カテゴリ: 実親族・親戚

603: 1/2 投稿日:2011/11/12(土) 00:10:44.59
ここの早さなら…!

子供の頃、母親に連れられて知ってるおじさんと遊びにいったり、おじさんの家に泊めて貰ったりしてた。
別に私が行きたかったわけじゃないけれど、そんなに人見知りでもなかったので言われるまま同行して
おじさんとそのご家族に遊んで貰ってた。
小学校中~高学年の頃によく会っていたある若いおじさんは特に仲がよいようで、
その人はまだ若いからおじさんじゃなくて、下の名前で呼んであげてと言われた。

小学校高学年の時に、それら全員が母の浮気相手だと知ったw
通りで、よく遊ぶおじさんが変わったら前のおじさんちには行かなかったわけだw
で、この若いおじさんが嫁と別れてやれとか家に来たときが、今のところ人生最大の修羅場。

604: 2/2 投稿日:2011/11/12(土) 00:16:18.49
子供ら全員寝た後におじさん来訪。
殺気だった気配で私だけ起きるが、怒鳴り声が聞こえるのでふすまのすきまから覗く。

母親が感情的になって家を飛び出し、若いおじさんが連れ戻しに追いかけ、父親が包丁探してた。
慌てて飛び出して一生懸命止めたけど、
お父さんは家族が大事だからあいつを殺してでも守らないといけない、
向こうの部屋で寝ておきなさい、何も見てはいけないと言われて、結局止められなかった。
父親がおじさんを刺し、おじさんが包丁刺さったまま逃げ、母親がそれを追いかけ
父親が「私は今人を刺しました」と通報し、親が警察に連れて行かれるまで一部始終をふすまの隙間から見てた。

父親が刑務所から出た後両親離婚したんだが、再婚相手がそのおじさんw
で、現在の母親は全力でおぶさりすぎてどちらからも見捨てられました。
私ら子供もかなり共依存状態でしたが、社会に出て母親の非常識さに気づきフェードアウト中。

結婚の話が割と真剣に出てきてるので、あの人みたいにならないよう戒めの意味で書き込みました。

続きを読む

151: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/10/24(水) 08:52:16.13 ID:37FvNAzi
父が居酒屋から帰ってきてから、嘔吐→下痢してた。
頑固だから具合が悪くても絶対医者に行かないのに
何故か翌日自分から医者に行って診てもらってた。
「医者なんだって?食中毒じゃないの?」と聞いても
「いや…ただの風邪だ」
明らかに様子がおかしい。
その日の夜、今度は私が激しく嘔吐。
体調はまったく悪くなかったのに、部屋でテレビを見ていたら
突然激しい吐き気が襲ってきて、トイレに行こうと振り向いただけで間に合わず吐いた…
吐いても吐いても止まらず、そのうち激しい腹痛と下痢まで襲ってきて
トイレ前で倒れたまま吐き続けて動けなくなった。
父もさすがにヤバいと思ったのか、朝イチで病院に連れて行ってくれたが
医者に「これ、感染性胃腸炎ですね、何のウイルスかどうか特定したいので何食べたか教えてください。
場合によっては保健所に言わないといけないので」と言われて
さっぱり原因がわからない私は「わかりません…」と言うと
「生牡蠣とか食べませんでした?多いんですよ、生牡蠣の食中毒」と聞かれた。
私は牡蠣が大嫌いで絶対食べない、同じように体調の悪い父に
生牡蠣を食べなかったか聞くと 「生牡蠣食べたかなんて、ここでは言いたくない」
と言い出し、医者も困っていた。
原因特定のため、今度は看護士のおばちゃんが父に聞くと

「まぁなんだ、ここだけの話だけど、○○(居酒屋)で生牡蠣出してもらって食べたよw
でもちょっとだから大丈夫!××医院でノロウイルスだなんだ
塩素で消毒しろとかうるさく言われたけど、そんなたいしたことないって!
そんな深刻に物を考えるな、昔なんかあれだぞ、道に落ちたアメだって平気で食ってたぞ。
だから大丈夫大丈夫、キニスンナ!」

当たり前だけど、医者は父にメッチャ怒ってた。
私も動けないながらも父に激怒した。
父は胃腸炎程度で軽くて済んだけど、私は症状ひどくて1週間点滴に通った。
あとで父に聞いたら 「ノロウイルスにかかったなんて言ったら家族に嫌われるから言わなかった」だと。
ふざけんな!死ぬかと思ったわ!

