カテゴリ: 実親族

794: 名無しさん@HOME 2007/03/29(木) 20:25:53
義実家とは違うけどさ、いとこの話。 
いとこは二人姉妹。昔はすごく仲よかったけど、今は絶縁してしまった。 
原因は姉夫婦。姉旦那が姉両親に対してすごく無礼な振る舞いをして、 
さらに実の娘であるはずの姉も、旦那側につき、両親に対して毒になった。 
金を出せ、赤の備品を買え、婚家を敬え、お前らはクズだ。みたいな。 
で、キレた妹が絶縁状を叩きつけた。 

そんでこないだいとこの父親が他界して、まぁ妹と姉は顔も合わせたんだけど、 
姉の子供って女の子なのね。 
葬式だっつーのに、姉の旦那の両親は、お悔やみの言葉もそこそこに姉をなじる。 
男を生まないなんてバカ嫁だ、みたいな。 

もちろん旦那はかばうはずもなく、姉はすすり泣いてたんだが、 
そこに妹がやってきて、無言で姉旦那両親にグーパンチ。 
更に博多の塩を袋ごと頭にかけて、二人の足を掴んで引きずり、 
庭から叩き出した。 

戻ってこないよう、でかい鍬と鎌を掲げて仁王立ち。 

後は見てないけど、どうなったんだろう? 
続きを読む

170: 名無しさん@HOME 2006/12/03(日) 19:09:35
勇者じゃないからスレチかもしれないけど、私的にはプチスカだったので。 

偽実家はウトメと30代毒義姉の三人暮らし。 
トメもコトメもダラで掃除嫌い、片付けできないらしくてホコリとカビが大繁殖してる。 
そのくせどっちも上から目線で「嫁子さんはまだ若いから」と 
人のやることにいちいち、いちいち、口をはさんで説教してくる激ウザ。 

先日、息子の七五三の写真ともらったお祝いのお返し持って、 
 私一人で偽実家に行ったとき、たまたまコトメの友人が訪ねてきていた。 
 どういう話の流れだったのか、居間にいたトメと私のところに 
 「おかーさーん、○さんが私のおキモノ見たいって~、出してあげて~」 
 とか、言ってきた。普段は着物なんて見向きもしないのに。 
 トメ、満面の笑顔で「しょうがないわねー、そんなの自慢することじゃないのに~」 
 とか言いつつも、やっと娘もソノ気になったかといそいそして 
 「嫁子さん、コトメちゃんのおキモノ、出してあげて。 
 あなたも見たいでしょ?いっしょにみせてもらいなさいよ」 
 うわ~、と思ったけど、できるだけにこやかに 
 「トメさん、今日は湿気も多いし、おキモノはまたにしたほうが…」と 
 いちおう、言ってみたけど、案の定聞きゃしない。 
 私が動きたがらないと思ったのか、プンスカしながら自分で箪笥をあけ、 
 畳紙に入れたままの着物をごそっと奥座敷に運んだ。 
 で、一枚ごとに「これはドコソコの呉服屋さんにたのんであつらえた」 
 「これはわざわざ問屋さんまでいって、コトメちゃんが気に入る柄を選んだ」 
 ここぞとばかりに自慢たらたらで着物ひろげて、みせびらかしたんだけど… 
 コトメ友人さん 「ア…虫食い?」 


続きを読む

650: 名無しさん@HOME 2008/01/31(木) 14:20:14
携帯から…スマソン 

昨日ママンから改めて感謝されて思い出したので… 

父実家は爺が超絶にアホ。 
長男教で、男尊女卑の典型的な膿家脳。 

今は両親が離婚したし、色々揉めたから私は絶縁。 

で、私が小学1年のときの話。 
兄貴が病気になり私だけ父実家で暫く暮らしてて、ある日爺が怒りだしたから、無視してたら、コタツの中で足蹴り出して、『じいちゃんとは口聞きたくない!』って言ってしまった…… 

ばぁちゃん大好きだったから波風立てない様に幼心に気をつけていたのに…

と、爺『上等だ!女の孫を産ませてやった恩知らず!口聞きたくないなら聞かないでいろ!謝ったって許さねー!』 

プチとキレたんです。私。 

それから一年まったく無視しました、えぇ、無視です。 
ご機嫌取りに何を買ってくれようが、小遣いくれようが存在を0にしたのです。 

ばぁちゃんが説得したのですが、頑として受け入れなかった。 
今でも覚えてる。 

『お前が病気になれば良かったんだ!Y(兄貴長男初孫)は大切なんだぞ!』と勝ち誇って言った爺の顔を… 
ママンは兄貴の入院や検査中毎日責められてたそうで、私を引き取りにきた時の爺の疲労した顔と、説得してくれと頼んできた情けない顔で溜飲
続きを読む

485: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:36:41.05 ID:+X2sdEOP.net
短いですけどよろしくお願いします、私ではなく姉の武勇伝で、小学生時代の話ですけど。 
年子で同学年という世間体の悪い年齢差でしたが、私達は仲良し姉妹でした。 
私は一般的にアルビノと呼ばれている先天的白皮症で、足が悪いのもあって一部を覗く体育は休み、
特に水泳はもってのほかでした。 
それに比べて姉は黒髪黒目で皆勤賞を小学校から連続で取るような健康な体で、145センチの体から
握力35弱を出したこともあり、水泳は苦手でもできなくはありませんでした。

続きを読む

167: 名無しさん@おーぷん 2016/02/21(日)20:33:24 ID:EMg
親世帯子世帯の付き合い方で意見を聞かせて欲しい。
(他の視点での話をどこかで読んでるかもしれないので嫌な人は申し訳ない)

うちは俺37嫁33息子小一
親世帯は両親60代、妹は30で同居
続きを読む

428: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 01:09:00.21 ID:+DYl6BhR.net
最大の修羅場は二年ほど前の障害年金受給手続きで
もう少しで国相手に裁判おこすところまでいったことかな 

かなり長文になりそうだが今日某全国紙に
障害年金がもらえない事例として載りそうなので
区切りがついたとしてここで言い合いこと吐いて
区切りつけたい、勘弁な 

両親がちょっと毒入っていて本人たちに悪気はないんだろうけど
子供の人生は自分たちが考えてるとおりに進まないと
ダメだと考える人達だった 
いつまでも子離れが出来ずに
世話をやこうとして子供の意志を潰していく 

まぁそんなんでずっと苦労してた、
自分で言うのも何だが俺自身の心も
かなり屈折して人の言うことはなんでも従って 
5年に一度ぐらい大爆発して斜め上の行動力で
ものを解決するようになっていた
(ブラック企業やめるときに上司を経由せずに
直接本社の社長に退職届叩きつけたりw) 

始まりは東日本大震災。
加えて円相場の影響で勤めてた工場が一年後あぼーんした。 
当時俺の体は約20年前の職場での働き過ぎによる
(IT企業で月に400時間w)過労で救急車で運ばれていらい
ゆっくりとではあったが確実に壊れていっていた 

せっかく会社潰れて休みができたし精密検査するかと病院へ 
結果は数字的には障害者手帳三級がもらえるレベル、
早急に手術が必要です、しない場合命の保証はできませんとのこと 
そして病気に対応できるレベルの大病院に週一で通ってくれと
続きを読む

このページのトップヘ