カテゴリ: 泥・セコケチ・クレクレ


341:名無しの心子知らず2011/10/21(金) 20:40:50.36 ID:cSEDSITW

>「アラ、食べかけ駄目なの?」って、ペロって指でつばつけられて
>「じゃあこれはもう駄目ね!もらってアゲル!」とかやられた日にゃー・・

それ、ミスドでやられたことあるw
ママ友とママ友Y子とフードコートで、ママ友はY子の分2人で一個、
私は大食いなので3個頼んで食べていたらY子が、手のひらに唾つけて
私のドーナツ残り2個をつかんだ。ドーナツはヨダレでべっちょり。
ママ友は「あ〜、Y子ダメよ、こんなことしちゃ。私さんが食べられなくなったから貰ってあげる。」
この親子、子供の同級生の親にこうやってタカっているらしい。
ママ友は「ワタシってなんて頭がいいのかしら。節約上手だし、こうやれば
人に迷惑かけないですむし。しかも今流行のセレブ妻だし。なんで雑誌記者が取材にこないのかしら。」
と言っていた。

ママ友旦那も他人の土地に勝手に車止めておいてそれはないだろう。
そこの土地は別の人Wさんが持ち主から直接、許可を得て車を止めていた。
ママ友旦那が勝手に止め出してから、Wさんが止められないと苦情を言われ、
ママ友旦那は「オレのプライドが傷ついた。どうしてくれる。オレは社長なんだから偉い人間なんだ。」と
斜め上の発言。吉見はこんなトラブルが多い。はぁ〜。


続きを読む


323:名無しの心子知らず2008/02/05(火) 21:45:10 ID:D2gkhmp3

豚切り。

うち、知らないうちに盗難被害に遭ってました。
盗難というのも恥ずかしい程度ですけど。

ちなみに被害に遭っていた品物は「ネギ」w

時々、農家の直売所で直径20cmくらいあるネギの束を買ってきて、
自宅(アパート一階)のベランダのプランターに植えてます。
少しづつ使うのにとても便利なんですが、
ご近所ママさんが外から勝手にぬいてましたorz
小綺麗な戸建ての小綺麗なママさんなのに、全く何やってるんだか。


続きを読む


617: 名無しの心子知らず 2011/03/26(土) 19:27:03.30 ID:u5Zze4S6

今日あった話。

宅配の水を買っているのだが、配達に来た車からタンクをかっぱらおうとして
ぎっくり腰になった女性/がいた。
よくよく見たら、小学校のPTAの会長さんだったよ。
最初は支援するつもりだったとか、被災地に親戚がいるとかいってたけど、
奥転売が目的だったのがバレて大騒ぎになってる。
どうも近所から支援物資募って、全部懐に入れてたみたい。

発端はうちへの宅配だったんだけど、私はなんもとられてないので蚊帳の外状態。
真面目で厳しいママさんで有名だったんだけどな…

続きを読む


84: 名無しの心子知らず 2011/04/01(金) 17:22:56.34 ID:2if6/RDd

被災地から書き逃げしかも携帯でゴメン。

大地震と津波のダブルショック後、一時避難所から自宅(幸い住める程度には無事)に何とか戻り、ようやく電気や水道などのライフラインも回復。
家を無くされた方も多いので、我が家でも何かしたいと風呂の提供ボランティアをはじめた。


続きを読む


892: 名無しさん@HOME 2016/03/09(水) 15:22:28.66 0.net
義兄嫁が夕食の唐揚げ用に下味をつけてた鶏肉を
黙って持って帰ったと書きにきたけど、ネタだと思われちゃう?

私が義両親と同居で、義兄嫁は事由にキッチンに入れる環境
食材を盗まれたのは今回が初めて
今晩のメニュー、考え直さなきゃ


続きを読む


149:可愛い奥様\(^o^)/2016/11/28(月) 00:01:33.76
万引きで警察につかまった。自分でもどうしてかわからない。

警察は身元引受人を旦那じゃないとだめだと夜まで私をすごんで罵り続けた。

途中で上の人が旦那じゃなくていいと言ったけど、ずっとだめだと怒鳴られ続けた。
虫けらのように扱われてしまった。
子供のころ親にもこうやって扱われていたなって思い出していたわ。

警察にすごまれてどやされるなんて本当に虫けらだな。

せめて本当にばれずにいけるかわからないけど。

続きを読む


204: 名無しさん@HOME 2008/08/09(土) 00:12:48 0
この時期浴衣をクレクレが多いのだが、
うちにも来た。
何と義弟嫁。

うちは浴衣は、妹子にまわすのを決めていて、
母が全部買ってくれたり、2歳児のときは娘に合わせて作ってくれた。
もちろん、今使っている8才用以外は、全部実家に返却済。

義弟嫁「私さんの、娘ちゃんの浴衣って取ってある?」
私「ごめーん。先約があって、もう全部あげちゃったんだー」
義弟嫁「そうなんだー。そこから取り返すこと出来る?」
私「無理無理、義弟嫁子ちゃんと同い年なの。残念。」
義弟嫁「えー?狙っていたのに、言ったよね、損したー。」
私「何も聞いていないよ。」
義弟嫁「でも、うちにも義弟嫁子ちゃんが居るんだから、ちょっとは気を使ってくれても良いんじゃない?」
私「でも、お世話になった人にお借りしたようなものだから、ほんとダメなの。
返す約束だし・・」
義弟嫁「うちにもお世話になっているじゃない?」
私「何を?」
義弟嫁「帰省したとき、嫁子ちゃん(2歳)がうちの娘(8才)と遊んであげたり」
私「はいはい、そうですね。じゃあ、娘は一人で遊ぶの好きなのでお構いなく。」
義弟嫁「そういう意味じゃなくて、くれても良いじゃないってこと。」
私「だから、無理だって言っているでしょ?それにあげる予定の子が、嫁子ちゃんの子と同い年だから無理だって。」
これを3日間、数回ずつループした。

