カテゴリ: 修羅場・衝撃的

    mixiチェック

883: 名無しの心子知らず 2009/05/14(木) 08:13:09 ID:jfSIv4+L

俺が毒男かつ身内話でスレチかもだけど、従姉(2児ママ)にDSLやられた。
確かにそのDSLは、DSi買ったし従姉娘達にあげてもいいかなとは思ってたんだけどな……。

以前から典型的なDQNシングルマザーだったんで縁切りしたいんだけど、
実母が「ゲームくらい……」とか言って、気にも留めようとしない上に
責める俺が悪いような論調で、当の従姉まで開き直っててもう疲れた……。

続きを読む

    mixiチェック

470: 名無しさん@おーぷん[] 20/09/28(月)07:18:26 ID:1k.8r.L3
ワイの住んでるアパート(2階建て、築45年)
昨日隣人の大学生が荷物入れすぎたせいで床が火山の噴火口並みに凹む
不意に隣から「メゴゴズズン」って音が鳴るとともにアパートがぐらりと揺れたんでそて

続きを読む

    mixiチェック

443: 彼氏いない歴774年 2008/01/26(土) 13:31:36 ID:YIJ+ODth

当方デブスのスロプー。

この間エヴァで4000枚出したのが嬉しくて、家の風呂で「残酷な天使のテーゼ」を熱唱。
そのうち一人でどんどん盛り上がり、風呂上がりバスタオルのまま、「少年よ神話にな・れ!」のタイミングで高校生の弟の部屋に乱入。
体に巻いていたバスタオルを投げ捨てた。

瞬間、弟以外に四人の男がいるのを認識。一瞬の沈黙がとても長く感じた。

それ以来弟は学校へは行っていない。
ちなみに私はその日の夜、弟に素晴らしい角度でボディブローをもらってゲロ吐いた。

続きを読む

    mixiチェック

518: 名無しさん@HOME 2012/10/17(水) 23:26:42.73

少し長くなるけど、修羅場な話してもいいかな。
極力まとめるけど。

続きを読む

    mixiチェック

351: 名無しさん@HOME 2013/10/04(金) 12:49:07.50 0

中学の時の祖父の葬式依頼、
音信不通だった従姉妹から突然連絡があった 

結婚して子供が生まれたんだが
子供が危険な状態で輸血しなきゃいけない 
でも血液型が特殊で輸血の確保が出来るかどうかわからない 
型が合う血縁に心当たりがあったら連絡とって下さい、と医者に言われた 
と電話口で号泣 

当時まだ学生だったが友人に事情話して教授に説明してもらうことにして
有り金全部下ろして飛行機に飛び乗った
病院にむかってる途中
いつの間に結婚してた!?
結婚祝い&出産祝いどうしよう!?
いやいや今はそれどころじゃない!?
私の型あうの!?赤ちゃんは!?
とかなりおかしな思考回路になってた

結局、輸血パックが間にあって
危機一髪で赤ちゃんは助かったのだがここでふと疑問が
従姉妹が住んでる県の隣の件には
別のいとこに加えて叔母夫婦が住んでる
なのにわざわざ飛行機の距離にいた自分を真っ先に呼び出したのか、と

ここで衝撃の事実が発覚
数ヶ月しか年齢が離れていない
従姉妹(母同士が姉妹)と異父姉妹でしたorz
そりゃあ真っ先に自分を呼びますよね……姉妹だもんね…
というか知らなかったの私だけ…
あぁ、音信不通になったのってこれを知っちゃったのが原因でしたか…
血縁上は妹&姪っ子が出来てすごく嬉しい気持ちと
色々複雑な家庭の事情を知ってしまって
鬱な気持ちがないまぜになってしまって
なんと表現していいのか分からない状態におちいったのが人生最大の修羅場

続きを読む

    mixiチェック

405: 名無しさん@おーぷん 2018/04/25(水)21:33:50 ID:7l9

友人が親や兄弟、一緒に遊んだはずの
親友にも見えていなかったこと。
友人は空想の友人だったらしい。
精神科では発達障/害と言われた。
気づいたのは高校でのいじめの復讐談を親友に話した時。
友人が復讐しようと
魅力的な提案をしてくれたので、
それを実行。結果バレなかった。
と親友に言ったら、そんな友人はいないと言われた。
その時も友人は私の隣に座っていたのに。
昔から変なところに話しかけてるな、と思ってたらしい。
親も同様。兄弟も同様。
友人は家が一緒なのに兄弟じゃないことに気付いた時が
第二の修羅場。
お祓いに連れていかれたのが第三の修羅場。
友人がいなくなっちゃうと思ってた。
精神科の先生に
普通は子供の時発祥したら自然に消えるはずなのにね。
もしかして友達あんまりいない?
とストレートに言われた時が第四の修羅場。

続きを読む

    mixiチェック

67 : おさかなくわえた名無しさん 2009/02/11(水) 01:51:29 ID:UEmhtlzH

数年前の話。友人の運転で出かけた帰り道の出来事。
時間は深夜2時くらいだったと思う。

民家が数軒しかなく街灯もないような

狭くて暗い道をゆっくり走っていた。
二人でたわいない話をしながら、ふと前方を見ると、
道路の、センターラインの真ん中に
人間らしきモノが顔を伏せて土下座みたいな格好でうずくまっていた。

