カテゴリ: 育児放棄

463: 名無しさん@HOME 2012/09/06(木) 10:25:33.87 O
では失礼して。フェイク有。食事中の方はスルー推奨。 

結婚当初から同居、テンプレ通りのいびりで参っていた時、
トメ「今が追い討ちかけるチャンス」とでも思ったのだろうか。 
いびりの枠を超えた事をしてきた。以下グ□注意。 

・息子@8ヶ月に蜂蜜→救急搬送 
・珍しく「昼作るわ~」とカレーを作る。私の皿だけに飼い犬のフンを混入→救急搬送 
・私専用の汚物入れを荒らし、居間に使用済みのやつを広げて
「やっぱり悪い血だ!!」「汚らわしい!!」→これは何がしたかったか不明。 

が一週間のうちに立て続けに起こったため、旦那が別居&絶縁を決意。
今まで盾になって頑張ってくれてた旦那も限界だったんだろう。
続きを読む




166: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:37:31.17 ID:2mdA6tsO0.net
先日大トメさんから伺った話(長文失礼)。

今から何十年も昔、大トメさん宅のご近所に母子家庭が住んでいたそうな。
お子さんである娘さんとその弟さんは働く母親を支えるため、小さい頃から家事やちょっとした仕事(新聞配達など)をしていたらしい。
母親は働いているせいか殆ど家にいない。
不憫に思った大トメさんはよく食事をこしらえて持たせてあげたり、お古ではあるけどお洋服やおもちゃなどをあげてたんだと。
それもあってお子さんたちは大トメさんと深い繋がりがあった。

それから数年後のある日。高校生になった娘さんが目を真っ赤にして訪ねてきたかと思うと
「お願いします。絶対に返しますから、お金を貸して下さい」と土下座してきたらしい。
その後ろには同じく目を真っ赤にして泣いている中学生の弟さんが、これまた崩れ落ちるように土下座していた。 
続きを読む

869: 名無しの心子知らず 2015/11/10(火) 09:39:15.23 ID:hqxNfewa.net
誰か助けてもう嫌だ 
子供に炊飯器ひっくりかえされた 
嫌な音がして行ってみたらなんかして逆さまに… 
半端に熱が入った状態で水が沢山出てしまったから米も捨てるしかなく 
一つ家事減ったと思ったらこれ。もうタヒにたいよ 
苦労ばかり苦労ばかり可愛くない 
タヒねタヒねタヒねタヒねと叫びながら叩いた。まだおさまらない。なんでこんなわずらわしいの 
ずっと寝てろ。もう動くな。叩いたこっちの手が痛いわ。物でやれば良かった 
もうなんと思われてもいいこのガキだけは嫌い。邪魔。ゴミ。早く出てけ
続きを読む

129: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)15:05:51 ID:a6R
昼寝から覚めたら見たことない赤ちゃんがいる。今が最大の修羅場。
今は寝てるけど、起きたらどうすりゃいいの?

続きを読む

917: 名無しの心子知らず 2016/01/29(金) 02:10:25.73 ID:TJCZhj4Y.net
みんな子どもの勉強の面倒まで見て偉いね。 
うち小4で、テストで0点とか4点とか取ってくるけどほっといてる。 
朝ごはんも作らないで私が寝てるうちに学校行ってる 

早く中学でどこかの全寮制の学校に入れたい。 
今まで一度も可愛いと思ったことが無い。 
早く目の前から消えろ!
続きを読む

791: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)21:56:33 ID:nBR
始めて書き込みます。

ある年子の姉妹の話。
今はもう四十路になっています。
長いうえに鬱な内容です。
人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。
実際、子供が何をしても叱ったことがない。
遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。
開けたがっても止めるだろう。
自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を
「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると
「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
妹は一週間ハンストして転校を回避した。
「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に
「転校させるなら餓タヒしてやる」と水だけで過ごした。
病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると
「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。
続きを読む

このページのトップヘ