続きを読む


148: 名無しの心子知らず 2008/06/20(金) 19:59:21 ID:hmxu8CCi
もう頭に来たのでちょっと愚痴らせてクレクレ。

趣味とアレ餅子のおやつを兼ねて、よく家でお菓子やパンを焼いてるんだけど
それを知ったAさんが、一緒に作らせて〜教えて〜と言って来た。
Aのお子さんもアレ餅なので、興味があるのだろうと、自宅に招待して一緒に作り、材料はこちらで用意して、作った物もAとA娘が殆ど食べた。
それ以来、公園で会うたびに「今度はいつ行っていいかな?」と催促されるようになった。
A娘はナッツのアレルギーがあるが、うちの子はなく、むしろ好物でよく使っている。
もし来るのなら器具や材料に混入しないように、すごく気を使わなければならないのでうちで何度もするのは負担だから、分からない点があったらいつでも言ってね。と答えた。
前のレシピで分からなかったところある?と聞いたら

「えーぇ〜作るのメンドウだから作ってないし、材料も高いから自分で買うの大変だし貴方は趣味でつくってるんだからついででしょう〜。うちの子の分ぐらい増えたっていいじゃん」

「・・・そっか〜、うちの子はナッツを入れたほうが食が進むからついででは作れないなー。材料費も趣味とはいえ馬鹿にならないから」

「あ、ナッツ入りでもいいわよ。私が食べるから。作るのが趣味なんでしょう?」

・・・一緒にいたほかのママさん達もポカーン。
「隣町に自然食のお菓子屋さんができたらしいからそこで注文してみたら?」と助け舟を出してくれた。

「うちの子はアレルギーで病院通いでお金がかかって大変なのにうちの子にはお菓子を食べさせないなんて酷い!もういい!」

と帰って行かれました・・・。他のママさんたちに「大変だったね・・・お疲れさんだね」と労って貰ったので、根回しとかは必要ないのが不幸中の幸い。
アレルギーという同病に心を許して餌付け行為にをしてしまった自分が腹立たしい。

続きを読む


388:おさかなくわえた名無しさん2014/04/10(木) 10:29:01.29ID:aJ1PnY3i.net
この間中3の娘とやった武勇伝?

家は庭が広く家庭菜園やっている。

主にトマトや白菜、キャベツやナスそれにネギと玉ねぎ。その他ちまちまと。
娘が幼稚園の頃からやり始めた家庭
菜園。娘も家庭菜園が大好きで農業
の勉強をして将来は農家になるとも言っている。そんな娘の大好きな家
庭菜園にあいつが現れた。

近くに新興住宅地が出来た娘が小学
6年の頃から野菜泥が来るようにな
った。最初はいるぶんだけ獲ってい
たようだかそのうち全部獲ってウネ
を壊して逝くようにまでなった。除
草剤も撒かれた。(あからさまだった)
だけど誰がやっているかわからなか
った。娘はもう泣いて泣いてかわい
そうだった。私がもうやめようかと思った頃、娘がパンパンに物がはい
たコメリとコーナンの袋を持って帰
ってきた。

続きを読む


927:おさかなくわえた名無しさん2009/03/10(火) 11:57:36 ID:ROCUUqss
以前、俺含め友達5名と旅行に行こうって話になった時の事。

旅行って言っても男同士だしホテルに泊まるような小奇麗なもんじゃなくて、どっかで
バンガローなんかを借りて「テントを使わないアウトドア」的な感じにしようって事に
なったんだよ。最初こそただのたられば話だったけどだんだん盛り上がってきて
本当にやろうって話になった。

…けど、いざ実行しようとしたら揃いも揃って誰も何にもしてくんねーのw
目的地から場所決め、バンガローの予約や周辺の観光スポットの下調べに予算の計算まで
全て俺まかせ。これ最初は全部各それぞれに役割とかおおまかに決めてたのに、結局誰も
動かないから見兼ねて俺が動いたって話なんだけどさ。それでも決まった事(目的地とか)
を話す度に「だんだん現実的になってきたね!」とか言って皆楽しみにしてたから

まぁ良いかって思ってたんだ。この時までは。

んで旅行の二週間前。準備もほとんど整って、各自に必要予算をメールしたら3人が口を揃えて
「高くない?もうちょっと削れない?」とか言ってるわけ。俺の家からの持ち出せる物(炭とか)は
出来るだけ出したし、知人の農家さんにお野菜を頂いたりして大分削ったんだよ。その額、破格の
一人当たり3000円。殆どがバンガローのレンタル料。残りは食料やお酒の分。ガソリン代すら
俺のポケットからだったのにも関わらず「急に3000円は無理だよー」とか言われて俺引きまくり。

それもそのはず、その3人は自宅警備員だったんだけどね。皆同じ年齢、20代も後半に差し掛かった頃。
結局その3人は1500円ずつ、残りの分を俺ともう一人で分担したんだけどさ。

イイ歳して3000円すら出せないなら働けよ!って思いながらの旅行は苦痛で仕方なかったです。
基本的にはノリの良い面白い奴らなんだけどさ…。

続きを読む

このページのトップヘ