カテゴリ: 黒歴史



864 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 08:08:56.82 ID:s3X3ka1G.net
百年の恋というか小学生の時の淡い初恋なんだけど、
子供から大人までみんな仲良しなスポーツクラブがあってそこに親と一緒に小1から通ってた。

そこに大学生の男の人がいて、兄弟がいない私にとっては優しくてかっこいい憧れのお兄ちゃんになってた。

小1〜4年生までずっと
「お兄ちゃんお兄ちゃん」と言ってお兄ちゃんはすごく可愛がってくれて毎週スポーツクラブに行くのが楽しみになり
「将来お兄ちゃんと結婚する!」って1年生の頃から言ってたし、
お兄ちゃんも
「うんうん、結婚しようね〜」と言って
親も回りのみんなも
「大学生と子供が仲良くて可愛いね〜」とニコニコしてた。

4年生のバレンタインに、毎年お兄ちゃんにチョコあげてたから今回ももちろんあげた。
その頃にはお兄ちゃんはあくまで
「憧れのお兄ちゃん」であって、別にクラスで好きな男の子がいた。

忘れもしないホワイトデー。
お兄ちゃんは毎年お返しに私の好きなぬり絵とお菓子くれてたから、その年もワクワクしてた。

お兄ちゃんがうちにお返しを届けてくれて(家が近かった)やったー!と思ってたら、
いきなり口にキスして抱き締めてきた。
固まる私にお兄ちゃんは
「○○(私)も大きくなったから特別。お母さんやお父さんには内緒ね」って笑って頭撫でて帰って行った。

多分お兄ちゃんとしては
「初恋の素敵な思い出に」とか夢みちゃったのか何かしらないけど、

小学生の私の中で
「憧れのお兄ちゃん」というイメージが一気に崩れて、
そして「親に言えない事をされた」と怖い気持ちでいっぱいだった。

それから私は気まずいし怖いし、適当に理由をつけてスポーツクラブに行かなくなった。
お兄ちゃんも就職か何かで違う県へ行ってしまったんだけど

今思うと10才くらいにキスしちゃう大学生本当に気持ち悪い。お前夢見すぎだろ。気持ち悪い。
親になった今、もし自分の娘が大学生にそんな事されてたら再起不能にしてやりたいよ…
続きを読む


348 :名無しさん@おーぷん
今日は田舎へ出張。
朝から体調悪かった。午前中オナラをしたら中身まで出た。
ダッシュでトイレまで行って下着を捨てた。
田舎なのでコンビニすら中々なく、夕方になるまでノーパンで過ごした。
スカートだったので本当にヒヤヒヤした。
続きを読む

970: 名無しさん@おーぷん 2016/05/25(水)04:54:05 ID:0D9

長い上読みにくかったらごめんなさい。


実兄に性虐待をされ続けたことを家族にカミングアウト、
話を聞いた親族ほとんどが兄の味方だったことが修羅場でした。

長男→12歳年上
次男→9歳年上
姉→4歳年上
私→修羅場当時高校生

母親は他界済み。
父親は、母親が亡くなってから私たちを家政婦だと思っているようで信用していませんでした。
また父親と母方の祖母の折り合いが悪く母親が亡くなってから別居済み。
父親、次男、私で同居。長男、兄嫁、母方の祖母で同居。

姉は新幹線で1時間ほどの所で1人暮らしでした。


ここまで前提です
  続きを読む

116: :2016/08/16(火) 12:26:43.42 ID:
フラれたっぽいけど 
普通に話はしてくれる忘れようと思ったのに 
また嗚咽な日々が…
続きを読む

368: 名無しさん@HOME 2015/03/17(火) 13:36:36.60 0
動物のタヒが関わる話なので苦手な人は読み飛ばして下さい。 

中1の頃、私と6歳下の弟を置いて母親が家出した。 
携帯にかけても出ない、頼れる親戚も無くゴミ屋敷の中3匹の犬と弟の世話をしていたけど、そのうちライフラインも全て止まり 
犬の餌も人の食べ物もほぼない状態だった。 
もうダメだと思い、先生に助けを求めたら児童相談所の人を呼んでくれて、保護して貰えた。 
犬の事も頼んだけど有耶無耶だったのか共食いの後に全員タヒんでしまっていたらしい。 

今でも犬達を思い出したり、私より長く保護されていた弟が、それが理由で何もかも上手く行かないと高校を中退し引きこもりになり、家の中で暴れる度 
もっと良い解決法があったのかとやるせない気持ちになる。
続きを読む

685: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/14(土) 15:25:12.03 ID:OlYgeHRx
だいぶ前の話。ラーメン屋で働いてたんだが、女の客が来た。 
んで、その女がチラチラこっちをやたらと見てくる。 

で彼女達が食べ終わったところで、なんだと思って皿を片付けていると、
よく見たらその女は中学時代、俺達がいじめて不登校に追い込んだSだった。 

社会復帰できたんだな~と思いながら作業を続けていると、 
会計中のSが店長に向かって 
「すいません、あの人(俺を指差して)私を中学の時いじめてた奴です。
なんで働いてるんですか?」 
店長「は?」 
S「いやだからこいつが働いてるのがおかしくないですか?ってことですよ」 
店長「いや、個人的なところには僕は関与しかねますんで」 
S「いやだから、そんな奴働かせてる店ってどうなんですか?
ネットに書き込んでいいですか?」 
店長「それは困りますね」 
S「じゃあ彼を今すぐクビにしてください」 
俺はその会話を聞いてなかったテイで店長とSの方に向かった 
店長「俺君、この子(S)が君に言いたいことがあるらしいんだけど」 

俺「何すか?」 
店長「さ、どうぞ」 
S「あ、あ、えと、ど、その、」 
俺「早くしてくださいよ、忙しいんで」 
S「いやだから、そのあなた、えーと、」 
俺「もういいですか?」 
S「てめーをこの店やめさせろっつってんだよォォォォォォーッ!
あたしの人生ぶち壊しやがってよォォォォォォーッ!!
あんなクソクラスのせいで私はぁぁー!あああああ」 
俺「話になりませんね」 
店長「退店お願いします」 

女はまだ騒ごうとしていたが、他の店員に外に連れ出された。

続きを読む

このページのトップヘ