カテゴリ: 実親族・親戚

898: 1/2 2014/02/13 21:42:40
相談お願いします。
母子家庭で姉妹2人(6歳違いで私が姉)です。
母が妹にばかり甘く、私としては気分が悪いです。


その1
中学生私「塾通いたい」
母「お金ないからダメ」

数年後、小学校高学年になった妹を塾に通わせる母

その2
高校生私「薬学部に進学したい」
母「資格の取れる大学しか入っちゃダメ」
高校生私「じゃあ結果オーライで良かった」

数年後
高校生妹「文学部入りたい」
母「資格には繋がらないけど全然オッケー」

その3
中学生私「みんな持ってるし携帯ほしい」
母「お金ないからダメ。高校生になってから自分でバイトして買え」

数年後、当然のように中学生の妹に携帯を買い与えている母。

899: 2/2 2014/02/13 21:46:58
この3つはほんの一例で、似たようなことがたくさんあります。
私が文句を言うと決まって、母には「あんたのときとは時代が違う」、「前とは経済状況が違う(今でも貧乏なのに)」と言われ、私が悪者扱いです。
母が言うように私が間違っているのでしょうか?
私が我慢すべきでしょうか。
こんなことばっかりなので、姉妹仲は最悪です。
みなさんのご意見を聞かせていただきたいです。

続きを読む

750: 名無しさん@HOME 2014/02/07 22:04:06
相談お願いします。
長くなりますがお願いします。

父、母、姉(27)、私(22)という家族構成です。
姉は5年前から家を出て研究員をしています。姉が家を出る時から母は大変さみしそうな様子でした。姉が家を出た後3ヶ月くらいは、本当にさみしそうで一回り小さくなってしまったように感じました。

この春私は専門学校に進学することになり通学に2時間以上かかるため家を出ることになりました。

そのため、最近母が非常に元気がない様子です。
突然「さみしい気分になった」「いなくなっちゃうんでしょ」などと言っていることがあります。
母はストレス性の病気にかかっているためストレスをかけなくはありませんが、家を出ることは決定事項です。

なんとか母の寂しさやストレスを和らげたいなと思いますが、何をしてあげたらいいでしょうか?
母個人に聞いても気にしないでと言われます。

また、「一人暮らしをしても月1でご飯を食べに来なさい」「顔を見せに来なさい」とも言われます。
健康面を心配してのことだとは思いますが、正直勉強に集中したいので月1で帰れるかはわかりません。
この場合、母のストレスにならないように断ることや母を安心させるように伝えるにはどのようにしたらいいでしょうか?

周りは実家暮らしの子や実家が飛行機の距離の子と極端なので相談できません。
よろしくお願いします。

続きを読む

683: ◆CMrOs/atAT5y 2014/02/05 23:10:35
誘導していただいたので、こちらで改めて相談させていただきます。

すいません、まとめるのが下手なんで箇条書き悩みを書き出します。
フェイクを入れているので、つじつまが合わないかもしれませんがご容赦を。

兄40歳、兄嫁34歳、子どもは1歳女児。

・兄パチンカス。兄の影響で兄嫁もパチンカス。
・兄屁理屈捏ねて自己正当化が得意で、年中兄嫁に無理難題押し付けて屁理屈で人格否定。
・兄嫁も自分が一番大事。メンヘラ悪化で家事放棄。子供にネグレクト。
・兄リストラされ再就職するも年収半分に。兄嫁は妊娠した時から仕事辞めてるからさらに収入減。
・私の少ない給料、両親の年金と給料から、毎月10万支援している。
・カード支払いで楽しくお買い物する兄夫婦。
・雨降って寒い中、金も無いのに兄夫婦が子供と三人でネズミーに行く暴挙。
・子供吐くは熱出すわ体調不良になる。
・度々二人の生活態度を注意してた母だが、見るに見かねて激怒して兄を責めるも、もう済んだ事。と一蹴。
・兄「子供は宝。だから家族総出で面倒を見るべき」(一言一句正確に書いてます)
・メンヘラ兄嫁が事あるごとに『悩み相談』という八つ当たりを母親にしてくる

