カテゴリ: 実親族

492: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/10/04(土) 17:55:40
ちょっと長いですけど結婚前のひともんちゃく投下。

私の実親は毒親だった。実父が働かない。働いても続かない。
母もさっさと別れればいいのに離婚せず働き詰め。
私が就職する時に母だけでも一緒に暮らそうと言ったんだけど
「お父さんが云々・・・」で結局父のために働いて亡くなった。
父はお金がなくなると私のところに来てせびる。
職場に来たこともあって恥ずかしかった。

結婚を意識してない時に旦那と一緒にいる時に運悪く突撃されたこともある。
私からお金を受け取るまで動かないし、旦那も父のことは説明前だったから邪険には出来ず困ってた。
そのうち、父は結婚が決まったことを知ると旦那の職場に電話したりしだした。
父の異常さは突撃された直後に旦那に説明したから、以降は毅然とした態度をとってくれてたし
旦那職場の方々も理解してくれて協力してくれてた。旦那家族も「嫁ちゃんが悪いわけじゃないでしょ」と私を受け入れてくれた

ある日父から電話があった。
今までずっと父の言いなりになってた私は結婚を機に断ち切りたいと決心。
もうお金を渡せないし、二度と会いたくないと絶縁宣言。
そしたら父から人の親とは思えないくらい酷いことを言われた。
仮にも実の親である人に貶されたショックを受けて泣きながら電話を切った後すぐに
義姉から電話。
「嫁ちゃんが暇なら一緒に映画でもとか思ったんだけど…」って。
父との電話の直後だったし頭の中パニックだったし泣いてたしでちゃんとした会話にならず
そんな私を心配して義姉は駆けつけてくれて落ち着くまで一緒にいてくれた。

続きます

494: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/10/04(土) 18:35:17
続き

義姉は
「今は辛いかもしれないけど、嫁ちゃんなら乗り越えれる。私と弟がついてるんだから。
お義父さんにとって嫁ちゃんは娘だけど、今の嫁ちゃんは私の妹でもあるんだからね」
と言ってくれた。父と母のせいで家庭が…とか今まで考えられなかったからまた泣いてしまった。

それからしばらくは義姉がよく一緒にいてくれるようになった。
父からの電話に出てくれることもあった。

私と話が出来ない父はどこで調べたのか、自宅前で待ち構えてた。
あの時父が先に私に気づいてたらどうなってたか分からないかも…。
急いで隠れて、警察に…とか考えたけど、仮にも父親。
警察が来ても対処してもらえないのは明らか。
旦那に電話しても仕事中なのか出ない。
これ以上迷惑かけてもいけないとは分かってるけどどうしたらいいか分からない。
すがるような思いで義姉に電話したらすぐに出てくれた。
泣きながらだったしちゃんと話せなかったけど義姉は分かってくれて
すぐに駆けつけてきてくれた。
父はまだ玄関前にいた。

ごめんなさい次で最後です

496: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/10/04(土) 18:52:29
紫煙ありがとうございます。コレで最後です

駆けつけてくれた義姉はなぜかスーツに眼鏡。「嫁ちゃんは私の後ろでね」と言って父の待つ玄関へ。
父は何か言いかけたけど義姉がそれを止めて「まぁ、立ち話もなんですしお茶でもいかがです?奢りますよ」と
近くのファミレスへ。

「はじめまして。義姉の姉子です。」とニコニコと話し出す義姉。
父はその様子に気圧されながら嫁子が金をくれないと云々と言い出した。
「おいくら必要なんですか?失礼ですがご職業は?」 と淡々と話す義姉はまるで他人のように見えました。
「当座は三万で・・・いやぁ、仕事がなくてね」と場馬鹿正直に答える父
「いえ、そうでなく、嫁ちゃんを手放すにはおいくら必要ですか?」 これは私もびっくりしました。
義姉は改めて言葉は悪いですが嫁ちゃんは私どもが買い取ります。と
父は妙な顔して「ま、100は必要だ」なんて答えたんですよ。
義姉は「100万で十分なんですね」と言いカバンからお金を取り出してテーブルの上にばら撒きました。
当の私はビックリして言葉が出ず。
義姉の言葉は続きます「このお金を受け取ったら嫁ちゃんには一切接触しないでください。ちなみに会話は全て録音しております」
と父に凄み父がお金を手にした瞬間「成立ですね。」とだけ言い私の手を掴んで店を出ました。
もちろん会計は済ませてw

そのまま旦那実家へ。
義姉から全て話をしてくれて旦那両親は優しく抱きしめてくれました。
義姉にはその時のお金を少しずつ返してますが
「私が勝手にしたことだし、そんないいのに」となかなか受け取ってくれません
無理やり渡してますけどねww

