カテゴリ: 離婚・浮気・別居




325 :名無しさん@おーぷん
嫁の父親から聞いた、昔の又聞きの修羅場

義父には姉がいたそうで、旧帝大を出て間もなく同期の弁護士と結婚した
旦那さんは学生で旧司法試験に受かるぐらいだから相当頭が良かったけど
義父が顔を合わせたり結婚式で様子を見た印象では、感情を表に出さなくて何を考えてるかよくわからない人だったらしい

それでも奥さんである義父姉のことは愛してたようで、感情を出さないなりに家事とか色々手伝って
記念日や誕生日は必ず祝って休暇が取れたら一緒に旅行にも行ってと、結構尽くしてる感じだったそう
でも義父姉さんはどっちかというと打算で結婚した部分が大きかったようで、結婚から何年も経たないうちに浮気

義父家族に間男を加えて話し合いをした時、旦那さんはいつものように淡々としてたそうな
興信所の調査結果を出しながらこれこれこういう時にこういう浮気をしてたって感情もこめずに説明して
義父姉が泣いてすがっても間男や義父両親の顔色が変わっても
機械みたいに一切ペースを変えないで、そのまま離婚を宣告
あまりに理性的すぎて義父も気持ち悪かったそうだけど、
義父父はそんな態度が気に入らなかったようで
「こんな態度じゃ娘が別の男に走るのも当たり前」
「むしろこうなることを狙ってたんじゃないか」
「お前みたいな機械との子供を作らなかったのは正解」
「間男の方が人間味がある」
などと、被害者のはずの旦那さんになんでそこまで言うのかってぐらい罵詈雑言言いまくって
それでも何も言い返さないのをいいことに
「悔しかったら怒ってみろ」と馬鹿にした感じで言い放ったら
旦那さん絶叫しながら飛びかかって、義父姉と間男と義父父を半杀殳しにしたそうな


ガラスのテーブルを叩き割って
自分が血まみれになっても止まらないあまりの暴れっぷりに義父と義父母は止めることもできず、
収まってから病院に行ったら四人とも最低二ヶ所骨折、
発狂レベルで殴ったり暴れたりしてた旦那さんが一番大怪我だったらしい

この後、
慰謝料と治療費・示談金の相杀殳って形で金銭を動かすことなく決着したそうで

旦那さんは今も弁護士を続けてて、義父姉はその後50代で病タヒ、
間男は騒動後全く知らないとのこと
大人しい人ほどキレたら怖い、
だからタヒにたくなければ絶対に怒らせるなと遠い目で〆てました
続きを読む



397 :名無しさん@おーぷん
元夫の不倫相手が自宅に訪ねて来た時。
子供がいる時間帯だったから自宅に入れず、近所のファミレスで話し合った。

すぐ入れなかったのが功を奏してか、ファミレス行く支度してるうちに冷静になれて
メモ帳とか録音機器とか持っていけた。

不倫相手は地雷しに来たわけじゃなく、懺悔に来たそうだった。
「本命彼氏と結婚が決まって、自分が妻の座になったら、不倫がいけないことだとわかった」
「奥さんに謝って、きれいな体になってから(本当にこう言った)嫁ぎたかった」
だそうな。


元夫と交わしたラリラリメールや、チューしてるプリクラ、旅行先で撮った画像も見せてもらった。
フーンと聞いて、もちろん後で正式に慰謝料請求した。
夫とは離婚した。


不倫相手は
「正直に謝ったのになんで??」と本気で驚いていたらしい。
元夫は不倫相手のあまりの頭の悪さに愕然となっていた。

私に向かって不倫相手の悪口を
「バカだ、あほだ」と言いまくるので
転送してもらったラリラリメールを読み上げて
「そのあほ女相手にこんなメールを送ってセッ●スしてたあなたは賢いのか?」
と言ったら黙った。