この二人黙らせるのはどうしたらいい?
兄に文句言うも、屁理屈と揚げ足取りと煽りばかりで感情的になってしまって
落ち着いて話しができないか、呆れて話を私から辞めてしまいます。私の頭が悪いってのも原因だけど。
メンヘラ兄嫁に暴言を吐いたらしい兄に「兄嫁ちゃんにモラハラしてんなよ。」って言ったら
兄「モラハラ?どういう意味?」
私「モラルハラスメントの略だ!」
兄「おかしくね?モラルハザードだろ?」
とか、もうわけわからん。

続きを読む

419: 名無しさん@HOME 2014/01/18 18:30:14
家族が正しくて自分がこのまま我慢すべきなのか、
自分のやりたいことをしていいのか意見ください

中高の頃に家庭で色々とありほぼ不登校
大学進学はメンヘラで休学留年、
最終的に体を壊して中退しました

そのようなこともあり、家族からの信用はないと思われます
メンヘラ、肉体的なこともあり兄弟から
「将来あんたの面倒をみるのは兄弟だから言うことを聞け」
「一人立ちしていないのだから自由にお金を使ってはいけない」
などと言われます
兄弟は実家に住んでいませんが、帰省した時に言われます
実際に物を捨てられたこともあります

私としてはメンヘラも薬でほぼ症状は抑えられており、
身体の病気についても今後兄弟の世話になるつもりはありません
今は派遣で貯金して近いうちに実家を出て、
資格をとって就職したいと思っています
現実的ではないでしょうか?

兄弟の言うことが正しくて、私が我儘なのでしょうか
私は言うことをきくべきなのでしょうか

実家は嫌な思い出が多すぎる、
兄弟がいない時でも親といるのが苦痛なので離れたいです
大まかに父に話して了承を得てはいますが深く話してはいません
いい歳して被害者ぶって親に兄弟(しかも立派な職についている)の
愚痴を言うのは流石に気が引けるのが理由です

抽象的でわかりにくかも知れませんが、ご意見下さい
また、家族を説得する方法などあれば教えてください

続きを読む

100: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/03 01:51:25 ID:HZIUjYkI
遅レスでごめん。
父親→田舎の長男として甘やかされた内弁慶の俺様DVカス野郎。
母親→わが身が第一で空気。
弟→父親に輪をかけた中卒でパチンカスでサイマーで特技嘘をつくこと隠れることなクズ。
私→幼少時からの父親からの暴力と母親からの無関心と弟からの度重なる盗難被害に堪えきれなくなり高校卒業と同時に家を飛び出す。
事件当日の経緯は、実家近くに住んでいる大変お世話になった親戚のお婆さんが老人ホームに入居される事になったのでそのお手伝いに行き。
その親戚の家の駐車場に停めていた私の車の鍵を弟に壊されて中身を盗まれたのでキレて実家にアイツを処分しろと父親に迫ったら急に包丁を持ち出して刺されました。
その後父親は何かを叫びながら外に走り出して行き、私は痛みを堪えつつ家の電話から119番しようとしたのですが電話が止められており使えなかったので隣家に助けを求めようとして玄関を這っているところを心配になって後を追いかけて来た親戚の人に助けられました。
まったくクズにかかわるとろくな事がないの典型ですよね。
後日談は、父親も弟も逮捕される事なく放置。ありとあらゆる公共機関に血縁がある田舎なんです、あいつら身内から犯罪者出さない為ならなんでもします、過去に飲酒運転した消防車に跳ねられた時も揉み消しされました。
悔しくて悔しくてしかたありませんでしたけど、自分がバカだったと諦めるしかありませんでした。

