カテゴリ: 修羅場・衝撃的

677: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/12/24(火) 00:51:10.64 ID:Fv7ZWmgH0
1ヶ月くらい前から変な事が続け様に起きてる。 
ずっと誰かに付け回されてるような視線を感じたり、部屋の中の物が移動…というか本棚のものが半分だけ落ちていたり、机の上にあった筈のものが床に落ちてたりする。 
机の真ん中の方に置いてたカップが移動してたり、書いた記憶の無い(でも俺の字)文章が書いてあったりする。 
空白部分に書いてあるならうっかり書いた事を忘れたのかとも思うけど、タイプした文章の上に書かれてるから気持ちが悪い。 

一日の記憶が少しずつ無くなっていて、気付くとだいたい朝だったり昼近くだったりする。 
軽い欝の診断が下りて精神科に3日入院したけど、すぐに退院させられて、レキソタンっていうのとマイスリーとデパスとかセルシンとかを貰った。 
薬は飲んでも飲まなくても余り変わらない。 

聞き取れない誰かの声がずっと耳鳴りのように聞こえていて悪い夢ばかり見る。 
夢なのか夢じゃないのか分からないけれど白い生き物が部屋に入って来たりする。 

とにかく記憶が無い事やその間に自分が何をしてるのかが怖くてビデオをセットしたりしてるんだけど、ノイズが物凄い。 
携帯の電波も入りにくくなってきて、今までそんな事一度も無かったのにちょくちょく圏外になるようになった。 

今朝目が覚めると俺は服を着たまま空の浴槽の中にいて、布団は水浸しになってた。 
水は水道水じゃなくてなんだか汚くて臭い水だけど小便とかじゃない。 
戸締りはしてあって玄関のチェーンも掛かっていたし、鍵も掛かっていた。 

すごく怖くてたまらない。 
タヒんでこの恐怖から逃げられるならタヒにたいと思うくらいただただ怖い。
続きを読む

358: 名無しさん@HOME 2008/11/16(日) 11:27:37
いわゆる「片付けられない女w」なトメコトメ。 
洗濯物取り込んで床にポーン、着替える時はその山から発掘、がデフォ。 
最初は「手伝って」レベルだったのでまぁやっていたのだが、どんどんエスカレート。 

で、一昨日また呼び出されたので決行。 
大量のゴミ袋(中身あり)を指差され「あれよろしくね★」でコトメはデートに行った。 
(トメは既に外出済) 
なので、そのままゴミ袋の口を縛ってゴミ捨て場に。 

中身が少ないものは猫のトイレを掃除した際の●やシートを入れさせてもらった。 
義実家はゴミ捨て24時間対応のマンションなので2桁回数往復で何とか全部完了。 
翌朝回収で良かったなー、とスッキリした義実家を後にして帰ってきた。 
そして昨日帰宅すると留守電がチカチカと。 
2人の声でギャンギャン入ってた。 
何かブランド服が入ってたとか勝負下着が入っていたとか。シラネーヨ 
旦那が噴火して「見た目ゴミと変わらないだろ!片付けてくれた嫁に感謝しろ!」と怒鳴ってた。 
勿論年末の帰省もしなくていい、とのお言葉が。 
わーい今年は自分ちの大掃除がしっかりできるぞーw 

中身をろくに分別せずに捨ててしまったのがDQNです。

続きを読む

862: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/22(金) 19:19:26.44
俺39歳、嫁37歳 
家庭内別居9年。嫁との会話月平均15秒。 
子供も小学5年生になったし、中学上がる前で離婚しようかなと考えてた矢先、 
俺の癌が見つかった。 

嫁と結婚し、ATMとして扱われ、人生どうでも良いと思って生きてきた。 
仕事も激務だったけど、ボロボロになるまで働いた。家に居場所も無かったし。 
医者が言うには、どうやら俺は 
6ヶ月持てばイイ方らしい。あえて治療はしないで自然に任せることにした。 