「う、ぅううぁああああ!!!」
恐怖の余り二人して叫びながら車を停止させたが、
その人間らしきモノは微動だにしない。
最悪の状況を想像してすでに友人と自分は涙目になっていた。
しかしとにかく車外に出て、
何が起こっているのかを確かめようということになった。
警察や救急車を呼ばなくてはと思ったから。

恐る恐る近付くと、
その人は若い女忄生で、怪我をしてる様子もなく
息も普通にしていた。
友人「だ、大丈夫ですか・・・?」
女忄生「・・・・・」
自分「どうしたんですか?!」
女忄生「・・・・・・轢き杀殳してくれればよかったのにいぃぃー!!!(絶叫)」
友人&自分「!!!(恐怖で声も出ず)」

友人と二人、底知れぬ恐怖で動けずにカクガク震えていると、
その女忄生はやおら立ち上がり、フラフラと蛇行しながら歩いて、
路面裏に消えていった。
友人と自分は速攻でその場を離れた。
しばらくは夜の運転ができないくらいの衝撃的な体験でした。

続きを読む

    mixiチェック

797: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/03(木) 02:37:02.17 ID:bURBL/Lt

プチですし夫のほうが修羅場だったかもしれない 

私はどうも海外の海と相忄生が悪いらしい、結構な確率で落ちる。
子供のころ旅行で乗ったバナナボートでも落ちて沈みかけた 
新婚旅行でも夫がマリンスポーツしてみたいと言い出し、
バナナボートとジェットスキーは特に気を付けて無事乗りきった 
そのあと沖合いに固定してある
シュノーケリング用の船に送迎船から乗り移るとき 
夫の後に続こうと船の縁をまたいだ瞬間に
急に大波がきて、案の定船と船の隙間に落ちた 
先に乗っててたまたまこっち見てた旅行客らしき人たちが
アイヤー!とかオーマイゴッド!って叫ぶのと、 
振り返って手を差し出そうとしてた
夫の表情が驚愕に染まって行くのが
全部落ちながらもスローモーションではっきり見えて 
事故の瞬間ってテレビの回想演出とかじゃなくて
本当にスローモーションなんだなあ……ってなった内心が修羅場だった 
なおそのあと自力で泳いで這い上がったけど帰りにまた落ちた


続きを読む

    mixiチェック

495: 名無しさん@HOME 2011/03/06(日) 18:24:35.78 0

米どころの者だけどこっちの警察も全然ダメだよ。 
いまだに「女は耐え忍ぶべき文化」が残ってるせいもあるだろうけど 
義実家どころか警察、近所、
実家すべてがエネミーという例は珍しくない。 

姉の同級生の話なんだけど 
その人はすごい真面目な優等生で美人。 
親は毒気味(父が教師、母は看護婦)で長男である弟だけを溺愛。 

母親と同じく看護婦になった頃、年の離れた弟が登校拒否になったり 
家庭内暴/力を発症したりして、実家が修羅場になりつつあった。 

その頃出会った男忄生(自営二代目)と結婚して家を出るも 
旦那は親からもらったおこづかいで生活してるようなボンクラ。 
明らかに外貨稼ぎ+介護要員+子産みマシーンとして 
ロックオンされた結婚だった。 

「努力すればなんとかなる!
 今までだって努力で乗り越えてきたんだし!」と 
自分の力を信じてるもんだから、無駄な努力をすること数年。 

その間に弟は新聞に載る事件をやらかし、 
「家族に前科者がいる恥さらしの嫁」として嫁イビリが加速。 
旦那はサラ金でブラックになるほどのパチ狂い。 
でも本人は「私の頑張りが足りないんだわ!」とますます頑張る。


続きを読む

    mixiチェック

846: 名無しさん@おーぷん 20/12/27(日)06:43:51 ID:w9.va.L1

先週姉が第一子を無事出産したんだけど、その時の一悶着があったのを誰か聞いて。
姉、予定日を8日過ぎても兆しが来ず、外はコロナで大変だからってこのままお腹の中で成長するつもり?と苦笑してた。
姉の義実家も産院も車で15~20分の距離だし、何かあればすぐ駆けつけられる。
お医者さんから軽い散歩や壁に手をついての屈伸やってみてと言われたので、俺(弟/コロナで無事無職)を従えて、姉夫婦の飼い犬と共に家の周りを歩いてた。
あれ?なんか…………来たかも知んないかも…の言葉と共に姉がしゃがみ込んだ。
来たかー!と直ぐに産婦人科に電話。姉→俺→産院の順で状況を説明すると、なんかいきなりMAX状態らしく、救急車の要請と掛り付けの産院への輸送を指示される。

呼吸と安静姿勢を確保して救急車の到着を待つ間、飼い犬はグルグル俺たちの周りを回り、いざ救急隊が到着したら救急隊に向かって唸り出した。
もう「お前ら誰だ!近づくな!!」とばかりにバリMAXの威嚇と飛びつかんばかりのドスの入れよう。
俺が手綱を引いて落ちつかせ、姉は救急車へ。
その間も「離せ!なんすか!行かせろ!お前もグルか!お願い!」と威嚇と焦りが入り混じった混乱具合を俺にかます。
姉は初産にも関わらず?4時間というスピードで出産。昨日退院して来た。
女の子。俺、叔父さん。
現在犬は一定距離を保ちつつ姉と姪のそばで待機ナイトしている。

良かった良かった。でもね、ドーベルマン(超成犬のムキムキ)を必タヒで抑えた俺の勇姿を誰か褒めて(涙
怖かった…。

続きを読む

このページのトップヘ