カテゴリ: 実親族

457: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/01/04(水) 22:51:39.00 ID:4SseMkH7
うちの母の元旦那から「下半身不随になったから介護しに来い」って電話がきた。
なんか交通事故にあったらしい。
あーそうですか残念ですねそのまま死ねばよかったのに、と言い捨ててガチャ切りした。

「○○(姉)の学費(専門学校の)が思った以上にかかって生活が苦しい。
だからお前、金持ってそうな男と売春でもして金稼いでこい、とりあえず200万ぐらいな」
断ったら「何のために女に生まれてきたんだ、お姉ちゃんが学校に通えなくなってもいいのか!」とか怒鳴っておいて介護とか…
もう親子の縁なんてとっくに切ったにも関わらず連絡してくる、その神経がわからん。
というかどっから電話番号漏れたんだろう…

458: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/01/04(水) 23:22:37.08 ID:4SseMkH7
追記:売春云々言われたのは中三の時です。

続きを読む

537: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/12/15(木) 16:17:36.87 ID:B642SSlT
姉から聞いた話

姉は今の旦那さんと結婚する前にも一度、結婚するかもって相手があった
ただ、話が具体化しかけたときに、むこうの母親が出してきた条件がすごくて
「結婚したらうちの嫁、実家とは縁を切れ、帰省もするな」
「子供が生まれても実家の親には会わせない、親が会いに来るのも禁止」
という、江戸時代の武家の嫁でもそこまで言われなかっただろう、というようなもの
(むこうは名家なのかといえば、そんなことなかったらしい)

で、息子が結婚するのがイヤで妨害してるのかと思ったら
当の交際相手も「これくらい、うちのほうでは当然」とか言うんで別れたわけだ

それが15年ほど前の話なんだが、このたび、この相手からお手紙が来たそうな
手紙に曰く「君にその気があるなら今から結婚してあげてもいい」
もちろん手紙は実家に届いたわけで、今の姉の住所とかは知らないみたいなんだけど
自分に嫁が来ないからって、破談になった相手もずっと独身だろうって思うか、ふつう
まあ、姉みたいな人が何人かいて、いっせいに送りつけたのかもしんないけどさ

続きを読む

351: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/05(日) 18:55:19.75
数年前の話

兄…長男。地元で一番の国立大学を出て国家公務員になった。ずっと実家暮らし
私…長女。地元を離れて進学し就職して一人暮らし
妹…次女。おとなしくて真面目。絵がうまい。地元短大を卒業してずっと実家暮らし
弟…次男。末っ子。私と同じく地元を離れて進学就職したが近県なため私より頻繁に帰省している。

父…元教師
母…元看護婦

私の現在の住居と実家は飛行機でないと帰省しにくい距離。
なので成人式で帰省したのを最後に5~6年ほど帰っていなかった。
両親とも長男で優秀な兄を溺愛していたから
私のことは放任していてくれたのを「楽でいいや」とずっと思っていた。

あるとき、高校時代の友達の結婚式に合わせて帰省した。
帰る前に母に連絡して
「みんななにも変わったことないー?」
「べつにないよ」
ってやりとりをしたから変わりないんだろうなと思っていた。

352: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/05(日) 18:57:23.06
帰省してみてビックリ。
妹が半分くらいの細さになっていた。
最後に見たときは160cmで50kg前後だったはずの妹が骨と皮になってる。
しかもやたらテンション高い。
私の腕をつかんで振りまわして
「おねえちゃーんーだー。わー、うーれしーいなー」とか歌う。えんえん歌う。
妹にそんなことされたことないから本当にビックリした。
妹はおとなしくてシャイな子で身内にもボディタッチなんてめったにしない。
それが私の腕を掴んで離さなかったり、妙にべたべた抱きついてきたりする。