仕事も辞めよう。残された時間は自分自身の為に使おう。 

生命保険には入ってないから、俺がタヒんで嫁が喜ぶのが回避できたのが幸いか。 
このスレの住人には言い残して行こう。 

「人生は短い。お前らの人生は自分自身が楽しむ為だけに有る」 

じゃ俺は先に逝ってるから、お前らは後悔しない脱ATMライフを送ってくれ。 


続きを読む

400: 1/4 2008/04/05(土) 13:04:27 ID:JvtVosCW
 
長い話だけれど聞いてください。 

5年目に突入した勘助の話。 

姉が二人め(姪)を出産し、退院することになった当日に勘助と遭遇した。 
実家の母と私で姉の上の子(甥)を預かっていたため、退院当日も私が甥を連れて行った。 
姉は母、義兄とともに病院で挨拶をしていて、私は甥と外で待っていた。 
そこへ勘助が登場し、いきなり身内のように振る舞い出した。 
誰かと間違えているんだろうと、違いますよと話していたところへ姉が出てきた。 
その途端、姉の名前を呼び捨てにして駆け寄り、俺の子どもを産んでくれてありがとうと言いだした。 

全員ポカーン、当事者の姉もポカーン。 

勘助の言い分は「(姉の)産んだ子どもは二人とも俺の子ども、
一緒に帰って親子水入らずで暮らそう」だった。 

母が姉に問い質すと、姉は「こんな人は知らない、誰なの?」で話にならない。 

しかし満面の笑顔で自信たっぷりの勘助に、全員動揺。 

おかしいと感じた義兄は、咄嗟に姉と生まれたばかりの姪を連れ病院へ逆戻り。 
中から様子を見ていた看護師さんの計らいで、再入院手続きをしてもらった。 
私は姉に付き添っていたので詳しくはわからないけど、 
義兄、母、自宅で待っていた義兄両親を呼んだ勘助との話し合いは修羅場になったらしい。 
姉は義兄両親から疑われて責められ、精神的に参ってしまった。 
そのため産院とはまた別の病院へ、勘助からの隔離もかねて転院。 
甥と姪は母が見ることになり、義兄は自分の両親をシメ私は勘助対策をすることに。 
色々と調べた結果、勘助は姉がよく行っていたお店の店員だと判明。 
姉と不倫関係にあったのか?については、調べても調べてもそんな事実は出てこない。 

なので友人に同席してもらい、勘助と改めて直接会い話を聞いて呆れた。 


続きを読む

514: 1/2 2008/08/29(金) 20:37:32 ID:3BNQYWHU
 
もう去年の話なんだけど家庭菜園がらみで嫌な思いをしたので投下。 

もの凄く長くなりそうなんで分けます。フェイク添加済みです。 

我が家の隣に30坪ほどの土地がある。 
近所のAさん所有で定年退職後趣味の菜園を楽しそうにやっている。 
ウチの物干場兼ねた庭とその土地は隣あわせ、私も庭で少しだけ菜園をしてるので、Aさんと 
は挨拶は勿論のことアドバイスを戴いたりといい感じでご近所づきあいさせて貰っていた。 
ある日遅め出勤の日に洗濯物を干しに出たら、この時間にはいつもいるAさんがいなくて30 
代後半くらいの女性と10歳くらいの女の子が一心不乱にトマトとかきゅうりをもいでいた。 

てっきりAさんの娘さんとお孫さんだと思い、挨拶をしたらなんか軽くギクッとした顔された。 

いきなり声かけたんで驚かせちゃったかなと思い、後は気にも留めずに仕事に行った。 

で、夕方帰宅したら今度はAさん畑に50歳半ばくらいの女性がいて私の方を見てる。

一度も会ったことはないけど当然Aさん奥だと思い自転車停めつつ挨拶をしたら、
いきなりキッ!と顔つき変えて「この泥棒が!!」と叫んだ。 

以下、その時の会話抜粋。 

「泥棒!これやったのあんたでしょ!」 >夏野菜の方々がもがれた痕を指差し 
「ちょ…なんで私だって決め付けるんですか?違います!」 
「かえせ泥棒!この(ピー)!!(ピーピー)qあwせ(ズギューン)フジコフジコ」 >差別用語オンパレード 
「話聞いてくださいよ!つーか奥さんそんなヤバイ言葉は家のトイレで呟くだけにして下さい!」 
「その籠の中はなによ!?ウチの野菜でしょ!警察呼ぶからね(ピー)!」  