104: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/03 03:29:58 ID:HZIUjYkI
今より5年程前の話です。チャンスがあれば復讐も考えていたのですが止めました。
理由は、震災でいろいろと失ってしまってそれどころではなくなった、新しい家族が増えた(被災地で拾った子猫達)
そして一番は、去年自宅に実家が生活保護の申請をしたと封書が届いたので地元の友人にいろいろと調べてもらったところ。
父親→弟の借金を代理返済し続け遂に自己破産、その後お酒の飲み過ぎと弟が原因のトラブルから脳溢血で倒れ半身不随とか。
母親→浮浪者のような格好でそこらをふらふらと歩き周り私をネタにお金を借りようとして門前払いされているとか。
弟→暴飲暴食で糖尿と痛風、嘘と窃盗を繰り返し村八分に親戚中から絶縁され病院も行けずに実家で叫んでるとか。
お世話になった親戚以外の親戚の奴ら→大黒柱的存在の議員が選挙で落選してから没落の一途をたどり中、自殺者も出たとか。
自業自得ざまーですね。


続きを読む

307: 名無しさん@HOME 2014/01/16 12:52:41
弟のことについて相談させてください。
後だし無いように詳しく書きますので長くなります。

私と弟は6人兄弟の3番目と4番目で、年子だったせいか小さい頃から仲があまり良くありませんでした。
しかし特にトラブルは無く大きくなり、兄弟は全員進学や就職で地元を離れました。
暫くして父が急死。兄弟の中で唯一家業に関係のある勉強をしていた弟が地元に戻り仕事を継ぐことになりました。

月日は流れ私は東京でこどもを持ちましたが、夫の仕事と私の精神状態の関係で私とこどもが私の地元に戻り、母と同居することになりました。
この時弟は結婚していて、母とは近距離別居。
お嫁さんは地方→都会の大学→別の地方(私の地元)に嫁いできた、という人で友達はおろか知り合いすらも居ない状況でした。
また、所謂3Kな家業を手伝っていてまだ20代なのにくたびれていました。

私は全く知らない土地での仕事や子育ての辛さを知っていたので、出来るだけ協力すると言いましたが、弟嫁さんからの返事は
「大丈夫です」「仕事が忙しいので」
のみ。それでもたまに連絡を取っていたら弟から怒られ疎遠になりました。
後日この時の弟の様子を親しい親戚に愚痴ったところもしかしたら弟嫁さんはモラハラを受けているかもしれないと言われました。
丁度私たち母子もこちらに永住することが決まったので、その事を含めてまた連絡を取ってみたところ、着信拒否され引っ越してしまいました。
弟の差し金だと思います。

このような弟からどうにかして弟嫁さんを救いたいのですが、何か手は無いでしょうか?
お知恵をお貸しください。

続きを読む

253: 財布 2014/01/13 18:53:30
誘導されてきました。
姉に財布からお金を盗られる。
今までもちょこちょこあれ?って思うことはあったけど証拠もないし、そのままにしてた。
本人にお金がなくなった!と言っても気のせいじゃない?と言われていたので
それ以上追求することが出来なかった。
でも今回は本当に姉以外に考えられない。
先週の土曜日には確実に財布に入っていたけど今日財布を開けたら一万円が無くなってた。
大分前に貰った給料袋からも一万五千円抜かれてた。
封筒にはテープが貼ってあったから落としたりとかは無い。
でもこれは今日確認したから気付いただけで大分前に抜かれていたかもしれない。

254: 財布 2014/01/13 18:57:06
私のお金の管理が甘かったのは事実だから最悪返ってこなくてもしょうがないけど
これ以上お金を盗られるのは困る。問い詰めても絶対に白状しないだろうし疑われてるって気付いていても
やめないと思う。実家にいた頃から親のお金が無くなったとか話が出てたからもう善悪の判断が付かないのかもしれない。
お金も前から貸しているけど返してくれる気配は全くないし働かない。
働かないから携帯代も払えない筈なのに携帯は止まらないし買い物もやめない。
お金が絡む事以外は大好きな姉だから取り返しのつかないことになる前に何とかしてあげたい。
事情があって実家には相談に行けないし1人でモヤモヤしてる。
平気な顔して話しかけてくるけど、どんな顔していいのか分からない。
こういうのってこっちが盗られないように警戒するしかないのでしょうか?