その日は週末だったからさいわい弟も来てくれた。
昔からきょうだいの中で唯一話の合うのがこの弟だけだったから
食事が終わってすぐ弟を部屋に呼んで
「妹はどうした。いつからあんになったんだ」と訊いた。
弟が言うには「去年から」だと言う。
理由は不明だそうで、野菜とお刺身のきれはししか食べてるのを見たことがないし
拒食症かもしれないということだった。

弟から両親それぞれに「妹を病院に連れていった方がいいんじゃないか」と
遠まわしに言ったこともあるそうだが
「おおげさ」「うちは何も問題ない」
とかわされてしまったそうだった。

356: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/05(日) 19:07:53.70
当時妹は家事手伝いだった。
私は妹を「たまには観光で息抜きもいいよ」と言ってしつこく自分の住む県に誘った
妹は「私がいないと家事をする人がいなくなるから」と断ったが
母が「うちのことはあなたがいなくたってお父さんとお母さんがやるわよ」と言った。
妹はそう言われてがっかりしているようだった。

妹は私のいる県に最初は二泊三日の予定で来た。

353: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/05(日) 19:00:19.08
改めて見てみると、ほんっとに食べない。
昔はお菓子やマクドナルドが好きだったはずなのに
シーザーサラダを頼んでもドレッシングやチーズの多めにかかったところは避けて
レタスをちょんちょんつっついて「もうお腹いっぱい」って言う。
「さっきお菓子食べ過ぎたから」って言うけど道中にお菓子なんか食べてない。

私は「部屋が汚いから一緒に掃除して」
「私が仕事してる間、ごはん作って待ってて」
ととにかくあらゆる口実をつけて妹をひきとめ、しばらく一緒にいてもらった。
その間両親から電話はいっさいなかった。
ある日妹がトイレで吐いてる現場をつかまえて
「うちのトイレでわざと吐くとは何事だゴラァ!」と一喝した。

妹はごめんなさいごめなさいうわーーーんと泣きだし
それからやっとポツポツ話し出した。

妹「自分はだめな人間だからせめて両親や兄の恥にならないよう痩せていないといけない」
私「もともとそれほど太ってなかったじゃん」
妹「でも脚が太い。今もまだふくらはぎが太い」
私「鏡見てみな。骨に皮がくっついてるだけ」
妹「でもまだ太ってる。みっともない。近所の恥」
私「誰があんたを太ってるって言ったの」
妹「みんな」
妹「みんなって誰」
妹「とにかくみんな」

と堂々巡りしたのち、やっと「兄が言った」と妹が認めた。

357: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/05(日) 19:09:13.59
353のつづき

妹はとある新聞社の主催する絵の賞に入選したらしいのだが
それが「絵画」というより「マンガっぽいイラスト」だったのが両親の気にいらず
賞を辞退しろと言われたらしい

両親が言うには「新聞社主催だから授賞式の模様が新聞に載るだろうし
うちの子がマンガなんか描いてるのが近所や親せきにばれたら恥ずかしい」と。
そして当時よくお見合いをしていた兄が
「妹がこんなゴリラだってばれたらいいとこのお嫁さんもらえなくなる」
と言ったらしい。
それを聞いて両親もアッハッハと笑ってたと。
妹が痩せようと思ったのはそれからだそうです。

続きを読む

337: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/05(日) 04:08:11.92
大分昔の話。あんまりすっきりはしないかも。

母 シングルマザー。酒癖が悪い、頭に血が上り易い。
A 母の恋人。いわゆるヒモ。
私 当時14歳
弟 9歳



Aは無職のくせにあちこちで飲んではツケをこしらえたり、暴力沙汰起こしたり、はっきり言って底辺にも程がある人間だった。
母が前の男(不倫)と別れる口実として連れてきた男だが、不当に首を切られ困っている等々首尾よく母を丸めこんで家に転がり込んできた。
私と弟は事前に知らされていなかったし何か言っても聞いてもらえなかった。
母親は酒癖が悪くしょっちゅう外に出歩いてべろべろになって帰ってきた。
最初は身を粉にして私たちを養ってくれているのだし、私たちが口を出すことでもあるまいと思っていたが次第に母の酒癖は悪化していった。