そのとき私の通勤用自転車の籠には枝豆てんこ盛り。 
帰りに寄った叔母の家で本日の収穫物をおすそ分けしてくれたから。 
その旨を話しても当然聞いちゃくれない。第一この状況明らかに「李下に冠」でもねーだろ! 
私も最初は仰天してたんだけど妙に肝が据わってきて、こりゃいっそK呼んで貰ったほうがいいなと思い

A奥の好きにさせた。 



続きを読む


783: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/13(水) 18:52:17.28
ちょっといいかな? 
相談ってかほとんど愚痴 
今日から私と夫はGW 
夫がGWも出勤する仕事で、故に遅れて今日からGW 
私は融通がきく仕事だからGWをずらして夫に合わせた 
で、明日から義実家に滞在する予定だったんだけど今朝、夫が息子との親子鑑定の結果を持ってきて「托卵するだなんて失望した、離婚しよう。俺は実家に帰る」と言ってきた 

確かに息子と夫は血が繋がっていない。
私の連れ子だから(前夫とはタヒ別) 
だから夫が何言ってんのか分からなくてそのまま見送ってしまった 


エイプリルフールの時に
「愛人が妊娠した。だから離婚しよう」と嘘をついてあとで
「どっきりだよー」と言ってくるくらい悪質な嘘をつく人だから今回も嘘だと思う 

現に義実家からは
「びっくりしたー、○(夫)だけ先にかえってくるなんてねー。
 ○さんと○くんは明日予定通りに来るってねぇ。
 楽しみにしてるわよー」みたいな電話をいただいたし 

なんでこういう悪質な嘘をつくんだろうなぁ… 
明日義実家に行ったらどうしてくれよう

続きを読む

88: 1 2013/06/04(火) 12:41:17.68 0
うちのトメさんは家事をしない専業主婦なんだが、 
あれはやっぱりそのまんま楽して老後には向かえないね。 

私は幼なじみと結婚したので義実家の事も良く知っている。 
ウトさんは仕事人間で高給取り、トメさんは専業主婦。 
最初はちゃんと家事をやっていたらしいんだけど、 
旦那の姉であるコトメちゃんが生まれながらの主婦だった。 

小学校に上がる頃には家事は一通り出来ていて、 
その後もどんどん進歩する。本人も家事が趣味。 
そしたらトメさんはすっかりコトメちゃんに甘えて、 
家事一切(息子の世話まで)コトメちゃんに丸投げした。 

自分はお稽古や趣味のお付き合いに邁進。 
ママさんコーラスとか刺繍とかアロマとかボランティアとかね。 
浮気とか借金とか夜遊びとかそういう事じゃないし、 
やりたい事やってるだけにいつもニコニコ機嫌が良くて 
話も面白い。だから周りも注意しなかった。 

コトメちゃんがシンデレラみたいで可哀想、という人もいたけど 
本人が進んで楽しそうにやっているので不問になった。 

やがて息子(私旦那)も結婚して家を出て、 
実家住まいのコトメちゃんも結婚が決まった。 
そのタイミングで、ウトさんが離婚したいと切り出した。 
ウトメともに50そこそこで若いし、子供が独立した今、 
トメさんと家族でいる意味が全く感じられないという理由。 

確かにトメさんは家の事には一切ノータッチどころか、 
ウトさんや子供達の好きな食べ物も知らない状態。 
自分の楽しみに殆どの力を使ってしまっている。 
トメさんは相続した不労所得も多くて生活には困らない。 
だから周りは、良いんじゃないの?むしろ喜びそう、位に思っていた。 
ところがトメさんは絶対に離婚したくないと猛反発。 
「離婚」は嫌なんだって。