ラリラリメールには私の悪口だけじゃなく、
子供の悪口まで入ってたから許せなかったんだよね。

出来が悪いとか、捨てたいとかブサイクで愛せないとか。
離婚の材料にさせていただきました。

不倫相手は破談にならず結婚したんだけど、結局1年ちょっとで離婚したらしい。

旦那さんのご両親に不倫の件をチクチク言われて耐えられなかったんだって。
なぜか離婚直後に電話してきて、↑を留守電に入れていた。

いちいち懺悔するのが好きな人なのかもしれない。


でもそんな報告いらん。
続きを読む

 
340: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/02/23(木) 13:59:50.52 ID:QApBmz7ca
うちの妻は流産した経験があるんだが、
「流産して良かったね!」と俺の母親に言われたらしい。
その場に俺はいなかったし、正直仕事が忙しくそれどころではなかったので、
話半分というか…あまり真剣に妻の話を聞いてなかった。

それで妻が俺にキレて、
俺は「どうせうちの親が悪いんだろ!こんな深夜に電話して
俺が親を罵ればいいのか!」と言った。
これが3ヶ月前くらい。

で、最近、離婚を言い渡された。
妻いわく、
「死んだって大事な子どもであることに変わりはない。
あなたが私にも死んだ子にも関心がないのが良くわかった。
もう無理だよ、離婚しよう」と。

妻は現在妊娠5ヶ月。お腹の子どもも一人で育てるらしい。
俺が親を罵れば解決するのか?
  続きを読む




107: 名無しさん@おーぷん 2017/02/16(木)19:43:40 ID:iOl
第三者による両親の離婚が、人間不信とトラウマの原因になった修羅場
長い上、文才の無いおっさんが書くから、読みにくかったらごめん

神聖職に就いておきながら
「今○○の土地が安いから」などと言い放った人に
父がホイホイ乗せられて山奥の土地を買ってしまう
そこで目が覚めてくれればどうにでもなったけど、家まで建てはじめていた

当然私や母にも、父から
「ついてきてくれないか」と聞かれたよ
ただ、当時は大学受験で手いっぱいだった私は聞かれた時点で寝耳に水
聞かれた時点で両親はおろか、母方祖父母からも経緯を聞いてもなかったし、聞かされていなかったから
純粋に
「一緒に引っ越したとしても通学面でキツすぎるから無理」と父に言った

もともと気が強い母も
「買い物するとき、自転車で行ける近場に店がある訳でもない」と言い放ち
父もどんどん言葉に詰まっていく
「第一、近隣にウチ以外の家なんてないじゃないか」
「うつ通り越してノイローゼになるわ!」
と言われ、父は母を説得することを諦めたようだった

ただし
「母と私をつれていく」ことは諦めても、
父は引っ越しをやめる・土地や家を売ったりしなかった
「今までコツコツ頑張ってきた私や母に人生を諦めろって言うのか」と私が言った言葉ですらも、父には届かなかった
私の意図を察したのか、この言葉を聞いても1人で行くと言った父に勘忍の緒が切れた母は離婚した

まだ未成年で、良くも悪くも子供だった私に(両者間での取り決めなど)詳細は語られなかったけれど
「『コツコツ頑張ってきた自分と母に人生を諦めろっていうのか』というあんたの言葉で目が覚めた」
と言ってきた母と抱き締めあって夜通し泣きまくった日を、私は一生忘れない

今では大学もどうにか卒業できたし、就職先でいい雰囲気になった方と結婚もできた
子供たちに
「父ちゃんしっかりしろ!」に豪快に背中を叩かれつつ、妻子共々幸せに暮らしている

「孫たちの子供を見るまで、くたばる訳にはいかないしね」
とカラカラ笑っていた母が先日天寿を全うしたので、区切りもかねて投下



続きを読む




520 :名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)12:34:08 ID:GXB
離婚を考え始めています。
そうなるに至った経緯が長くなりますので、長文だめな方はスルーしてください。
お付き合いいただける方、よろしくお願いします。