その日の夜も既に出来上がった状態で帰宅。にもかかわらず、Aもいるしこれから飲み行こ、飲み行こうでうんざり。
当然断った。中学生の娘に何を期待してるんだろう。これまでも何度かこんな風に絡まれたが冗談と思って断ってきた。
しかし酒臭い母親にうんざりして目を離したのがまずかった。
何と9歳の弟を連れ出して酒が入ったまま車を出しやがったのだ。
携帯にかけるも出ず。

338: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/05(日) 04:08:40.75
やきもきしている内に深夜、自宅の電話に知らない番号から電話。
怖いし取らずにいたら玄関ノック。スコープから覗くと警官が数人立っていた。

訳も分からず警官に車に乗せられて連れてかれた先に母の車があった。
道路わきの植え込みに突っ込んだ形で。
私唖然。暫く固まってたら、通行人から連絡があって向かってみたらこうなっていたと説明された。
警官が来た時には車内はもぬけの殻→ナンバーから住所と電話番号を割り出すも連絡付かず→家に訪ねてくる。という経緯。

とりあえず親の氏名や家を出た時間経緯を伝え、一番心配していた弟のことを伝えた。
深夜だし、大人たちはどうにでもなるにしてもまだ小学生の弟に何かあってはいけない、と私はかなりテンぱってた。
あまりに緊張したせいか能面みたいになってた私にカチンと来たらしい、警官の一人が、
警1「おたくら、どれだけの人間に迷惑がかかると思ってるんだ」
私「…申し訳ありません」
四方警官に固められ、パトカーで聴取受けてる時点で大分辛かったが、どうして私が詰られてるんだろうかと思ってちょっと泣きそうになった。
まあ他の警官は苛立たしげに私を責めた奴を、「まあまあ」とか「この子責めても仕方ないだろ」とか言ってたしなめてたし、
話を聞いた後私を家まで送った時に、遅くにすまなかったね、勉強頑張ってとか言ってくれたんだけど。(いい人たちだった)

339: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/05(日) 04:10:59.71
明け方ごろになってAと母が帰宅。弟ももちろん無事。疲れたみたいですやすや寝てた。
ほっとしつつどこに行っていたのかと聞き、事情を話す。
途端Aに頬を張られた。

ポカーンとしてると、何で話したんやと追撃w
A「お前のせいでお母さん車動かされんくなってまうやろ!」
痛みと衝撃で頬おさえて母親の方見てみた。おろおろとこっち見ながらやめてよとか小声で言ってる。
ああ。何かもうだめだなと思った。不思議と悲しくもないし何も感じない。
暫く小突かれ詰られしたが、すぐ近くに弟が寝てたからとりあえず大きな声だけは出すまいと我慢した。

まあ大体予想付くと思いますが、飲酒運転で事故り車が動かないもんだから放置して酔いが醒めるまでどっかに身をくらましてた様子。
流石に弟がいたから少し離れたホテルにいたらしいですが……我が親ながら開いた口がふさがらない。


後日母は免停だったかな。何か処分食らったらしいが詳しく聞く気もなくそもそも口利きたくなかったからよくは知りません。
車も何とか帰ってきたがひどい有様。

ド田舎だったもんで移動には車が必須で、仕方ないからAのボロ車を使うようになった。
痛い目を見た母はAに車を動かさせる前に必ず酒飲んでないか確認取るのですが、ある日Aは母に隠れて酒飲んで車動かしちゃったんですよね。
間の悪いことに道を間違えてもたついてる所にパトカーが。警官さん達もプロですから車の挙動見て大体分かるのでしょう。
酒気帯び検査をさせてほしいと言われてゴネるA。私はついうっかり口を滑らせてお酒を飲んでいたのを見ていたと言ってしまいました。
ファビョるAだが、案の定呼気から酒気検知。顔真っ赤にしてパトカーに連れてかれきました。
この有様にアホ母もようやっと愛想をつかせてAは我が家からめでたく撤退していきました。