続きを読む

152: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/22(土) 03:14:40.26
妹の修羅場

ある日の夜、確か1時過ぎたくらいの深夜
母親からの着信に出てみたら「妹が車にはねられて救急車で運ばれた」との一報が。
まさか瀕死!?と最悪の事態を想像しつつ心臓バクバクさせながら
タクシーを呼びつけて処置室へ向かってみると…
そこにはベッドの上で元気に泣き叫ぶ妹の姿が。
そしてぎゃーぎゃー騒ぐ妹を取り囲んでテキパキ動く医師・看護師と
呆れ混じりの複雑な顔で見守っている母が居た。


とりあえず母に何があったのか話を聞く。

母「自分で車道に飛び出して車に撥ねられたのよ」

私「はぁ!?なんで!?」

母「お父さんと一緒にお酒飲んでる内に喧嘩し始めて…
  死んでやる!!って叫んで店を飛び出したの」
  _, ,_
私「( ゚д゚)……」

昔から行動力のある妹だったがまさかここまでとは。
とりあえず撥ねてしまったドライバーが気の毒になった。

153: 152 投稿日:2011/10/22(土) 03:15:33.55
妹は幸いにも命に別状はなく、背骨の故障のみで脊椎は無事。
骨がくっつくまで1~2ヶ月寝たきりになる程度の怪我で済んだ。
安心したものの、心配の反動でどっと疲れた。当の本人はまだワーワー言ってたが。
母が入院手続きに向かうのと入れ替わりに
処置が終って多少落ち着いた妹と対面を果たす。


私「アンタ何撥ねられてんの?w」

妹「お゛っ お゛、お゛ねぇち゛ゃん゛~~~~」

私「心配したのに超暴れてるしびっくりしたわ」

妹「う゛っ えっ……だって゛ぇ~~~」

間近で見た妹顔真っ赤、ろれつ回ってない、目が酔っ払いのそれ。

私「…アンタまだ酔っ払ってんの?」

妹「っ…うっ……もう冷めて゛るもん゛~~~」

私「嘘付け。とりあえずアンタ入院確定したから」

妹「え゛~~~!?ヤダーーーーーーーー!!!」

私「ハァ?何で?いいじゃん1ヶ月ゆっくりすれば」

154: 152 投稿日:2011/10/22(土) 03:16:55.62
妹「ヤダ!!!病院はオバケがでるもん!!!!」



これには私の周りに居た医師・看護師も爆笑…とはならず。
着々と病室へ移送する手筈を整えていた。さすがプロ。

私「大丈夫大丈夫、きっと爺さんが守ってくれるよ」

妹「おじいちゃんもう死んでるじゃん!!!」

私「だからさw守護霊的な意味でww」

妹「ヤ゛ダーーーーーーーー!!!こ゛わ゛い゛ーーー!!」

お静かにお願いしますね、と優しい声に制されつつ
身動き取れない妹は病室に無事到着。母とバトンタッチする。
泣きつかれたらしい妹と別れを告げ、家に帰ったら4時近くなっていた。
メールで友達に報告して就寝。

155: 152 投稿日:2011/10/22(土) 03:17:29.05
翌日改めて病室を訪れると、すっかり入院患者らしくなった妹が居た。
昨晩運ばれた時の事覚えてる?と聞くとやはり記憶がないらしく、
上記の会話を含めた流れをざっくり説明したら大爆笑で、笑いながら痛がってた。
でもやっぱりオバケは怖いらしい。そこは譲れないんだとか。

妹曰く入院生活は恥辱に塗れたものだったそうな。
「この歳でオムツされるなんて思ってもいなかった!」
「伸びまくったワキ毛を若い男の医者に見られた!」
「眉毛が跡形も無くボーボーだよ!」等など。

車道に飛び出したのはやっぱり親父との喧嘩が原因で、
妹は実家の飲食店を手伝っているのだが、その時閉店時間前から親父と飲んでて
何かの話の流れで「死ね」「死んでやる!」という台詞の応酬になり
店の真隣が大きな道路だったから飛び出したら即座に撥ねられたとか。
親父からは謝罪の言葉どころかまともな会話すら無かったそうな。

撥ねたドライバーはやっぱり気の毒で、私は妹が自爆したので
むしろこっちが車の修理代金払うべきだろと思ってたのだが
逆に治療費等を支払う側になってしまったらしい。
その辺は私は関与してないのでよく分からないが
妹は結構な大金を受け取ったようで「骨折った甲斐あった」と言っていた。


妹は元々独り暮らしだったのを止めて実家に戻り、家業を手伝ってたのだが
結局この出来事が起因になって手伝わなくなり、県外へ引越していった。
今は私も妹も実家とは疎遠になっている。

続きを読む

132: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/10/23(火) 20:05:44.02 ID:jMzCGRTd
姉(実の姉)。
もう10年以上無職、この時点で十分おかしいんだけど、父が入院して磨きがかかった、と言うか、知らされたと言うか。

自分は大学卒業後すぐに就職、同時に実家を離れて一人暮らしを始めた。実家へ帰るのは年1-2回程度。
一方、姉は就職するも数年で退職、学生時代を含めて実家から離れることなくまさに寄生虫状態。
母も父も昔から姉を大変可愛がり、一切注意しない様子。
また、姉も実家で朝から晩までテレビを見ながらゴロゴロ、家事を手伝うわけでもなく、それを当然のように思っている様子。

ところが元々裕福ではない家庭、この春から父が長期入院となり、金銭的に大変なのは目に見えていたので現金で100万円手渡した。
勿論自分にとっては大金、とてつもない大金。それでも躊躇わずに貯金を下ろして手渡した。
プラス、実家最寄り駅からターミナル駅までの6ヶ月定期を姉名義で購入し、それも手渡した。
姉曰く、『仕事を探している』とのことだったので、良いきっかけになればと少々期待していた。

