カテゴリ: 義親族

6: 名無しさん@HOME 2017/10/21(土) 14:31:38.63 0
相談と言うか愚痴というか・・・な微妙な話でスミマセン 

もうすぐうちの子の初節句で両家初孫なので
集って食事してのお祝いするんだけど義実家が図々しい 

義実家は裕福ではないけど子供3人大学まで出したし、
義父も定年退職して穏やかにくらす普通の家庭だと思っていた
祝いの食事会は私達持ちなので少しでも節約したいのと、子供が眠くなると困るので 
お昼前に七五三のご祈祷して貰い、
その足で料理旅館のランチタイムで祝いの食事会の予定 
義実家とうちは電車とバス乗り継いで片道小一時間(車なら半時間)なので
食事の後に十二分に日帰りの距離

うちの親は県外から飛行機で来るので
食事をするホテルにお祝いパック料金で宿泊する(実親持ち)
義両親と、さらに義兄嫁が「自分たちも旅館泊まりたい」といいだし(支払いは我が家)、
夫が「嫁の親は自分で払うんだぞ」と伝えたら
義母が「お祝いに来てくれるのに無礼なことしちゃいけない、
向こうの家のぶんも←(も、です)払いなさい」
と偉そうに言ったそうで夫が切れてる

夫が断って義母が「そんな親不孝するならもう祝いの席に行かない」と泣き落としたら
義父(初孫に会いたい)が怒って夫婦喧嘩になってる
義兄嫁は「いつも同居で苦労してる私にお礼の意味で癒やしをちょうだい」とか言うし
(乞食はうるさいで叩き切った私もドキュンだ)

夫は「もう俺の実家はナシにしよう」とか言い出すし、
せっかくお祝いなのにため息しか出ない
続きを読む

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)13:25:34 ID:v5T

うちは不妊治療して諦めた子梨夫婦。
で、昨日から夫実家に帰省中なんだが、なんか<おぼんだま>なるものが流行ってるらしく
玄関入って荷物も降ろさないうちに義姪甥から手を出されたわw

最初意味分からなくて「何?」って言ってしまったら、
義兄嫁さんが「おぼんだまが欲しいのよw」って
笑いながら言ってるのね。

旦那が「なんじゃそれ?知らんがな」って言ったら義姪甥「お盆だからおぼんだまじゃん、くーれーよーーーー」だって。

義母が「そりゃあ子供は期待しちゃうわよねぇw」って言ってて
そのあと夕飯の片づけの時に義母からコソッと「2、3千円ぐらいでいいんだから渡してあげなさい」って言われた。

毎年お年玉は渡してる。もちろん返ってくるものはない。
入園祝い、卒園祝い、入学祝も渡した。身内だから内祝いとか水臭いよねってスルーされてる。
つまり出す一方。
義母から言われたことを旦那に鳩った結果、現在予定を切り上げて自宅へ戻る途中w
別にあげることが嫌なわけじゃない。これも大人の付き合いだと思ってるし。
でも貰って当り前、貰う一方でも全然平気って根性が気に入らんw
続きを読む

70: 名無しさん@HOME 2010/03/20(土) 00:31:17 0
旦那がエネだった話を。
旦那:32、私:33、コトメ24でコトメは今年卒業の院生、
私と旦那には5歳の娘と0歳の息子がいる、
義実家とは二世帯同居でコトメはウトメ世帯。

コトメはピザデブスで非常識な人なので当然いまだ就活中。
恥の意識すらないので職安に出掛けて行くし
近所の人に聞かれると「ハローワーク行ってます」と答える始末。
私たち夫婦の恥にもなるから職安通いなんて言うな、と言ってもよくわかってない様子。 


続きを読む

601: 名無しさん@HOME 2006/12/08(金) 17:10:16

その昔、お正月に偽実家でおさんどんさせられるのは恒例の行事でした。 

そのお正月の間、エ❏ボケクソウトと下品なクソドン百姓な親戚供はだらだらと酒を飲んで泥酔。 
数々のセクハラ三昧に、小心な私はひそかに泣いたり、だんなに訴えたりしたけど、だんなは 
とにかくもめごとが嫌いでズバッと言ってくれないどころか定番の悪気は無いとか酒の上だから 
とか・・・ 

そんなある年(5年目くらいかな)、クソウトに後ろから思いっきり抱きつかれて、下半分密着の 
上チチをおもいっきりもまれた。それを見ていた親戚のクソジジイ達は爆笑。 
それを見ておろおろ+愛想笑いでとりなそうとするするエネ夫(当時)に猛烈に頭にきてブチキレ、 

手にした盆のうえにあった、熱燗(×2)をクソウトの頭にぶっ掛けた上で徳利で頭を力いっぱい 
殴りつけ、盆をフリスビーのように親戚クソジジイに投擲。料理の並んだテーブルを、笑うトメに 
向けて華麗にひっくり返した上、そのまま空港に直行し、着の身着のままで帰宅しました。 

後から聞いた話では、ウトは大やけど、親戚クソジジイは額ぱっくりの大流血だったらしい 
その後一度も会ったことも電話したこともないのでよくしらん。 

DQNなのは良くわかっているけど、あんな暴力的なことをした事は、は後にも先にも全く無い 
なんであんなことをしたのか今でもわからないけど、とにかく何かが切れたんだと思う。 


一人長文ごめんなさい 
続きを読む

132: 名無しさん@HOME 2008/06/20(金) 22:58:45

乳児がいる我が家の隣に住む大トメ妹。 


赤子の夜泣きが五月蝿いと言われたが、実際21時に寝たら朝は6時まで起きないんだが。 
そもそもそんな耳もよくないでしょ、間に庭と田んぼを挟んでて聞こえるのか? 
なのに妄想と思えるような文句を言う>私が虐待して泣かせてるとか。で、児相に通報されたこともある。 


てことで大トメ妹宅から音が鳴り響くか実験。 
0時に鳴る予定。 




10個のジリジリ目覚まし。
続きを読む

402: 名無しさん@おーぷん: 2015/11/25(水)11:21:41 ID:XDn

祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。

私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。
手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと
言われていたらしい。
背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、
村で一番の庄屋さんの長男がお国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。

手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。
その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。

が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに
英語を教えてもらうようになった。
もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて
他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。

日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、
祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、
迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw



この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて
その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。
アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の
得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・
英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。
ここまで書いたら本人特定されるかな?
この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw


続きを読む

このページのトップヘ