続きを読む

195: 名無しさん@HOME 2014/03/14 10:11:27
相談させてください。

【相談用テンプレ】
・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
旦那(私) 37歳 会社員 年収750万
妻 32才 パート 年収100万以下
2年前に結婚しました。

・悩みの原因やその背景
私は長男で妹が一人おり、妹は結婚→離婚→子供二人と実家近辺の借家住まいです。
私は仕事の都合で実家から500キロほど離れた場所で仕事をしており妻とも
そこで出会いました。
実家はそこそこ都会の一等地に広すぎない程度の戸建ての家があり
私の仕事の都合で近所に出張になった時などに寄る以外は盆正月に帰る程度で
長男ですが割と没交渉な親子関係となっております。

去年実家の両親があいついで病気で1ヶ月程度入院しそれ自体は特に問題なく
入院から帰って両親とも現時点ではピンピンしておりますが、
さすがに年も双方70近くなっていつ何があるか分からないという懸念自体は
両親共に抱くようにはなった感じなのですが問題は遺産関係です。

上に書いたように私は距離がある事もあり没交渉状態で
両親の入院時も基本的に何もしてやることが出来ず身の回りの世話などは
妹が一手に引き受けてやってくれてますのであまり面倒がなかったのですが
また何かあった場合はどうするかという話を両親から受けたので
今まで通り妹に任せるという事で決着しました。
ただその代わり家その他の遺産は妹に全部遺すということは了承して欲しいと
両親から言われました。

続きます。

196: 名無しさん@HOME 2014/03/14 10:15:42
続き。

もちろん親の面倒も全く見ていない上に妹は母子家庭で今後の孫二人(妹の子)の事も
考え私は了承したのですが妻が長男なのに相続放棄はおかしい、と引きません。
うちはまだ子供がいないのですが今年から子供を作ろうと夫婦で話し合って
きたところでして妻としては子供のためにも相続放棄はどうかという話をしてきます。

ですが私自身大学卒業後からずっと親元を離れておりまして親の何かがあった時に
親の面倒をみていたのは妹であり両親も近所に住む妹と孫二人をかわいがっているのも
知っているのでこの形が一番丸く収まるという意識が有ります。
別に稼ぎも少ないわけじゃなく生活に逼迫もしておりませんし。

離婚するほどではないのですがこのやりとりが始まってから夫婦で毎回喧嘩になってしまい
少し疲れてきたのですがどうすれば妻を納得させられるのか相談させて欲しいのです。

続きを読む

242: その1 2014/01/12 14:16:10
相談お願いします。
相談者 長女 既婚 不妊治療中のためパート勤務 30代

父 会社社長 60代
  私が産まれる前から浮気・DV等あった毒親

母 大手企業を定年退職 60代
  私実家にて一人暮らし デモデモダッテな毒親
  父の会社が苦しく、退職金から800万を父個人に貸付(借用書有)

妹 バツイチシンママ 父親の会社のペーパー役員 30代
  役員報酬+養育費ウマーで都会暮らし
  数年のコンビニバイト経験しかないデブヒキニート

10年以上別居している父から
「会社が潰れそうで、自己破産間近。家族の為に離婚したい」と
母に離婚届が届き、私に相談がありました。
長年の浮気やDVに苦しめられていた母は、喜んで離婚に応じたいと。

