カテゴリ: 離婚・浮気・別居

495: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/25(土) 17:31:27.35
別れた汚嫁が無修正ビデオに出てたの報告していい? 
すでに間男君はこの世の人でないけど。
続きを読む

832: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/18(月) 22:24:27.11
やっと俺も先が見えてきた 
嫁の車に付けていたドライブレコーダーで
有利に離婚できそうだ 
興信所も必要なかったし結構使えるぞ
続きを読む

863: 名無しさんといつまでも一緒 2007/06/13(水) 22:56:15
向こうの親に言われたことがあるぞ。 
自分の生活を守るのは解るが、
娘達の苦境も少しは想像してくれ、とな。 

離婚当初にある程度まとめた額を渡して、
それでいて毎月5万払ってますが何か? 

…って婉曲に伝えたら殴られたっけ。 
銀行、郵便局巻き込んで調べた挙げ句、 

元嫁だった女の使い込み発覚しますた。 
つーか、パート風情で
1年に車2回も入れ替えられるか。
普通気付け馬鹿。
続きを読む

364: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/25(水) 18:45:28.72
ちょっと愚痴っていいかな。 
俺離婚しそうなんだ。
前こんなスレがあったと思うけど
なくなってるみたいだからここで。 
俺28嫁28どっちも今年29。 
結婚3年目。同棲9年目。 

俺はタバコが生理的にだめで

よめにもずっと言ってきた。 
付き合い始めたころは吸ってたからね。 
んで一緒に住み始めて4年目くらいかな。
タバコが見つかったんだ。 
別れるって話だったけど
もうやめるってことになって何とかやりなおした。
続きを読む




【前編】 
【後編】 ←NOW

340: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 00:41:42 0
まとめ読んでてちょっと気になったのでカキコ。 
ハムスター嫁の旦那、もしかしたら知ってる人かも。 
顔のちょっと目立つところにホクロある? 
もしその人だったら浮気しているはずだよ。 
一度調査してみる事をすすめる。 
全然関係ないならごめんなさい。

続きを読む

969: :2015/08/24(月) 12:51:18.21 ID: 
俺も元馬鹿嫁の不倫が発覚したとき、馬鹿にバレずに隠しとおせると思ったのか?バレてもどうにかなると思ったのか?と言ってやったよ。
馬鹿は何も言えなかったが。
もちろん馬鹿も間男も血祭りにしたやったけどよ。

続きを読む

943: :2009/10/03(土) 15:12:10 ID: 
結婚6年の妻から浮気の告白された。 
さらに離婚して欲しい、もう自由にして欲しいと言われた。 

どうすればいいんだろう… 

続きを読む

62: :2014/06/29(日) 23:45:29.64 ID:
結婚して2年半ですが、離婚しそうです…。 
もうどうでもいいや…。
続きを読む

767: 癒されたい名無しさん 2006/11/24(金) 16:36:07 ID:lr8ZW3iq
父の弁当 
小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。 
当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらず、また母親が突然いなくなった寂しさもあいまって、 
俺は飯のたびに癇癪をおこして大泣きしたり、喚いたり、ひどい時には焦げた卵焼きを親父に投げつけたりなんて事もあった。 

翌年、小2の春にあった遠足の弁当もやっぱり親父の手作り。 
俺は嫌でたまらず、一口も食べずにちょっとずつわけてもらったおかずと、持っていたお菓子のみで腹を満たした。 

弁当の中身は道に捨ててしまった。 

家に帰って、空の弁当箱を親父に渡すと、親父は俺が全部食べたんだと思い、 
涙目になりながら俺の頭をぐりぐりと撫で、 
「全部食ったか、えらいな!ありがとなあ!」 
と本当に嬉しそうな声と顔で言った。 

俺は本当の事なんて勿論言えなかった。 
でも、その後の家庭訪問の時に、担任の先生が俺が遠足で弁当を捨てていた事を親父に言ったわけ。親父は相当なショックを受けてて、でも先生が帰った後も俺に対して、怒鳴ったりはせずにただ項垂れていた。 



さすがに罪悪感を覚えた俺は、気まずさもあってその夜、早々と布団にもぐりこんだ。 
でも、なかなか眠れず、やっぱり親父に謝ろうと思い親父の所に戻ろうとした。流しの所の電気がついていたので、皿でも洗ってんのかなと思って覗いたら、  
親父が読みすぎたせいか、ボロボロになった料理の本と遠足の時に持ってった弁当箱を見ながら泣いていた。 
で、俺はその時ようやく自分がとんでもない事をしたんだって事を自覚した。でも初めて見る泣いてる親父の姿にびびってしまい、謝ろうにもなかなか踏み出せない。 
結局俺はまた布団に戻って、そんで心の中で親父に何回も謝りながら泣いた。 

翌朝、弁当の事や今までの事を謝った俺の頭を親父は、またぐりぐりと撫でてくれて、俺はそれ以来親父の作った飯を残す事は無くなった。 




親父は去年タヒんだ。 
病院で息を引き取る間際、悲しいのと寂しいのとで、頭が混乱しつつ涙と鼻水流しながら、 
「色々ありがとな、飯もありがとな、卵焼きありがとな、ほうれん草のアレとかすげえ美味かった」 
とか何とか言った俺に対し、親父はもう声も出せない状態だったものの、微かに笑いつつ頷いてくれた。 


弁当の事とか色々思い出すたび、切なくて申し訳なくて泣きたくなる。

続きを読む

373: 愛とタヒの名無しさん 2007/08/28(火) 22:15:07
驚いた。世間には同じような話があるんだ。 
便乗させてもらって悪いけど、 
はるか昔に知人の式であったよ。駆け落ち話が。 
こちらは新郎の母と新婦の父だったけど。 
二人とも面識は無かったんだけど、 
子供の結婚決まって顔合わせるうちに出来たらしい。 
確か式の三日ほど前に逃げ出したんだけど、 
式当日は何とも複雑なものだった。 

で、後日談なんだけど、 
この時の騒動のせいで二人の仲が上手く行かなくなり、 
最後は別れてしまった。 

一方駆け落ちした二人も随分経ってから帰ってきた。 
夢から醒めたら逃亡生活は大変だし、 
互いの粗も見えてきて嫌気が差したらしい。 
でも帰ってきても元配偶者達からは叩き出され、 
親族からもそっぽを向かれ、 
晴れの日と人生を潰された我が子からは見捨てられ、 
行く当ての無い二人は今、 
どこかの旅館で住み込みで細々と生きているらしい。 
元配偶者と子供は、タヒんでも骨は拾わないと言い切っている。

続きを読む

このページのトップヘ