは「既婚者にも息抜きは必要」としつこかった

妻の前でも平気でやられた
土曜日、また自治会の集まりがあったので妻と参加した
Aさんは俺の腕に自分の腕を絡ませて
「今からまた食事いきません?」と誘ってきた

また、というがAさんとは個人的に食事に行ったことはない
行ったのは自治会の打ち上げ的なものだけ
Aさんは明らかに妻を挑発していた

妻はそれを見て、俺が断るよりも先にAさんを挑発した
「自分より年上の女のお古を漁らなきゃならないほど、
そんなに切羽詰まってるの?
こんな中古に必タヒになれるなんて、若いのかしら」

“こんな中古”と言われて内心動揺を隠せなかった
Aさんに
「酷い、あんな人が奥さんなんて可哀想」
と言われて、そのまま2人でお茶をしてきた

家に帰っても妻からも謝罪がなかった
月曜日から弁当も準備してない
「今低気圧でずっと頭痛してるから」
と弁当だけに限らず夜の相手も拒否される

そんな日曜からずっと低気圧が続いているなんてことはおかしい

俺を侮辱したこと、弁当を作らないこと
それが心に引っかかってイライラする
妻への愛情が引いていく気配がする
続きを読む

12: 名無しさんといつまでも一緒 2007/01/03(水) 09:53:54 O
同窓会に行ったせいで、
気になる人ができてしまった。 
学生時代にも片思いしていたが、
今頃再会、かなり思いが強くなってる。 
相手は毒、こちらは鬼。 
今はメール交換が楽しい
続きを読む

73: :2011/02/01 00:24 ID: 

探し物をしている時
嫁のクローゼットから俺の知らない大人のグッズ発見
相手がいないと使えないもの 
今回で三度めだ

子供の為我慢してたがもう限界 
着々と悔しい思いをしながら証拠集め
子供は俺が頑張って育てる 子供には母なし子になるので申し訳ない
父親が親権をとる為の注意事項を教えて


続きを読む

636: :2015/08/07(金) 08:57:27.43 ID: 
次男嫁の頭の中があんまりひどすぎてここにぶちまけに来ました 
家庭板の伝説の「女なのに慰謝料を払うんですか?」って驚愕した人とどっこいどっこいな話 

義兄嫁(次男嫁)は前の旦那さんとタヒ別で幼稚園の男の子を連れて義兄(初婚)と結婚した 
義両親、長男義兄夫婦は反対したけど聞く耳持たなかったので諦めた 

その時に、タヒ別した旦那さんの親が反対するので養子縁組は当面はしない、と説明を受け、義兄嫁だけが入籍して苗字変更

次男嫁は、結婚に反対したからって義両親と長男家を敵視してる 
子どもは役所で通称の扱いで手続きして次男家と同じ苗字を使って幼稚園や小学校に通ってて、うちの子と同級生 

次男嫁、わずか4年で浮気した 
相手は水商売の年下の男性で、次男嫁は子供連れてその男性と再再婚する気満々(相手の気持ちは知らない 

次男義兄夫婦と私達夫婦で話すことになって、次男嫁が「子供の養育費と離婚の慰謝料」って語るのを聞いて
「まって、ちょっとまって子供を置いて行って養育費払う気?」と頭の中がハテナで満載になった 
次男嫁は自分がもらう気だった 

幸い離婚届はテーブルの上で義兄嫁の分は記入済みだったので、夫が光の速さで取り上げて仕舞い込んだ 
義兄嫁が理解する前に「あとは夫婦で話し合ってくれ!じゃあな」と脱出 
帰りの車の中で夫は「兄貴が気の毒だ」と泣いてました・・・ 


続きを読む

1: :2015/09/28(月)00:10:20 ID:
聞かれなくても聞いて欲しいから書くけどね

旦那の休日にシャンプーの匂いさせて帰宅したり、連休は朝帰りどころか翌日夜に帰って来たりと、何か怪しいと思ってたりしてたんだけど

我が家は結婚時にルールとしてお互いに予定を合わせた時以外は自由に外出して前も後からも詮索しないと決めてたから悶々としてたんだ
続きを読む

このページのトップヘ