だが、夏になっても働かず、相変わらずテレビを見ながらケーキやお菓子、パンを頬張っていた。
そして連休が取れたので、また実家に戻ってみたら美容健康食品に凝っているらしく、通販でお取り寄せしてた。
話を聞くと、1,500円も2,000円もする豪華なランチも堪能しているらしい。

『仕事は探している』姉は相変わらずそう言う。母親は注意しない。

10万円手渡して帰って来た。

もう疲れた。

続きを読む

112: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/21(金) 12:30:48.95
私的修羅場投下


クソ父(以下クソ)、母、兄、私の家族

クソは私をコントロールしようといちゃもんつけたり殴ったりした。
そしていつも私をターゲットに張り合ってくる。

高校の時に家を出ていたのだが、盆と正月にだけ家に帰ると
母がとても優しく迎えてくれた。
私も甘えて家の事など何もしないでダラな生活をさせていただいた。

そんなときに、自分が仕事をしないのを責められると
あいつ(私)だって何もしてないじゃないか!とファビョった

母「あんた父親だっていうけれど父親らしい事してないじゃない」
クソ「何がだよ!金が無いなら学校なんかやめさせればいいんだよ」
母「学校やめてどうすんのよ。働くったってきちんと学校でないとまともに働かせてくれるところなんて無いのよ?」
兄&私「母に苦労ばっかりかけて、まともに働けよ」
クソ「なんだとー!」(私に暴力)

大体こんな感じ。

小さなころからやりたいことは邪魔され、俺の言う事聞けばそれでいい、
学校の先生に父がこう言ったから~と学校で主張してあんたの先生は父親か!と怒られ
なんか変。と気がつく
気まぐれに口約束で明日おもちゃを買ってやると言われ楽しみにしていたらそんなことは言っていない。
だんだん成長して口で負けなくなると暴力で押さえつけられていた。
こんな状態で育ってきたので信用とか信頼とかはクソに対して皆無

続く

113: 112 投稿日:2011/10/21(金) 12:31:21.24
首を絞められているところを母親が頑張って引き剥がしてくれたり
顔に傷を作って学校に行って恥ずかしい思いもした。

しかし高校の時バリバリ運動部で体鍛えまくっていたので
いつものように取っ組み合い、殴り合いになった時に勝ってしまったのが
また引き金になってしまって大変だった

それまで「人を殴っても良いから素手でやれ!」等と言っていたクソが
包丁を持ち出し向かってくるようになった。
口で勝てない、力でも勝てないとなったら武器に頼る

本当にクソです。
しかも自分用の包丁を買ってきたいいわけが
「人に迷惑かけないように自殺するんだ。これは自殺用なんだ」とのこと

数年前警察に通報。包丁を取り上げたが連行はしてくれなかった
こっそり私に包丁を返してくれたので隠した
その後私は一時避難で外出したら、「包丁どこだー!」と騒ぎ何度も警察に電話したらしく
私の携帯に「こんな感じで連絡が何度も来てるんです」と警察から弱った弱った的な連絡が入ったので
「危ないので警察で相手してやってください」と言い押し付けてやった。

今までの人生の中で酷かった気がするところを書き出してみました。
まだクソも母も生きていて問題は残っているが
それでも結婚して離れて暮らしているから一応ひと段落ということで

続きを読む

455: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/09/04(火) 10:43:29.77 ID:z6DfajPp
実家は酒店を経営している。つい先日実家に帰省していたとき、母が
「最近おばあちゃんが、お客さんとかいろんな人に店の商品をあげすぎて困る」
とこぼしてきた。
なんでも、最初は友人とか見知った人に缶コーヒーをおまけであげたりとかだった
らしいんだけど、最近は郵便屋さんとか自分で呼び止めた知り合い(買い物
してない)とか、子連れの人とかにどんどんあげるらしい。中には「買い物に行った
だけで頂く理由がないので」と返しにきたり、商店街の人や母の友人から「なんかお宅
のおばあちゃんが訳もなくものをくれるから、行きにくいってお客さんがいるよ」と
言われてしまったりと目に余るらしいんだ。しまいには「おばあちゃん、もしかして
ボケちゃった?」と聞いてくる人まで・・・。
そこまでか!と思ってたら、早速道を通りかかっただけの知り合いのじいちゃんに
ビールの6缶パックあげてたorz呼び止める→暑いからこれでも飲んでよと持たせるって
かんじ。ただ通りかかっただけの相手はキョトンとしてるし、私の方に「いいの?」と聞いてくるし終始驚かれ、
まさかダメとはいえずそのまま差し上げたんだけど、ジュースならまだしも結構値段が
高いビールをポーンってあげるのは・・・。
以前からなんでもかんでもあげる人だったけど、まさかここまでとは。
注意してもわかってもらえず。決してボケちゃあいないんだけど、祖母の神経がわからん。
お客さん寄り付かなくなっちゃうよ・・・。

続きを読む

このページのトップヘ