しかし離婚条件に貸付た800万を公正証書にして必ず返済する事、
財産分与として父所有のマンション(会社の部下が住んでいる、
多分愛人)を渡して欲しい事を母が連絡すると、一転して父親が
激怒して話にならなくなりました。
800万は、母が「会社が倒れたらニートの妹の収入が無くなる」
という理由で仕方なく父に貸したものです。
父の性格からして、踏み倒される可能性が高いです。
自己破産したら父名義の家は没収されてしまうので、その前に
都会のマンションをもらい母と妹が同居して、今後の妹の生活再建に……
と考えて私が入れ知恵しました。
父は母が離婚条件を突きつけてくるとは思ってなかったのか、
「金に汚い!そんなんだったら離婚しない!」と逆ギレしています。

243: その2 2014/01/12 14:17:29
私がDVに理解のある弁護士を探して、母に相談に行かせました。
初回相談をしましたが母は「金がかかる」依頼はしないと言います。
「お姉ちゃんなんとかして~」と私にすり寄ってきます。
母は6人兄弟の末っ子で、誰かがしてくれると期待する性質です。

私はこれまで、小学生の頃から夫婦喧嘩の間に立たされて
伝書鳩や仲裁役をやらされてきて、もううんざりしています。
ストレスがすぐ生理不順に繋がる体質なので、もう親の面倒事に
関わりたくなりたくないんです。

養育費と弱小企業の役員報酬だけをアテにして、無職のくせに
姪に英才教育を!と私立幼→私立小に入れてしまうバカ妹も嫌です。
父親の会社が潰れれば、働く意欲の無いヒキニート妹と姪は
母親の年金を食いつぶして行くでしょう。
いままで何度もヒキニート妹を更生させろと母に言い続けても
デモデモダッテでスルーされてきた怒りもあります。
「私は夫との家庭が大事。今後も妹には一切援助しない!
弁護士まで紹介したんだから、離婚は自力でやってくれ。
不妊治療をしているからストレスを与えないで」
母にそう宣言して、ノータッチを貫いています。

昔から親の面倒に巻き込まれ続けて来たイライラも噴出して、
精神状態がとても悪いです。
こんなことで病院のカウンセリングに行くのは筋違いかなと
思いますし、不妊治療中で安定剤も飲めません。
恐らく近いうちにまた母から「お姉ちゃんなんとかして~」と
電話が来るでしょう。もちろん断ります。
それ以外に、親・妹と疎遠にする為にできる事はありますか?

続きを読む

186: 名無しさん@HOME 2014/01/10 16:33:09
アクセス規制中につき携帯から失礼します。
相談お願いします。

私は二人姉妹の姉、既婚小梨、フルタイム仕事持ちの兼業主婦です。
私は乳児時代から障害があり、普段は足に装具+杖でゆっくり歩行なら可能(かかとの高いなど不安定な靴は不可)、調子が悪い時は車椅子です。

妹が結婚することになったのですが「結婚式には親族は全員着物、姉なら妹の夫の親族に挨拶回り(披露宴の最中のお酌など)もしてもらう、でなければ出席不可」と言われました。
妹自身も知っているのですが、私はどうやっても着物で動き回るのは無理なので事実上の出席拒否なのだと思います。

また、妹結婚式への欠席せざるをえないことの非礼を詫びたところ実両親が激怒、欠席するなら今まで私にかかった医療費その他を一括で返済せよと言われました。

私の障害のせいで家庭内では妹のことは常に二の次になってしまい、また就職して独立できるまでは両親にも実働的にも金銭的にも迷惑をかけてばかりでした。
妹にも両親にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

夫にも相談し、夫と協力すれば請求された額を一括返済することはなんとか可能です。
しかし妹からは「妹の人生に要らぬ面倒をかけ続けたのを金で解決するつもりか」とも言われております。

いったいどうすれば妹と両親の気が済むようにできるのでしょうか。
足りない情報あればすみません。

続きを読む

このページのトップヘ