カテゴリ: 修羅場・衝撃的


165: 1/4 2017/05/04(木)12:44:17 ID:uTn
5年前の2月ごろから夕食後に睡魔に襲われて
うっかり寝てしまうことが増えた俺(当時31)。
最初はこたつでうとうとなんていう可愛げのあるものだったけど、
段々と寝る時間が増えてしまって、2、3時間ぐらい平気で寝てしまっていた。
よほど疲れているのかなと思ったけど、
にしても週1から2回は多すぎるので
医者に行って見てもらうと嫁(当時28)に言ったら
「気にしすぎよ」と言われたから、まあそんなもんかと思いながら過ごしていた。

そんな生活が続いた一年半続いた3年前の夏に、
嫁の飯が恐ろしくマズく感じた。
苦味とも渋みとも違う変な味がして、
「今日のメシマズくねえか?」って聞いたら
「いつもと同じだけど…」と言われたから、
どこか悪いんじゃないかと医者に行こうと決意。
その直後に強烈な睡魔に襲われてベッドに入って寝ようとしたら、
嫁から
「寝る前に風呂入ってよね!」と言われたけど、
とてもそれどころじゃなかった。


続きを読む


784: 名無しさん@おーぷん 2015/02/15(日)01:05:19 ID:2Sh
結婚13年目の鬼女です。
夫から離婚の申し出ありました。
相談いいですか?


続きを読む


163: 名無しさんといつまでも一緒 2007/08/04(土) 10:19:58 0
最悪の形で不倫がバレた 
彼と一緒にいる時に義父が事故で危篤状態に 
携帯の電源切ってたから夜中まで連絡取れなかった 
私の上司にまで連絡行って大騒ぎになってしまった

葬儀の時旦那が挨拶する時に 
父は自分の娘のようにかわいがっていた私が
自分のタヒに際にホテルにいたと天国で知った時
どんなに悔しいかと言ったらしい 

一週間経っても旦那と連絡取れないし子供にも会えない 
実家も追い出された 
もう私がタヒにたい


続きを読む


699: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/23 18:23:13.99 ID:???
事後報告且つ簡潔ですまない 

二年前の話 
俺(32)食品系会社員、元嫁(29)専業  

・元嫁風呂中に知らない男の名前から着信。
元々男の知り合いが居ない人なので、不信に思い
代わりに出て「もしもし」というと無言で切られる 

・興信所→黒。
両親の不貞行為をみて育ったので、
不貞行為に激しい嫌悪感があるため再構築不可、離婚決意


続きを読む


779: 名無しさん@おーぷん 2015/07/13(月)13:31:39 ID:ZJG
昔の話だが、
2年の海外出張に行ってる間に姉夫婦が離婚してた。

世界の果てみたいなところで
当時はネットもなかったので連絡取ってなくて、

帰国してすごく驚いた。


続きを読む


918: 名無しさん@HOME 2015/05/28(木) 18:34:20.91 0
嫁を使って親孝行って男は多いけど、別れた元旦那がそれ 

色々あって離婚する時に 
「もう俺の親に会えなくなるんだぞ」って言われた時には失笑した 
離婚しても「親は親だから面倒みろよ?」って宇宙人すぎるわwww


続きを読む


612: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/15(金) 03:28:11.74 ID:Dj/pBlA80
男「なんだ?どうして欲しいんだ?」 
女「あ・・ああん・・○○を・・・その○○を早く入れて・・・」 
男「どうだ?気持ちいいか?」 
女「きもちいい・・・旦那よりいい!!!!あーーーーーーー!!!!!!」 
元嫁が落としたマイクロSDの中にこのような動画が入っていた 
女優は元嫁。男優は間男

その晩、元嫁の目を盗んで調べたら同じような内容のSDが12枚あった 
俺は速攻データをハードに移した 


続きを読む


413: 名無しさん@おーぷん 2017/03/09(木)08:13:01 ID:sFw
離婚したときと、離婚後10年以上たった今、時間差で二つの修羅場。
現在私も元夫も40代。
子供は3人で、一番上は成人済、真ん中は大学生、下が中学生になった。
離婚したときは、上二人が中学生と小学生、下は2歳ちょっと。

離婚理由は、一番下の子を可愛がらない夫の人間性。
その可愛がらない理由が、こんなこと言いたかないけど、一番下の子の顔。


続きを読む


789: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)16:30:34 ID:???
兄嫁は私と同じ年でオシャレカメラ女子。
私は某スポーツ系カメ子ガチ勢。
だから使っているカメラが全然違うんだけど、
同じカメラ好きとして仲良くしていた。

けどある時、兄嫁が私が撮った風景写真を
自分の作品としてブログにアップしたり
写真展に出品して賞を貰っていた事が判明。


続きを読む


995: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)12:08:30 ID:u7a
帰宅したら裏のA家ばあさんの遺書がポストに入っていた時。
しかも同じ遺書(ご丁寧にコピーじゃなく手書き)は通りの全戸に投函されており、
俺が帰宅した時点でばあさんはすでに自サツ決行済みだった。

めっちゃぼやかして書くが
不幸のはじまりはA家嫁さんが事故タヒしたこと。
子供たちの面倒を見る人がいなくなったからか、
その後すぐA旦那の母(これがタヒんだばあさん)が引っ越して来て同居しはじめた。

半年後、A娘が自サツ。
さらに×ヶ月後、ばあさんが自サツ。


続きを読む

このページのトップヘ