カテゴリ: 修羅場・衝撃的

1: 名も無き被検体774号+ 2012/04/02(月) 22:46:44.74 ID:7nsp6A+f0
これは、俺が高校生の時、あるカルト宗教団体から家族の力で姉貴を奪還したった話なんだけど需要ある。
続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/07(金) 11:38:47.00 ID:xuYFM9j60.net
おばちゃんと俺の年齢差10歳 

ちゃんとご馳走さまをする俺にひかれたとかなんとか 
食堂の人はもう俺とおばちゃんが相思相愛だと思ってるみたい 

いやぁきついっす
続きを読む

849: 愛とタヒの名無しさん 05/02/06 20:17:57
 
サムかったスレに書こうか悩んだけどここに書く。


この間、披露宴に出席したら式の最中に司会者に名前を呼ばれた(しかもマイクで)。
「花嫁さんの前に来てくださいね~」と言われたので「????」と
思いながら行くと他にも10人くらい女の人が呼ばれた(女児も3人くらいいた)。
すると司会者が
「この会場にいる独身女性のみなさんに集合していただきました!!」と言い、

一人一本ずつヒモを持たされた。

全員がヒモを持つと司会は
「さて、次の花嫁は誰でしょう!!」と絶叫し手に持ったヒモを手繰る事を強要された。
実はそのヒモはくじ引きになっていて「当たり」の人のヒモの先には花嫁のブーケがついていた。
私のヒモは「ハズレ」で何もついてなかった。
晒し者になった上にハズれたので少し気分が悪くなった。
また、手繰ってる間背後で酔った見知らぬオヤジの「いよっ!負け犬頑張れ!!」の野次が飛び

それも非常に不愉快だった。

しかし本当の悲劇は次の瞬間にきた。 

続きを読む

220: 名無しさん@HOME 2007/08/08(水) 17:33:17
 
同居トメがタヒんで本日四十九日が終わったので、記念にカキコ。 
暴力系なので、お嫌いな方はスルーしてください。 


現在高2の息子が生まれたとき
初めての男孫と言うことで、トメ大フィーバー。 
里帰り後すぐに息子を取り上げ 
「この子は○○家の跡取りとして私が育ててる。異存があるなら実家へ帰れ。」と言われ、
母乳を与えることもできず、ストレスと乳腺炎による発熱で

寝たきりの生活を送ってた。

旦那・ウト、コトメが子供を取り返そうとしてくれたけど 
「孫を取り上げるなら、この場でコロす!」とわめくトメにお手上げ状態。 
精神的に参ったコトメが、わざわざ私の枕元へ来て 
「あなたが男の子なんか産むから!」と罵ったのを聞いて、何かが切れた。 


寝床から起き上がり、息子を奪い夫に渡し、
トメにビンタ、蹴り、体当たり。
ギャーギャーわめくトメに馬乗りになり、グーパンチ。

慌てたウトとコトメに引き剥がされるまで、無言でやった。 

続きを読む

714:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2013/09/13(金) 02:12:53.37 ID:6p3KLvUc
もう寝るから書き逃げ
自分の人生最大の修羅場
もう5年前の話だが、自分は交通事故にあったらしい

らしいというのは、横断歩道の信号待ちしてて・・・
でそれ以降の記憶がなかったから
気付いたら知らない天井
その事故があった日から一年半近く経っていた
生タヒをさまようレベルだったと聞いた

自分が目覚めたのを聞いて、両親が駆け付けてきてめっちゃ泣かれた
思いっきり泣いた後、信じられないことを言い出した
自分が意識不明だった一年半に嫁と子供が亡くなったと言われた
嫁は脳梗塞、子供は吐瀉物が喉に詰まって窒息タヒだった
まだ一歳にも満たない我が子と愛する嫁を気付いたら失ってた
あの時ほど絶望したことはなかったよ

丸一ヶ月くらい無気力で、時には嫁と子供の事を思い出して泣いていた
そんなある日、夢に嫁と子供が出てきてやんの
嫁は何も言わず、ニコニコしてて、子供はキャッキャキャッキャ笑ってた
なんか知らないけど、生きなきゃって気になって、
まずは墓参り行かなきゃと思い至った
それから必タヒでリハビリをして退院当日にその足で墓参りへ行った
嫁と子供がいない我が家が寂しすぎるよ
今では仕事も完全復帰したけど、時々家族を思い出して泣きながら生きている

書いてたらまた泣けてきた
寝る
続きを読む

622: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/13(日) 22:24:38.81 ID:zybxtqAk
親父が20代だった真夏の日中の話。 
ある日の運転中に信号が青になったのに動かない前車。 
抜かそうにも抜けない道だったらしく、クラクション鳴らしても反応無し。 
車降りて様子を見に行くと妊婦が苦しがってた。 
ただドアがロックされてて助け出す事も出来ず119番通報→窓を石で割って救出。 
親父は警察やら消防の対応で一日潰す。 
残念ながら妊婦も子供も助からなかったらしいが、義理も無いのに通夜に行ったらしい。 
その後、遺族から信じられない言葉を投げかけられた。 
「医者の話だと後少し早く搬送されれば間違いなく二人共助かった。貴方(親父の事)が病院迄運んでくれればこんな事にならなかった。 
何故そうしなかったのか?それに窓も割ったらしいけど弁償する気あるのか?」と。 
確かに現場へ消防署から救急車が来たとすると、親父が運んだよりも20分以上は掛かるだろうが・・・ 
親父は未だにあの時の言葉がショックで残っているらしい。 
続きを読む