結婚した時私はギリギリ20代で、夫は30代半ば。
ふたりとも子供好きだったからできるだけ早く欲しいと思っていました。
でも出来ませんでした。検査の結果男性不妊。AIDしか望みなし。
夫は一人っ子だから孫孫孫孫孫孫孫∞言われるのは仕方がないかも知れないけど
数日毎に
「妊娠の兆候はまだ無いか」と電話がかかってくるのが苦痛で苦痛で。

小梨人生についてはどうにか気持ちの整理がついていましたが
それだけはどうにも辛くて、夫から説明してもらいました。
孫のことは諦めてほしいことも。
義母にとっては酷だったかも知れないけど、こればかりはどうしようもない。
だけど義母はそれを
「息子の優しさで自分原因ってことにしてる。ずるい嫁」と変換しました。
帰省(同県内)の度に意地悪されたり言われたり。
夫が私をかばうと倍になって裏で返ってきました。

私の知らない元カノの名前を出して
「あの子だったら良かった」と言われたり
私が洗った食器を私が使うもの以外洗い直されたり、
最後にお風呂に入ろうとしたらお湯を落とされていたことも。
義母は伴侶を早くに亡くして息子命で生きて来たので
嫁である私はおそらく<敵>でしかなかったんだと思います。

孫でも生まれれば、それも少しは和らいだのかもしれませんが、
孫を諦めろと言われてからはそれまで以上に私に対する風当たりは強くなる一方でした。
子供を諦めたことで、仕事を続けたのも気に入らないようでした。
だから妊娠しないのだと言われたことも一度や二度ではありません。

一時期、髪の毛がごっそり抜けるほどストレスになり、胃炎が続いた挙句
義母には関わらないことに決め、夫にそれを告げました。
夫はそれでいい、今後は実家へは自分ひとりで行くと受け入れてくれて
それからは体調も戻り平和に暮らしてきました。
義母も私がついて行くより、息子だけが帰ってきてくれた方が嬉しいようでした。


続きを読む


603 :名無しさん@おーぷん
旦那の不倫が発覚。
怒りが冷めると同時に愛情も冷め切ったので旦那有責で離婚。
不倫相手からも些少ながら慰謝料をいただいた。
二人からは散々文句言われたよ、
やれ「そういう可愛げがないところが嫌なんだよ」だの「旦那くんかわいそう!」だの。

離婚が成立してすぐ二人は入籍。
私が意地悪でお金を取っていったから、結婚式は挙げられなかったんだってさ。
でもでも負けない、幸せになるもん、だってさ。
もう悲しみとか通り越してイライラしかしなかった。

で、それから二か月後、元旦那からメール。
「いつも出してたなめたけってどこのメーカー?どこで買ってた?」
どこのメーカーでもないよ。だって私の手作りだったもん。
元旦那がなめたけ大好きで欠かさず食べるもんだから、
いろいろ研究して元旦那好みのレシピを開発して作り置いてたんだよ。
元旦那には、
「あれ私の手作りだから売ってない」
とだけ返信。そうしたらまさかの返信、
「作って送ってよ」

不倫して、離婚した馬鹿のために、なんで私がなめたけ作って送んなきゃならんのか。
スマホ叩き割りたくなったけどグッと堪えて
「奥さんに作ってもらえば?大丈夫、と っ て も 簡 単 だ か ら 」
とだけ返信した。

そして半年後の昨日、元旦那のアドレスからメールが来た。
最近どう?とかいろいろくだくだ書いてある絵文字満載メール。
書いてあることをまとめると
「なめたけのレシピ教えて」
…元旦那が私に送ってくるメールは文章だけのシンプルな物。
このメールのキラキラした文体、元旦那の不倫調査の時に見た、不倫相手のメールとそっくり。
多分、不倫相手が元旦那のアドレスから送ってきたんだろうな。
続きを読む

このページのトップヘ