カテゴリ: 黒歴史・墓場

178: 可愛い奥様 投稿日:2009/09/23(水) 01:08:53 ID:rt7ZftHT0
長くなってスマソ。
結婚して最初に住んだ所の目の前が学校だった。最初は他に高い建物も
建たないし良い!と思ってたけど毎日聞こえてくる構内放送(グランドにも
聞こえるように外にもスピーカーがあった)、クラブか何かの度に
親や学校関係者が前の大きい道路に路駐する事が目について
腹が立っていた。
その頃同じ建物に住んでた世帯がうちと同じ新婚で20代だったこともあり、
奥さん同士で仲良くなってて、その人たちと話してる内に、皆も構内放送と
路駐について不満を持っていることが判明。
色々と画策し、学校へ苦情の手紙、電話、路駐に関しては毎回のように
警察へチクリ電話、というのをローテーションを組んでやっていた。
二ヶ月ぐらいして、その学校から近隣に騒音(校内放送)へのおわびが
配られ、外へ聞こえる放送はなくなった。路駐も、そこの教師が見回り
するようになった。
結果的に改善されたので良かったとも思うけど、校内放送なんて学校なら
当たり前だし、路駐のほうも、広い道路だったから通行する車は通れてた。
何より、数人で集まってその学校をボロクソに罵りながら計画立てて
ハイテンションなあの異様な雰囲気は、今思い返すと集団イジメのもの
だったと思う。

続きを読む

85: 可愛い奥様 投稿日:2009/09/21(月) 02:21:43 ID:TwOr9z63O
大学生の時、父親刺して警察に一泊した。
父親はDV野郎で、その日は母親を殴っていたので止めに入ったら
親に逆らうとはって首絞められて、もう限界だ、殺すしかないと思って
手近にあったはさみで腹を刺した。
思ったより簡単にサクッと刺さったのと、さっきまで暴れ狂っていた父親が
急に弱々しく弟に救急車呼んでと懇願しだしてあっけにとられた。

警察の人たちは割りと同情的というか、優しく感じられた。
一通り調書などのことが終わり、拘置所に連れていかれるので手錠をかけられた時、
やっと現実感が追い付いてきたような感じだった。

一晩寝て(というか異常な興奮状態で横になるだけ)、
翌日の夕方母親が迎えに来て帰ったのだか、それまでの間同室になった人が
何をしてここに来たのかやたら聞いてきた(そういう話はしてはいけない)。

父親が太っていたのが幸いして、傷は脂肪層を傷つけただけで一泊入院で済んだ。
父親が訴えなかったのかなんだかその後話してないので知らないけど、
書類送検とかも無しだった。

続きを読む

749: 可愛い奥様 投稿日:2009/09/16(水) 02:55:43 ID:UJMTNuHaO
高校生のとき、母が事故で死んだ。父はだいぶショックを受けていて、葬儀のあった夜、
客人達を見送ったり雑用をこなした私がうちに入ってきたのを見て、
母さんが帰ってきた!と叫んだほどだった。
その後も朝から私を母と間違えたり、私のことを母の名前で呼んだりしてた。
私自身も母をなくして辛かったから、ある日父に向かって、
お母さんは死んだんだ、もう帰ってこないし私はお母さんじゃないと怒鳴って、泣きながら家を飛び出した。

おば(母の妹)の家に行ってそんな話を聞いてもらっていたら、
おばから、私は母に似ているから、みたいなことを言われた。
だけど私はずっとうちの中では父親似だって言われたし、
母もことあるごとに、私は何から何まで父にそっくりだって言って笑ってたから、びっくりした。
でも幸いなことに父はだんだんそういう状態から抜け出していって、
仕事にも復帰して家事も半分こして、二人暮らしで大学も出してもらった。

750: 可愛い奥様 投稿日:2009/09/16(水) 02:58:21 ID:UJMTNuHaO
つい先日、母の遺品を改めて整理してたら、着物用の古いバッグが出てきた。
中には、宛先不明で母に返送されてきた手紙がいっぱい入ってた。
日付は、私が生まれる前後のもので、宛先は知らない男性のなま。
なんで戻って来るの分かってて出しつづけたんだろうって思った。

母には悪いと思ったけど、中身を読んだ。
私は父の娘ではなく、その宛名の人の娘なんだそうだ。
母は、父と別れてその人と結婚するつもりだったらしい。
詳しくは書けないけど、両親の間になかなか子供が出来なくて、不妊治療していたことは知ってた。
もう後は人口授精しかないってとこまできて、父はもうやめようと言ったらしい。
母はそれに応じて、通院をやめた。でも、そのあと私を妊娠した。
父は奇跡だって手放しで喜んだんだと、父方の親戚が話していた。

でも本当はそうじゃなくて、母は父を裏切って、別の男を選ぼうとした。
私を妊娠したのは奇跡でもなんでもなくて、相手がかわったからだそうだ。
でも母はその男に捨てられて、父の元にとどまることにした。
わたしは、父の娘じゃない。
母と父の奇跡の子供じゃない。
私は母の、裏切りの証だ。

私は父ににてなんかいなかったのに、母はわざとそう言ったんだ。
父に不信を抱かせないためか、もしくは、私は顔も知らない母の不倫相手に似てるんだろう。
なにもかもいやになって、母の手紙は燃やして捨てた。

751: 可愛い奥様 投稿日:2009/09/16(水) 02:59:22 ID:UJMTNuHaO
父は、何もしらない。
何もしらないで、私を男手一つで育ててくれた。
今の父の楽しみは、私のおなかの中にいるまだ見ぬ孫のためにせっせとグッズを買うこと。
私よりずっと真剣にたまひよ読んでる。

今日、父が言ったんだ。
赤ちゃんが生まれたら、母さんに報告にいかなきゃなあって。
母さんはお前をうむのに、すっごい苦労したんだ、だって。
私と父は、父と私の子は、他人なのに。

本当は誰にも言わないつもりだったけど、父を見てるとたまらなくなる。
でも、父には絶対言えない。
だからこれは、私が墓場まで持ってかなきゃならないって思ってる。

続きを読む

314: 可愛い奥様 2009/09/04 19:05:10 ID:1bN3CBUM0
義両親が私の事を、大学出のイイトコのお嬢さんと思っているが
実際は、うちの母親は旦那のDVに耐え切れず小さい子供を二人置いて夜逃げ
その後キャバで働き、知り合った妻子持ちの男との間にできたのが自分

戸籍なんて会った事もない男の名前が父親として載ってるし
異父兄弟と異母兄弟が4人以上いる

母親がキャバで稼いだ金で何不自由なく育ててもらったが、
旦那の家は名家なので、嫁の親がこんなだと知ったら義両親も義祖母も卒倒するだろうな

続きを読む

このページのトップヘ