879: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/16(水) 10:55:42.38 ID:Fg/x4Q+3
うちの母親も信号待ちしてたらノンブレーキで突っ込まれた。 
相手は業務車で携帯でメールしながらの前方不注意だった。 
母の車は軽自動車で追突されたまま信号を横断、幸い青信号側からの車はなく止まった。 
母の車は長さが半分になって救出に時間がかかったそう。 

その報告を搬送中の母親本人から聞いて驚いたが、更に驚いたのは業務用として使っていながら任意保険に加入していない事だった。 
その夜には加害者の嫁と子が着て謝り倒していたが未加入の事で少しでも軽減してもらえるよう必タヒだった。 
最初は怒っていた両親も情にほだされて自賠責範囲と必要分だけ払ってもらえるように手配した。 

加害者は個人事業主だったみたいだけど任意保険未加入には呆れたし運転中にメールもあり得ないから、 
徹底的にやってほしかったけど一家で首を括るしかないと言われて親は折れたらしい。 
生命保険にも入ってなさげだしタヒなれたら逃げられるだけだからという意見もあったけどやりきれない。 
母親は今でも後遺症に苦しんでいる。あームカつく。 
続きを読む

919: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/16(水) 23:46:21.77 ID:IBGTtZEG
流れ読まずに投下。読みにくかったらすみません。 

東日本大震災からちょうど1年経った日に、 
ある報道番組で避難所からの中継をやってた。 

そこである男性が、「原発の影響もあって子供たちが外に遊びに行けない。せめて楽器などを与えてあげたい」というようなことを言っていた。 

うちはちょうどピアノの買い替えを考えていて、被災地の子供たちが喜ぶのであれば……と思い、 
番組に問い合わせて、その男性に連絡をとってもらった。 

後日、その男性から電話があって(担当の方に必要であれば連絡先は教えていいと伝えてあった)、 
「中古の物は不要。新品でなければ子供がかわいそうだ」と言われた。 

「中古と言っても大切に扱ってきたので傷などはないし、 
定期的に調律師の方にも来て頂いているので、悪い品ではありませんよ」と伝えたのですが、 
「中古では意味がない。被災地はごみの処分場じゃない」と。 

結局そのピアノは親友の娘さんが音大に進学するということでお譲りしましたが、 
ちょっとずうずうしいんじゃない?と残念な気持ちになりました。

続きを読む

160: 名無しさん@HOME 2013/12/26(木) 22:15:25.30 0
子供が生まれると、時折人って正気を失うんだなぁ、って思う。 
義弟嫁が息子に付けたいっつった名前、「♪」だとさ。文字ですらねェ。 
これで「らん」って読むんだと。読めるか?…よしんば読めたとしても、笑わずにいられるか? 
弟は弟で「ワールドワイドな名前だ!」と全面賛成の構えで、一時期義父母は義弟夫婦との絶縁も視野に入れてた。 

当然、義両親はそんな珍奇どころじゃない名前を初孫に付けられちゃたまらない、って事で大反対。 
「話し合いには第三者が必要だから」って理由で俺の家に集まってギャースカやってくれやがった時が最凶の修羅場だった。 
結局その話し合いは、開始10分で義弟嫁が「この子の素敵な名前を否定するなら、この子と一緒にタヒんでやる!」 
と泣き叫んで俺ん家を飛び出してご破産。義弟も「あんたら、最低だ!」と叫んで出て行った。 
嫁と義父母は泣いていた。リビング半破壊された俺の方が泣きてェっての。

…まあ、結局役場で「バカかテメエは」的なこと言われて門前払い喰ったそうだ。 
役所の人GJ&親類がご迷惑かけてゴメンナサイ的な意味でカキコ。 

ちなみに子供の名前は義母が義弟嫁を言いくるめて、「嵐」と書いて「らん」になった。 
まあ、♪よりは遥かにマシ…なのかな?
続きを読む

415: 名無しさん@HOME 2013/12/30(月) 18:21:32.98 0
中学生で下半身麻痺の息子に 
俺を障害持ちに産んでおいて、まともな人生を遅れると思うな。 
何が前向きに障害を受け入れて生きなさいだ、障害持ってないくせにわかった風な口をきくな。 
お前が障害持ちに産まなかったら俺は普通に生活できてたんだ、俺は前向きに生きるつもりも障害を受け入れるつもりもない、お前を道連れに不幸のどん底に連れて行ってやる。 

と言われたのが修羅場。
続きを読む

このページのトップヘ