結局Aは反則金納付できず拘置所経験したようです。自棄を起こして暴れたらしいですが縁を切ったのでその後はよく知りません。


以上。殴り書きで分かりづらく申し訳ないです

続きを読む

152: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/30(月) 22:11:53.99
20数年前の修羅場を投下します。

長伯父 母の長兄
次伯父 母の次兄
A子 私のことです。

母が弟を産むため&私の小学校入学に合わせて、父の海外赴任先から一足先に日本に私ともどり、母の実家に居候していました。
母の実家には長伯父夫婦と祖父母、それに次伯父がいました。

当時、私は片言の日本語と現地語が混じった状態で、祖父母とはうまく話ができず、
長伯父は近寄りがたい雰囲気があり、
唯一話せる母は臥せっていて、いじけた状態だったらしいです。

そんな私の相手になってくれたのが、次伯父でした。子ども扱いがうまい人で一日中、私の相手をしてくれていました。
そんなある日、次伯父から
「A子、A子のお母さんは弟君を生むから今日から入院するんだよ。
しばらく伯父さんと暮らそう。
伯父さんだけじゃなく、伯父さんの奥さんも一緒だよ」
と言ってきたのです。次伯父が結婚していないことを知っていたので、そのことを指摘すると、
「A子のお母さんとお父さんも別々に住んでいるだろ?大人ならよくあるんだよ」
と言われ、納得しました。

そして、伯父に手を引かれ、5分程歩いた先にある小綺麗なアパートにつれていかれました。
そこには母よりずっと年下の綺麗な女性がいて、次伯父の妻だと紹介されました。
その女性は私の好きなグラタンを作ってくれ、お風呂も一緒に入り、一緒にそのまま寝ました。
そして、目が覚めると何故かあの小綺麗なアパートではなく母の実家で、いつも近寄りがたい雰囲気をだしていた長伯父が私の頭をなでていて、母は泣いていて、
数日後には夏までは会えないときいていた父がいました。
そして次伯父やその奥さんはいませんでした。
そして子ども心に次伯父について、母や祖父母に聞いてはいけないと分かったのでした。
ここから現在にとびます。

155: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/30(月) 22:34:01.91
私は現在妊婦で、夫は海外出張中です。
先日、母と会った際に思い切って、152のことを聞いてみました。
母は「覚えてたの」と少し驚いて、淡々と話したのが以下の内容です。

・次伯父の家族ごっこの為に、10時間程連れ去られたこと。
・次伯父の妻と紹介された女性は、実際は彼女で当時25歳の方でした。
・次伯父はその女性と結婚したいために、前妻と離婚した。
・その25歳の女性とは数年後、次伯父は別れた

以上のことです。

私達家族は、母の出産後しばらくしてから父の赴任先にいき、中学生まで国外ですごしました。
修羅場にもならないかもしれませんが、知った記念に投下しました。
携帯から細切れにすいませんでした。

続きを読む

295: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/09/28(水) 09:27:54.36 ID:SSBMrIuK
同居の祖父が、私の下着を盗んでエロジジイ仲間に売却していた事が発覚した。
前々から下着が減ってるのは気付いてたが、自分で洗って自室で部屋干ししてたし部屋も変わった様子が無いしで不思議に思うだけだった私が鈍かった。
まさか家庭内に下着泥棒がいたとは……

今、問答無用で別居の用意が着々と進んでいるのだが、
この期に及んでもグダグダ言い訳してる祖父の神経がわからん。
ちなみに下着は祖父を問詰めて売却先を吐かせて回収・下着代弁償済。回収した下着は全部捨てた。
買ったエロジジイ達も次々と家を追い出される・熟年離婚される・近所からあからさまに避けられているので、
そのへんはざまあみろと思ってる。

続きを読む

このページのトップヘ