それから、入籍まで父の干渉は若干あったものの
義姉の「出るとこ出ましょうか?」の一言でまったくなくなりました。
今は義両親と旦那と義姉仲良く暮らせてます。
この幸せがあるのも義姉のおかげだと思うと申し訳ないきがするのですが
「家族になったんだから気にしないの!」という義姉の言葉に救われてます。

たいした修羅場でなくてごめんなさい。

続きを読む

158: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/04/18(金) 22:13:52
俺がだいたい高2の時のことなんだけど、
両親が離婚寸前の大喧嘩をした。
喧嘩自体はそれほど珍しいことではなくて、
いつも似たような内容のことを言い合って、次の日には元に戻ってた。
でも息子としては両親が喧嘩していることが嫌だった。
それでつい、口をだしちゃったんだ。母親に「言ってることがおかしい」って。
そしたら、母親が食器棚にある食器をめちゃくちゃに割り始めた。
何で私が悪いのよ!的なことを言って。
母親のあんな取り乱した姿、初めて見た。
明日になれば、いつも通りって少し期待してたけど、
何日も殺伐とした雰囲気が続いた。親父から滅多にしないタバコの臭いがした。
しばらくしたある日、母親に「離婚するかもしれない」と言われた。
あぁ、もうこの家は終わりなんだ、と思った。

159: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/04/18(金) 22:30:16
そして親父が家族で旅行に行こうと言い出した。
旅行中に、この旅行が終わったら離婚しちゃうのかな、妹と兄はどう思ってるのかな、
俺はどっちについていくべきなんだろ、とか色々考えていたら、熱が出た。
40℃ぐらいの高熱で、意識がとんだ。
気がついたらもう家に帰っていて、離婚云々の話もなかった。

今は一緒にくっついてテレビ見てる。
けど何かの節目で別れるんじゃないか、って不安になる。
今も時々喧嘩するけど、俺は口を出さないことにした。
そういえば兄も妹も口を出してないことに気がついた。
もしかしたら暗黙のルールだったのかもしれない。
いまさら掘り返して、家族に謝るのもアレなんでここで謝ります。
ごめんなさい。

続きを読む

134: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/04/02(水) 21:42:48
私が十二歳くらいのとき。
両親は離婚していて、私は父と母の家を行ったりきたりしていたんだけど、クリスマスに
母に会いたくなり、サプライズ(笑)で父には「母に連絡した」と嘘ついて連絡なしで
母家に行った。
すると母の彼氏がきていた。
母は笑顔でむかえてくれたんだけど、母彼氏がかなり不機嫌そうな顔をしていたので、子供なりに
やばいと思って家を出た。で、公衆電話で父に電話していたんだけど、「今同僚が家にきている」と父。
楽しそうだったし、女性の声がしたような気がして(結局気のせいだったんだけど)
帰りたいと言い出せなくなって、「私もお母さんちで楽しくやってるよ」と嘘をついた。

で、どうしようもなくて、寒いしお腹すいたしで、結局母家にUターンした。
インターホン鳴らすと母が慌てて出てきて、「お父さんのところに帰ったんじゃないの?」
私が「やっぱりお母さんのところがいい」と言うと、いきなり母彼氏がやってきて
玄関に連れ込まれ、殴られた。
母は必死で止めてくれて、私も逃げようとしたけど、腕をひっぱられて二発くらい
殴られ、額から血が出た。
大人に殴られたなんて始めてだし、母彼が「お前なんかしんじまえftgyふじこlp」と
叫んでいるのが、どう見てもひどく酔っぱらっていると思って、必死で隙をついて
逃げた。

135: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/04/02(水) 21:52:12
続きです。

母は追いかけてきてくれなかったし、頭ががんがん痛くて泣きながら歩いた。
とりあえず父に電話をかけようと公衆電話のあたりに行ったら、なんと父が走ってくる!
父は私が血を流しているのを見てびっくり仰天。
ハンカチで額を押さえてもらいながら、泣きながら事情を説明すると、父は怒り狂って
母家に行こうとしたんだけど、一人になるのが嫌で必死で止めた。
父はまだ怒っていたけど父家に帰り、手当をしてもらった。クリスマスどころじゃなかった。
父がなぜあそこにいたかというと、「電話から車の音が聞こえた気がした。外にいるのに
どうして母家にいると言ったんだろうと考えると、気になって母家に行こうとしているところだった」と。

それから父は母と頻繁に連絡を取り合い、男は警察に。
どういう判決になったか知らないけど、母は彼氏と別れ、私は母が好きだったんだけど
もう怖くなってしまって、あまり母家を訪れることはなくなった。
母のことは今となってはあまり好きじゃないし、私より彼氏を選んでいたんだな~と思う。
でも寒い中走ってきてくれた父の姿を思い出すと今でもうれしくなる。