続きを読む

133: 名無しさん@HOME 2011/05/30(月) 16:34:36.24 0
俺自身の修羅場じゃ無いけれど 
6年前、保育園→小→中→高と一緒だった幼なじみの旦那が
酔っ払い運転の糞爺ぃにぶつけられてタヒんだ。 

結婚2年半、子供は産まれて9ヶ月での事 

タヒんだ旦那ってのは、神経質で細かく几帳面(奥さん談)な村役場の職員 
市町村合併を3ヶ月後に控え、一番あれこれ忙しい時期だったので 
村役場の書類を自宅に持ち帰って居たり 
自分家のPCに書類を保存していたりと後始末が大変だったそうだ。 

幼なじみは大層落ち込んでいたが初七日四十九日の法要も終わり 
旦那無しの子供との2人暮らしになれた頃? 
俺に電話が掛かってきた。 
旦那のパソコンの中に保存されているはずの家族の写真やら動画やらを 
取り出して欲しいとのこと。 
俺が失業中のIT土方(当時)ってのをお袋から聞いたらしく 
まぁ、仕方ないかとボランティアで引き受けた。 

モノは普通の富士通PC OSはXPなんだけどCドライブの何処探しても 
出てくるのは仕事関連の書類ばかり、マイピクチャフォルダに多少の 
アイドル写真があったりしたものの 
きちんと目的別・使用別に別れたフォルダの中には仕事の書類しかない 
「?無いぞ。」と言っても
「そんなはずは無い!、出産の日から何かのイベントごとに 
カメラとビデオ回してきたのにそんなはずは無い!」の一点張り 

ふと、見回すとタンスの上にバッファローの外付け250GBHDDの空き箱が2つ 
て事は、どこかに中身が有る筈なんだが、、、、、 
念のためPCの裏側を見てみると背面のUSBポートからケーブルが2本 
机の一番下の引き出しの中に伸びている。 

引き出し開けると、ファイルボックスに上手く隠された2台のHDDと電源タップが 

あぁぁ、嫌な予感はしたんだが後ろで幼なじみが見ている都合止める訳にもいかず 
電源入れて、マイコンピュータから中を覗いてみると。 



続きを読む

431: 恋人は名無しさん 2010/06/26(土) 19:04:18 ID:LI5oyHNu0
子供のときに体験したことなんだけど、そんなんでもいいかな。 

当時、私は小5。 
学級委員だった。 

小3のときに学級委員の経験があって「慣れてるだろうから」って理由で 
選挙もなく担任の先生にあっさり任命されて決まった。 
私が委員長で、男子の副委員長が一人。 
でもその男子は「名簿の一番だから」って理由で先生に決められただけの子で 
何もする気がないし、できないしで、私が実質全部押し付けられていた。 

担任の先生は産休あけの女の先生。 
新卒で入って、一年経たないうちに妊娠→産休で何年も学校に来ず 
やっと産休があけて復帰したはいいがろくに経験がないので 
低学年は受け持たせられないし、卒業生もだめだし…ってことで 
5年生に割り振ったらしい、とあとで聞きました。

続きを読む

294: 恋人は名無しさん 2010/09/30(木) 19:04:10 ID:uvLkUm+J0
本スレ237を見て思い出したから投下。 
最初に書いておくけど、こっちはうまく親子の和解とはいかなかった例。 

私と彼男は高校で知り合い、大学は別々になったけど付き合い続けて 
就職難の時代ながらもなんとかお互い就職先を見つけ、数年。

環境も落ち着いてきたし、そろそろ、ということで 
結婚話が出はじめた。 

わが県は田舎ですが、彼男の家はその中でも立派な農村地帯でした。 
なにしろその住所に、住宅はたった8件。あと全部たんぼ。 
でも彼男両親はいい人で、こころよく歓待してくれ、 
これならうまくやっていけそう…と思った。

続きを読む

このページのトップヘ