続きを読む

241: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日:2014/07/04(金) 18:29:51.24
私の叔母は夫に不倫され、腹いせ?に
夫の友人2人(独1既1)と、夫の上司1人(独)、計3人と同時進行で不倫をしたらしい。
結局は離婚して、上司の方と再婚した。
問題は夫の友人で不倫相手だった1人が、
実は古くからの知り合いで、叔母にずっと気があり、
相当入れあげていて、叔母の再婚に怒り狂って警察沙汰になったこと。
しかも、そいつは既婚の方だというアホらしさ。
今でいうストーカーみたいになってしまい、
兄である私の父を頼り、叔母が逃げ込んできた15年前の話です。

続きを読む

397: おさかなくわえた名無しさん ID:jFhHvGA/
現在進行形だが特に相談するつもりもないのでここに書く。
前提として、我が家は両親と大学生の俺、小学生の弟の4人家族。
いろいろフェイク有り。

母が家事放棄し始めた。
元々ヒステリーだったんだが数年前から悪化して、父(母から見れば夫)を敵として生活している。
今まで父がろくに家庭のことをして来なかったからだと言っているが、それにしてもひどい。
気に喰わないことがあればなんでもかんでも父の性にして気が済むまで叫び続ける。
叫んでも不機嫌なことも多く、その場合は自室にこもって数日寝て過ごす。
そのたびに徐々に放棄する家事を増やしていった。土日の食事を作らないとか、朝食を
作らないとか、掃除をしないだとか。
名目は父を反省させるため。大抵俺に降り掛かってくるんだが全部父を反省させるためと言ってる。

この間また大きめのヒステリーを起こして今度は食事作りを全部放棄し始めた。
こうなると困るのは俺。バイト終わってから急いで飯作って弟の栄養が偏らないようにメニュー考えるって
のをひとりで引き受けることになった。
父は仕事があるから絶対に晩飯づくりは間に合わない。あとむちゃくちゃまずい。
第一朝は弟を起こせと母が切れるためにほぼ毎朝遅刻寸前の状態になってる。これ以上迷惑かけられない。
弟はまだ米を研がせて炊飯器やらせるぐらいしかできない。必然的に俺しかいない。

母の家事放棄はどう考えても父じゃなくて俺に負担が来るのにそれでも母は父への嫌がらせだって言い続ける。
多分このままどんどん俺の負担ばっかり増えてくんだろう。
大学が自宅から自転車圏内だから一人暮らしするとも言えないし、早く就職して家を出て行きたいけど
俺が家を出てったら恐らく弟が母と殴り合いをしてまた骨を折るか、父を母が刺す。
だから出ていける気もしない。

ただ、母が父に八つ当たりするのを止める気はない。
10年前まで俺が同じ立ち位置だったときに父は全然助けてくれなかった。だから俺も助けない。
そのままサンドバッグになっててくれたら俺と弟は怪我しないし北国の冬に外に出されたりしないと思う。

続きを読む

301: おさかなくわえた名無しさん ID:dGppEIF2
だいぶ前の話。母がくも膜下出血で亡くなった。
突然だったため通夜だ葬式だとあたふたしていたところに衝撃の事実が判明。
うちの家系を握っていた母が2000万近い借金をこさえていた。誰も知らなかった。
銀行からの催促状もきていたようだが、父も単身赴任で家にいないことが多く、
気づくとこはなかった。

父の名義の銀行関係一式を母が預かっていたのがまずかった。父の名義でも
銀行から借りていて、母の遺産放棄だけではどうにもならず、父は自己破産する
ことになった。

すべての処理が終わり、家族で落ち込んでいたところに追い打ちが来た。
『数日後に差し押さえをするよ』という市からの最終差押通知書だった。
母は住民税などの税金を数年前から滞納していたのだった。

直ぐさま市役所に走り、母の分は免除、父の分は分納になんとかしてもらった。
1年後、「もういいです」と父の滞納分も免除になった。何故かは未だに不明。

ちなみに母が何に金を使ったというと、知人の女性に貢いでた。その知人との
メールのやり取りで判明。後日呼び出して返す気はあるのか問いただしたところ
「体の具合が悪く~」だなんだとグダグダ言い訳をして、その後行方をくらませた。

母が亡くなってから数ヶ月が本当に修羅場だった。

309: 301 ID:dGppEIF2
貢いでいた女性は母が亡くなる前に何回か会ったことがあり、
境遇を聞けば確かに可哀想な人でした。
母を食い物にされた今、同情はできませんが。

母は弱っている人は助けなければ気が済まない性分だったため
そこをうまく突かれたんだと思います。

続きを読む

このページのトップヘ